2010年12月11日

期末テスト返却状況【その6 中1】

今日は金曜日で中1の授業日でした。
残りの点数と順位を書かせました。
まずは、他の学年同様に平均の比較を。

2学期期末テスト 当塾中学1年生(17名:全員戸塚中)の平均点
   塾内平均  学年平均  学年平均との比較
国語 79.4  72.0  + 7.4 
数学 65.2  54.1  +11.1
英語 65.9  57.4  + 8.5
社会 71.6  60.4  +11.2
理科 71.5  67.0  + 4.5


以上のようになりました。
前に書いたように今回は、期末直前三日前に来た生徒も含めて計算しています。
よって、中間よりは低くなった教科もありますが一向に構いません。
これからあげていけばいいのです。

エントロピー増大の法則にしたがうと、学校の平均を下回る教科も
出るのではと懸念しておりましたが前からいるメンバーも、新メンバーも
頑張ってくれたといえるでしょう。

まずは元々いるメンバーの12名。
前回10名が最高順位を記録しその反動が心配でした。
最悪の場合10人とも下がるのではと思っていましたが
うち半数はさらに順位をあげてきました。
その中でも4名はなんと3回連続で順位をあげているというすばらしさ。

左から、1学期中間⇒期末⇒2学期中間⇒期末 とします。
前と同じで、1の位は*で表示します。ABCDに意味はありません。

生徒A  9*位 ⇒  4*位 ⇒  3*位 ⇒  1*位
生徒B 15*位 ⇒ 14*位 ⇒ 11*位 ⇒ 11*位
生徒C 10*位 ⇒  6*位 ⇒  4*位 ⇒  2*位
生徒D 14*位 ⇒ 14*位 ⇒  8*位 ⇒  6*位

たしかにこれだけ目に見えて順位が上がると、調子に乗るなと言っても
なかなか難しいのはわかります。
ふつうは1回上がったら次は下がる、または2回連続で上がってもさすがに
3回目はいったん下がるという生徒が多いのですが、上の4名は
飛んで飛んで飛んで、ではなく 上がって、上がって、上がっているのです。
(飛んでが何のことかわからない人は、軽くスルーしてください)

そういえば、中2には塾に入ってから5回連続で順位を上げた猛者がいました。


続いて入ったばっかりの新メンバー5名。
ひとくくりに新メンバーといっても実は10日ほどの差があります。
最初に入ったのは夏期講習にも参加した I さん。
テスト対策講座に参加し、2週間みっちりと塾生とともに勉強しました。
初日の様子は以前書きました。 数学の座標すら分かっておらずこのまま
では30点くらいしか取れないと酷評した生徒です。
その後頑張って数学は学年平均を20点上回りました。

5教科では、見事前回より52点アップです!
諸事情により順位はまだ不明ですが、おそらく自己最高順位を記録しているでしょう。
次の塾の時に聞いてみたいと思います。

残りの4人は正真正銘の新メンバー。
期末直前の三日前からの参加です。
申し込み当初は、12月からとか冬期講習からとか言っていましたが、
「どうせなら今日からおいで」という私の無茶な要求をのみ
直前からの参加となりました。

この4名。最初に見たときは正直これは大変だと思いました。

ある生徒は 方程式の 2x=8 が解けません。 答えを見ると x=6 と書いてあります。
おそらく2を移項したのでしょう・・・

しかも別の生徒も同じような答えを・・・

しかしまあ何も書かないよりは、こうして間違いでも書いてくれたほうが
助かります。 何が間違えたのか私が判断できるからです。
途中式を見ると、どういう考えで間違えたのかはすべてわかります。

急きょその場で方程式を教えたりしました。
三日だけでも来た甲斐は相当あったはずです。

たった三日ですから私としては、次(学年末)が本番だという気持ちでいました。
が、いざ順位を書いてもらうと
なんと、この4名とも前回より順位が上がっていました。
つまり、新メンバー5名とも順位を上げていたのです。

これでこの5名もうちの塾を少しは信用してくれたことでしょう。
また今までおそらく勉強に対して後ろ向きだった姿勢を
少しでも前向きにできたのではないかと思います。


ここまで上がった生徒のことを書きましたが、さすがに人数が増えると
全員が全員あがるというわけでもありません。
今回残念ながら順位を下げた生徒もいます。
これをどう受け止めるかです。
1名だけですが、自己ワースト順位を記録してしまった生徒もいます。
生徒自身はもちろんですが私の課題でもあります。

また1学期中間では3名だった100番以内の生徒も今回は9名まで増えました。


では勝手にベスト3を。
と思いましたが中1は頑張っているようなのでベスト5に変更。


  【国語】      【数学】      【英語】
Nくん  98点  Sくん  92点  Nくん  95点
Kくん  95点  Kくん  86点  Sくん  91点
Iさん  93点  Nくん  84点  Kくん  89点
Mさん  92点  Oくん  78点  Nくん  88点  
Oくん  91点  Iさん  75点  Iさん  86点
Sくん  91点            Uくん  86点      


  【社会】      【理科】      【5科】
Oくん  94点  Oくん  95点  Nくん 459点
Sくん  93点  Nくん  92点  Sくん 456点
Nくん  93点  Kくん  91点  Oくん 442点
Nくん  90点  Sくん  89点  Kくん 432点
Iさん  89点  Iさん  83点  Iさん 421点



男だらけだった中1の高得点記録に 〜さん という文字が
見られるようになったのがいいですね。
ちなみに中1には I さんが3名います。 3名とも上に登場しています。

塾内トップはNくんで初です。
前回のトップはKくん その前はSくん というように
熾烈な争いが続いておりこれは大変いい傾向です。

塾内でも、競争意識が芽生えているようで
この学年はこのまま卒業までこの感じでいってほしいですね。

posted by Mさん at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42045670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック