2019年07月10日

備えあれば

先日イオンに行ったときに電気店によりました。
パソコンとプリンターを見たかったからです。
塾のパソコンは購入後6年ほどですでに長期保証も
切れています。 
自宅のパソコンは8年だか9年だかたっています。
特に問題なく使えていますが、
塾のパソコンはすでに3代目。
だいたい予告なく突然に使えなくなります。

よって、そろそろ新しいものも考慮する
時期になったわけです。
自宅の方はもっとひどくいつ壊れても
おかしくありません。
1〜2年前は常に異音がしていましたが
最近はまったくありません。

ただ、壊れたら困るので定期的に
バックアップはしておくようにしています。

特に問題用のファイルはA4用紙にしたら
数千枚におよぶでしょうから、これが
消滅したらちょっと立ち直れません。

エクセルと数式用ソフトのTeX
あとは、テスト前の秘密兵器用の特殊ファイル
として保存しています。

PCを買い替えても、エクセルは最初から
入っているものを買えばよいし
TeXは本を購入しているのでそれに付属して
いたCDからインストールできるはず。
問題は、秘密兵器用のファイルですが
すでにメーカーではソフトの配布を停止
しているため、新しくダウンロードすることは
できません。
よって、今塾のPCに保存されているファイルが
最後の命綱です。
PCが壊れる前に保存しておこうと、電気店で
USBメモリを新たに購入してきました。
念のため二つ。 

これで大丈夫かどうかは、新しいPCに転送
しないことには何ともいえません。
新しいPCになるのは来年なのか再来年なのか
分かりませんが、そのときのために
今のうちから備えておきます。

ちなみに塾を始めたころはまだPCはなく、
問題や塾通信はワープロで作成していました。
たしかまだどこかにあったはず・・・
文字を打つだけのワープロですが
パソコンより巨大な代物です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年07月08日

訂正&高得点

前回夏期講習のお知らせを掲載したところ
早速中1の方から問い合わせがありました。
ありがとうございます。

ここで一つ訂正があります。
こちら の夏期講習のご案内ですが

外部生と内部生で曜日の表記が若干異なって
おりました。
現在は正しく直しています。
ちなみに原因は昨年のを直すのを忘れていた
という初歩的なものです(._.)

昨日ブログに書いたものが正しいです。
中1は 月・水・金の 7:20〜9:55
中2は 火・木・土の 7:20〜9:55
中3は 月・火・水・金・土の
    3:00〜7:00  です。


さて、今日は中3の授業の日で期末の得点を
記入してもらいました。
中1・中2とちがってこちらは返却が遅く
まだ全部戻ってきていない生徒もいます。

現時点での勝手にベスト5です。
と思ったら5位タイが複数教科でいたので
ベスト6にします。

【国語】
Wくん  95点 (戸塚中3年)
Iくん  91点 (戸塚中2年)
Tくん  89点 (戸塚中3年)
Aくん  86点 (戸塚中3年)
Sさん  86点 (戸塚中2年)
Tさん  86点 (戸塚中1年)

【数学】
Iくん 100点 (戸塚中2年)
Yさん  90点 (戸塚中2年)
Wくん  89点 (戸塚中3年)
Nさん  88点 (戸塚中2年)
Uくん  85点 (戸塚中2年)
Tさん  85点 (戸塚中1年)

【英語】
Wくん 100点 (戸塚中3年)
Kさん  99点 (戸塚中1年)
Sさん  97点 (戸塚中1年)
Tさん  96点 (戸塚中1年)
Wさん  96点 (戸塚中1年)
Tさん  94点 (戸塚中1年)

【社会】
Sくん  98点 (戸塚中2年)
Nさん  97点 (戸塚中2年)
Iくん  96点 (戸塚中2年)
Uくん  95点 (戸塚中2年)
Wくん  94点 (戸塚中3年)
Tくん  94点 (戸塚中2年)

【理科】
Oくん  96点 (戸塚中1年)
Wさん  95点 (戸塚中1年)
Iくん  94点 (戸塚中2年)
Nさん  94点 (戸塚中2年)
Tさん  92点 (戸塚中2年)
Sさん  92点 (戸塚中1年)
Nさん  92点 (戸塚中1年)



ということで5科総合では
469点
462点
447点
440点
436点
433点

以上がベスト6となりました。

毎度の注釈ですが、当塾は戸塚中限定で
1学年は10数名です
(1年生は9名)
一般的な塾のように 1学年に何十人も
何百人もいるわけではありません。

この規模から考えたら当塾の塾生たちは
なかなか頑張っているのではないかと
思います。
未返却の生徒もいるため上記の結果は
若干変わるかもしれません。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年07月07日

夏期講習のお知らせ

塾生の皆さんには先週夏期講習のご案内を
渡しました。
時間数や費用は先月の塾案内での予告通りです。

当塾としては18回目の夏期講習となります。
今年は天候不順が続きいまいち夏という
感じがしませんが(私はいまだに長袖)
まもなく梅雨があければ、いつもの埼玉の
暑さが訪れることでしょう。
急に暑くなって体調を崩さないように
してください。

塾生の皆さんには夏期講習の話はしているので
ここでは事務的に掲載しておきます。
こちら にも同様のご案内があります。

日程:7月22日〜8月31日
中1:月・水・金 の7:20〜9:55
中2:火・木・土 の7:20〜9:55
中3:月・火・水・金・土 の
   3:00〜7:00
(ただし校長会テストの日は木に振り替え)

教科は全員全教科です。
科目選択などはありません。

中1と中2は前半は復習で後半は
2学期の先取り学習です
中3は100時間すべて2年生の内容までの
復習です。(一部三年生の内容も)

費用は
中1:30000円 (8000円)
中2:30000円 (8000円)
中3:60000円 (9000円)
左が講習費用です  (   )は教材費

上記は外部生費用で内部生は特別料金です
中1:18000円 (2000円)
中2:18000円 (2000円)
中3:50000円 (5000円)

7月13日までにお申し込みの外部生の方は
内部生料金で受講できます。
(教材費は外部生料金です)

1授業あたりの講習費用は内部生料金の場合
中1は400円
中2も400円
中3は500円
となっています。

おそらく時間当たりの費用を公開している
塾はほとんどないと思います。
夏期講習中は通常の月謝はありません。
また上記以外の、特別講座や合宿など
予期せぬ費用もありません。

私は他の塾の費用がいかほどか存じませんが
他の塾のことを知って問い合わせる方からは
結構驚かれます。桁が一桁違うと。

まあ私は他の塾の費用と比べるつもりもない
ので、とくに気にしません。

ちなみに夏期講習むけに新聞広告は出しません。
たまたまこのブログやHPの案内をご覧に
なった方、または塾生・保護者の方の
紹介があった方で興味を持たれた方を優先的に
受け付けたいと思います。

募集数は
中1 最大5名程度
中2 新規受付は終了しました
中3 最大2名程度

と残席はわずかになっております。
中3に関しては夏期講習の申し込みの有無に
関わらず2学期以降の受付は終了の予定です。

外部生で受講ご希望の方は
お早めにお願いいたします。

内部生は受講の手続き等は不要です。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年07月06日

中2期末テスト返却

今日は土曜日で中2の授業の日
昨日の中1に続いて期末の結果を記入して
もらいます。
部活の合宿で欠席した生徒と
数学がまだ返ってきていないクラスが
ありますが、9割以上は判明しています。

学年平均はまだ不明です。
塾生情報によると英語の平均がいちばん
低いようです。
塾生の平均も7回目の定期テストにして
初めて英語の平均が5教科でいちばん低く
なりました。

現在塾生平均でいちばんよいのは社会です。
前回に続いて塾生平均で80点を超えています。

次に良かったのはまさかの数学です。
この学年は以前から数学に一抹の不安があり
今回は私も結構時間をかけて数学の問題に
取り組ませました。
少しでも結果に結びついたようで安心しました。
今回は満点もいました。
ちなみにこの生徒は前回は社会で満点
今回は数学で満点となかなか頑張っています。

この学年の5教科塾内TOPは462点です。
学年平均はおそらく下がっていると思いますが
前回より10点以上上がりました。

次のテストは4か月後です。
その間には夏休みもあります。
ここでさぼらずに勉強する習慣がある人と
さぼった人では2学期の結果で差が出るのは
今のうちからわかっています。

塾ではすでに2学期中間に向けた学習を
始めています。
夏休みでは以前の復習にも取り組みます。
そのあとは早めに2学期の内容を学習をし
余裕をもってテストを迎えてもらう作戦です。

外部生にも同じように塾で学習して成績を
あげてもらいたいのはやまやまですが
この学年は現在満席です。
小学生からの継続組が多く、その生徒たちの
噂をきいて中1のうちに素早く行動を起こし
入塾してくれた生徒も多かったため
近年では異例の中1で満席となりました。

無理やり詰め込めばあと5人くらいは
座れる机といすはありますが
生徒が増えるとそれだけ私の目が
届かなくなる恐れがあります。
よって今後大量に退塾者が出ない限りは
この学年(青ジャージ)は中3卒業まで
新規の受付はできないと思います。

当塾で勉強をしようと考えていた方には
申し訳ございませんが、ご理解のほど
よろしくお願いいたします。

なお、現在小6と中2は募集停止中
中3もまもなく終了します。

小5と中1は比較的容易に入塾できるかと
思いますが、中2同様満席になりしだい
受付終了となります。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年07月05日

中1期末テスト返却

今日は金曜日で中1の授業の日です。
早速期末の得点を書いてもらいました。

昨日の中3は、期末が終わったばかりなのに
また別のテストがあったらしく
テストの返却は遅れているようです。

まだ学年平均は不明ですが、塾生情報に
よると今回の平均点は前回(中間)より
軒並み下がっていて5教科合計で30点
くらいは下がりそうです。
ちなみに前回の5科平均は350点台でした。
つまり今回の平均は320点くらいに
なるのではないかと思います。

という前振りをした後で、塾生の得点です。
一番良かったのは予想通り英語で
9人中8人が90点超えでした。
当然塾生の平均も90点を超えています。

次に良かったのは社会で
こちらは9人中8人が80点超えで
塾生の平均は85点弱

その次は理科で塾生平均は
社会とほぼ同じでした。

以下、数学 国語 と続きます。

ただしあくまでも得点だけで判断したもので
学校の平均点と比べた場合の出来具合は
まだ分かりません。

さすがに塾生の平均が学校の平均に届いて
いない教科はないと思います。

5科での塾生平均は約400点。
9人中5番目、つまりちょうど真ん中の
生徒が416点でした。

失礼ながら、この学年の6年生の
ときの学力を見ればここまでできるとは
思っていませんでした。
嬉しい誤算です。
英語は毎年取れるのでこれだけは想定内ですが
その他の教科に関しては平均超えれば御の字
くらいに考えていました。

学年平均未発表の段階ですが
理科も社会も大幅に超えていると思います。
ひとつには、早くも配った秘密兵器の
力もあると思います。

秘密兵器といってもただの暗記リストです。
これを利用するもしないも塾生次第。
私の方からわざわざチェックはしません。
それでも理社の平均が毎年いいのは
この秘密兵器の力も無視できないのではと
勝手に思うことにしています。

ちなみにテストのたびに
頑張った生徒に豪華景品を渡しています。
最近はこれにLINEスタンプや着せ替えも
追加されました。
もらえる基準は
・どれか1教科でも90点以上がある
・5科の合計が400点以上
・前回より5科順位が1番でも上がっている

のいずれかです。
通常は個表をもらったあとで判定しますが
今回の中1は個表をもらうまでもなく
9人全員がこの基準をクリアしました。

順位はもらってみないと分かりませんが
上がった生徒も下がった生徒もまだまだ2回目
これから先の方が長いです。
今回のことを次回以降にいかしてほしいと
思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年07月04日

今年も

今日は買い物がてら久々にイオンに
行ってきました。
正式名称は イオンモール浦和美園という
そうですが、私の頭の中ではまだ
ジャスコの名前が残っています。
たしか塾を始めた初期のころは塾生たちも
みそジャスの愛称で呼んでいた記憶が(笑)

ちなみに、今 "みそジャス" で検索したら
わずか10件ほどしかヒットしませんでした。

と、どうでもいい話はさておき
イオンに行く途中にけやき通りを自転車で
疾走していると、なにやら引っ越し業者が
新しいテナントに什器を搬入している場面に
遭遇しました。

よく見ると、学習塾の看板が。
この地域に新しくできる塾のようです。
名前からしておそらくフランチャイズの
個別指導塾のようです。

何度か書いていますように、戸塚中の生徒が
通える範囲に塾は40以上あります。
この数は私調べで確かな数ではありませんが
5年くらい前での数で、そのあとも毎年の
ように塾は増えています。
全国的にみてもこれだけ一か所に塾が集中
している地域は珍しいのではないでしょうか。

当たり前ですが生徒の数は限られています。
40も塾があったら、通塾率を考慮すると
戸塚中の生徒を集めようと思っても
1つの塾あたり1学年4〜5人になります。

これでは塾を運営できないので
複数(5校以上もざら)の中学の生徒を
集めなければなりません。
うちのように1つの中学だけに絞るというのは
この地域ではありえない形態です。
もしうちがフランチャイズなら
本部から確実に指導が来ると思います。

それにしても、もうこれ以上塾は増えない
だろうと思い始めて数年たちますが
まだまだ需要はあるのでしょうか。

私が大学生のバイトとして塾講師になった
ころは集団塾がメインで、個別指導塾は
ほとんどありませんでした。
20世紀の末ごろから増え始め
今では相当な数だと思います。

うちの塾は昔ながらの集団塾です。
個別指導塾で教えたことはないので
何とも言えません。家庭からしたら
集団塾のほうが費用の面でもいいと
思うのですが、個別の方がいいと思う
生徒も一定数いるでしょう。

最近は、集団・個別以外の形態の塾も
見受けられます。
ただ今までの形態をしのぐという話は
聞かないので、少なくとも中学生対象の塾
としてはこの二つが大勢を占めているのだと
思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年07月03日

面談開始

期末も終わり塾では今週から三者面談を
実施しています。

早速今日1組目の面談を行いました。
ちょうどこの時期に公立高校の選抜基準が
発表されます。
塾でも最新版に差し替えて面談の際の
資料に使っています。

近隣の高校では選抜基準も定員もほとんど
変更はないようです。
選択問題実施校にも変更はありません。

今年の当塾の中3生は人数の面では
昨年よりも多いのですが、その大半は
中学生になってからの入塾です。
よって学習面ではまだまだ頑張る必要が
ある生徒が多めです。

そのあたり夏期講習の重要性も合わせて
話していきたいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年06月30日

テスト対策(一応)終了

今日でテスト対策は(一応)終了しました。
昨日に続いて今日も昼過ぎから22時ごろまで
全塾生のテスト勉強につきあいました。
さすがに全塾生が入れるだけのスペースは
ないので学年ごと(若い順)に入れ替えです。

今日はおもに明日の教科の勉強をしている
生徒が多かったようです。
私もそれにあわせて問題を渡しました。

中1は国語と英語と理科
国語の文法の再確認です。
英語はたぶん大丈夫でしょう。
理科は細かい植物の分類をどれくらい
覚えきれるかどうか。
それぞれの特徴は覚えられても
植物名までおぼえるのは
なかなか大変です。

国語は別にして、英語と理科は塾生の
平均80点は超えてほしいところです。

中2は国語と英語と数学
同じく国語の文法の最終チェック。
こちらは用言の活用です。
どこまで深く突っ込んだ問題が出るのか
分かりませんが、活用の種類と活用形は
ほぼ理解できたようです。
あまり細かいことは学校でも習っていない
ようなので大丈夫だと思います。
あとは数学です。
この学年は人数が多いわりには塾生の平均も
高めで推移していますが、女子が多いせいか
1年の頃から若干数学が苦手です。

今回は計算がメインなので
1ヶ月前からひたすら連立方程式と
等式変形と文章題の練習はしてきました。
今日も最後のまとめ用にPCで問題を
作って渡しました。ちなみに私は数学の問題を
作るときは10年以上前からTeXというソフトを
使っています。手書きの方が楽ですが
見た目が良いのでこちらを使います。

ただ昨年もそうでしたが、文章題は結構
難しい問題の解き方を理解しても結局テスト
では簡単なのしか出ないということも
あります。
基本的な問題はすべて教えたので
ミスがないように正確に解いてほしいです。

中3は国語と数学と社会
この学年は文法がないので
国語と社会はほぼ暗記です。
よって数学の説明をしました。
1学期の期末でまだ
日清・日露・第一次世界大戦とかやっていて
入試までに間に合うのかいささか不安です。

テスト対策(一応)終了と書いたのは
実際にはまだ明日もあるからです。
明日はテストが終わったら帰宅のため
中1は午後2時からスタートにして、やはり
全塾生二日目に向けてのテスト対策です。
教科はもちろん二日目の教科です。

学年によって教科はバラバラですが
まあそれはさほど問題ではありません。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年06月28日

毎日がテスト対策

テスト前恒例のタイトルで恐縮です。
当塾ではテスト範囲が出たら
先に進むのをいったんやめてテスト範囲の
内容を毎回学習していきます。
実際には前のテスト範囲の続きということで
ある程度の範囲は予測できるため、普段の授業
からテストのことを意識した授業は行っています。

テスト前の学校の授業は今日でおしまい。
よってテスト範囲の変更も今後考慮する必要は
ありません。
学校の授業は終わりましたが、塾ではまだまだ
テスト勉強を行います。
中1も中2も今日・明日・明後日、その次
四日連続で塾で勉強です。
昨日授業を行った中3は今日は休みで
明日からは毎日塾です。

前にも書いたようにとにかくうちの塾生は
休みません。
家だといろいろな誘惑があります。
テレビやスマホや兄弟姉妹や食べ物があったり
すぐに横になったり。
友だちと勉強してもほとんど効果がない
ことはとっくに知っています。
ということで、これだけ連日で塾に来て
大変だろうなあと思いますが、
それでもまだまだ他の時間にも来たいという
生徒もいます。

他の生徒が塾で頑張っている様子を直に見て
いるので、自分も休むわけにはいかない。
と自然にそういう気持ちになるのでしょう。
戸塚中限定でしかも集団で行っている
というメリットがこのあたりにも見られます。

今回は中1にも理科と社会の秘密兵器を
作って渡しました。
中1は前回の中間でもまあまあできていたので
必要ないかなとも思いましたが
あった方が得点できるでしょうから
頑張って作りました。

持っているだけで賢くなった気持ちに
なっては困ります。
しっかり活用してたくさん覚えてください。
塾生の皆さんのために作ったものです。
学校で自慢するためではありませんよ(笑)
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年06月26日

テスト対策

塾の方は現在戸塚中の期末前ということで
連日テスト対策が続いています。

範囲を見たところ特に中2の内容が多く
ちゃんと説明しないと曖昧なままテストを
迎えそうだったので、当初のテスト対策用
時間割に5時間ほど追加しました。

今日も午後5時からです。
途中に食事休憩をとりました。
この学年では初の試みです。
15人くらいでぞろぞろと近所のコンビニまで
買い物にいったため、お店に迷惑をかけていないか
心配になりましたが、まあうちの塾生は
まじめな生徒がおおいのでそのあたりは
大丈夫でしょう。

夕食後は後半戦。
今日は、連立方程式の文章題でも特に
苦手な生徒が多い割合や
不定詞の用法、さらには苦手かどうか以前に
さっぱり理解していない生徒も多いであろう
国語の文法(用言の活用)の説明を中心に
行いました。

何度か書いているように、私は全学年の
全教科を一人で教えています。
しかも塾生は全員戸塚中です。
よってテスト前のこういう時期に
きわめてピンポイントで学習できるのが
うちの塾の特長です。

普通の塾には複数の中学の生徒が在籍しています。
自分の中学だけを中心にみてもらいたい
と思ってもなかなかそうはいきません。
それに通常塾に入るときは履修科目を
選択します。
つまり自分が習っていない教科については
教えてもらえないということも多々あります。
が、当塾の場合塾生全員が同じ中学で
しかも塾生全員が全教科履修です。
よってテスト前だろうと全員が効率よく
学習できます。
うちの塾では当たり前のこの環境も実は
あまり当たり前ではないのです。
前から書いているように、うちの塾生は
テスト前だろうと極めて出席率が高く
休む生徒はほとんどいません。

休むより塾に行った方が確実に自分の
ためになることを知っているからです。

まだまだテスト勉強は続きます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年06月24日

受験案内

今月の初め、塾生(中3)に来年度受験用の
高校案内を配りました。
当塾では毎年受験生にプレゼントしています。

IMG_2zg7qr.jpg

IMG_-h1o1bx.jpg

学校でも同様の本の購入案内があったようですが
おそらくこちらの方が詳しく載っているので
塾生には学校では買わなくていいよと
言っておきました。
500ページ以上にわたって、埼玉県の全高校
さらに東京都内の私立高校、近県の一部の高校が
紹介されています。

またこの手の本には目安となる偏差値が載って
いますが、偏差値というのは媒体によって数値が
違うため塾生たちにはこの数字の見かたも
伝えました。
北辰に換算したらどれくらいなのかを
把握してもらうためです。

中3生たちはわりと真剣にこの本に
見入っているようでした。
今年の中3は近年の当塾としては珍しく
半数以上が中学になってから入塾した生徒です。
一般的な塾では中3生の半数以上が中学からの
入塾というのは普通だと思いますが
うちの塾の場合は逆で、中3とは言えほとんどが
小学生から通っているという場合が多いのです。

今年の中3は中学になってからの入塾が多いため
他学年と比べて成績面ではお世辞にもよいとは
言えません。それでも個人個人で見た場合には
入塾前と比べて飛躍的に伸びている生徒が
多いようです。

この高校受験案内を見ることで
少しでも受験への意識をもってくれたら
いいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年05月31日

中1頑張る

今日は金曜日で中1の授業の日でした。
中1は今日個表をもらったらしく
平均点を見せてもらいました。
また、各自の5科の順位を書いてもらいました。

去年の今頃は、1年後この学年はどうなるの
だろうという思いで若干心配もありました。
6年生のうちに何度も小テストを繰り返すうちに
徐々に英語の定着度合いも増してきました。

今回の中間テスト、受ける前の時点では
塾内TOPの生徒で学年30番くらいかなと
思っていましたが、いい意味で期待を
裏切ってくれました。
塾内TOPは463点で学年6位
さらに10番台、20番台の生徒もいて
結局塾生10名中5名、つまり塾生の半数が
50番以内に入ってくれました。
やはり早めに塾で勉強していることによる
アドバンテージはあると思います。


全校生徒800名の戸塚中での50番以内です。
1年生も240名ほどいます。
1学年120名での50番と
1学年240名での50番では当然意味合いが
違ってきます。

うちの塾は戸塚中限定なので、地域の方は
だいたいの人数は分かると思いますが
他の地域でご存じない方のために
念のために触れておきます。

また、今回の5科の学年平均は353点でしたが
塾生全員がこの得点を上回っていました。
私としては半数が50番以内ということよりも
こちらの方がホッとしました。

塾生の5科の平均は学年平均よりも60点ほど
上回っていました。
これは中2の+77点には及びませんが
それでも頑張ったほうだと思います。
いずれの学年も特に英語と社会の学習の成果が
顕著に表れていたようです。

いずれにしても中間テストはもう終わり。
感想はいろいろあると思いますが
期末に向けて頑張りましょう。
今日の数学の計算の出来具合は
あまりよろしくないです。
確かに難しい単元ではあるので
これから鍛えていきますよ!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年05月30日

令和2年度入試選択問題実施校

来年度公立高校入試(現中3が受ける入試)での
選択問題を採用する高校が発表されました。
結論から言うと今年と同じです。

浦和・浦和一女・浦和西・大宮・春日部・
春日部女子・川口北・川越・川越女子・川越南・
熊谷・熊谷女子・熊谷西・越ヶ谷・越谷北・
所沢・所沢北・不動岡・和光国際・蕨・市立浦和

以上21校
川口市内は川口北だけです。

公立高校入試の情報は
こちら
posted by Mさん at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年05月29日

中2中間テスト結果出揃う

今日は水曜日で中2の授業の日。
昨日の中1に続いて中間の結果を記入して
もらいました。
中2は個表ももらったようで
学年平均と順位も判明しました。

ということで学年平均と
塾生平均の比較です
対象は当塾の中2で全員戸塚中です

    学年平均  塾生平均  平均の差
国語  56.3  64.5  +8.2 
数学  57.3  71.5 +14.2
英語  61.3  77.9 +16.6
社会  65.1  87.3 +22.2
理科  67.3  81.3 +14.0
5科 305.5 382.4 +76.9


1年生と同様社会の得点が際立っています
繰り返しますが、これは全塾生(中2)の
平均点です。 
特定の生徒だけの平均ではありません。
この中には中2になるときに加わった新メンバー
も含まれています。
そう考えると、塾生全体として
頑張っているのではないかと思われます。

新メンバー4名は、入塾前と比べて
全員5科総合の学年順位が上がっており
私もほっとしました。2ヶ月で早速結果が
出ましたが、これで安心していると次のテストで
元に戻ってしまいます。
さらに上昇するつもりで取り組みましょう。

また280名を超えるこの学年で
学年100番以内に入った塾生は12名でした。
通塾率を考えると、100番以内の生徒で
塾に通っている生徒は60名前後でしょう。
そのうち12名がうちの塾生ということです。
地域の人はご存知のように戸塚中近辺には
ものすごい数の塾があり、その数は40ほどです。
大手ならともかく、うちのような超零細小規模塾
でこの数はおそらく過去最多ではないかと
思います。

今日は結果が分かったのでちょっとだけ
そちらに気持ちが向いてしまいましたが
塾の方では期末に向けての勉強中です。
まずまずの成績を収めている中2の皆さんも
油断したら困るのであまり甘い言葉は
かけないようにしています。

今日も等式変形の宿題確認から
連立方程式の導入を取り組みましたが
まだまだです。
中間と同じような結果を残すには
相当鍛えないといけません。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年05月28日

中1中間テスト結果出揃う

今日は火曜日で夕方は5年生の授業。
まずは漢字テストを実施しました。
第2回でやや上昇しましたが今回はまた
下がり平均は80点。
昨年の同じ回(第3回)の平均が85点
だったので、今年の5年生にはもっと
頑張ってもらわないといけません。


夜は中1の授業でした。
前回に続き中間の結果を書いてもらいます。
やっと塾生全員の得点が判明しました。
当塾20期生にとって最初の中間テスト
はたしてどうだったでしょうか?

得点が分かっただけで学年の平均や順位などは
まだ分かりません。
明日は校外学習のようなものに出かけるので
早くても木曜日。 塾生情報によると
金曜になるかもとのことです。
まあ気長に待ちましょう。

学年平均は未発表ですが
塾生の平均は次のようになりました。
もちろん全員戸塚中の1年生です。(10名)

国語  76.0点
数学  72.9点
英語  92.5点
社会  91.8点
理科  82.8点
5科 416.0点


昨年の中1もまずまず優秀でしたが
今年の中1もまずまずのスタートと
なったようです。
英語はこれくらいとれるのは想定通り。
社会は頑張りましたね。
10名中 7名が90点を超えていました。

得点を見た感じだと、まだまだ取れそうな
生徒もいました。
今回よかった生徒も、思うようにいかなかった
生徒も次頑張りましょう。

なお、火曜日時点では中2生、中3生で
まだ得点が分からない生徒もいますが
現時点で90点以上の答案は満点を含めて38枚
出ています。
80点台も同じくらいです。

うちの塾は戸塚中の生徒ただ1校だけです。
そう考えるとこの数はなかなか
たいしたものだと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年05月25日

中2中間テスト返却

昨日の中1に続いて今日は中2生の皆さんに
中間テストの結果を記入してもらいました。

この学年は1年生のときからなかなかの成績で
5教科の塾生平均は学校の平均より80点から
90点くらい上回っていました。
中2になるときに新たに4名が加わったため
塾生の平均も若干変化するとは思いますが
新メンバーの皆さんにも以前からの塾生と
同じような結果が出せるように少しでも協力
したいと思います。
280人中70番台くらいでうちの塾では
ちょうど真ん中くらいです。

現時点で全員の得点が判明しているのは英語
だけです。英語の塾生平均は78点で
青ジャージとしては初めて80点を切りました。
小学生からの継続組だけでしたら80点を超えて
いるでしょうが、そういう細かいことは
気にしません。 今となっては新メンバーを
含めた全員がうちの塾生です。
都合のいいような計算はしないことにします。
それに78点といっても学校の平均よりは
20点以上上回っているようなので
相変わらず英語はいいようです。

それどころか理科と社会は英語を上回る得点で
いずれも現時点で塾生平均は80点以上です。
理社を得点源にするという当塾の伝統は
今年も健在のようです。

来週の頭には全教科そろうでしょう。

ただし昨日の中1と同じで
中間テストはもう終わったこと。
塾ではすでに期末に向けての学習が
スタートしています。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年05月24日

中1中間テスト返却

今日は金曜日で中1の授業の日。
前回はテスト当日だったのでテストの
解説をして、先に進みました。
水・木・金である程度の答案が返却
されたようです。
国語・英語・社会は全員返却済みで
理科と数学はまだ半数程度です。

英語と社会は塾生の平均が90点を
超えました。 これはなかなかですね。
英語の塾生平均が90点を超えるのは
毎年のことなので驚きはしませんが
社会の平均が90点を超えたのはお見事!

個人別に見ると、テストで聞かれた条件を
よく見ていなかったりなど
まだまだテスト慣れする必要がありますが
そのあたりは今後改善されていくでしょう。

去年は現時点で小学生からの継続組が
13人もいましたが今年はその半分。
それに中学から新メンバーになった生徒が3名。
最終的には5教科の塾生平均は400点を
少し超えそうです。

ただ中間テストはもう終わったこと。
私の頭の中はすでに期末テストの方に
切り替わっています。
塾生達にも早く切り替えるように話をし
今日も期末の内容の学習をしました。
期末テストまであと40日を切っています。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年05月23日

久々でも覚えています!

今日は木曜日で6年生と中3生の授業の日。
6年生は今日から英語の文章に入りました。
例年通り、そろそろ6年生の新規受付は
終了します。
と考えていたところ、今日見学の希望者が。

通常うちの塾の新規の生徒は9割以上は
塾生(元塾生)の弟妹か
塾生のお友達か
保護者の方のご紹介というパターンが
ほとんどですが、今回はそのいずれでもない
レアケースでした。
もともと他の塾に通っていたけど
距離的に遠いのでたまたま近くにあった
うちの塾の見学をしてみようと
思ったらしいです。

しかし地元だけあって、いざ塾に来てみると
やはり知り合い、同じクラスの生徒が
いたようですぐに慣れたようです。

何度か書いているように、うちの塾では
新メンバーの見学であろうとお客様扱いは
せずに他の生徒と同じように接します。
算数は学校よりも進んでいて、最初はさっぱり
分からなかったかもしれません。

また英語は今日から英文の作り方を
学習しました。
早速来週から当塾恒例の小テストを実施します。
6年生には話しましたが、この小テストに
しっかり取り組んで、宿題も忘れずにやって
くれば中1の英語は安心していいです。

授業終了後、見学の生徒は早くも正式に
入塾したい旨を話してくれました。
そういえば先週見学に来た中3生も
そのまま入塾しています。
前に書いたように、体験授業に来た生徒は
ほとんどそのまま入塾につながっています。

夜はその中3の授業でした。
中間の結果も記入してもらいました。
今回は陸上部の大会などで返却が遅いようで
全員返却された教科はまだ1つもありません。
学校平均が不明ですが、もう3年生なので
定期テストの結果に一喜一憂するのではなく
冷静に今後の学習にいかしてほしいと思います。

授業終了後、いつものように生徒を見送って
いるとなにやら自転車がこちらに向かってきて
塾長! こんばんは〜! という声が。

「分かりますか?」と聞かれましたが
2秒くらい考えてすぐに分かりました。

12期生のKさんです。
先ほどまで見ていた中3生は18期生です。
つまり6年前の中学3年生。
5年以上経過していてもすぐにわかったので
Kさんも驚いているようでしたが
今までの塾生は1年たとうと5年たとうと
だいたい覚えています。

1学年10数名と少ないこともあるし
全教科私が見ていることもあるので
実際に接する時間は学校の先生よりも
長いはずです。
それにKさんもそうですが、小学生のころ
から在籍している生徒も多く
そんな簡単に忘れるものではありません。

聞けば、高校卒業後は美容師の専門学校に通い
いまは地元の美容院でスタッフとして
働いているようです。

嬉しいことに当時の塾メンバー(12期生)
で集まることもあるそうです。
そういえばこの学年の一つ上の学年も
塾メンバーで集まって成人式の写真を撮って
送ってくれました。
塾を修了してもこうやって塾のことが
記憶に残ってくれているのはいいですね。

つい2〜3日前にはこの前高校を卒業した
二人が塾によってくれました。
テストが終わった日に来たあたり
ちゃんと忙しくない日を選んでいるのは
さすがの心遣いです。

塾を始めた当初(5年目くらいまで)と
比べても明らかに今の方が
元塾生たちが塾に顔を出す割合が増えた
ような気がします。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年05月22日

定期テストのチェックはしないのか

中間テストが終わり、問題を一通り見せて
もらいました。

定期テストは学校の先生が作る問題なので
入試ほどの完成度がないのはある意味
しかたありませんし、
少々おかしいところがあっても、
私もあまり細かいことは
ごちゃごちゃいいません。

が、ある学年の数学の問題。

これはどうみても無理があるだろうと。

数学といっても計算だけできればいいと
いうわけではありません。
計算だけならそれは算数です。
数学は論理の学問です。
よって、テストで記述問題があるのは
いい傾向だと思うのですが
問題はその出題のしかたです。

まず出題の日本語が分かりづらい
さらに条件設定があいまい
問題の前半と後半での整合性がない
つまり問題文が破綻している
これでは解く方は混乱するだけで
まともな解答など書きようがありません。
中学生が相手だからといっていいかげんな
問題文でも通用するのでしょうか。

私は学生時代から数学にかけてはかなり
時間をかけて学習してきており(参考
一応数学については分かっているつもりです。
今回見た数学の問題はあきらかに問題文が
おかしいです。
しかも1問や2問ではありません。

先に書いたように、定期テストに完璧など
最初から求めていませんが、不思議なのは
定期テストのチェック機能は存在しないのか
ということです。

小規模校ならともかく、戸塚中は800人
以上もいるマンモス校です。
当然先生の数もそれなりに多いです。
A先生が作った問題を印刷する前に
同じ教科のB先生が解いて問題をチェックする
という作業を行わないのかということです。

先生が忙しいのは百も承知ですが
部活にかける時間があるなら、むしろこちらの
方に時間をかけるべきだと思います。
担当の先生なら30分もあればチェックできる
はずです。
だから、毎年毎年問題文に訂正が入ったり
意味不明の問題文になったりするのでは
ないでしょうか。
ぜひご一考いただきたいものです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年05月20日

20% 80% 20%

今日も予定通り正午過ぎから塾生が集まり始め
22時まで戸塚中生のためのテスト対策を
行いました。
テスト対策と言っても日によって内容はさまざまで
テストまでまだ2週間くらいあるときは
普通にテスト範囲で終わっていないところを進め
1週間くらいになると、範囲はほぼ終了するので
その中で特に理解が難しい単元を中心に説明し
テストが近づいてくるとその度合いは増します。

そして今日はテスト前日なので
だいたいの内容は説明済み
ほぼすべての時間各自それぞれ教科を決めて
学習してもらいました。
私は質問に答えるのが中心です。
基本的に私は、あれが出る、これが出るとは
あまり言いません。
もちろん20年以上やっているので
ある程度の傾向は分かりますが
あまりヤマをはってほしくないからです。

テスト範囲のどの単元が出題されても
答えらえるような学力を身につけてほしいと
思っています。
だからテスト対策も長期に及びます。
結局それが入試にもつながります。

塾によっていろいろ考えはあるでしょうが
これがうちの塾のやり方です。
とにかく出るところだけ教えてほしい、
1日で点数を上げてほしいと考えている方
には向いていません。
定期テストの過去問をやらせないのも
同じ理由です。

以前は戸塚中でも前年と半分以上同じ問題を
出題した手抜き先生もいましたが、
最近はあまり見られません。
クレームが入ったのかテストがやり直しに
なったことも1回や2回ではありません。

よって過去問をやってそれと同じ問題が
出るとは思わない方がいいです。
(少なくとも戸塚中では)

定期テストで人生が決まるなら話は別ですが
まだまだこれからいくらでもテストは
あります。 そのたびに楽な方楽な方に
行くのではなく、きちんと毎回勉強する
習慣を身につけてほしいと思います。

さて、タイトルの20% 80% 20%
これは今日私が見た感じでの
大雑把な数字です。
順番は 1年 2年 3年
休み時間でもずっと勉強していた生徒の
割合です。

私は休み時間にも勉強しろとはいいません。
ただ、勉強している人がいるから
騒がないようにとはいいます。

そう考えると令和元年5月現在では
中2(青ジャージ)が塾内では
もっとも勉強に対して意欲的な学年だと
言えそうです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと