2020年11月20日

戸塚中限定の真骨頂

今日は金曜日ですが、塾の方は
先週から期末テスト対策期間です。
この間は先に進むのをストップして
全教科テストの勉強をします。
高校入試に内申が使われる以上
この方針は変わりません。

さて、昨日は平日でしたが中3が
食事休憩も含めて5時間ほど滞在しました。
今日は中1と中2の番です。
しかも今日の戸塚中は14時過ぎには帰宅する
という情報を得ていたため、急遽予定を変更し
中1は16時からとしました。

もちろん当日変更では間に合わないので
前々日あたりから含みを持たせていました。
いまはLINEという便利なものがあるので
無事全員に伝わりました。

塾生や保護者あての連絡は
ほとんどLINEを使用しています。
生徒の場合スマホの所持率もありますが
中学生の保護者の方には100%
私のLINEを登録していただいています。

よって4月に一か月休塾した際の連絡や
zoomの希望などすべてLINEを使いました。
私の記憶が確かなら電話やメールでの
連絡は一度もなかったと思います。


あまり気にしている人はいないかも
しれませんが
一般的な塾の場合複数の中学の生徒が
在籍していますが(平均5校くらい?)
うちの塾は戸塚中だけなのでテストの日程も
範囲もすべて共通で対応できます。
うちの塾生にとってはこれが当たり前ですが
普通の塾では当たり前ではないのです。

それは塾生にとっても効率がいいし
教えるほうにとっても効率がいいのです。
塾に携わる人ならば異論はないでしょう。
テスト前だろうと通常時だろうと同じことです。

集団塾において中学を限定することが
もっとも効率のいい方法のひとつです。
(諸説あるかもしれません)

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188148304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック