2017年11月18日

今日と明日は10時間!

今日はテスト前最後の土曜ということで
正午から塾を開けて塾生のテスト勉強に
つきあいました。
テスト前の休日としては恒例のことです。

ごちゃまぜにすると指導もしにくいので
時間割としては、若い順に
昼過ぎに中1、夕方に中2、夜は中3です。
これは全員参加です。
正式な授業ではありませんが、
強制ですか? とか野暮なことを聞いたり、
理由なく休んだりする生徒はいません。
今日も当然のように全員出席しました。

まあ、あまりやる気のない生徒はうちの塾では
続かないですし、そもそも情報は生徒同士で
伝わっているでしょうから、最初から入塾
すらしていないと思います。

よって、うちの塾で勉強していること
イコールそこそこやる気のある生徒
と考えていいと思います。

テスト対策といっても、学年によってその対応は
ちがいます。
学力面でお世辞にもよいとは言えない中1は
まだまだ説明が必要です。
逆にある程度進んで学習ができる中2や中3は
説明は最小限にとどめ問題演習が中心です。

ただしこれも時期によります。
テストまでまだ時間があれば説明中心だし
テスト直前の場合は説明よりも演習です。

今日は中2は角度の難しい問題の説明をし
あとは各自問題演習。
中3は無茶な英語の範囲に対応するため
関係代名詞の説明をし、あとは問題演習。

問題演習のときは教科は指定しません。
それぞれ自らテーマを決めて学習します。
この時期にもなって提出物が終わっていない
少数の生徒は学校の課題に取り組んでいますが、
提出物がとっくに終わっている生徒は、
塾のワークやプリントや私が作った教材に
取り組んでいます。

各自解いている問題はバラバラですが
もちろん質問は受け付けています。
国語の文法だろうが古典だろうが
方程式だろうが関数だろうが
濃度の計算だろうが血液の循環だろうが
国会のはたらきだろうが地形図の読み取りだろうが
疑問詞の疑問文だろうが関係代名詞だろうが
何を質問してもOKです。

ただし質問したから即答えるというわけでも
ありません。
質問の内容によっては、あえて答えを
教えないこともあります。
自分で考えてもらうためです。

明日も今日と同じ時間帯です。
もちろん今日と同じで正規の時間以外の
自習もOKです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月17日

毎日がテスト対策2

今日は金曜日ですがテスト前ということで
特別時間割になっています。
まずは夕方に中2の授業。

前回確認した通りテスト範囲が大幅に
変わっています。
当然私が用意する教材もそれに合わせます。
私は全教科を見ているので
テスト範囲を見てどの教科が大変なのか
どの教科が今回は得点しやすいのか
だいたいわかります。
よってそのあたりはすべて塾生に伝えます。

通常の塾では授業はアルバイト講師が担当します。
もちろん自分の担当する教科を一番に勉強して
ほしいわけですが、うちの塾のように
私が全教科担当していると、今回はどの教科が
大変だから一番力を入れたほうがいいといった
指導もできるのです。
はっきり言って普通の塾では無理な相談です。

ズバリ言いますと、今回の中2で一番時間を
かけるべき教科は理科です。
電流のオームの法則の計算が減ったとはいえ
それでも範囲は広いです。
生物単元全部で、本来メインであるはずの
電流はおまけ程度になりました。
中間テストでしっかり勉強していた生徒は
確認程度で済むと思いますが、そうでなければ
理科は結構厳しくなると思います。

次に大変なのは数学でしょうか。
範囲は一次関数の利用と角度の前半だけ。
はっきりいって狭いです。
ただし狭いからこそ細かい内容まで出題されます。
一次関数の利用が得意な人はほとんどいません。
点Pが動き回ったら、これは結構難しくなる
と思います。

この2教科に比べると英語と社会はそれほど
大変ではありません。

ここまで考えたうえで塾での授業の時間配分や
渡す教材も考慮しています。
ただ適当に授業を行っているわけではないのです。
もちろんそれは他の学年の場合も同じです。

大学1年生でこのバイトを始めたときはさすがに
そこまでの余裕はありませんでしたが、
すでに20年以上この仕事をしているので
自然と考えるようになりました。
逆に言うと、こんなことは当然できていないと
超零細個人塾が16年目を迎えることも
なかったでしょう。

中2は中3と比べて
よく言えばまじめ
よく言わなければおとなしすぎます。
よって私がガンガン引っ張らなければならない
のですが、テストの結果は3年生と比べても
そん色ないので、まあよしとしましょう。

予定表を見ると中2も今日から毎日塾で勉強です。
土曜も日曜も来週の祝日もです。
23日まで7日間連続です。

昨日の中3もそうですが、塾生にやる気がなければ
私もこれだけ連日テスト対策のために時間を
とりません。
塾生の皆さんにやる気が感じられ、私もそれに
応えたいので毎回特別に時間をとっています。


うちの塾ではテスト対策とはいっても
原則として外部生は受け入れていません。
前にいた塾ではテスト対策として外部生にも
参加を募っていましたが、今は内部生のみです。
理由は単純です。
私にとっては、今いる塾生がいちばん大事だからです。

もちろん今後塾に入った生徒たちには、
同じように精いっぱい対応していきます。

ということで
あと1週間頑張りましょう!

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月16日

毎日がテスト対策

今日は木曜日なので
6年生と中3の授業日でした。
通常授業日ではもっとも多くの生徒が塾に来る日で
2学年合わせて30名。
塾がにぎやかになる日です。
時間差があるので同時に30名というわけでは
ありませんが、元気なのはいいことです。

それでもただうるさいだけなら塾としての
体をなしていないので授業中はまじめに取り組んで
もらいます。
楽しそうなのは授業前と休み時間です。
休み時間には友だちとおしゃべり。
これも集団塾のいいところです。

今年の6年生は何回か触れているように
ここ数年ではいちばん勉強に対して
前向きに取り組んでいるのではと思われる学年です。
英語もわりと順調に進んでいます。
この学年は女子が多いので中学に進んだときに
理数系の教科がどうなるか若干の心配がありますが
上の学年を見る限り、また今のまじめさを見る限り、
それは杞憂に終わりそうです。

夜は中3です。
テスト1週間前とあって、普段より真剣に
解いているようでした。
解説が必要と思われる英語と数学は1時間ずつ
説明をしました。
今回の英語の範囲は暴力的ですらあります。
来年の3年生には1学期から計画的に学校の授業を
進めてもらいたいものです。

さすが中3とあって休み時間にも勉強している生徒も
見られました。
私としては休み時間は休み時間で
息を入れてほしいのですが、やる気があるうちは
止める理由もありません。

予定表を見ると中3はこれから毎日塾ですね。
土曜も日曜も来週の祝日も。
テスト前日の23日まで8日連続で塾で勉強です。
希望者ではありません。 塾生全員です。

希望者はというと、これにプラスしてさらに
自習に来ている生徒もいます。
つまり今日から50時間ほど塾で勉強する生徒も
いるのです。
もちろん本人の希望です。

勉強したくなる雰囲気にもっていくのが
塾(私)の役目です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月15日

想定内

今日は中3の三者面談を2件行ったあと
中2の授業がありました。
そこで今日学校で範囲変更が言われたことを
早速報告してくれました。
うちの塾生はこういう点で協力的で助かります。

範囲の変更を報告してくれないと、こちらが
用意した教材が無駄になってしまうからです。

クラスによって範囲変更が言われた教科は
ちがいますが、塾で情報を共有することも
できます。 まだ学校では聞いていないことも
塾で確認できて助かっているようでした。


まあ2年生の場合は範囲表を見た時点で
確実に変更があることは私も想定していました。
今までの塾での授業も範囲変更を見越して
行っており、変更(削除)された部分も
ほぼ想定内でした。

なぜ想定できるかというと、うちの塾は戸塚中限定
ということもあり3学年ともかなりのクラスに
塾生が在籍しています。
そこで毎日塾があるたびに今学校で
どの辺を習っているのかを聞いています。
クラスによって差がありますがテスト範囲は
一番遅いクラスに合わせないといけません。
それでだいたいのテスト範囲は分かります。

学校の進度に合わせて授業を行うのは
本意ではありませんが、定期テストが内申に直結し
内申が高校入試に直結する以上
学校の進度に合わせて授業を行います。
少なくとも3年生の2学期までは。

その後は内申のしがらみもないので
こちらのペースで入試に向けた内容となります。

今のところ
中1は範囲の変更はないようです。
中2はすでに5教科中4教科で変更ありです。
いずれも範囲が減らされたものですが
当然その分は学年末に回されるので
期末が終わったらすぐに学年末の勉強に入る
ことは塾生には伝えてあります。

常に勉強する習慣は身につけておきたいものです。
それが中3や高校生になってから
慌てなくて済む秘訣です。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月13日

よく見ると

あまりに気にしていませんでしたが
塾の予定表を見ると、もう今月休みがない!
怒濤の27連勤です!

好きでやっている仕事だし
自分で決めている日程なので
がんばります!

昨日一昨日の土日も
次の土日もテスト対策です。
塾生の皆さんも張り切って勉強しましょう!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月09日

テスト範囲3号

今日は木曜日で6年生と中3生の授業でした。
6年生はI am You are の否定文で
わりとすんなりと理解しているようでした。
小学生にありがちな、習ったところは分かるけど
以前の内容は忘れている。
ということにならないように、
常に以前の内容も復習として取り上げています。

今年の6年生はここ数年では勉強に対する
意識がいちばん前向きな気がします。
英語に関しては問題なく中学のスタートが
切れると思います。
あとは他の教科でも頑張れば
期待できるのではないでしょうか。

さて、期末テストまで2週間となりました。
中3の範囲はだいたい予想していた通りです。
英語だけがやたら範囲が広く心配です。
正確に言うと、範囲自体は広くないのですが
学校の授業の進み方から考えると
ありえない範囲ということです。
しかし範囲となった以上は、条件はみな同じなので
塾でしっかりフォローしていきたいと思います。

中3はもう14回目の定期テストです。
塾生たちも小学校から在籍している生徒が
ほとんどなので私がいろいろ言わなくても大丈夫
でしょう。
内申にかかわる最後の定期テストなので
やり残したことのないようにしっかりと
準備をして受けてほしいと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月08日

テスト範囲2号

今日は水曜日ということで中2の授業日。
テスト範囲を持ってきてもらいました。

ざーっと見た感じですが
結構範囲は広いなあという印象です。

国語は平家物語と漢詩3つに説明文と文法に漢字。
数学は一次関数の後半と角度。
英語はUnit5全部とUnit6の途中まで
理科は生物全部とオームの法則まで
社会は地理のわずかなページ

ということで社会以外はかなりの量です。
数学は誰もが苦手な一次関数の利用が含まれます。
角度も図形の知識と計算力が必要なので
平均は低くなるのではないでしょうか。

英語は接続詞全部とThereの文章と動名詞です。
ひょっとしたら範囲が狭くなるかもしれません。

理科は前回と範囲が重なっていますが
生物全範囲というのがかなりの量です。
それにこれまた苦手な人の多いオームの法則。
ただしうちの塾では毎年オームの法則の問題は
かなりの時間をかけて説明と問題演習を行って
いるのでそれほど苦手には感じていません。

社会だけはちょっと謎です。
内容は地形図と人口とか産業とか。
理科の範囲が教科書100ページを超えるのに
たいして社会は20ページほどです。
いよいよ2年生のうちに地理が終わらないことに
現実味を帯びてきました。

もう何度か書きましたが、2年の地理は日本地理で
このあと九州・中国・四国・近畿・中部・関東
東北・北海道を一つずつ学習するのですが
まだ九州にすら入っていないのに
これが最後の学年末までに全部終わるとは
到底思えません。

1年の時に遅かったツケがいまになって
影響しているのです。
果たして2年生のうちに強引に終わらせるのか
3年生まで引き延ばすのか
はたまた一部の地域はなかったことになるのか。

おそらく習っている生徒の皆さんは、学校の進度が
速いとか遅いとかあまり意識しないかもしれませんが
毎年教えている塾の人間にははっきりと
分かります。
まあ理科や社会を学習している塾は少ないので
実はあまり知られていないのかもしれません。

遅いにも許容できる遅さと、これはちょっと
まずいだろうという遅さがあります。
今の中2の社会は明らかに後者です。

ちなみに、今の中1の場合
社会は去年よりさらに遅い気がします。
中1の地理は世界地理。
アジア・ヨーローッパ・アフリカ・北アメリカ
南アメリカ・オセアニア を終わらせることに
なっていますが(実際にはそれ以外の内容も)
今回の中1の社会の範囲はアジアだけ
しかもその中の東アジアだけです。

残り全部が学年末の範囲になるのか
2年に持ち越されるのか、なかったことに
なるのか・・・・
あと歴史もあるんですが・・・

来年の2年生の社会が遅くなることは
確定でしょうね。

なお今日は3年生の授業はありませんが
テスト範囲は教えてもらっているので
後ほど触れたいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月07日

テスト範囲1号

今日は火曜日で5年生と中1生の授業でした。
5年生は東小が大貫に行っているので
今日は北小と綾瀬小での授業となりました。
長かった分数の計算も終わり今日からは平均。
これはそれほど難しくない内容です。
あれよあれよと1日で終わらせました。

夜は中1の授業でした。
明日で期末テスト前2週間ですが
あるクラスでは早速テスト範囲が
配られたようです。
まだもらっていない生徒もいたようですが
自発的に持ってきた生徒のおかげで情報を
共有することができます。

私もざっとみたところ
国語の文法は相変わらず学年無視
数学は方程式まで
英語はUnit8(1)まで
理科は化学分野の最後まで
社会は東アジア
となっていました。

2週間あれば終わる内容だと思うので
大きな範囲の変更はないでしょうね。

テスト範囲がでたのでこれからは
塾の授業はストップしてすべて
テスト対策となります。
1週間前には提出物は終わらせるように
してくださいね。

明日以降他の学年の範囲も
分かると思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月05日

数検特訓やるよ!

明日は月曜日で学校は5時間で終了のはず。
しかも塾の授業は中3だけで夕方の小学生の
授業の予定はありません。

ということで急きょ数検特訓をすることにしました。
当塾からは中3が5名受検します。
その5名に声をかけて2〜3時間ほど特訓します。
内容は復習、ではなく
まだ習っていない内容です。
ほとんど自力でなんとかなる漢検とちがい
数検はある程度の知識が必要です。
数検には中3の最後の内容まで出題されるので
まだ習っていない三平方の定理や円周角の問題や
標本調査の内容を中心に説明したいと思います。

客観的にみても、英検よりも数検の方が
受かりやすいです。
なぜなら教科書とほぼ同じ内容から出題される
からです。
つまり検定に向けて何か特別に勉強するというのが
英検や数検と比べても少ないのです。
(もちろん級が上がればそれなりに準備も必要です。
 中3が受ける3級に限ればの話です)

ただ中3が数検準2級となるとこれは難しいです。
漢検ではすでに塾生の4分の1以上が準2級には
合格していますが、数検ではさすがに難しいです。

ということで
明日の特訓が少しでも得点につながればと
思います。もちろん全員合格を目指します。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月04日

個表

唯一確認できていなかった中2の
個表(個人成績一覧表)がやっと来ました。

うちの塾では
テスト範囲が出ると速やかに私に連絡
範囲に変更があれば速やかに私に連絡
点数が分かれば速やかに私に連絡
順位が出れば速やかに私に連絡
するようになっています。

在籍期間が長い塾生が多いために
自然とこれらのことは頭の中に入っているようで
私も助かります。
これとは別に個表に書いてある学年平均も
教えてくれるようにお願いしています。
点数だけではそれがいいのか悪いのかを
判断できません。
平均点しだいでは80点よりも70点の方に価値が
ある場合も往々にしてあるからです。

個表は全員ではなく、誰かが自発的に
持ってきてくれるのですが
今回中2だけが誰も持ってこなかったので
(といってもたかが2〜3日ですが)
珍しく促したら今日早速3人から
教えてもらいました。
すでに個表自体は学校に返却しているので
画像でした。


塾生平均と学校の平均との比較です。
    学年平均   塾生平均      差
国語  62.6   65.9  + 3.3
数学  55.0   68.5  +13.5
英語  71.0   85.4  +14.4
社会  61.4   83.6  +22.2
理科  63.1   80.4  +17.3
5科 313.2  383.8  +70.6

説明の必要はないと思いますが
当塾の生徒は全員戸塚中で、上の学年平均も
塾生平均も全員戸塚中生のものです。

私としては5科で学校平均より50点は
上回りたいと思っているので
この結果はまずまずだと思います。
(中3のときと同じコメントです)

中3同様中2も社会が一番評価できるものと
なりました。
平均点の高い英語よりも、学年平均と
比べたら塾生は社会で頑張っていることが
分かります。
もちろん英語や理科や数学も十分及第点です。
国語が・・・・
まあ本音を言えば5教科すべて頑張ってほしい
ところですが定期テストの国語という性格上
これは仕方ありません。
北辰や入試本番でとれているから問題なしです。


さて、うちの塾では成績表は提出させていません。
今回のように、塾の授業日の関係ですでに学校に
返却している場合もあるからです。
点数はすべて塾生の自己申告です。

私が前にいた塾では、全員成績表を
持ってこさせるという塾の方針でした。
また、塾生の話からでも分かるように
多くの塾は成績表を提出させる塾が多いようです。
まあそれはそれぞれの塾の方針です。

ちなみに私が前にいた塾で成績表を
持ってこさせていたのは、当時の塾長によると
自己申告にすると嘘の点数を書く生徒が
数名いるからとのことでした。

今私が成績表の提出を強制していないのは
塾生の皆さんを信用しているからに他なりません。
それは通知表の記録も同じことです。

嘘の点数など書いても塾生全員三者面談を
行っていて、その場で必ず成績の話にもなるので
すぐにばれます。
その話は前もってしています。
ということで、私は塾生の皆さんを信用しているので
今後も全員に成績表を持ってくるように言うことは
ないと思います。
言わなくても、自発的に持ってくる生徒がいるので
平均点も把握できています。
このあたりも、在籍期間が長い塾生と塾との
信頼関係がなせる業だと勝手に思っています。

現中3も半数以上が小学生のころからの在籍
つまりすでに3年以上塾に通っています。
中2も中1も半数以上が小学生のころから
塾に通っています。
その話をきいて中学生になってから
塾に来る友達が数名いる。
ここ数年はこのような傾向になっています。

ということで
来週は早くも期末テスト2週間前です。
すでにテスト前の授業の予定も渡しています。
次回の中2の授業日(水曜)には
テスト範囲も出ているでしょうから
塾の授業もすべて期末テストに向けてのものに
なります。

中間良かった人も、よろしくなかった人も
早めに対策を始めましょう!

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年10月27日

3年はまずまず

今日は学校帰りに中3数名が塾に寄って
中間テストの結果を見せてくれました。
一緒に外部生2名もいましたが、塾生と同じ部活で
何度も塾に寄っているので顔も名前も覚えて
ずいぶんとなじみになりました。

うちの塾は1階の通りに面しているからでしょうか
かなり敷居は低いようです。
しかも、私もよく授業終了後生徒の安全のために
見送りをしているので、外部生とも結構
話す機会があります。

だからといって勧誘などはしません(笑)
そんなことをしないから、外部生であっても
気兼ねなく顔を見せるのだとは思います。

さて、今回の中間テストですが
以前、平均が随分高いのかなと書いたところ
確かに5科で前回より17点ほど高くなって
いましたが、それでも私の思ったほど高くは
ありませんでした。
つまり平均の上昇以上に塾生たちの出来が
よかったということです。
実際塾生の平均は前回より30点以上
上がっていました。

塾生平均と学校の平均との比較です。
    学年平均   塾生平均      差
国語  49.1   60.7  +11.6
数学  60.3   75.1  +14.8
英語  55.5   68.4  +12.9
社会  58.3   80.1  +21.8
理科  68.2   85.1  +16.9
5科 291.5  369.5  +78.0 


説明の必要はないと思いますが
当塾の生徒は全員戸塚中で、上の学年平均も
塾生平均も全員戸塚中生のものです。

私としては5科で学校平均より50点は
上回りたいと思っているので
この結果はまずまずだと思います。

さて、その塾に寄ってくれた生徒の
5科での学年順位を聞いてみたところ
結構本人も喜んでいたようで
まだ一人に確認しただけですが
他の塾生の点数で考えると
今回の中3は、学年20位以内に3人
入っているようです。

近辺には戸塚中の生徒が通える塾は優に40を
超えており、毎年増えています。
そう考えると、20以内に3人入っているのは
結構いい方ではないでしょうか。
ちなみに1学年300人ほどいます。

1学年何十人もいるような大手塾ではなく
1人で10人程度を教えている超零細個人塾
としてはまずまずだと思います。

それでも2つ上の赤ジャージのときには
同時に3名が1桁順位をとったこともあるし
まずまずで満足してはいけないと思います。

なお
中1と中2に確認したところ
まだ成績表はもらっていないとのことでした。

結果も気になるところですが
どちらかというと私の頭の中は
すでに期末の方に向いています。
いつまでも終わったことにこだわっていても
仕方ないですからね。

良くても悪くても次に頑張ることが大切です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年10月24日

中間テスト返却状況

中間の結果もボチボチそろってきました。
まだ全員ではありませんが、
今回は特に中3の学年平均が高かったようです。
塾生全体の平均も軒並み高くなっています。

特に理科は99点ながら学年1位になったHくんを
はじめほとんどの生徒が80点台、90点台で
塾生の平均も85点とかなりの水準でした。
以下、社会の塾内平均は80点
数学の塾内平均は75点と
学年平均以上の結果を残してくれてました。

中2生もまずまずで、
英語と社会と理科の塾生平均は80点を
超えました。

まだ学年平均は出ていませんが
中2と中3は今回も塾生の平均が
学年の平均を5科で50点以上超えていると
思います。

心配なのは中1です。
うちの塾は入塾テストも行っていないし
クラス分けもないので、年によっては
勉強が苦手で苦手でたまらない生徒が
多くなることもありますが、今年の中1が
まさにそんな感じです。

とにかく国語ができていません。
国語力は中学になって急に上がるものではなく
小学生低学年から意識していないと
なかなか難しいものがあります。

語句の知識はもちろんですが、そのほかにも
普段から言葉に対する意識、
文章を丁寧に正確に読む意識
このあたりの意識を小学校低学年のうちに
身に着けたいものです。

かといって今の中1にそれを言っても
しかたないので、これから少しでも
国語の問題が解けるように塾でも
教えていきたいと思います。

さて、現時点での高得点は
【国語】
Wくん(中1) 92点
Kさん(中3) 91点
Nさん(中2) 90点
Sさん(中3) 80点
Iさん(中2) 76点


【数学】
Sさん(中3) 99点
Wくん(中1) 98点
Oくん(中3) 97点
Nくん(中3) 96点
Hくん(中3) 94点


【英語】
Iさん(中2)100点
Nさん(中2) 98点
Wくん(中1) 98点
Oくん(中2) 95点
Iさん(中1) 89点


【社会】
Iさん(中2) 96点
Wくん(中1) 96点
Hくん(中3) 95点
Oくん(中3) 95点
Sさん(中3) 94点


【理科】
Hくん(中3) 99点
Wくん(中1) 96点
Kさん(中3) 94点
Nさん(中2) 93点
Sさん(中3) 92点


【5科】
Wくん(中1) 480点
Sさん(中3) 443点
Hくん(中3) 441点
Kさん(中3) 439点
Nさん(中2) 439点
Iさん(中2) 438点



まだ全員ではありませんが、おそらく
それほど変わらないと思います。

なおうちの塾は全員戸塚中生で
1学年10人程度の小規模な塾です。
一般的な塾のように5つも6つもの中学から
生徒が集まれば80点以上の生徒も400点以上の
生徒もそれだけ増えるとは思いますが、
うちの塾の方針として戸塚中限定にしているし、
私はどこか他の塾と争っているわけでもありません。

うちの塾生が頑張った成果です。

ということで、塾ではすでに中間テストは
もう終わったことです。
期末テストに向けて
勉強を始めています。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年10月23日

高校生がいっぱい

中学生は中間テストが終了しましたが
高校は学校によってこれからだったり
中学と同じようにもう終了したりと
学校によって結構幅があるようです。

それで勉強のために塾に来る高校生も
見られます。
ただあくまでも中学生中心のために
席が空いているときに来てもらうように
しています。

またそれとは別に進路が決まった高校3年生が
顔を出すこともあります。

ここ数日だけでも
高1〜高3まで10数人の元塾生が勉強に来たり、
報告に来たり、ふらっと寄ったり。

他にもLINEで質問してくる生徒も
よくいます。
塾生(中学生)であったり、元塾生(高校生)で
あったり。
文字と画像だけで教えるのは難しいですが
なるべく答えるようにしています。

LINEだとこちらの都合のいい時間に
返事ができるので楽といえば楽です。

今の中3生の中にも高校生になっても来たい! 
と話している生徒が数人います。
気が早いですね(笑)

とりあえず塾が存在する限り私はいますので
いつでも遊びに来てください。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年10月16日

テスト終了

中間テストが終了しました。
高校は3〜4日かけて行うところが多いのですが
戸塚中は1日で全教科終わらせる強行日程です。
まあこの学校の生徒にとってはそれが当たり前
なので、別段問題ではないでしょう。
高校生になって、あまりにもゆったりした日程に
驚くことになるのも毎年のお約束です。

ちなみに戸塚中も、一昔前は中間テストは二日
期末テストは三日かけて実施していました。
一昔前というのは20年くらい前です。
それがいつの間にか今の日程になりました。

まあただでさえ普段の授業も遅れ気味ですから
中間テストは1日でもいいと思います。
実際埼玉では高校入試も1日で5教科
行っているのですから。

さて今日は中3の授業日でした。
中間テストが終わって、ほっと一息
などといっている場合ではありません。
塾では今日から期末の勉強スタートです。

英語は不定詞の4番目の用法。
数学は関数の残っている部分を。
数学は次回から相似に入りたいと思います。
数検にも相似は出てくるので、
早めに取り組んでおきましょう。

前回書いたようにこの学年は、
もう長いこと塾に来ている生徒が多いため
それほど私がゴチャゴチャ言わなくても
自発的に勉強する生徒が多く
またテストが終わってからの勉強の必要性も
分かっています。

中間が終わったばかりですが、早速自習に来る生徒
明日以降も自習の予約をしている生徒もいます。
このへんはさすが受験生ですね。
(うちの塾では自習は予約制です
 ただ何となく、という気持ちではダメです)

問題の感想を聞いてみると
中3はそれほど難しくなかったようです。
いつもだったら、破滅的な感想を述べる生徒が
多いのですが、今回はそれほどでもないようです。
まあこればっかりは結果を見てみないと何とも
言えません。
明日以降返却されるテストの結果を
楽しみに待ちたいと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年10月15日

テスト対策終了!

今日でテスト対策は終了しました。

あいにくの雨でしたが
中1〜中3、全員休むことなく出席しました。
さすがうちの塾生です!

最終日ということで
みんな黙々と取り組んでいました。
例年2学期の中間テストというのは
前回の定期テストから3ヶ月以上経過しており
範囲も広くなりがちです。
が、今年は日程が10日ほど繰り上がり
体育祭のあと新人戦などもあったため
思ったほどテスト範囲は広くなりませんでした。


中3の休み時間に、記念撮影を。
前回撮ったときより塾生が増えたので
久々に撮りなおしました。

Effectplus_20171016_154402.jpg

修徳ゼミナール16期生
16名となりました。
すでに募集は終了しているので、このメンバーで
入試まで勉強していくことになります。
ちなみに撮影してくれたのは、自習に来ていた
中1生です。


うちの塾はメンバーの入れ替えが極めて少なく、
しかも全員同じ中学ということで
一般的な塾よりも塾生どうしの結びつきは
強いと思います。
16名のうち半数以上は実に5年生の時からの
在籍です。 
逆にこの学年(青ジャージ)で
この1年以内に塾をやめた生徒は一人もいません。


そういえば、青ジャージどころか、
ひとつ下の赤ジャージも
ふたつ下の緑ジャージも、
中学生になってから塾をやめた生徒は一人も
いないことに今気づきました。
塾を信頼してくれて
たいへんありがたいことです。

私もできるだけ
塾生の皆さんの期待に応えたいと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年10月14日

北辰結果

先日北辰の結果が戻ってきました。
全国大会に出場するため練習に参加している生徒と
体調不良で欠席した生徒を除き13名が受験。
うち12名が偏差値50を超えていたので
まずまずの結果といったところです。
あと1名にも頑張ってもらわないと。

塾生全体の平均偏差値は5科で56くらいでした。
私としては55くらいは超えてくれればと
思っていたのでこちらもまずまずです。
教科別にみると、数学と社会が塾生全体の
偏差値平均で58くらいでした。

うちの塾は1クラスしかない超小規模零細塾なので
クラス編成など存在しません。
勉強が得意な生徒もいれば、苦手な生徒もいます。
もちろん入塾テストもありません。
どんな成績であろうと、塾で頑張って学習習慣を
つけさせて少しでも学力を向上させるのが
塾の使命です。

社会が好成績だったのはある程度想定できましたが
数学はいい意味で私の想定外でした。
数学といえば、どちらかといえば男子の方が
平均は高いものです。
例年女子の方が多いうちの塾では、数学の平均が
高いということはあまりないことですが
今年の中3生は数学も頑張ってくれています。

確約の報告も徐々に増えてきました。

残る11月と12月の北辰も気を抜かずに
頑張ってほしいと思います。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年10月07日

問題の答え2

お待たせいたしました。 前回の問題の答えです。

問題のおさらいです。

【第1問】
一度に言える数字は5つまで。
30を言った方が負け。

このルールでも先攻は必ず勝てます。
最初にどう言って、そのあとどのように
答えればいいでしょうか?

【第2問】
一度に言える数字は6つまで。
50を言った方が負け。

このルールでは先攻、後攻
どちらが必ず勝てるといえるでしょうか?
またその答え方はどうすればいいでしょうか?


まずは、軽く正解を。
【第1問】は
先攻1,2,3,4,5 と
答えて、あとは後攻の人がどう答えようと
相手+自分=6になるように答えます。
つまり、それぞれの回で先攻の人の
答える(最後の)数字は
5,11,17,23,29 となり
後攻はあえなく30になってしまいます。

【第2問】は
先攻がいくら考えて最初に答えても
後攻は、1回目の回答で7にすればOK
その後は、相手+自分=7になるように答えます。
つまり、それぞれの回で後攻の人の
答える(最後の)数字は
7,14,21,28,35,42,49 となり
先攻はあえなく50になってしまいます。

ということで、100%先攻が勝てるわけではなく
後攻が勝てる場合もあります。

ここからが数学です。
では、どういう数字の時に
先攻が勝てるのか、後攻が勝てるのかを
考えてみましょう。
以下は私の考えです。

言ったら負けになる数字をNとします。
一度に言える数字をP(個)とします。
NもPも自然数です。(N>P≧2)

このゲームでのポイントは
N−1を言った方が勝ち。
相手と自分で調整して和をP+1にできる。

まずは後攻が勝ちになるパターンは
N−1の約数がP+1であることです。

ちょっとわかりにくいかもしれませんが
上の第2問だと
N=50 P=6 ですが
N−1=49 
P+1=7 なので条件を満たします。

逆に第1問は
N−1=29
P+1=6 なのでアウト。

まとめると
P+1がN−1の約数ならば後攻が必ず勝てる。
それ以外であれば先攻が必ず勝てる。
です。



さらに突っ込むと
N−1が素数ならば
後攻はN−1を作ることができないので
その時点で先手の勝ち決定です。
途中で若干組み合わせを変更しても
先攻の方に調整されてしまいます。
(ただし先攻に知識がある場合ですが)

つまり、30を言ったら負けゲームは
1度に言える数が何であろうと
絶対に先攻が勝てるのです。
(30−1が素数だからです)
またしても夢も希望のない結論を
出してしまいました。

この手の問題は学校でも(たぶん)習わないし
問題集にも(たぶん)載っていませんが
こういうのを考えるのが数学の楽しいところです。

なおここまでの説明は、若干寝ぼけながら
考えて書いているので間違っていたら
こっそりと指摘してください。


ちなみにこの問題
10年くらい前に、塾のHPで数学の問題を
一般向けに発表していた時に出した問題です。
こちら

条件はやや違いますが
ほぼ同じ問題です。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年09月30日

2年間放置した問題

さて、2年くらい前にこのブログにある問題を
書きましたが、その答えを書かずに放置していました。
今日、ふとそのことを思い出し
中3にその問題を出してみました。


【ルール】
先攻後攻に分けて、1から自然数を順番に言います。
1人がいっぺんに言える数と、言ったら負けになる
数をきめます。
という、いたってシンプルなもの。

今日は
1人が言える数は3つまでで、30を言ったら負け
というルールにしました。
数字は変えてもOKです。


先攻をAくん、後攻をBくん とすると
Aくん「1,2,3」
Bくん「4,5」
Aくん「6,7,8」
Bくん「9」
Aくん「10」
Bくん「11,12,13」
Aくん「14,15」
Bくん「16,17,18」
Aくん「19,20」
Bくん「21,22,23」
Aくん「24,25,26」
Bくん「27,28,29」
Aくん「・・・・  30」

ということでBくんの勝ち!

さて、この問題
上の例ではBくんが勝ちましたが
実は先攻のAくんに知識があれば
Bくんがどんなに頑張っても
このゲームでは絶対にAくんが勝つことができます。

その必勝法を考えてみてください。

正解は月曜の夜に発表します!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年09月28日

やる気

今日と明日は新人戦の集中日です。
戸塚中は全学年、3時間で授業終了です。
3時間といっても先生は部活の大会に
出かけている場合もあるため、自習という
クラスも結構あります。

1,2年は普通に部活がありますが
3年生は即帰宅です。

平日なのに午前中に帰れるから
いっぱい遊べるぞ!
と思っている中3はどれくらいいたでしょうか。

そんななか、数日前にとある塾生(中3)からは
木曜早く塾に行って自習してもいいですか?
とのLINEが。
この日、中3が早く終わることは予定表を
見ていたので私も前々から知っていました。
が、あえて私の方からは自習に来るようにとは
言いませんでした。
そもそもこの日はもともと中3の授業日ですし
ちょっと中3のやる気を見てみたいなとも
思っていたからです。

そこでやる気を見せてくれた中3が
自習に来たいというので
私としても断る理由はありません。
昼過ぎには塾を開けました。

正規の授業時間ではないので、一部の生徒では
ありますがこうやって塾に来て自習に来る生徒が
いる一方で、かたや学校が早く終わるからと
遊びに行った生徒も多くいるでしょうね。
あえて、どちらが正しいとは言いません。

夜は中3の授業がありました。
昼すぎから塾にいる生徒は8時間となりますが
毎年この時期には率先して塾に来て勉強する生徒は
います。共通しているのは私の方から自習に来いと
言わなくでも自発的に来ること。
わざわざ友達と打ち合わせなどをせずに、一人でも
来ることです。このあたりは毎年感心します。

中1、中2とちがって中3はまだテスト範囲は
出ていません。 が、普段から進み具合は確認
しているので、大体の範囲は予想できます。
ということで、今日はまず学校で謎な進み方を
している理科を2時間学習しました。
生物に入ったと思ったらイオンに進み
なぜかまた生物に戻って ??? な状況です。

ただテストの範囲がどうであれ、北辰や入試には
必要な単元なので塾ではしっかりと教えていきます。

3時間目は英語にしました。

次回の土曜日は、理科と社会の予定です。

そういえば一つ困った事態が発生しました。
今日の午後3時くらいから、突然塾のwi-fiが
使用不能になったのです。
当然塾のPCもネット接続ができません。
まあ、塾のPCは問題作成くらいにしか使わない
のでそれほど困りませんが、漢検や数検の申し込み
にも使っているので、これは困ったものです。

また塾のwi-fiを使っていた塾生たちも
困っていたようでした(笑)
まあテスト前でスマホが使えなくなって
ちょうどよかったと思ってください。

いずれにせよ来週はテスト2週間前なので、
授業開始から終了までつまり休み時間中の携帯使用は
すべて禁止になります。

なお、明日金曜日も中3は午前中授業。
帰宅後塾で勉強したいという生徒がいるので
昼過ぎには塾を開けます。

どんどん勉強しましょう!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年09月27日

中2テスト範囲を見て

今日は水曜日で中2の授業日でした。
中2も今日テスト範囲をもらったようで
早速持ってきてくれました。

中1にもいえますが、
今週は部活の新人戦があるために
いつもより早めにテスト範囲が配られました。
また、今年は2学期の中間テストの日程が例年より
10日以上早くなっています。

ということで、
まだ2学期が始まって1ヶ月もたっていませんが、
中間テストの範囲が配られる時期となりました。

そのせいか、中1も中2も
心なしかいつもより範囲が狭い気がします。
ただ中1に関しては前回書いたように
時期よりも進度自体が遅いのですが。

中2の場合
英語の範囲はすでに塾では終了済み。
数学の範囲もすでに終了済み。
理科も社会もすでに終了済み。
ということで、普段扱っていない国語を除き、
全教科ともすでにテスト範囲の内容は
塾では学習済みです。

あとはこの範囲の復習となります。
中2も決して早いとは言えませんが
中1ほど遅いわけではないので、今後は
テスト範囲の勉強となります。

今日は、数学の範囲の最初に戻って
連立方程式の利用です。
要は文章題です。
これは苦手な人が多い単元なので
これから何度も復習してパターンを
覚えてもらいます。

あとは、理科と社会の復習を行いました。

ことあるごとに、次の中間テストは
理科が一番大変だよ、と塾生には話してきました。
生物の単元で覚える量がかなり多いからです。
ただ、想定していた内容までは範囲に
含まれていないので、若干楽になりました。

一番謎なのは社会です。
どうにも進み具合がつかめません。
今回の範囲は地理ですが、塾のワークだと
まだ1年生の内容なのです。
うーーん

2年生では日本の地理すべてを学習することに
なっています。
つまり、北海道から、東北関東中部に近畿
中国四国と九州までです。
残り半年ですが、まだ一切触れていません。
しかも並行して歴史もあるのですが・・・
果たして終わるのでしょうか。
というか終わるわけがありません。

1、2年で塾生全員が理科社会を学習している
塾はなかなかないので、あまり気づかれていない
のかもしれませんが、戸塚中の理科社会は
遅いのが毎年恒例となっています。

その分うちの塾生にとっては有利といえば
有利ですが、戸塚中という狭い範囲で上位に
なっても喜ぶべきところではありません。

他の塾で授業の少ない理科社会で
平均を大きく上回るのはうちの塾生に
とっては当たり前。
むしろ他の数学や英語もしっかり頑張ってもらい、
5教科全体として北辰や入試本番での結果に
つなげることが塾としての方針です。

次回の土曜日は、普段扱っていない
国語の授業をまとめて行います。
他の教科が先に進んでいるため
こうやって国語に振り替えることが可能です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと