2018年01月22日

今日の授業

すでにホームページ
ラインの中3グループ
保護者の皆様へのメールの一斉送信で
ご案内済みなので、こちらに書くのが最後に
なりますが

夕方以降雪が強くなるとの予報も出ており
また明日も入試を受ける生徒は多いので
塾生の皆さんの安全を最優先し
今日の授業は5時間早くします。

午後2時〜5時 に変更です。

よろしくお願いします。

4つの手段でご連絡しましたので
伝わっていないことはないと思います。
使えるものは何でもつかいます。

最近はラインでの連絡ばかりなので
メールの一斉送信を使ったのは1年ぶりです。
BCCの設定も久しぶりでした。
posted by Mさん at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年01月21日

月曜の授業について

月曜日は夕方から大雪の予報が出ています。
ちょうど私立の入試と重なってしまいます。
入試が直接大雪の影響を受けることは
ないと思いますが、特に二日目は
路面凍結のおそれがありますので
慎重に行動してください。

また月曜の塾の授業は
変更する可能性が大きいです。

月曜入試の人も、月曜は受けない人も
昼過ぎには帰宅しているでしょうから
早めに始めて夕方には終えたいと思います。
詳細は決まり次第ご連絡いたします。
よろしくお願いします。

なお、連絡は
こちらのブログ
塾のホームページ
メール
ライン
の4通りで行う予定です。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年01月18日

小6英語小テスト 過去の結果との比較とか

今日の6年生の授業時に前回実施した
英語の単語テストを返しました。
毎年3学期の最初の授業時に行っている
6年生恒例のテストです。
問題は毎年同じで新生小学生クラス
1期生から通算して今年で7回目となりました。

パソコンの奥底から過去の6年生のデータを
引っ張り出して今年と比べてみました。

◆平成24年(現高3)
 在籍者15名 受検者15名
 平均点 64.3点

◆平成25年(現高2)
 在籍者16名 受検者16名 
 平均点 61.8点

◆平成26年(現高1)
 在籍者15名 受検者12名 
 平均点 71.0点

◆平成27年(現中3)
 在籍者15名 受検者15名 
 平均点 77.8点

◆平成28年(現中2)
 在籍者7名 受検者7名 
 平均点 60.9点

◆平成29年(現中1)
 在籍者13名 受検者12名 
 平均点 68.1点


◆平成24年〜平成29年
 在籍者81名 受検者77名
平均点 67.7点


以上が昨年までの結果で
それに対して今年の6年生は
◆平成30年(現小6)
 在籍者14名 受検者14名 
 平均点 81.0点


ということで新生小学生クラス7年目で
過去最高の結果となりました!
7年間の平均もちょこっとあがって
69.8点になりました。
これが来年の6年生にとっての基準となります。

ちなみに時期柄風邪などで欠席した4名を除き
テストをうけた77名のうちそのまま中学でも
継続して塾に通った生徒の中1・1学期の
英語の成績を調べてみました。

すると
昨年までのこの英語の小テストで
90点以上だった生徒は25名いて
そのうち20名がそのまま継続して塾に通い
中1・1学期中間テストの平均点は 96.6点
中1・1学期期末テストの平均点は 96.2点
1学期の通知表は20名中 16名が5 4名が4

80点〜89点だった生徒は9名いて
そのうち8名が継続して塾に通い
中1・1学期中間テストの平均点は 92.6点
中1・1学期期末テストの平均点は 94.6点
1学期の通知表は8名中 5名が5 3名が4

70点〜79点だった生徒は7名いて
そのうち5名が継続して塾に通い
中1・1学期中間テストの平均点は 92.4点
中1・1学期期末テストの平均点も 92.4点
1学期の通知表は5名中 3名が5 2名が4

ということで70点以上であれば
中学になってもまずまずの成績を残せていることが
分かります。
1学期に限定しているのは、塾で小学生のうちに
1学期の内容は終了しているので
それが反映されているかどうかを見たいからです。
極端にいえば1学期は塾の勉強だけでも
そこそこの成績は残せます。
2学期以降も好成績を残せるかどうかは、本人の
頑張りにもかかってきます。
もちろん塾で指示した内容にしっかり取り組んで
くれれば、2年になっても3年になっても
それほど英語で苦労することはありません。


1学期に結果が残せていることは
上に書きませんでしたが
この小テストで70点未満だった生徒でも
中1・1学期中間テストの平均点は 88.5点
中1・1学期期末テストの平均点は 89.2点
と結果としてはそれなりのものになっています。

それは、小学生のうちに一通り
1学期の内容まで終了しているからで、
大きくはありませんが
小テストで90点以上の生徒とは
平均点も違うことははっきりと表れています。

ということで本日返却した
小テストの結果です
Tさん(戸塚東小)  99点
Oさん(戸塚綾瀬小) 98点
Tさん(戸塚東小)  96点
Yくん(戸塚綾瀬小) 91点
Nさん(戸塚東小)  90点
Nさん(戸塚南小)  90点
Kさん(戸塚東小)  89点
Mさん(戸塚東小)  88点
Iくん(戸塚東小)  81点
********   73点
********   71点
********   63点
********   56点
********   49点



となりました。
小学生のこの時期に80点以上取れれば優秀です。
昨年は2名だった90点以上も
今年は3倍の6名となりました。

過去のデータですと
90点以上なら80%の確率
80点以上なら75%の確率
70点以上なら73%の確率で
1学期の通知表は5ですね。

ちなみに以上の数値は中学でも継続して塾で
勉強してきた生徒の成績です。

もちろん高校入試を考えたときに
中1の1学期の成績はそれほど大きなものとは
言えませんが、最初から5をとれるのは
気持ちがいいものです。
そのあとのやる気にもつながります。

6年生の皆さんもまもなく卒業となり
あと4ヶ月もすれば中間テストです。
幸先のいいスタートを切ってほしいと思います。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年01月17日

そういえば

川口市はずっと小学校も中学校も、学区外で
あっても希望する学校に進学できたのですが
(希望者が多すぎると抽選はありました)
再来年度から希望制を廃止して、原則学区内の
学校に進学することになるそうです。

たしかに一部の学校に偏りすぎている
ということはありました。
生徒が集まる学校は部活の希望者なのか、
集まらない学校は学校そのものに問題があったのか
は外部からは分かりませんが
希望制にした時からある程度は想定できた事態
ではなかったのでしょうか。

ちなみにうちの塾の5年生の場合
全員学区は戸塚中なので、特に問題はないようです。

なぜかというと、うちの塾は塾としては珍しく
受け入れる中学を限定しています。
よって、最寄りの中学が戸塚中であっても
学区外であれば戸塚中に通えなくなり
そうなると必然的に当塾の受け入れ対象外と
なってしまいます。

この地域(戸塚・東川口)は毎年人口が増えており
そのため学区も複雑になっていて
同じ小学校であっても、進学する中学が違うと
いうこともあり得ます。

小学校が同じなら中学も同じというのが
私の中での常識だったので
ちょっと驚きです。

在学中に引っ越した場合など
今まででしたら学区外であっても元の学校に
通うことが可能でしたが、今後どうなるのかは
市のHPを見た感じでは分かりませんでした。
今度詳しい人に聞いてみたいと思います。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年01月11日

公立高校希望調査

例年よりちょっと早めに今日
公立高校の進路希望調査の結果が発表されました。

県の教育委員会のHPにて
見ることができます。 ⇒ こちら
近日中に新聞にも載ると思います。

上のリンク先は量が多すぎるので
近隣の高校を中心にまとめてみました。

20180111.png

拡大版は こちら にまとめました。
旧1学区と8学区南部の普通科が中心です。
10月との増減の比較も掲載しています。

1学区とか8学区といっても通用しないかも
しれませんが以前は学区があったのです。


ただこの時点で決まりというわけでは
ありません。
総じて10月よりは12月の方が実際の
入試の受検者数には近くなりますが
まだまだここから10人20人どころか
50人以上の増減が見られる学校もあります。

実際、近隣の高校だけでも
12月の希望者数から実際の出願者数の比較で
50人以上変化した高校は

【平成28年】
浦和西  −76人
浦和北  −72人
市立浦和 −151人
浦和南  −91人
大宮   −116人
大宮南  −112人
大宮北  −62人
大宮西  −125人
県立川口 −89人
川口東  +62人
川口総合 −144人
県陽   +52人
蕨    −183人
草加   −60人
越ヶ谷  −90人
越谷南  −106人
越谷西  −65人

【平成29年】
浦和西  −62人
市立浦和 −135人
浦和南  −119人
与野   −59人
大宮   −86人
大宮南  −98人
大宮北  −112人
大宮西  −90人
市立川口 −84人
蕨    −201人
南稜   −179人
越ヶ谷  −145人
越谷北  −74人
越谷南  −80人

資料を見ながらの手計算ですので
少々間違えているかもしれませんが
このように50人以上変化している高校は
結構あります。
もちろん2〜30人変化する高校は
もっとたくさんあるので、この時点での倍率
がそのまま本番での倍率とは考えない方が
いいです。

一般的に倍率が高いところ(1.5倍以上が目安)
は今後下がる傾向にあるようです。
逆に現時点で定員割れしている学校は
今後確実に上がると思っておいた方が
いいでしょう。

いずれにしても
倍率が何倍であれ、きちんと勉強していれば
合格できると信じてあと50日勉強
してください。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年01月05日

今年こそは

というタイトルで1年前に
個人的な2017年の目標を書いていました。

1 将棋ウォーズで初段になる
2 ツムツムで1500万点
3 LINEQで100万ポイント
4 10%は減量する
5 最高血圧を130以下にする
6 数検で満点を取る
7 漢検準1級

記事は こちら

ひとつずつ到達度を分析してみたいと思います。
★5つが満点
1 ★★☆☆☆
2 ★☆☆☆☆
3 ★★★★★
4 ★☆☆☆☆
5 ★☆☆☆☆
6 ★★★★☆
7 ★☆☆☆☆


1については
いまだに1級のままですが
現在到達度70%程度なので
あとひと踏ん張りです

2については、4年も経過した成果
ついに飽きが激しくなり、最近ほとんど
プレイしていません。
これは今年も無理かもしれません。

3については100万ポイントは
達成できたのですが、なんとアプリそのものの
サービスが終了してしまいました。残念!

4,5は・・・  すみません。

6は7月の数検2級で見事満点を
達成できました。
4月の準2級では1問ミスでしたが
リベンジ達成です。
★5つにしなかったのは、準1級の
申込を忘れて受けられなかったからです。

7は完全に忘れていました・・・
今年こそは。

ということで
引き続き今年2018年の個人的な目標を

1 将棋ウォーズで初段になる
2 ツムツムで1500万点
3 アタック25に出る
4 10%は減量する
5 最高血圧を130以下にする
6 数検で満点を取る
7 漢検準1級合格
8 某占いの分析をする

LINEQが終了したので3だけ変更しました。
アタック25は予選すら倍率が高くてもう5年も
出場できていません。
今年こそは久しぶりに予選に出たいと思います。
できれば本選も。
あと新追加した8については、ここで
おいおい触れるかもしれません。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年01月04日

御守り

今日から冬期講習後半戦です。
中3生にとってはいよいよ受験が間近に
迫ってきましたね。

塾生たちには帰省の時に買ってきた
おみやげ(福岡土産だけど)を
渡しました。

あとは、毎年恒例の
御守りと鉛筆を一人一人に渡しました。

KIMG2928.JPG

KIMG2929.JPG

今年も昨年同様、事前に希望の色を
聞いていました。
この御守りは名前が書いてあるように
太宰府天満宮のものです。
太宰府天満宮といえば、知る人ぞ知る
学問の神様、菅原道真が祀ってある神社です。

帰省のついでに、塾生全員の合格祈願を
してくるのですが
帰省のついでの合格祈願なのか
合格祈願のついでの帰省なのか
そのあたりは深く考えないことにします(笑)

この御守りは毎年塾生に評判が良くて
塾生からも「塾長にしてはセンスがいいですね」
と言われます(笑)

10年以上前は、携帯ストラップのように
携帯につける生徒が多かったのですが
今はスマホになって、もはやストラップは
死語になりつつあるようです。

ということで、ほとんどの生徒は
筆箱につけているようです。
うちの塾生は全員戸塚中なので
戸塚中の生徒16人がこの御守りを持っている
ことになります。

これを見て、塾で勉強してきたことを思い出し
もうひと頑張りしてほしいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年01月03日

年賀状

明日から始まる冬期講習後半戦のために
塾に行って、エアコンのタイマー設定を
してきました。

ポストには大量の年賀状が来ていました。
今日現在で塾生から20枚以上です!
ありがとうございます!

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年12月27日

本年の業務は終了いたしました。

今日で冬期講習の前半が終了しました。
連日7時間授業で
私の授業は全部で76時間です。
中3が40時間
中1と中2が18時間ずつです。

中3は入試に向けて着々と知識量を
増やしていくことを目的としています。
中1と中2は3学期の学習に入っています。
どの学年もまじめに取り組んでいて
これから先が楽しみです。

16年目を迎えた当塾ですが
今年も多くの塾生や保護者の皆様のご協力の
おかげで無事ここまで来ることができました。

来年もよろしくお願いします。

なお、明日から1月3日までは塾はお休みに
しております。
内部生(保護者の方)でご用の方はLINEか
メールにてお願いします。
塾生の皆さんの質問は随時受け付けて
いますが、年末年始で携帯を見ていないときも
あるので気が付いたときに返信します。

それでは皆様
よいお年をお迎えください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年12月19日

5年生、今年ラスト!

今日は5年生にとって今年最後の授業日でした。

この学年は新生小学生クラスとしては
第8期生にあたります。
今年の3月から募集を開始し
申し込んだ生徒は8名で、今も8名。
つまりだれ一人欠けることなく
今年最後の授業となりました。
(ちなみに6年生も全員継続中)

8名のうち3名は
現在または以前の塾生の弟妹で
5名はそのお友達といった感じです。
あいかわらずの超地元密着塾です。

一番多いのは戸塚北小で4名
あとは戸塚東小と戸塚綾瀬小が2名ずつです。

毎年6年生になるころに新たに申し込まれる場合が
あるので最終的には10名前後になるでしょうか。
いずれにしてもこの学年もあと4ヶ月ほどで
新規の受付を終了する予定です。
塾での勉強をお考えの方は
よろしくお願いいたします。

さて、例年小学生の2学期最終日で行っている
ことがあります。
クリスマス会? ではありません。
ちゃんとした授業です(笑)

この時期には学校でも2学期の内容が終わっており
時間に若干の余裕があります。
3学期の内容を学習してもいいのですが
冬休み中におそらく忘れてしまいそうなので
別なことに取り組んでいます。

塾生にはおなじみの数式パズルです。
これが5年生には結構難しいようです。
うちの塾には私立中受験生はいません。
ごく一般的な5年生です。
よって、なかなかの難問です。
例をあげると

4 4 4 4=1
+ − × ÷ と (  )のなかから
必要なものを使って式を完成させるものです。

たとえば
(4+4)÷(4+4)=1や
4×4÷4÷4=1 

などがあります。

このルールで
左辺はすべて4を4つで
1から9を作るというもの。
ちなみに10は作れません。
これを考えてもらいました。

例年通り
4と7あたりで苦労しているようでした。
ある程度のひらめきも必要ですし
もちろん計算力も必要です。
小学生の算数の力をつけるには
いい材料だと思います。

また休み時間には、これまた2学期最終日には
恒例となりましたが
あるものをプレゼントしました。
5年生だけが知っています。

6年生には同じく最終日である木曜日に。
中学生には、冬期講習の初日にあげますので
楽しみにしていてください!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年12月18日

快適

ここ数日ものすごく寒くなった印象です。
塾のエアコンもフル稼働です。
(といっても2台しかありませんが)

寒い寒いと言っていますが
よく考えると、昨年は50数年ぶりとかで
11月に初雪が降ったと記憶しています。
ただそのあとはまったく雪が降りませんでした。

子どもは雪が降ってなにやら気分が高揚する
ようですが、このへんの雪は水分たっぷりで
すぐにびちょびちょになるし、凍って滑りやすく
なるしで、あまり好きではありません・・・

できれば今シーズンも降らないまま春になって
ほしいのですが、気象庁の長期予報では
今季は本格的に冷え込むとのことです。

さて、暖まるのに時間がかかるので
塾のエアコンはタイマーに設定しています。
それでもこの頃は暖まりが悪かったので
意を決して本体の中身を見てみることにしました。

確か2台とも、勝手にフィルターの掃除をしてくれる
のでお手入れ不要だと解釈し、設置以来
一度も掃除をしていませんでした。
教室の方は3年くらい
自習室の方は7年くらい?

1513759083693.jpg

画像では分かりにくいかもしれませんが
見事にフィルターが目詰まりするほど
大量のほこりを含んでいました。

掃除した結果、
当社比500%くらい熱効率がよくなりました!
(個人の感想です)
まさに驚きの暖かさで、しばらく体感して
いなかった熱風が感じられます。

これでエアコンの効きもよくなったし
快適な環境で勉強できますね。
ただ、効きすぎで眠くならないか心配です。
エアコンの設定を弱めにするという
最近では考えられなかったことが
必要になりそうです。

ということで
エアコンのフィルターはこまめに
お手入れすることをお勧めします。
驚きの暖かさを実感したいなら
5年くらい放置したあとに掃除するのもいいかもしれません。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年12月16日

いっぱい解く

北辰の結果も戻ってきて
中3生も入試に対する意識がかなり
高くなってきているようです。

テスト前でなくても
連日塾に来て自習している生徒もいます。
また冬期講習中も、授業前や授業後にも
塾で勉強すると宣言している生徒もいます。
塾で今までの受験生を見ているわけですから
自然とそういう気持ちになるのでしょう。
特にうちの塾は戸塚中限定なので
塾の先輩と言ってもかなり身近な存在です。

学校も同じで塾も同じ先輩が頑張って
成績を上げている様子を毎年見ているわけで
例年中3生が自習する流れになるのは
ある意味必然でもあります。

さて、中3生で受験勉強に力を入れるのは
当然ですが、なかには何を勉強したらよいのか
分からないという生徒も何人かいます。

範囲が決まっている定期テストとはちがい
入試はすべてが出題範囲です。
だからすべてを網羅するしかありません。
理科や社会や数学は教科書を読むのも一つの
方法ですが、教科書はあくまでも説明がメイン
なので、出題形式に慣れるためにはやはり
ちゃんとした問題集に取り組んだ方がいいでしょう。
ちなみに英語と国語は教科書を読んでも
入試にはあまり役に立ちません。

ということで、問題集選びに困っている塾生の
ために私がいくつか候補を選びました。
冬期講習用には5教科すべての問題集を
2種類取ります。

それとは別に、問題をいっぱい解きたい人用に
国語、理科、社会、数学の問題集を
私からプレゼントします。
理科と社会と数学は2種類用意しています。
英語はまだテキストが残っているので
そちらを優先します。

全部希望する人は7冊になります。
塾専用教材で埼玉の公立に適した問題集を
選びました。
全部解けばかなりの力がつくはずです。
これらは塾としていただいている教材費とは別に
私が個人的にプレゼントするものです。
普段から頑張っている塾生への
私からのささやかなクリスマスプレゼントだと
思ってください(笑)

早速数学の1冊目は渡しました。
全員希望したので全員に渡しました。
残りの教材も塾に届き次第
渡していきます。
問題を解きまくって入試に備えましょう!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年12月07日

今年の6年生

今日は木曜日で6年生と中3の授業日でした。
1週間のうちでいちばん生徒が集まる日です。

何度か書いていますが、今年の6年生は
ここ数年の中でも一番まじめな学年では
ないかという印象です。

もちろん個々ではまじめな生徒は何人もいましたが
学年全体としてみた場合は、今年の6年生が
一番まじめだと思います。

ただうちの塾の場合、どの学年でも
まじめ=がり勉 ではなく
まじめでありつつも、塾での勉強をたいへん
楽しんでいる様子が見られます。
それは友達が多い集団塾ならではです。

どうせ塾に行くなら、勉強するのはもちろんですが
無言で帰るよりも、友達と楽しく話した方が
次もまた塾で頑張ろうという気持ちにも
なるでしょう。

これをただ楽しいだけだと勘違いすると
とんでもないことになります。
ことあるごとに私から注意され
塾を楽しむどころではなく、結局長続きしない
ということになります。
そのあたりの加減は私が目を光らせています。

勉強するときはきちんと勉強する。
楽しく会話をするときはきちんと楽しむ。
今年の6年生は大変よくできています。

6年生には授業前に前回の宿題(英語)を
返却します。
その時に間違えた部分はやり直しです。
間違いが多ければそれだけ直す部分も多くなります。
宿題は6年生にはやや難しめに作っているので
間違いが一切ないという生徒は珍しく
だいたいはみんな授業前に早く来て
その間違い直しをさっさと済ませています。
その方が休み時間に友達と話せるからです。

英語のテストも毎回行っています。
うちの塾では小テストの際に特に
ペナルティは用意していません。
よって手を抜こうと思えばいくらでも抜けるのですが
今年の6年生は誰も手を抜いている様子はありません。

前回までに計20回の小テストを行いました。
毎年内容はそれほど変わりませんが
今年の6年生の全生徒のすべてのテストの平均点は
94.3点です。(100点満点換算)

これがどれほどのものかは
過去の結果と比べるとわかるのですが
あいにく手元に過去の数字がありません(-.-)

ということで後ほど過去の同じ20回までの
小テストの結果と比べてみたいと思いますが
おそらく今年がいちばんいいはずです。

英語に関しては現時点では
ほとんど問題はありません。
このままいけば半数以上の生徒が
中1の英語は5でしょう。

算数は英語ほどではありませんが
数学で好成績を取れるかどうかは
このあとの頑張り次第です。

理科や社会については
上の学年の生徒の結果を見る限り
塾で勉強すれば数学以上は期待できます。

あと、6年生のやる気として
現時点で漢検の申し込みがすでに4名から
ありました。
他にも受けたいという生徒はいます。
確実に中1よりは多くなりそうです。
中1は対象となる級がないというのもありますが
(5級は小6程度 4級は中2程度)
頑張って4級を受けてみるのもいいと思います。

よく考えると
小6の14名のうち半数以上の8名は
お兄さんやお姉さんが、今現在うちの塾に
通っているか、以前塾生だった生徒です。

塾で勉強することの意義を、すでにご家庭で
話されているのかもしれません。

現在6年生クラスの募集は終了しています。
追加募集があるとしたら、3月ごろに実施する
中学準備講座です。

現在の6年生のうち中学でも継続して塾を続ける
生徒が何人いるかによって、準備講座の実施の
有無や定員を決定します。
決まり次第ご案内したいと思います。

また現在の5年生につきましては
例年通り、遅くとも6年生の4月までには
新規の受付を終了します。
今年も6年生で途中からの問い合わせが
ありましたが、残念ながらお断りすることに
なりました。

よって現在5年生で、当塾での勉強をと
考えている方は遅くとも4月までには
ご連絡をお願いいたします。
5年生の授業は毎週火曜日です。
これは6年生になっても変わりません。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年12月05日

高校別目標点数

昨日中3生たちにあるものを配りました。
毎年この時期に私が計算して作ったプリントです。

Effectplus_20171205_223349.jpg

何かというと埼玉県の公立高校の
高校別目標点数です。
しかも過去問の年度別に計算してあります。

よく〇〇高校には300点とか、おおざっぱな
くくりで話されることはありますが
もちろんそれはそれで一つの目安にはなります。
が、過去問を解くにあたっては
あまりにもおおざっぱすぎます。
なぜならすでに終わった過去問の場合
当然ですが年によって平均点は違います。
同じ点数でも平成25年ならギリギリだけど
平成26年なら余裕で合格の可能性もあります。

実際、平成25年と平成26年では
5科で平均点が25点も違います。

塾の人間としては、また私の性格上
そんなアバウトは好きではないので
毎年、年度別の目標点を計算して塾生に
渡しています。

もちろん実際の入試で誰が何点取って
合格だった、不合格だった
ということは一部は分かってもすべてを
知るのはその高校の先生以外は不可能です。

よって高校ごとに設定されている偏差値から
逆算して目標点を設定しています。
計算には若干数学の知識を使っています(^^)

ただ今年は例年と違って2点ほど難しところが
ありました。
ひとつは今年から始まった選択問題の扱いです。
平均点は発表されていますが
特に数学などは例年なら70点くらい取れる生徒
でも50点くらいしか取れないくらいに
難しくなっています。
そのあたりの補正作業に苦労しました。
ここは長年の経験とやはり数学の知識を使って
計算しました。

もう1点は新校である川口市立高校の扱いです。
過去のデータがないので設定は難しいのですが
北辰の資料などを使い、自分なりに基準を算出
しました。
現在うちの塾からもこの学校を希望している生徒は
いるので作業も慎重になります。

いずれにしろ、ただ過去問を解くよりも
こうやって目標となる点数があった方が
やる気も違ってくるでしょう。

英語や国語の作文、数学の証明や
その他教科の記述問題でどれくらいの
部分点がもらえるか分からなければ
私が採点します。

期末も終わったことですし、
過去問にも早めに手を付けてください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年12月03日

冬期講習のご案内

期末テストも終わったので
冬期講習のことを考える時期になりました。

塾生の皆さんにはすでに案内を渡していますので
ご家庭で確認していただきたいと思います。

中3はもちろん受験勉強です。
1月・2月には埼玉の入試の問題形式に
あわせた内容に取り組みますので
冬休み中に最終確認となります。

中1・中2はいずれも先に進みます。
生徒の皆さんはあまり気づいていないかも
しれませんが、今年の学校の進度は例年にもまして
遅れまくっています。
このままでは確実に終わらないペースですが
終わらないわけにはいかないので
3学期はものすごいスピードになることは
明らかです。
そのときについていけなくなり
塾を探し出す生徒が多くなるのも毎年のことです。

当塾では3学期になって焦らなくてすむように
冬期講習でじっくりと説明していきます。

中1・中2に関しては
内部生の冬期講習費は無料です。
外部生の方でも、12月16日までに申し込まれた
方については内部生同様無料とします。
ただしテキストは使用するので
教材費は必要になります。

詳しくは
こちら(web版) または
こちら(pdf版) をご覧ください。
posted by Mさん at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年12月02日

期末テスト途中経過

期末テストの結果がだいたいそろいました。
平均点や順位はまだ不明ですが
今回は中2・中3生の得点は軒並み高くなりました。
おそらく学校の平均も高いでしょうが
その流れに塾生も乗れたようで一安心です。

【国語】
Sさん(中3) 98点
Kさん(中3) 92点
Nさん(中2) 90点
Kさん(中3) 84点
Iさん(中2) 84点
Wくん(中1) 84点

【数学】
Hくん(中3)100点
Nさん(中2) 97点
Oくん(中3) 95点
Sさん(中3) 94点
Iさん(中2) 94点
Nくん(中3) 91点

【英語】
Nさん(中2) 96点
Wくん(中1) 93点
Iさん(中2) 90点
Tくん(中1) 84点
Oくん(中2) 83点
Iさん(中1) 82点

【社会】
Wくん(中1) 98点
Nくん(中3) 96点
Sさん(中3) 92点
Iさん(中1) 90点
Kさん(中3) 89点
Kさん(中3) 88点

【理科】
Sさん(中3)100点
Hくん(中3) 96点
Oくん(中3) 95点
Nさん(中2) 92点
Kさん(中3) 91点
Wくん(中1) 91点



特に中3は内申にかかわる最後の定期テストで
頑張ってくれたようで、塾生の半数以上が
400点を超えることができました。

毎度の説明になりますが
うちの塾は戸塚中限定で各学年10名前後で
授業を行っています。
上の得点もその1学年10名前後だけでのものです。

普通の塾なら4〜5校の中学の生徒が
多いところでは10以上の中学の生徒が
在籍しており、もちろんそれだけの生徒がいれば
80点以上、90点以上の生徒も増えるわけで
1つの学校だけの塾としては
まずまず頑張ってくれているのではないでしょうか。

さて、私の頭の中ではもう期末は
終わったことです。
すでに次の学年末に向けてどのように授業を
進めていこうかと考えています。
塾でも気を抜かないようにと話しています。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月30日

いろいろ

◆豪華粗品入荷

塾で用意しているプレゼント用の景品が
だいぶ枯渇してきたので半年ぶりに入荷しました。
その一部を掲載してみます。

1511972453539.jpg

1511972443544.jpg

1511972434361.jpg

テストで頑張った生徒や
毎月のクイズで正解した生徒に渡しています。
ちなみに今月のクイズは こちら


5年生から中学3年生までいるので
なるべく5年生にも解けるようにしています。
さあ〜 みんなで考えよう!



◆数検結果
11月11日に実施した数検の結果が今日
ネットの速報で発表されました。
早速確認してみたところ
当塾で受検した塾生6名
(中3が5名 中2が1名)は
全員合格していました!
おめでとうございます!!

数検はまだまだ認知度が低いのですが
公立のほとんどの高校で入試判定に使われています。
しかも英検や漢検とちがい、問題の内容が
高校入試と似ているので
取り組みやすいという特徴もあります。
よって塾生には毎年数検の取得を勧めています。

ただ暗記で何とかなる漢検と違い、数検の場合
3級であっても受検時点でまだ習っていない
内容が結構含まれていて、これがすべて不正解
なら合格は難しいです。

よって当塾では数検受検者だけを呼んで
今年も特訓をしました。
そのおかげか今年も全員合格できました。
来年以降も積極的に受けてほしいと思います。


◆漢検
今年度最後の漢検を1月27日に実施することに
しました。
中3は受験に間に合わないので、受けるのは
中1と中2が中心になります。
塾で漢検を実施するには最低10名必要です。
(数検は最低5名)

1学年10名もいないこの2学年で計10名
集まるかと思っていましたが
人数の多い6年生が、わりと積極的で
何名か受けたいという話をしています。

また、例年塾生の友達や兄弟姉妹で
受けたいという生徒もいるので
なんとか10名は超えそうです。

次回の実施は6月になるので
興味がある人は、ぜひ受けてみてください。
締切は12月25日です。
塾生以外でも誰も受検できます。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月27日

げつようび

今日は月曜日で中3の授業日でした。
授業の前には三者面談を行いましたが
これで中3全員の三者面談が終了しました。
保護者の皆様にはお忙しい中
お越しいただきありがとうございます。

なお1月・2月であっても
お声かけいただければ、面談の機会は
設けますのでよろしくお願いします。

さて期末テストの結果が早くも
戻ってきている教科があるようなので
点数を書いてもらいました。

英語はまだ一人も戻ってきていません。
それ以外の教科はクラスによって
徐々に戻ってきているようです。
もちろんまだ一部ですが
現時点では3年生はまずまずの結果と
なったようです。
内申にかかわる最後の定期テストとしては
よかったのではないでしょうか。

国語は塾内平均76点
数学は塾内平均80点
社会は塾内平均83点
理科はなんと塾内平均90点を超えています。

この後全員の結果がそろえば
落ち着くところに落ち着くとは思いますが
初日に塾生が言っていたように
今回はほとんどの塾生にとっては
取り組みやすい問題だったようです。

ただ一番難しいと声をそろえている英語が
誰一人戻ってきていないので
あまり調子に乗らない方がいいようです。

明日は合唱コンクールですね。

日ごろの練習の成果を出せるように
頑張ってください!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月25日

これは・・・

今日は土曜日ということで
中3と中2の授業を行いました。

中3はもう内申にかかわる定期テストはすべて
終了したので、これからは定期テストを意識せずに
塾のペースで進めていきます。
国語と英語は入試に必要な知識の習得。
数学と理科と社会はまだ教科書が終わっていないので
まずはそちらを優先します。

今日は社会と理科の授業を行いました。
社会は裁判のところ。
理科は天体です。
いずれも以前なら2学期の期末の範囲に入っていた
ところですが、今年は遅いようです。
塾では12月中には教科書の大切な部分だけでも
終わらせたいと思います。

夜は中2の授業でした。
昨日の中1と同じくテストの解説を行いました。
数学はまあ普通の問題
一番大変だと宣言していた理科は
やはり広範囲から出題されており
勉強時間が少ない人には難しかったと思います。
別の意味で難しかったと思われるのが社会です。
正直これが定期テストでいいのか
というような問題です。
中2の保護者の方は是非問題(8〜9ページ)を
見てほしいと思います。

詳細は省きますがこの問題を見た瞬間
椅子からひっくり返りそうになりました。
たぶん他の社会の先生からも
ツッコミが入りそうな問題です。

他にもつっこみたいところはありましたが
ここは遠慮しておこうと思います。

入試ではさすがにこんな問題は出ないので
安心してください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年11月24日

期末テスト2日目

今日は戸塚中2学期期末テストの2日目でした。
テスト前に頑張った成果が出たでしょうか。

さてテストが終了したので通常時間割に戻ります。
今日は中1の授業日でした。
早速期末の問題を見せてもらい
若干解説を行いました。

数学はまあ普通の問題といった印象ですが
理科と社会は ・・・ です。

入試や業者の模試とちがい定期テストは
学校の先生の手作りなので
(手抜き問題を除く)
少々おかしなところがあっても、それはご愛嬌です。
本当は印刷する前にチェックしてほしいのですが。

理科は明らかな出題ミスがありました。
聞けばテスト中の訂正もなかったとのこと。
これが、単なるミス 例えば、
ア〜エがア〜オになっていたとか
(2)が2問あるとかなら生徒も気づくでしょうが
今回のは数値の表記ミスなので
普通の中学生ではまず気づきません。
が、理科が得意な生徒ほど
解いていてなんらかの違和感を覚えるはずです。
これで時間がとられてしまったようなら残念です。

また社会にも
普通に解いたら無理だろうという問題が
いくつかありました。

先ほど定期テストの出題ミスはご愛嬌と書きましたが
それも程度によります。
その問題のせいで思考がストップし
時間が足りなくなるようでは、笑って済ませられる
ようなものではありません。
先生が作る問題だからすべて正しいという
先入観で解く場合がほとんどです。
最初から出題ミスを想定して解く生徒などいないでしょう。

テストのたびに思うのですが
印刷前にチェックなどはないのでしょうか。
特に規模が大きい学校では
1教科でも先生は複数います。
印刷する前に別の先生にも確認してもらえば
出題ミスは減らせるはずです。

おかしな問題に対してどう採点されるのかは
来週には分かると思います。
できるだけどの生徒にも不利がないように
してもらいたいものです。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと