2018年08月03日

6000日!

今日(2018年8月3日)は
修徳ゼミナール創立6000日目の
節目の日でした!

一口に6000日といっても16年と5ヶ月です。
我ながら結構続いているなあと思います。

前の塾が閉鎖になって新しい塾をつくると
いう話をしたとき、当時の塾長からは
3年持てばいい方だと言われました。

なるほどたしかに個人塾は資格もなにも
いらないので簡単に開業できますが、
何年も続いているところは少ないです。 
というのは今になって分かったことですが
当時はそこまで深く考えていませんでした。


塾を始めた2002年3月1日
このとき地域にあった塾で今も存在する塾は
10あるかないかだと思います。

その後は人口増に伴い
大手塾、中堅の塾、FCの塾が
これでもかとこの地域に塾を開き
なかには残念ながら閉鎖になった塾もありますが
現在すでに40以上の塾が戸塚中の校区内に
あると思います。
こんなに塾がある地域は全国でも珍しいです。
これは教材会社の方もおっしゃっているので
間違いないでしょう。


戸塚中の生徒数は800人程で
その6割が塾に通っているとしても480人
単純にこれを40を超える塾で割ると
1塾あたりの戸塚中生はわずか12人に
なってしまいます。
これだと塾の運営に支障が出るので
ほとんどの塾は複数の中学(4〜10くらい)を
対象にしています。

どう考えても、戸塚中だけに対象を限定している
うちの塾は普通ではありえない方針です(笑)

幸いにもうちの塾の方針に理解のある方の
おかげで今でも30名以上の戸塚中の生徒が
来てくれています。 
多くの戸塚中生が利用している塾ランキングでは
うちの塾はわりと上位だと思います。

17年目となりますが
頭の中は創立当初とあまり変わりません。

そういえば先日、もう10年も前に塾を
卒業したある生徒の保護者の方と
すれちがいました。
面談で何回かしか話したことはないのですが
覚えていてくださいました。
私もまた覚えていました。
(私は人の顔、名前は結構覚えている方です)

その際に「塾長いつまでも若いですね〜」と
言ってもらいました。 お世辞でもうれしいです。

若いのは、毎年中学生を相手にしていて
進歩も成長もないからでしょう(笑)


今年は手首をけがしましたが、幸い今までに
塾を休むほどの大きなけがや病気はありません。
まだあと10年くらいは元気に塾を
やっていければなあと思います。

次は7000日ですね。
2021年のゴールデンウィークごろに
なるでしょうか。

10000日となるとまだ10年以上先です。
なんとか頑張って地元の子どもたちに
勉強を教えていきたいと思いますので
これからもよろしくお願いします!


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年08月01日

小テスト3

夏期講習の小テストは漢字と英単語テストは全学年
中3生はこれに加えて、理科と社会でも
実施しています。
前もってリストを渡しそれをテストします。

第1回理科の平均点は98.0点
満点は4名

Effectplus_20180802_024246.jpg

KIMG3455.JPG

KIMG3456.JPG

KIMG3457.JPG


続いて社会の平均点は96.4点で
満点は同じく4名でした

KIMG3459.JPG

KIMG3461.JPG

KIMG3462.JPG

KIMG3463.JPG


今年は例年よりも平均点が高く
みんな頑張っているようで何よりです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年07月31日

小テスト2

前回書いた小テスト
なるべくその日のうちに採点して返却しています。
なにしろ問題数が多いので、放置すると
ものすごい数になります。

夏期講習中の全問題数は
中1が500問
中2も500問
中3は900問
これが一人あたりの量で、それぞれ10人以上の
テストを私が採点するので採点する総問題数は
20000問以上です。
赤ペンの消費がすさまじいです(笑)

なぜ私が採点するのかというと理由は2つあります。
1つは生徒に採点させる時間がもったいない
からです。
もう1つは自分でマルをつけると採点が甘く
なるからです。

先日の社会のテストでも、
誤字があちこちにありました。 
またカタカナの怪しいものもありました。
おそらく自分で採点したら気づかずにマルに
しているはずです。

厳しく採点されることで
次からは気を付けようという意識が
根付くはずです。

ということで
第1回の漢字テスト
全体の平均点は90.3点

中1の平均点は89.8点
中2の平均点は85.3点
中3の平均点は96.4点 でした。

中3はさすがですね。
中1の頑張りが目立ちます。

満点は11名でした
Iさん(中3)
Nさん(中3)
Tさん(中2)
Tくん(中2)
Nくん(中2)
Wくん(中2)
Iくん(中1)
Uくん(中1)
Tさん(中1)
Nさん(中1)
Wさん(中1)



おめでとう!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年07月30日

小テスト1

現在夏期講習真っただ中ですが、この時間を
利用して各学年とも小テストを実施しています。

中1と中2は
漢字テスト50問
英単語テスト50問
これは共通問題です。
したがって2年生の方が平均点は高い



はずです・・・

中3は、中1・中2と共通の漢字テスト50問
さらに英単語テストは中3用を50問
さらにさらに、理科と社会の超重要語句を
50問ずつ。

漢字は高校入試レベル、漢検でいうと3級
くらいです。
したがって中1・中2にはちょっと難しいかも
しれませんが、中1でも満点をとっている
生徒もいます。 
要はちゃんと覚えてくるかどうかです。

漢字と英単語は全5回ずつ
中3の理科と社会は全4回ずつ

つまり、全部合わせると
中1は500問
中2は500問
中3は900問 をこの夏期講習中に
こなしてもらうことになります。

ちなみに小テストの問題は
何かテキストに載っているのをそのまま使うの
ではなく、すべて(1200問)私がパソコンで
作成したリストです。

なかなか大変な作業ですが
出来合いのものだと、不要なものまで載って
いたり、逆に必要なものが載っていなかったりと
なかなか不便なので全部私が作るのです。

自分で覚えようにも、何を覚えていいか
分からない生徒も多いと思います。
よって私が全面的に指示を出しています。

ちなみにこの小テストでは
得点はすべて記録し発表しますが
合格や不合格などはありません。
ペナルティなども特にありません。
ペナルティを受けたくないから覚えるのではなく
自分に必要だから覚えるのです。

そのあたり塾生たちはちゃんと
分かっているようで頼もしいですね。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年07月28日

7月28日の授業

中3は開始時には雨が降っていなかったので
普通に始めて現在2時間終了し
休み時間です。

予報を見ると夜もそれほど強くなさそうなので
中1も通常通り行う予定です。
なるべく車で送ってほしいと思いますが
自転車や徒歩で来る場合も、雨風に注意して
来てください。

危険そうだと判断された場合は
お休みされても構いませんので
ご連絡をお願いいたします。
posted by Mさん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年07月21日

全員5

昨日から夏期講習がスタートしました。
今年は史上まれにみる暑さで
近隣の小中学校でも終業式は教室で行うと
いう措置が取られたようです。
正しい判断だと思います。
さらにいえば部活についてももう少し
配慮があってもいいかなと思います。

さて、昨日・今日で中1〜中3に
1学期の通知表の記録を書いてもらいました。

中3はやや甘いのか、塾生たちが頑張ったのか
9科で40以上の好成績が10名中4名でした。


中学生になって初めての通知表を手にした
中1の皆さんはどんな感想を持ったでしょうか。

以前、このブログで2回ほどこの学年
(19期生、新生小学生クラス7期生)についての
英語の予測を書きました。
いずれも小学校の100問小テストの後に
書いたものです。

1回目 ⇒ 2017年9月8日

こちらの投稿では

今年の6年生も、このまましっかり勉強すれば
来年の1学期まずは英語の5は間違いないでしょう
という生徒はすでに何人もいます。

と書きました。

続いて
2回目 ⇒ 2018年1月18日 

こちらの投稿では

冬休み明けの100問テストの結果と
その後の中1の1学期英語の通知表の関係を
細かく掲載しました。

当時14名いた6年生のうち現在も継続している
生徒は13名です。
その生徒たちの英語の成績(通知表)を
見てみると

なんと、13名全員が5でした。

17年塾をやっていますが、
さすがにこれは初めてのことです。

ちなみにこの13名の中間テストと期末テストの
合計点は13名全員が180点以上
つまり全員平均90点以上ということです。

年によっては小学校から英語を学習していても
苦手な生徒がいることもありますが
今年はたまたまこういう結果になりました。
あまり大げさに褒めることは本意ではありませんが
せっかく塾生たちが頑張ってくれているので
少しだけ紹介してみました。

塾生の皆さんもこれに満足せずに、2学期以降も
英語を得意教科にしてほしいと思います。
また、他の教科もさらに得意になってほしい
と思います。

ちなみに英語の次によかったのは
約半数が5だった理科でした。
以下、社会、数学と続きます。


ちなみにこの学年、まだ中1ですが
塾としてはあと1〜2名で
受付終了する予定です。

中2や中3になってからだと、
ひょっとしたら入れないかもしれません。

上の文章だけ見ると、ものすごく勉強が
できる集団だと思われるかもしれませんが
それは、私がいいところだけを書いている
からです(笑)
英語は確かに優秀ですが、それも現時点での
話でこのあとどうなるかは分かりません。
理科や社会もそこそこ大丈夫ですが
数学などはかなり鍛えないといけません。

5科トータルで考えると
上位3分の1にあたる90番以内に
塾生は10名ということで
これはまずまずでしょうか。

ただ一つ言えるのは、みんな素直でまじめで
勉強に対しては前向きであるということです。
これは現在塾にいる5学年の中では
この学年が一番かもしれません。



以上、中1をほめちぎる記事でした。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年07月19日

明日から夏期講習!

明日から塾生たちは夏期講習に入ります。
塾としては17回目の夏期講習です!
教材の手配もおえ、今は小テストの準備を
しているところです。
中1と中2は英単語250個、漢字も250個
中3はこれに加えて、理科と社会の
重要語句を200個覚えてもらう予定です。
すべて高校入試レベルのものです。

明日から私も忙しくなります。
が、夏期講習中は塾講師としてもっとも充実
した時期でもあります。
学校の進度を気にせずに塾生たちの学力向上だけ
を考えればいいのですから。

中3は100時間
中1と中2は45時間ずつ。
あとはちょこちょこ補習とか高校生の勉強も
見るでしょうから、今年も私の授業予定は
200時間ほどです。

あまり多すぎて私の体力が衰えても困ります。
特に今年は熱中症が社会問題化しています。
夏バテしないように頑張りたいと思います。
塾生の皆さんも、真夏日には
なるべく外出は避けてください。

KIMG3414.JPG

夏休み終わりまでの予定表です。

こちら にはpdf版を。

※いま気づきましたが、7月16日と19日の中3の
時間は7:20〜9:55です。
もう終わっていますが、念のために訂正を。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年07月16日

いろいろ2

◆北辰
昨日は中学3年生の第3回北辰テストでした。
例年この第3回(7月)から受験者数がいっきに
増えます。 今年も前回比50%アップの
約46,000人の申し込みがありました。
前回は部活の関係で3名しか受けませんでしたが
今回は中3の塾生全員が受験しました。
まあ、まだそれほど受験勉強をしてから
臨んでいるというわけでもないでしょうから
結果は参考程度にみてください。

夏休みに頑張って復習をした成果が9月以降の
結果に表れます。
また現在実施中の三者面談でも話しているように
必ず成績表を見て、解きなおしをしてください。


◆漢検
まもなく夏休みに実施する漢検の申し込みを
締め切ります。 7月23日(月)までです。
試験は8月21日(火)となっています。
今年予定している漢検は今回も含めて
あと2回です。(次は10月後半)
内申に必要な中3はもちろんですが、
中2以下、小学生でも是非チャレンジして
みてください。
漢検は、塾生でなくても誰でも受検できます。
毎回塾生以外の弟妹や、お友だちも
受検しています。


◆動画
以前教材会社の方から動画の教材の紹介を
していただきました。
大学受験生ならともかく
中学生が動画を見て学力が身につくのか
いささか疑問ではありますが、とりあえず
1年間だけ導入してみようと思います。
動画視聴にかかる登録費用などは塾で負担します。
塾生・ご家庭にかかる特別な費用はありません。
詳細はのちほどお知らせいたします。


◆変人?
塾で私が個人的な話をすると
たまに変人扱いされることがあります。
たとえば、数学で素因数分解の学習をするときに
すれ違う車のナンバーを見てそれを速攻で
素因数分解するのが趣味だと話すと
十中八九変な目で見られます(笑)
10−24 とか
23−10 なんていうナンバーを見ると
その日1日ハッピーな気分になります。
というと、間違いなく変な目で見られます(笑)

一応説明すると
1024は2の10乗というすばらしい数
2310は素因数分解すると
2310=2*3*5*7*11 と
素数を小さい順に並べたときの下から5つを
すべて1つずつ使ってできる数です。 
う〜ん 美しい!

ちなみに今日は祝日でしたが中3の授業が
ありました。
その際に、
1111を素因数分解しなさいという問題が出て
それを答えようとしたら、いつの間にか問題が
1950の約数の個数はいくつ? に変わって
制限時間の5秒以内に答えられなかった。
という夢を見たという話をしたらやはり同じ反応が。

いやいや、夢の中にまで勉強の話が出てくるくらい
皆さんも勉強してください(笑)


◆小テスト
現在、夏期講習で実施する小テストの
案を検討中です。
例年通り全学年共通の漢字テストは行います。
今年は問題数を25%アップします。
あとは、英単語テストも実施しようかなと
考えています。
英語の入試の大問2で単語を答える問題が
あるからです。
こちらは学年別にリストを渡します。

あとは、中3の理社もたぶん行います。
ということで、夏期講習は小テストを
ジャンジャン行いますので
皆さんも頑張って覚えてください!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年07月14日

塾に入って100点以上あがりました!

期末の結果もだいたいそろいました。
もう何度も書いていますが、初めて読む方
いらっしゃると思うので念のため。
うちの塾生は全員戸塚中で1学年10人程度の
結構小さな塾です。
他の中学の生徒からの問い合わせもありますが
効率よく授業を行いたいので戸塚中限定に
しています。

1学年10人程度にもかかわらず
今回のテストでも
90点以上は40人
80点以上は70人を超えました。
(もちろん延べ人数)

一般的な塾のように5つも6つも対象の中学を
広げればこの数ももっと増えるかも知れませんが
私一人で見ている以上、対象の中学を広げれば
指導の内容も浅くなりそうなので
今のまま戸塚中限定でいくつもりです。

さて今回のテストで
ありえないくらい得点が上がった生徒がいます。
あまり詳しくは書きませんが
前回と比べて100点以上です。
順位も100番くらい上がっています。

中間テストのときも
同じように、前回のテストより100点以上
上がった生徒がいました。

在籍期間の長い生徒ではこういうことは
見られませんが、途中入塾の生徒では
わりとよくあることです。
わりとよくあるので、私も正確には
覚えていません。
学年順位が3桁だったのが10番台
20番台にまで上がる生徒も何人もいました。
もちろん5教科総合での順位です。

ちなみに1教科で一番上がった生徒は
数学で80点以上上がった生徒がいます。
元の点数を考えたら笑えませんが、それでも塾に
入ってこれだけあがる生徒もいるのです。

ただし、だからといって
うちの塾に入ればだれしもこんなに上がるかと
いえば答えはNOです。
塾に入って、勉強に対して前向きに取り組んで
くれたら程度の差はあれ、成績は上昇傾向に
あります。

さて、次に100点アップするのは
だれでしょうか。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年07月13日

後者でした

ひとつ前の投稿で
中1の塾生の平均点が中間より上がりそうなので
ひょっとしたら、学年平均は下がっていないのでは
と書きました。
または、塾生がそれ以上に頑張ったのかなと。

今日個表を見せてもらいましたが
やはり学年平均は20点ほど下がっていました。
一方塾生の平均は逆に上がっていたので
塾生の皆さんが頑張った結果なのでしょう。

塾生の平均は学年平均よりも5科で約80点
上回りました。 なかなかいいですね!

今回平均と比べて一番よかったのは英語で
学年平均69点に対して、塾生の平均は92点
次によかったのは社会で学年平均63点に対して
塾生の平均は80点でした。
他の教科もすべて学年平均を10点以上
上回ることができました。

英語はまだまだ平均点が高く出ると思って
いましたが、範囲が広くなって下がりましたね。
そんな中塾生は頑張りました。
14人中12人が90点以上でした。

また300人近い学年の中で14人中10人が
5教科総合で100番以内に入りました。
(細かく言うと10人とも90番以内)

小学生の時から英語の理解度はまずまず期待
できることは分かっていましたが
今回の結果で、他の教科もまずまず
結果が残せたことでホッとしています。

中学にあがるときの三者面談で
理科・社会が苦手という生徒が多くいました。
そのとき塾に来ていれば理科と社会は
できるようになる生徒が多いと話しましたが
だんだんとその意味が分かってきたのでは
ないでしょうか。

2学期になると学習内容はさらに難しくなり
5科の平均点も300点を切るようになります。
そのときに同じように下がってしまうのか
それとも今まで通り400点をキープできるのか。
これからも油断しないように勉強して
ほしいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年07月07日

夏期講習のご案内

期末テストも終了し、塾としては
夏期講習のことを考える時期になりました。

ということで
塾生の皆さんには日程と費用のご案内を
お渡ししました。

またHPにも掲載しました。 ⇒ こちら

この夏期講習では
中1と中2は前半は今までの復習を中心に
後半は2学期の先取り学習に取り組みます。
中3は5教科とも入試に向けて総復習です。

現在外部生の皆さんも若干名ではありますが
受付中です。
中1 受付人数 最大2名程度
中2 受付人数 最大5名程度
中3 受付人数 最大5名程度

先着順にて受付中です。
来週土曜日(7月14日)までにお申し込みの
場合、費用面にて優遇措置を設けておりますので
ご利用いただければと思います。

参加をご希望の方は、平日の午後4時以降に
お問い合わせをお願いいたします。
一度授業を体験してから決定することも可能です。

なお、必要な費用は講習費と教材費のみです。

入塾金、維持費、管理費、特別講座費、通信費
冷暖房費、合宿費、テスト費 の類は
一切必要ありません。

posted by Mさん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年07月06日

期末テスト返却状況

今日は金曜日で中1の授業日でした。
前回の授業の日がテスト二日目で
その日はおもにテストの解説をして
あとは数学の授業を進めました。

今日はテストから三日たっているので
ボチボチ返却されているころです。

ということで、早速得点を記入してもらいました。

範囲が狭すぎた中間と比べたら
やはり平均は下がりそうです。

塾生情報によると学年平均は
国語と社会は前回より上がり気味
逆に英語と数学は下がり気味
理科はまだ半数しか戻ってきていないので
よくわかりません。
全体(5教科)ではおそらく下がると思います。


金曜現在の中1の塾生の平均点です
(全員戸塚中)

国語 77.6点 (全員返却済)
数学 71.0点 (あと1名)
英語 92.0点 (全員返却済)
社会 82.9点 (あと3名)
理科 85.1点 (あと7名)

といったところです。
このままなら、今回も5教科の平均点は
400点を超えそうな勢いです。
まずまず頑張ってくれましたね。

ひとつ課題を挙げるとすれば数学です。
テスト前からなんとなく計算力に不安がありました。
おそらく学年平均よりは10点くらい上だとは
思いますが、もっと練習すればまだまだ
上がると思います。

次回の授業までには全員揃うと思います。
今日時点で全教科そろっているのは7名で
今のところ469点がトップです。


また今回は中2生で新メンバー2名が
入塾後初のテストとなりました。

6月16日の見学という記事 で
紹介した生徒です。

実はこの時見学にきた中2の生徒は2名いて
翌週には早速入塾を決めました。
最初の見学で、ビビビ! と来たのでしょうか。

入塾後、テストまで2週間ほどしかなかったので、
そんなにすぐに結果は出ませんよと
話していたのですが、水曜に聞いた時点では
2人とも前回より上昇しているようでした。
より詳しく話してくれた生徒は
3教科で前回より80点くらい上がって
学校の先生にも褒められました!
と嬉しそうに話してくれました。

ただ、たった2週間で結果が出るほど
勉強は甘くありません。
今回はたまたま勉強した内容が出題されたので
あって、油断していると次はまた元に戻って
しまうということを認識してほしいと思います。

2人とも残りの教科次第で順位がどうなるのか
分かりませんが、下がるよりは上がった方が
いいでしょうから、ちょっと期待して
待ちたいと思います。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

平成31年度公立高校選抜基準

昨日付けで公立高校来年度入試の選抜基準が
発表されました。
今朝調べたときはなかったので
おそらく今日(7月6日)掲載されたのだと
思います。

こちら

塾でもこれから三者面談を開始します。
ちょうどいいタイミングで発表されましたね。
もちろんこの資料を基に話を進めていきます。

posted by Mさん at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年07月01日

土日で20時間

昨日、今日は期末テスト前最後の休みでした。
ということで当然のことのように
塾ではテスト対策を行いました。
土曜も日曜も昼過ぎから22時ごろまで
合計20時間ほどです。

何回か書いていますが、当塾のテスト対策は
何か特別なことを実施しているわけではありません。
1週前くらいまでは私の方が主導で
いろいろと指示をしていきます。
が、直前は塾生自身が教科を決めて学習
していきます。

分からないところがあればが質問し
質問がなくても、私がうろうろしながら
生徒の解答を見ていきおかしなところは
説明していきます。

数年前までは、テスト前日まで
教科も決めて私があれこれ細かいことを説明
していましたが、最近はその方式を
やめました。
なぜなら生徒によっては、直前に私が
説明する部分はすでに理解している場合も
あるからです。

だったら、集団で学習してはいますが
学習内容は各個人バラバラでもいいのではないか
ということで、近年は直前の対策では
個人別に教科や単元を決めて学習しています。
一般的な塾ではなかなか難しいと思いますが
私は全学年全教科担当しているので
問題はナッシング。
どうしても難しい問題で、説明した方が
いいと思われる場合だけ一斉に指導します。

おかげで進んでいる生徒はドンドン先に
進んでいきます。
塾のワークも学校のワークも私が作った課題も
終わって解く問題がないという生徒もいます。

そのような生徒のために当塾では
通常の通年ワークの他にテスト前ワークと称して、
別にワークを全員分用意しています。

例えば今回中1がテスト対策に使ったワークは
国語1冊
英語2冊
数学2冊
理科2冊
地理2冊
歴史2冊
計11冊です。

これは学校のワークではなく、塾で用意して
塾生全員に渡したワークです。
これもすでに解き終わって2回目3回目に
進んでいる生徒もいます。

20年ほど前は準拠のワークといっても
玉石混淆でしたが、最近はどれもなかなか
よくできた作りになっています。
その中から、塾生たちにとって
ふさわしいと思うものを私が注文しています。

うちの塾は、
大手塾のような組織にも属していないし
フランチャイズでもありません。
よって本部からの教材の指定など無縁の世界です。
大手塾やフランチャイズ塾の場合、教材の売上も
本部の収入となるので教材が指定されている場合も
少なくありません。
その教材が使えるかどうかは別問題です。

そんなしがらみもない個人経営塾ですので
好きに選んでいます。
先の中1の場合も
国語はA社
英語はB社とC社
数学はA社とB社
理科はA社とC社
社会はA社とD社
というように4つの教材会社の教材を使っています。
教科によっても使いやすいものは微妙にちがいます。

これらの教材や私が用意したプリント類を
何度も解いて期末テストに向けて
頑張ってほしいと思います。

今日は日曜日でものすごい暑さの中
入れ替わりで30人以上いる中1〜中3
休むことなく全員出席しました。

さすがうちの塾生です。
皆さんがこうやってきちんと出席して
まじめに取り組んでくれるからこそ
日曜日でも塾を開けてテスト対策を
行おうという気になるのです。

頑張って勉強したことが
少しでも結果につながるといいですね。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年06月26日

6年生頑張る

今日は夕方は6年生の授業でした。
算数は学校ごとに進み方が違いますが
一番速い学校よりも少し先を学習します。

まだ学校では習っていない生徒も
ちゃんと理解できているようでした。

英語は最初に第5回の小テスト。
今日は11人中8人が満点でした。
あとの3人はいずれも1問ミス
ということで、まずまず頑張って覚えてきて
いるようですね。

現在第1回から5回連続で満点の生徒は
4人います。
今までの6年生を見ていても分かりますが
6年生で実施する小テストにしっかりと
取り組んでいる生徒は、中学に上がっても
それほど心配する必要はありません。

この学年も今後の活躍に期待です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年06月22日

中1にも秘密兵器!

今日は中1の授業がありました。
本来なら理科、英語、数学の時間割のところ
国語の範囲に文法が入っているので
少し説明をしました。

前に国語は学校の授業を聞くのがいちばんと
書きましたが、それは教科書の作品の場合です。
文法はちゃんとした理解が必要です。

ということで2時間くらいかけて説明しました。
3時間目は数学の最終部分の確認です。


あと今日は中1にも秘密兵器を渡しました。
中2と中3にはすでに配布済みです。

塾にお兄さん、お姉さんがいた(いる)人は
すでにその存在を知っている人もいるでしょう。

例年ですと中1の2学期か3学期あたりから
配っていますが、今年はちょっと早めにしました。

中間の社会の平均があまりよろしくなかったため
(とはいえ学年平均より10点以上取れていますが)
社会の得点をあげてもらおうという作戦です。
まあ全部覚えたら80点以上は取れるでしょう。

私の記憶が確かなら最初に作ったのは
前の前の青ジャージが中1のとき
つまり6年前だと思います。

当時の中1の社会があまりにもよろしくなかったので
こんなものを作ってみようと思ったわけです。
効果はてきめんだったので以後毎年
作成するようになりました。

私の自作なのでもちろん市販はされていません。
教材の会社にもありません。
おそらく他の塾でももらっていないと思います。
何しろ作るのに相当の手間と時間と
あと費用もかかるのです。

必要なものはパソコンとプリンター
あと専用の用紙と器具。
近所には売っていないので
用紙は新宿の店から
器具は大阪の店からネットで取り寄せています。
とてもじゃありませんが、生徒が個人で
作るのは難しいです。
パソコンなしでも(手作り)作れますが
それ以上に時間がかかります。
だから秘密兵器なのです。


ただしこれはあくまでも補助的なもの。
最終的にはワークや学校や塾でもらった
プリントで確認をしてほしいと思います。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年06月21日

だいぶ慣れてきた21期生

今日は木曜日で5年生と中学3年生の授業日でした。

5年生には来月の予定表を渡しました。
他の学年の生徒にも順次渡していきます。

当塾の通常授業は小学5年生〜中学3年生です。
7年前に新生小学生クラスとしてスタート
してからは、小学生から入塾する生徒の割合が
以前よりかなり大きくなりました。
そのほとんどが塾生の弟妹または
保護者の方のご紹介となっています。

5年生はまだまだスタートしたばかり。
現在6名が元気に通っています。

もう3ヶ月近くがたつので塾にもだいぶ
慣れてきたようです。
小学生のうちは、塾に慣れてもらうこと
家庭での学習習慣をつけてもらうこと
をまず第一に考えています。
勉強に関する細かいことはそれからでも
遅くありません。

ということで、5年生
現在新メンバーを絶賛募集中です!

中3まで全教科塾長が直接指導します。
(一人しかいないので必然的)

また、大きな声では言えませんが
中3までの5年間通ったとしても
その費用は、大手塾でいうと中3の
1年分と同じくらいです。
大きな声では言えませんが。

6年生の4月をめどに募集終了しますので
塾での勉強をお考えの方は
是非一度お問い合わせください。
その後の受け付けは中学入学時からとなります。

ただし条件があります。 それは、
戸塚中に進学予定でまじめに取り組める生徒
という条件です。

夜の中3は淡々とテスト対策授業を進めました。
すでにテスト範囲はほぼ終了しているので
その中でもややてこずりそうな部分を中心に
説明しました。
今年の中3も大変まじめで
私としても授業がやりやすく助かっています。

考えてみれば、ここ数年
塾生たちは一般的な中学生と比べて
とてもまじめだと思います。
17年たって、そういう生徒たちが
集まる塾になったのだとすれば
大変喜ばしことです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年06月20日

中2は大変そう

前回の最後にも少し触れましたが
どうにも長くなってしまいます。
ツイッターのように文字数制限があれば
その文字数で強制終了となりますが
ブログの場合制限がありません。

さて、もう1週間も前のことなので
記憶が定かではありません。
なにしろ全学年、全教科見ていると
2〜3日もすると記憶がごちゃごちゃになって
しまいます。 
ただ不思議と次の授業の時間になると
これがきちんと思い出せるのです。
なかなか都合の良い脳をしています(笑)

この日は中2の授業でしたが
他の学年同様、テスト対策です。
数学の連立方程式の利用(文章題)を
完璧にこなせるように説明しました。
説明後はあらかじめパソコンで作成していた
文章題の例題を10問くらい解かせました。

前にも書いたと思いますが、中2の1学期期末は
数学のテストはおそらく時間切れになります。
いろいろなパターンのある連立方程式を
解くのに時間がかかりすぎるからです。

塾では、平均1問1分で解けるようにと
話しています。
平均ですから、簡単な問題は10秒くらい
難しい問題は2〜3分かかっても構いません。
細かく分けると10パターンくらい存在します。
見た瞬間に解法が思い浮かび、あとは正確に
計算できるように特訓してもらいます。

中2は今回、どの教科もそう簡単にはいきません。
国語は別にして
数学は今書いたように、連立方程式を
解くスピードを上げないとおそらく時間切れ。

英語は今回文法事項がいろいろ含まれています。
未来の文章とSVOOとSVOCと
3つの不定詞の用法、それに会話文など。

不定詞は中学英語でももっとも面倒くさいと
思う文法ランキングベスト3に入る内容です。
(※個人の感想です ※諸説あります)

きちんと習ったらそれなりに時間がかかるはずですが
どうもいつの間にか学校では終わったようです。
どれくらい深く学習しているのか分かりません。

理科は、前回の続きである化学変化と
生物の前半の内容です。

化学変化は、酸化と還元で
これ自体はたいしたことはありません。
その後の質量保存の法則、定比例の法則あたりの
計算で少々苦労するかも。
酸化銅の4:1とか酸化マグネシウムの3:2は
いつも同じですが、どちらかが余る問題で
解けなくなってしまう生徒が多くいます。
一度時間を取って説明しましたが
はたして解けるでしょうか。

生物は細胞と呼吸系、循環系あたりで
ひたすら暗記です。
覚えて覚えて覚えまくるしかありません。
逆に言うと、計算も何もないので重要語句と
定番の記述を覚えたら確実に得点になる単元です。

社会は鉄砲とかザビエルに来てもらって
元禄文化あたりまで。
始まりも終わりも中途半端です。
キリのいいところから始まり
キリのいいところで終わればワークや
問題集、プリントなども解きやすいのですが。

まあ、生物と同じで暗記です。
こちらも重要語句と定番の記述を覚えれば
得点できるはず。
何が重要で何が定番なのかは
生徒自身では判断するのが難しいでしょうから
覚えるべきところはすべて指示しています。

ということで、
今回中2で大変だと思う教科順に並べると
英語 ⇒ 理科 ⇒ 数学 ⇒ 社会

となりました。(英語が一番大変)
でも実際のところ、塾生がいちばん取れないのは
国語です・・・

国語は何度か書いているように
定期テストの場合は、一番の勉強法は
普段の学校の授業を聞くことです。
理科や社会や数学は、出題されやすいところは
決まっていて、誰が作っても同じような問題に
なります。 予想もしやすいのです。

が、定期テストの国語は
その学校の先生次第で出題傾向は
ガラリと変わります。
予想もしづらいのです。
よって、国語は学校の先生の授業をちゃんと
聞くのがいちばん。
あとは、指示されたワークやプリントを
しっかりこなしてください。

ちなみに、入試の国語はまったく別で
きちんとした対策が必要です。
これに関しては毎年中3の夏期講習から
取り組んでいるので大丈夫です。
実際塾生は入試の国語でも比較的高得点が
取れているようです。

やっぱり長くなったので
ここらでよかろかい!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年06月19日

怒涛のまとめ書き

テスト前と深夜のワールドカップ観戦が重なり
こちらの更新が遅れ気味です。
ということで、半期に一度のまとめ書きです。
ちなみにこれを書いているのは
6月27日の深夜日付でいうとすでに28日
韓国−ドイツを見ながらの思いだし一挙更新です。

まずは6月19日のつもりです。
文中の今日=6月19日です。

今日は、火曜日で6年生と中1生の授業でした。
6年生は英文の授業に入り今日は4回目の小テスト。
みんなまずまずしっかりと覚えてきているようで
いまのところは順調です。

当塾は高校入試を見据えた授業を行っているため
英語に関しても、英会話よりも実際に
読み書きする内容が多くなります。
小学生であっても文法を教えます。

最近は、こちらの塾に入る前に
すでに英会話を習っているという生徒も
毎年います。

さすがに習っているだけあって
基本的な英語の知識は、なにも習っていない
生徒よりは十分備えています。
が、だからといって中学の英語もできるかどうか
となるとそれは別問題です。

なぜなら英会話は話すことを重視しているため
単語が書けなかったり、文法を知らなかったり
という場合があるからです。
それは今まで習ってきた教室にもよるので
一概には言えません。

よって、当塾では
今まで習ってきた生徒も、初めて本格的に
習う生徒も同じようにスタートします。
今後どうなるかは分かりませんが、現状
小学校での英語の授業はまだまだ
遊びの域を抜けていません。

小学生のうちに基本的なことを習得し
中学でも英語を得意になってもらう
さらに、その結果テスト前は
英語以外の教科に時間をかけることができる
となることを想定しています。

夜は中1でした。
テスト範囲も出ておりもう先には進みません。
ただ数学はまだ範囲が終わっていないので
説明はしますが、クラスによって進み方に
相当差があるため、範囲の変更はあると
見越しています。

この学年、英語はまずまずOKだと思います。
範囲が増えましたが、今回の範囲は
すでに小学校の時に塾で学習済み。
ほとんどの塾生(中1)は小学校からの
持ち上がりなので、大丈夫だと思います(たぶん)

初の定期テストであった中間テストは
得点だけ見ると、英語と数学の塾平均は90点を
超えていましたが、学年平均との比較でいうと
いちばんよかったのは理科で、その次によかったのは
英語、以下社会、数学と続きます。

一般的には
男子は理系、女子は文系の教科が得意だと
言われています。
今の中1の塾生は、男子より女子の方が多いので
平均としては文系教科である
国語、社会、英語あたりが高くなるかなと
思いましたが、実際には先に書いたように
平均との比較では
理科>英語>社会>数学>国語 となりました。

理系だか文系だか判断に苦しむ結果ですが
まあ、まだ1回だけです。
今後どうなっていくか楽しみです。

ちなみに私の理想は、文系でも理系でもなく
オールマイティーです。

まとめ書きなのに、若干長くなったので
次からは短くしたいと思う今日この頃です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年06月16日

見学

今日は夕方は塾の卒業生で高校1年生の
数学が分からないというので
ちょっと解説しました。
2時間半ほどでしたがかなり進んだようです。
昨日は高校3年生から大学入試の問題が
分からないとLINEで質問。

高校生になっても塾を頼ってくれるのは
嬉しいことです。
毎年質問してくれるおかげで、私も
高校数学はまだまだ忘れないで説明する
ことができます。

また今日は中学2年生から問い合わせがあり
見学をしたいとのことでした。
チラシとかは出していないので
保護者の方のご紹介でうちの塾を知ることに
なったそうです。
ありがとうございます。

今日2年生の授業があったので早速
見学に来てもらいました。
うちの塾では見学といっても
お客様扱いはありません。
他の生徒と同じように問題を解かせ
他の生徒と同じように指名して答えさせます。
早く塾の雰囲気や塾のやり方に
慣れてもらうためです。
もちろん分からない問題をしつこくあてる
ようなことはしません。
そのあたりは20年の経験がありますので
うまくやっていきます。


さすがに初日ということで緊張していたようですが、
帰るときには少し勉強の話をしました。

ちなみに当塾では見学した生徒に対して
こちらから入塾を勧めたり
電話をしたりすることは一切ありません。

あとのことは本人とご家族で決めてもらいます。


当塾の見学は原則1回だけです。
個別指導の塾ではないので
いつも同じ人(私です)が教えるし
授業の進め方や雰囲気も1回見れば
十分わかるはずです。

今までも1回の見学でだいたい8割〜9割
くらいの生徒がそのまま入塾しています。
1回見ただけでも
ビビビ!と来るものがあるのでしょう。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと