2017年11月03日

忘れてはいけない日

もう地元の人でも忘れている人が多いかも
しれませんが、11月3日が近づくと
どうしても思い出してしまいます。

この日は祝日なので9年前の11月3日も
直接目撃したわけではありませんが
私がその事故を知ったのはテレビのニュース映像
からでした。

塾の目の前の建物(当時は病院)に
車が激突している映像でした。

昼間っから浴びるほど酒を飲んで
泥酔状態で運転していた女のせいで
犠牲になってしまった何の罪もない親子3人。

以前はこの日が来ると
花が手向けられていましたが
時がたつにつれて事故のこともだんだんと
風化していきます。
ただでさえその2年前には数百メートルと
離れていないところで、園児の列に
暴走車が追突した事故もありました。

この2つの事故を知っている小中学生も
だんだんと少なくなっているでしょうから
こうやって記事にすることで、この事故の
ことを知ってもらい少しでも交通安全に
気をつけてもらおうという思いで書きました。

車の方がよけてくれると思ったら大間違いです。
全国すべてのドライバーが優良ドライバーとは
限りません。いくらドライバーが悪くても
けがをするのは弱者です。

自転車、歩行者は自分の身は自分で
守るつもりでこれからも安全には
気をつけたいものです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月23日

春期講習スタート

今日から春期講習がスタートしました。

新中1が1名 新中2が2名
新たなメンバーとして参加しました。

面談でも話した通りこの春期講習から
新学年の内容の学習が始まります。
つまり、1学期の中間の勉強がすでに
始まっているということです。

学年末テストは、1年も2年も
まずまずの成績を収めることができました。
新学年の最初のテストでは、さらなる
好成績を目指してほしいと思います。

春期から新たに加わる3名にも
是非自己ベストを狙ってもらいたいところです。

2・3学期とちがい、1学期は学校が始まっても
しばらくは授業が進みません。
よって、塾でも今のうちに普段はできない内容に
取り組んでいます。

先週から新中1が1名で頑張っています。
中学準備講座に申し込んだ1名です。
新聞広告を出していないので塾生の保護者の
方によるご紹介です。

中学準備講座に参加する生徒はどちらかというと
今まで英語の勉強をあまりしていなくて
何時間か学習するうちに徐々に単語も覚えていく
という感じなのですが、それでは元々いる塾生に
は到底追いつけません。

よって、アルファベットや単語は家庭で覚えて
きてもらい塾ではドンドン文法事項を進めていく
ことにしました。
この生徒も私のハードな授業になんとか
くらいついています。
追いつくには時間がかかりそうですが、このまま
塾で学習していけば、おそらく中学でもそこそこの
順位になれそうです。
今まで塾で勉強したことのなかった生徒が、
塾に通い始めると一気に伸びる例がありますが
この生徒にはそんな勢いを感じました。

新中1のこの生徒は男子で、今まで女子中心の
このクラスにとって待望の男子生徒となりそうです。
また新中2の新メンバーも男子です。
こちらは女子よりも男子の方が若干多くなりました。

学年によって、男女比にばらつきがあり
なかなか均等にはいきません。

新中3は 女子の方が男子より4名多く
新中2は 男子の方が女子より3名多く
新中1は 女子の方が男子より5名多く
新小6は 男子の方が女子より1名多く
まだ始まっていませんが、申し込み段階で
新小5は 男子の方が女子より5名多い状態です。

おっと、ここまで書いて今気づきました(遅っ)
うちの塾の全塾生の男女の人数をみると
ちょうど同じ人数だったんですね。

ということで、来週まで春期講習が続きます〜
新年度に向けて幸先の良いスタートを切りましょう!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月05日

業務連絡3連発

一部の塾生には関係のあると思われる
業務連絡です

◆クイズ
LINEのタイムラインにも掲載しましたが、
今月のクイズ
締切が8月10日となっていますが
本当は8月9日のまちがいです!

KIMG0432.JPG

出すつもりな人はまちがえないでくださいね。
10日は塾は開いていません。
10日どころか17日まで塾はお休みです。
10日に来て開いていないからと、次の日に来ても
その次の日に来ても開いていません。

◆北辰締切
18日の月曜日です。
お盆休み明け最初の日が締切となっていますので
気を付けてください。
1学期は希望者のみとしていましたが、2学期は
なるべく全員受けるようにお願いします。

6月から話しているように2学期から北辰が変わります。
変わるといっても、去年の北辰を知らない皆さんに
とっては、どこが変わったのかは分かりにくいとは
思いますが、まあ簡単な話本番に近づくということで
昨年までよりは、より現実味のある模試になるということです。


◆漢検
22日に実施します。
時間などは後ほど連絡します。
頑張って勉強しておいてください。

なお、戸塚中では毎年10月に中3対象に漢検を実施して
いましたが、話によると今年は実施されないかもとのこと。

もし本当に実施されないのなら今回が最後になってしまいます。
学校で受けるつもりだったのに〜  という人もいるかも
知れないので希望者が多ければ塾でもう一度実施しようかと
考えています。

詳細は決まり次第連絡いたします。



posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月16日

雪は相変わらず残っていますが、昨日の早朝雪かきをした甲斐あって
なんとか塾の前は普通に通れるようです。

さて年も変わり私立の入試まであと1週間となりました。
当塾では私立単願は1名で、あとは全員公立志望です。
まあ私立は個別相談等である程度手ごたえをつかめているでしょうから
それほど心配はしていません。

入試対策と並行して、そろそろ来年度のことも考える時期になりました。
入試が終わってからバタバタと始めて、問い合わせがあったときに
対応できなくては困ります。
よって今のうちから少しずつ用意を始めます。

ちょうど塾のパンフレットも切れてしまったので、新しくしなければなりません。

と思っていた矢先に問い合わせが続きました。

うちのような小さな塾では半年くらい問い合わせがないこともありますが
なぜか今日に限って3件も続きました。
しかも3人とも別々の学年です。
暦を確認しても今日は大安ではありません(笑)

ということで、さしあたり3部だけ作成しました。


また今日は以前見学に来た小5生が入塾となりました。
最近増えている綾瀬小です。
これで5年生は
東小2名
北小4名
綾瀬小4名
戸塚小1名 となりました。

今日問い合わせがあったうちの1人は綾瀬小なので
例年になく東小の割合が少なめです。
新生小学生クラスの1期生(現中1)も
2期生(現小6)も目の前の東小が10名以上いたのに
なぜか5年生は、東小よりも他の小学校の方が多めという奇妙な現象が起こっています。
もちろんチラシなどは一切いれておりません。
うーむ、11年やってもいまだに問い合わせの傾向は読めません。

でもまあ小学校がどこであってもいずれ戸塚中に進学する生徒たちです。
(小学生クラスの参加条件に戸塚中に進学する生徒 というのがあります)
問い合わせがあるのは喜ばしいことです。

11年目にして当塾の常設クラス(小5〜中3)のすべての学年で
同時に10名を超えたのは初めてのことです。
このすべての生徒の学力が私の双肩にかかっていると考えると
なかなか責任重大です。

これからも当塾を必要とする生徒がいる限り
私も頑張って授業を行いたいと思います。



posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月22日

月・火

◆小6
いつものように6年生の授業から塾の1週間が始まります。
いつものように5時の鐘がなると宿題を回収します。
前回書きましたように、宿題は回収して返すだけではありません。
そのたびに生徒各自にチェックさせ、間違えている部分は
次の宿題を出す前に確認させます。
また字を雑に書いている生徒は何度も注意されます。
そうやって何度も何度も何度も何度も練習して1年後には
何事もなく普通に書けるようになるのです。

今の中1がわりとスムーズに英語ができているのも、最初からできていたわけではなく
塾で1年間鍛えられたからでしょう。


まずは、算数。
速い学校・クラスは三つの分数の割り算まで進んでいるようです。
ということで要点をササッと説明して問題を大量に解かせました。
次回は分数倍の説明をしてこの単元は終わりになりそうです。

その後は英語。
前回のThis is  に続いて今日は That is の文章です。
小学生のうちは1日1構文ずつゆっくり進めていきます。
宿題や課題テストなどで復習にも取り組みます。


これを何度か書いているように、書いて覚えてもらいます。
しかしまあ6年生にしては、ずいぶんと雑な字を書く生徒がいるのには驚きます。
私が読めないどころか自分でも読めない。
ほぼ男子に限られます。

算数の解き方・考え方、英語の文章の作り方はいくらでも教えることができますが
字を丁寧に書く練習をする時間は塾では取れません。

今まで放置してきたのだから直すのは難しいでしょうが
それでも自然に丁寧な字になるわけはないのですから
しっかり練習してもらいたいと思います。

すでに連絡済みのように、来週は中学生のテスト対策のため月曜日の
授業は木曜日に変更します。
また、来月からこの学年でも英語の小テストを開始します。

去年の第1回は6人が満点でした。
果たして今年は何人満点取れるでしょうか?


◆中3
月曜夜は中3の授業。
もうこの時期はテスト対策中なので、特に新しい内容はありません。
この日は、以前配った社会の1問1答100問に加えて
年表問題を作成して配りました。
年表から事項を答える問題とその逆
年代をランダムに並べ替えたものなど、いろいろなパターンを。

さらに略していつものプリントを配ります。
ちょっと長めの文章もありますが、毎回取り組んでいる小テストで
慣れているでしょう。


そういえば今日ある中3からメールが届きました。
私が作成したプリントで、何やら変なところがあるとのこと。
調べてみると確かにありました!  ありがとうございます!
今度全員に報告します。
このように、私が作ったプリントはものすごいスピードで作っているため
たまーにミスがあります。
それを見つけるのもまた勉強だと思ってください。



この日は理科は天気、英語は受動態の復習、数学は確率をメインに学習しました。
問題が早く終わった生徒は、勝手に他の問題を解いていいことになっています。
ボケッとしているくらいなら他の教科だろうと一向に構いません。

テスト直前になるともっと顕著になります。
始まる時刻と終了時刻だけは一緒で、みんなそれぞれに英文を覚えたり
確率を解いたり、歴史を覚えたり。
うちの塾ではテスト前はこれが普通の光景です。
そもそもテスト範囲の内容は2週間くらい前に終わっているので
テスト勉強=確認作業 という意味合いです。


◆問い合わせ
当塾は私が1人で全学年・全教科を指導しています。
したがってある程度の人数になると受付を終了することになっています。
と、以前はこれが言葉だけだったのが、最近は本当に満席につき終了という
ことになっています。  大変ありがたいことです。

現在は、小6と中3が受付を見合わせております。
中1・中2が若干名(あと4〜5名で終了) 小5はまだまだ受付中
といったところです。

3月から募集開始した5年生。
実際の告知はチラシで一回しただけなので、例年通り
塾生の弟妹やお知り合いの方という場合がほとんどです。

火曜日、教室を掃除している時に 5年生の保護者の方が見えられました。
私がいろいろ話をする前に、すでにお知り合いの方から情報を
仕入れられていたらしく話がスムーズに進みました。

早速明日から入塾のはこびとなりました。
これで5年生も7人目です。 去年の同時期より早いペースで増えています。

今回もそうですが、当塾に新しく来る生徒はほとんどが塾生の弟妹か
塾生または保護者の方の口コミです。

よって募集活動はまったくというほどしていません。
これが何を意味するかというと、広告宣伝費に経費をかけなくていいということです。
その分、今いる塾生に経費をかけることができます。
テストのたびに配るノートだったり、クイズや小テストで渡す豪華景品だったり
このあと中3には高校受験案内も全員塾からプレゼントします。
こういった品物はもちろん無料のわけはないのですが、宣伝に費用をかけなくて
いい分、塾生にまわすことができるのです。
また広告宣伝費がかからない分、月謝を抑えることもできるのです。


ちなみに、中1から中3の1学期までは学年が変わっても月謝は変わりません。
授業時間が同じだから当たり前です。月謝も10年前と同じです。
4教科(テスト前は5教科)でこの月謝ですか! と驚かれることにも慣れました(笑)
中3の2学期以降は入試前で授業数も増えるのでその分月謝は変わります。

東川口界隈には20〜30くらい塾があると思います。
今も毎年増えています。
その中からうちの塾を選んでくれたのですから、その気持ちに応えられるように
こちらも一生懸命教えていきます。
これは10年たっても変わりません。


ちなみに、掃除中の様子。
120522_1811~0001.jpg

教室の机を全部前に移動して掃除機をかけているところです。
机は4列ありますので、こうしてみると結構広いですね。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月26日

おわび♪

♪なんかつけて意味深ですが、今日は中2の授業日でした。
当然のごとく中間の点数を記入させます。

三日たっても全教科受け取っている生徒が少なく
どうしたもんかと思いますが、まあ仕方ありません。


さて、前に根拠のない平均点予想で中2はこんなことを書いていました。

__________________________

   学年平均予想  塾内平均予想(希望)
国語  65点くらい  70点くらい 
英語  60点くらい  65点くらい
数学  50点くらい  65点くらい
理科  60点くらい  70点くらい
社会  60点くらい  65点くらい
合計 295点くらい 335点くらい
__________________________

水曜の時点で全員返してもらった教科は理科のみなんですが
その理科の塾内平均がなんと83.2点でした。
80点でも下から数えた方が速いという事態です。
問題を見たときにこれは簡単で平均70は行くだろうと軽く書いていました。

実際簡単だったらしく、学校の平均も70以上だそうです。

ということで、戸塚中の2年生と塾内の2年生ともに
私の予想を大きく上回る平均点だったわけで、
これは私の読みが甘かったことになります。 すんません♪

まあうれしい誤算だったのでよしとしましょう。

別にうちの塾生は、それほど勉強ができる生徒が集まっているとは
思いませんが理科に関しては、もっと難しくても平均80点取れるくらいは
鍛えていました。

全員返却されたのが理科だけなので理科を書きましたが
他の教科の状況が気になる数少ない方のために掲載しておきます。

理科以外はまだ全員そろっていません。 現時点での平均は
国語 69.0点 (あと2人)
英語 67.7点 (あと8人)
数学 58.4点 (あと6人)
社会 65.7点 (あと2人)
理科 83.2点 (全員返却)

ということで、理科以外はほぼ私の予想した平均通りになりました。
数学がちょっとピンチな気もしますが、最終的には60点は超えるでしょう。


あと、毎回テストの時に特に意識するのが 
塾に入って初めてテストを受ける生徒のことです。

今回は中1で1人 中2で2人 中3で1人が該当しました。
その生徒たちは特に気になります。

他の生徒ももちろん気になりますが、すでに塾にいる期間が長いので
私がいろいろ言わなくても、自分である程度ペースがつかめるでしょう。
またそのようにならなくてはいけません。
が、初めてのテストの生徒の場合は塾での勉強自体に慣れていない場合が多いのです。


さて、その中2の2名。
まだ全教科戻っていませんが、どうやらかなり上昇しそうです。

1人はまだ2教科だけですが、すでにその2教科で前回より55点も上がっています。
最終的には5教科で100点前後上昇するでしょう。
もう1人は前回の点数を忘れたというので(この時点で問題ありですが)
それでも、順位などから判断するとやはり5教科で100点前後あがりそうです。

2人とも何ヶ月も前から、うちの塾に入りたいと言っていた生徒で
ずっと満席で断っていましたが7月にひょんなことから入塾が
実現した生徒です。
何ヶ月も待った甲斐があったと思ってもらえたでしょうか。

このように、うちの塾は新しく入塾した生徒はほぼ間違いなく
最初のテストで順位が上がっています。

そのあたりは ⇒ このへん に書いてあります。

が、問題はその後です。
だんだん慣れてきた後でも、その成績をキープできる生徒もいれば
油断して下がる生徒もいます。
(さすがに、塾に入る前の成績まで下がる生徒はほとんどいませんが)

今の中2(赤ジャージ)は、比較的キープできている方ではないでしょうか。


ただ今回はどうも3学年とも、全体的に問題が簡単だった印象です。
私は平均70点よりも平均50点のテストの方が生徒の実力は測りやすいと考えます。
実際高校入試の数学など40点台ですからね。

まあ入試と定期テストはちがいますが、戸塚中全体の学力アップのためにも
もう少し難しくてもいいのではないかと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月15日

さっきの続き

これを見ている10,000人に3人くらいは気になっている人もいると思うので
さっきのミュージックステーションのランキングの結果です。

なんと、松田聖子は2位でした。

まずアイドルの定義がどんなものか気になりますが、
ここは素直に番組を見てみます。

私は瞬間最大風速で光GENJIの1位を予測しました。
しかし順位決定はどうもシングルとアルバムの売り上げ合計で
決まっているようです。

ということは1枚1枚は100万枚とか売れていなくてもとにかく何枚も
出しているほうが有利ということになりました。
だとしたら光GENJIの19位もうなずけます。

松田聖子を上回ったのはアイドルという認識がなかったSMAPでした。
もうデビュー20年だそうで、さすがにこれは納得です。
初期の映像にはナウなヤングは知らないであろう森君も映っていました。

森君が何のことかわからない人は検索すると
なんと今でも森君で1番目に登場します。 ⇒ 森君

そういえば嵐も上位にいました。
マッチ トシちゃんもいたようで、ジャニーズ恐るべしです。

ちなみに嵐の曲は1曲も知りません。
SMAPは2曲くらいならわかります。

3位にいた中森明菜は前にここで紹介したDESIREが紹介されました。



ついでに、浅香唯も(前にセシルを貼ったので別な曲を) 懐かしすぎます。



後ろのセットがなんとも貧相なのはこの際目をつぶりましょう。 
posted by Mさん at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

タイトルは特になし

さて今日は金曜日ということで中1の授業日でした。
中1はうちの塾創立以来最多人数となっております。
最初はさすがに多いなという感じがしましたが、慣れてしまえばなんてことは
ありません。
今では特に問題なく授業が行えます。
もちろん生徒のみんなが授業は真面目に聞くものという認識があるから
できることです。

中1は全体にやる気があるようで、授業開始40分前には生徒が集まり始め
10分前にはすでに全員そろっているような状況です。
一気に生徒が増えたので、1学期には途中で塾が嫌になってやめる生徒が
いるかもと危惧していましたが、私の予測を上回る意気込みで
1人の退塾もなくここまできました。
このまま全員2年生を迎えることができるでしょうか。

今日は国語と英語と数学の授業でした。
当たり前ですが、学校の授業は2学期の続きです。
国語は進度が読めないので冬期講習でもいったんストップしていました。
今学校では、故事成語あたりだそうです。
塾ではすでに終わっているので、教科書では次の単元にあたるところを
学習しました。

英語は現在進行形です。
前回は、現在形との区別を第一に考え一般動詞はすべてingをつけるだけのものを
意識的に選びました。

今回は、eで終わる動詞と、短母音+子音字(run とか swim )のingのつけ方を
覚えさせました。
また、進行形にできない動詞(knowとかwant)についても若干触れました。

数学はおうぎ形についての計算の3回目です。
今日は中心角を求める問題です。
たとえば、半径6cm 面積 14πcuのおうぎ形の中心角は?  という問題。

ワークなんかでは、公式に代入して解く方法が書いてありましたが
とてもじゃないけど中1が理解するのは難解な方法です。
したがってもっと簡単に計算できる方法を教えました。


そういえば生徒情報によると、このブログをご覧になっている学校の先生が
いらっしゃるということで大変うれしく思います。

というか私が逆の立場でも見ていると思います。
川口市 戸塚中 塾 で検索すると なんとうちの塾のHPは
1ページ目に登場します。
しかもブログがあるところといえばうちしかありません。

生徒の話によれば、以前書いた勉強法に共感されて紹介されたとのことで
なんとも恐縮でございます。
学校の先生というと、何かと塾に対して反感を持っていると思われている方が
多いと思います。 確かにそういう先生もいらっしゃるでしょうが、そもそも学校と
塾は似ているようで相当に違う業種です。 まずはそのことを認識すべきです。

塾は第一に勉強だけを教えていればよいのですが、学校の先生はそういうわけには
いきません。 勉強は全体の20%くらいではないでしょうか(数字は私の直感)
他にも部活や生徒指導や保護者の対応など、塾とは比べ物にならないほどの業務があります。

それがわかっているから、私は基本的に学校の授業のことについて
このブログでとやかく言うことはしません。
ただ一つ進度が遅いことについては何度か言及していますが、
それも半分は部活の大会など外的要因によるものが多いことも併せて書いています。


しかも最近は、過剰なまでの体罰禁止とモンスターなんちゃらの登場で
勉強を教えるつもりで先生になったのに、勉強以外のことに時間をとられるという
方も多いことでしょう。


さて、前にもちょっと書きましたがこのブログは毎日100人くらいの方が
ご覧になっているようです。
うちの塾生が100人もいるわけないし、8割近くは外部の方ということになります。

また、アクセス数というのを真に受けてはいけません。
3割くらいは検索ロボットなどの機械的なアクセスです。(要は人間ではない)

だいぶ前にブログ村の登録を削除したので、
全国の塾関係者ももう数えるほどになったことと思います。
あとは塾生ではないけれど、塾を探している方や塾生の友達という
ことになるでしょうか。

このブログにはアクセス機能もついていないので数しか分かりませんが
私自身が誰に見られているとかいうのは、それほど気にしていません。


よって、今後も適当に塾のことや勉強のことや、たいして内容のないことなども
おりまぜて書いていくつもりです。


さて、いま横では今日のミュージックステーションの録画が流れています。
普段は興味のないこの番組も、今日はアイドルランキングベスト50ということで録画しました。
今のアイドルは全くわかりませんが、やはり80年代後半に興味があります。

25位まで発表されたところです。
私の予想では1位は20世紀最大のアイドルと私が思っている光GENJIか
女性ソロでは右に並ぶもののいない、聖子ちゃんか
大穴では、モーニング娘でしょうか。

私の世代的には光GENJIがドンピシャです。
聖子ちゃん(松田聖子)はちょっと上の世代でリアルタイムではあまり記憶がありません。
モーニング娘は人数が増えすぎてよくわかりません。

しかし光GENJIの場合は少々問題が・・・
映像を流す時に、A坂晃 をどう処理するかです。
普通に流すのか、映らないように加工するのか・・・
いずれにしてもベスト5は間違いないでしょうから、あと1時間後を楽しみにしたいと思います。


そういえば、明日からセンター試験だそうで。
うちは中学生対象なので直接関係ありませんが新聞に問題も載るでしょうから
数学くらいは解いてみようと思います。
さすがに記憶が怪しいですが、数T数Uとも満点目指してみます。
現役の時は二次が本番なのでセンターは練習のつもりでした。
初日の試験が終わった後はみんなでゲームセンターに行きましたし。
センターの練習は半年くらいさんざんやったのでそこそこ自信はありました。


とかなんとか書いていたら、なんと光GENJIが19位で登場!!!

これはないよー 本当に集計してるのかな???
A坂晃メンバーも普通に映っています。
となると、松田聖子が本命でしょうか。

田原俊彦とか西城秀樹が光GENJIより上とは思えないんですけど・・・

ということで、しばらくテレビに集中するため
今宵はここまでに致しとうございます。
posted by Mさん at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月25日

テスト対策継続中〜

今日(日曜)は中間テスト前最後の日曜ということで当然のごとくテスト対策でした。
そして通常授業日ではないにもかかわらず、これまた当然のごとく一人の欠席もなく
中1から中3まで全員参加です。
まあ塾生たちはテスト対策に参加することにどういう意味があるのかを
いやというほど知っているでしょう。


私はというと3学年5教科の対策問題をセコセコと作る毎日です。
とはいえ、国語はほとんど予測不能なのでワークをやらせるくらいで
あとは漢字と文法のプリントを作って渡す程度。
逆に出る問題がほとんど分かっている社会・理科・数学はこれでもかというほど
解かせます。


基本的にテスト前は自主学習がメインになります。
テスト直前に改めて最初から私が教えることはありません。
なぜなら通常授業で説明済みだからです。
生徒はひたすら問題を解き、難しいと思う部分を私が説明していきます。

したがって一応時間割はありますが、生徒は必ずしもこの時間割通りに
勉強しているわけではありません。
数学の時間でも、数学は大丈夫でも社会が不安 という生徒は社会を解いています。
これは私がそうするように言っているからです。

ですから同じ時間に、国語の助動詞の質問・二次関数の質問・仕事率の質問・
国会の仕事の質問・不定詞の用法の質問がくることもあります。
それで構いません。 5教科指導の強みで、何を質問されようと答えられます。

ただしあえて教えないこともあります。
これは私がわからないわけでも、意地悪をしているわけでもなく
自分で考えてほしい問題の場合です。
そのあたりは質問の内容とその生徒の理解度で判断します。


今回も各教科で私が自作したプリントを大量に渡しています。
(おそらく明日以降も渡します)

英語は、恒例のチカチカプリント。
ですが、今回はバージョンアップして、チカチカDXスペシャルプリントです。
自分で書いていて恥ずかしくなってきましたが、もらった生徒はわかるでしょうが
チカチカ指数を当社比80%カットです。 

字体と罫線を工夫して目に優しいプリントに変えました。

外部の方にはまったく意味不明ですが、
簡単に言えば重要英文暗記プリントです(最初からそう言えよと)


範囲の中から重要な文法事項や熟語を含む文章を私がピックアップして
それを穴埋め形式にして渡しているのです。
生徒にとってはどの文章が大切なのか判断がつかないでしょうから
それを私が補っているのです。

たとえば中2では
「私の兄は音楽を聞くために早く起きます」 こういう不定詞を含む文章を例にだします。

この一見簡単な文章。 中2で完璧に書ける生徒は半分もいません。
理由は塾の人間ならわかります。

ということで、ゲタッ ゲタッ ゲタッ ゲタッ もとい get up が出てきたので
懐かしい音楽を。  中森明菜のDESIRE




決してこれを貼りたいがために上の例文を出したわけではありません(たぶん)


基本的に塾にあるワークというのはどこも似たり寄ったりですが
講師が作るプリントというのは個性が表れます。
私が作っているこの英語のプリントも、塾生がほかの塾の友達に見せると
相当にうらやましがられるそうです。
いや、別に見せなくてもいいんですけど・・・


国語は毎度の漢字プリント。
戸塚中では基本的に毎回20問の漢字が出題されます。
範囲は決まっているので、私がその中から出そうな問題を選んで
プリントにして渡しています。
塾生はそれを覚えるだけで漢字に関してはほぼ満点です。
ただし残念かな、塾生の国語の平均はあまりよろしくありません。
つまりほかの問題の出来がいまいちなのです。


数学は、範囲を見て作っています。
TeXできれいに作ることもあれば、エクセルで少々簡易的に作ることもあります。
さらに即興で手書きで作ることもあります。
5教科教えていますが一応専門は数学ですので、いろんなパターンの問題を
作って渡しています。
今日も中2に一次関数の問題を10枚作って渡しました。
塾で終わるわけがないので、家庭学習用も含まれます。

ただし自作プリントには欠点があります。
それはワークと違い解答がついていないので、私が全部作って渡すのですが
急いでいるせいかたま〜〜〜〜〜〜にミスがある点です。

そこまでふまえて毎回生徒には渡してあります。
間違いを発見できるのも学力の一つです(無理やりこじつけていますが)
もちろんミスは発見され次第すぐに訂正します。


社会は今回も中1・中2には歴史の1問1答を作って渡しました。
約100問で、テスト範囲が狭くなった分を削除してもらいました。

今回は塾に入って初めての定期テストを受けるという生徒が全部で6人います。
(中1…4名  中2…1名  中3…1名)

まずはこの6名全員の順位を前回よりも上げさせるのが私の最低限の目標です。

もちろん塾生全員に順位を上げてほしいですが、そんなに簡単にいくわけは
ないので大きなことは言いません。 
それでもテスト前の塾生の頑張りを見ていると多くの生徒が
前回よりあげてくることでしょう。


そういえば、中3の去年の中間でどんな問題が出たのかチェックした時に
気づいたのですが、去年の中3数学は学年平均55点で90点以上が学年で30名
うち5名がうちの塾生だったことに初めて気づきました(遅いよ)
しかも5名とも90点代後半というすばらしさ。
平均55点のテストで塾生の半数以上が80点を超えていたんですね。

まあしかしそれは去年の話。
今年は今年で、今の中3もそれなりに頑張っているとは思います。
特に女子のやる気は去年の中3以上です
あまり比較はしたくないのですが、男子ももう少し前向きになってほしいところ。

それでもみんなそれぞれに今度のテストの意味を知っているのでしょう。
中3全体として徐々に入試モードに変わってきたようです。
今日確認しましたが、もう半数以上が私立の確約ももらってきているようです。

来月三者面談を行いますので、まだ決めかねている人は
相談に乗りたいと思います。


余談ですが
上のYou Tube動画の1分37秒付近で はーどっこい
と思わずつぶやいた人(笑)
歳がばれますが遠慮せずドンドンいきましょう。
ナウなヤングは知らなくて結構です。





posted by Mさん at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月17日

おっと、消えてしまったようだ。

休み中にこのブログのリニューアルをしようと
意気込んでおりましたら、なんと誤って今までの記事を
全削除してしまいました。

10分くらいは復旧を試みましたが、どうにもならないよう
なのでスパッとあきらめました。
全部で500記事くらいあったと思いますが、
まあ基本的に過去に固執することもないし
自分でもあまり昔の書き込みは読まないので
ショックは少ないです。 いずれ過去記事を読もうと
思われていた方には申し訳ありません。

ということで、塾は明日から夏期講習後半が
スタートします。


posted by Mさん at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記