2014年03月12日

面談とか北辰とか

三者面談のほうは順調に進み、すでに半数以上のかたとの
面談が終了しました。
お忙しい中お越しいただきありがとうございます。
この場を借りてお礼申し上げます。

当塾では毎年この時期に中学生(新中1〜新中3)の全生徒を
対象に三者面談を行っています。

予定表

新1年生にはこれからの中学での勉強のことや部活のこと
新2年生には中堅学年としての意識ややがて来る入試のこと
新3年生にはもちろん入試のこと をメインに話しています

なかなか30分以内に収めることができなくて申し訳ございません。

新中1からは中学へ向けての頼もしい決意が聞かれます。
逆に中3はどうかというと、まだまだ受験生としての自覚に欠けるようです。

昨年も今頃は、もう志望校を決定してそのまま最終的にその学校を
受験したという生徒が数名いました。

私立高校に多い傾向ですが、今年は今のところまだまだ
どこを受験するか悩むところまですら行っていないという
生徒も多いようです。

まあ、そのための面談です。
こういう面談をきっかけに、少しでも入試への意識をもってくれたら
意味があるというものです。

ちなみに当塾では、受験校に関してアドバイスはしますが
〇〇高校を受けたほうがいいですよ と言ったことはありません。

一般にレベルの高いと思われている高校を無理に勧めて
塾の実績を上げようという意識が私にないからです。
数人難関校に受かったところで、何十教室も合わせた人数を
掲載している大手塾とは最初から勝負にならないし
私もそんな次元の低いことで勝負しようとも思っていません。

逆に、より確実な高校を勧めるということもありません。

3年間通う高校です。
自分の意志で決めてもらいます。

もちろん先ほど書いたようにアドバイスはいくらでもします。

が、〇〇高校を受けたほうがいい と言ったことはまずありません。
ということです。


3年生に関しては、この後最低2回は三者面談を行います。
(7月・11月)
必要に応じて年が明けてからも行いますので
不明な点がありまあしたら、いつでも塾を頼ってください。



また、今日北辰の結果が来ました。
新3年生です。
受けたのは塾生の約半数の9名。

人数もそれほど多くないし、ほぼ勉強しないで受けているでしょうから
この時期の北辰の判定にはそれほど意味がありませんが
受験会場の雰囲気に慣れるという点と
入試に向けて意識を高めるという点では大いに意味があります。


また、12月に塾で実施した全国統一模試との偏差値の相関関係も
若干気になるところです。

たしか、当時はこの模試(12月の全国統一模試)の偏差値は北辰より
だいぶ低く出るから、北辰では少なくとも5、大きければ10は
偏差値が上がる と説明していました。
もちろん何の根拠もなくいったのではなく、ある程度の
データを私なりに分析してから言ったのです。

その結果、当時の模試で塾内トップだった生徒の偏差値は5科で57
でしたが、その生徒の今回の北辰の偏差値は5科で68

たしかに説明したとおりになっていてホッと一息です。
というか、11も上だからその間に学力アップしたのかもしれません。
それとも単に本人にとって知っている問題がいっぱい出たのかも
知れません。

全員が受けたわけではないから、いずれのテストも受けた生徒で比較すると

今回の北辰の塾内平均偏差値は5科で54.2

一方、12月の模試の平均偏差値は同じメンバーで計算すると
大きな声では言えませんが5科で44.7

なんと、本当に+10くらいになりました。
実際、12月模試より今回の北辰のほうが9名全員偏差値は上がっています。


が、何度も言いますように偏差値というのは母集団によって変わります。
もちろん模試によっても変わります。


だから単純にうちの塾生の偏差値を比較して
12月の塾生平均偏差値 44.7
 3月の塾生平均偏差値 54.2

わずか3ヶ月で 10もアップ!!!!!!!!!!!!

とドラゴンボールのようにいっぱい!!!! をつけても

意味のない比較になります。

偏差値の比較というのはそのあたりもよく考えて
見なければなりません。


ただ、私の塾内で基準としては2つの模試の相関関係が
なんとなく分かったので来年度以降にもこの結果を
利用できることがわかりました。


1学期中にも北辰テストがあります。
北辰より部活優先だ、と言われている残念な部活もありますが
受けられる人はうまく活用してください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
今年の冬にネットサーフィンでたどり着き、読ませていただいています。参考になることばかり。『3年間通う高校です。自分の意志で決めてもらいます』には納得。自分も中3の時にそう後押しをしてくれる人が欲しかった。ギリギリで受かった高校だったので、苦労と後悔の日々でした。応援しています。そいぎねー!
Posted by ひろこっこ at 2014年03月15日 09:32
>ひろこっこさん コメントありがとうございます。

こんなローカルネタ満載なブログを発見していただき恐縮ですm(__)m

高校選びは難しいですね。
こちら(埼玉)では、高校見学や部活体験や文化祭やら
いろいろと学校を見る機会もあるのですが
自分の地元(佐賀県)では、そんな機会があったのかどうかさえ
分かりません。 
なにしろ入試の日に初めて受験する高校に行ったくらいですから(笑)

でもまあ3年間通えば、楽しいことも苦労したことも
やがていい思い出となることでしょう。

機会がありましたら、またお越しください。


と、言いつつ
そいぎねー! を見逃すわけにはいきません(笑)

はばたきの門あたりに心当たりがある方でしょうか?

違ったら、豪快にスルーしてくださいませ。

Posted by Mさん at 2014年03月17日 00:25
はい、さすがM先生、ご名答です。羽ばたきの門の裏から登校していた、ゾウコースです。【キリッ】

中3の夏に近隣高校二校の任意での学校見学と、各高校の先生が中学校に来て高校の概要の説明会があったと思います。

高校生活羽ばたきたかった。小学校高学年からの積み上げって大事よね。
Posted by ひろこっこ at 2014年03月17日 20:20
おお、やはりそうでしたか! 超久しぶりです。
Aコープ前の農協での同窓会ぶりです!
(ローカルネタで失礼)


ゾウコースの響きも懐かしい。
自分がキリンコースで、ひろこっこさんはゾウコースでしたか。
M・Y氏がライオンコースのはずだったから
徐々に思い出しました。
たしかあと2〜3個あったような記憶が。

で、書き込みを見て、中学の頃地元のK島高校の先生が説明会に来て、勉強したくない人は来なくていいです!
って言ってたのも思い出した。

たしかに小学校高学年からの積み上げは大切ですね〜
特に算数は5.6年が分かってないと、中学は
絶望的になりますよ。


佐賀にも県立の中学がいくつかできたようで
早稲田もできたし、以前より教育熱が上がっているところでしょうか?


そういえば今年はK島小学校の創立130年のごたっです。

たしか予定通りだと5年後にまた同窓会の
あるごたっけん、おたがい元気でいきましょう!
Posted by Mさん at 2014年03月18日 02:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90365060
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック