2019年11月17日

8日前

今日は期末テストまであと八日。
テスト前の日曜はもう1回あるしまだ部活も
やっていますが、中3にとっては内申にかかわる
最後の定期テストということで、塾でテスト対策
を行うことにしました。
その前に中3のの三者面談を三組ほど。
中間が終わってからずっと実施していた三者面談も
ほぼ終了しました。

4月からの志望校を変えない初志貫徹の生徒が
いれば、まだままだ悩んでいる生徒もいます。

うちの塾の場合基本的に本人の行きたい高校に
行くように勧めています。
悩んでいる場合はアドバイスをします。
去年も今年も北辰の5科総合で70近い偏差値や
70を超える生徒がいます。
大手の塾なら、なんとしても御三家とか呼ばれる
高校を受けさせたいところです。 
塾の宣伝になるからです。

ただうちの塾の場合は本人が希望する場合を
のぞけば無理に上位高を勧めることはありません。
塾生は自分のために勉強しているのであって
なにも塾の実績のために勉強しているのでは
ないからです。
それは私立高校も同じです。
本人が行きたいところに行ってくれれば
それでいいのです。

過去に浦和や一女に合格した生徒はいずれも
本人の意志で受けたものです。

あえて難関校を受けさせるのが塾の仕事だと
思う方もいるかもしれませんが、私は
そうではないということです。
何度も言いますが本人の意志があれば
もちろん応援しますよ。

せっかく日曜に塾を開けたので夜は中1もお勉強。
まあ急遽決まったわけではなく1か月前から
決まっていたんですけどね。
中2や中3とちがって中1はまだまだ自分主導での
勉強がなかなかできないので、直前までこちらから
リードします。

今日はふだん塾では学習しない国語に時間を
かけました。
古文が出るそうなので竹取物語の問題を。
あとは数学と社会を1時間ずつ。

この学年は小学生の時から数学が若干苦手気味
なので、なるべく丁寧に説明するように
しています。
一方社会は中間でも塾平均が学校の平均を
25点近く上回っていたようにだんだんと
得意教科として認識できるようになりました。

中1も中3も今日を含めてテストまであと
6回塾に来て学習します。
希望者はさらに自習に来てOKです。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月16日

テスト範囲

今日は土曜日で通常通り中3と中2の授業を
行いました。
テスト前ということで、先には進まずに
テスト範囲の学習です。
塾生は全員同じ中学なので無理なく無駄なく
効率よくテスト対策が行えます。

ある程度予想はしていましたが今回の範囲は
結構無理があるものが多くあります。
中3は英語も数学も理科も社会も今までの学校の
授業のペースでこんなに進めるの? という
くらい広い範囲。
今までまともに進んでこなかったしわ寄せが
最後の最後に押し寄せてきました。

いったいどんな授業をしたら中間が終わって
期末までの1か月足らずでこれだけ進めるの
だろうという範囲です。

もう少し計画的に4月からの授業を
行ってほしいものです。
まあ学校行事や部活の大会が多すぎるのも
一つの原因でしょう。

一方中2は数学はややスピードアップ
それでもまだまだ遅めです。
理科と社会はもう2年生のうちに2年生の
内容を終わらせることを放棄したかのように
さっぱり進む気配がありません。

教科書によって構成は違うと思いますが
2学期のこの時期にまだ電流に入っていない
というのは前代未聞です。

社会は社会で残りの学年末で近畿・中部・関東・
東北・北海道それに歴史の江戸時代
絶対に終わりません。

社会も理科もあまりにも進まないので
範囲の半分は前回の内容です。
半年後、3年生の理科と社会の担当になった
先生がちょっと気の毒です。

戸塚中の生徒はこれで何とも思っていないかも
しれませんがはっきり言って遅いです。
そのことは塾で事あるごとに伝えています。
期末が終わったら塾でもドンドン先に進む
予定です。

まあふだんから学校の授業は無視して先に
進んでもいいのですが、高校入試で内申が
かかわってくる以上そういうわけにもいきません。
せっかく戸塚中限定にしているので
通常授業では学校の授業に合わせて内申も意識
するようにしています。
おかげでここ数年うちの塾生は
内申で苦労することはあまりないような
気がします。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月13日

テスト結果その3

中2の個表がやっと渡されたようです。
予想通り学年平均は3学年でいちばん
高くなりました。

左から 学校平均  塾生平均 平均との差

国語  63.6  73.7 +10.1
数学  64.3  75.7 +11.4
英語  56.9  75.8 +18.9
社会  66.6  79.0 +12.4
理科  70.1  84.6 +14.5
5科 317.5 388.7 +71.2


ということでお見事5教科とも塾生平均が
学年平均を10点以上上回りました
いつもは理社を得点源にしている塾生ですが
今回は英語が一番良い結果となりました。
英語はおそらくほとんどの塾で学習します。
その中でうちの塾生がこの結果を残してくれた
のは頑張った結果といえるでしょう。

この学年は1学年280人を超えますが(8クラス)
100番以内に入った塾生は11名でした。

2017年の調査によると中学生の通塾率は
約60%だそうです。
地域や学年によって差はあるでしょうが
この数字通りなら100番以内に入っている2年生
のうち塾に通っている生徒は60名程度
そのうち11名がうちの塾生ということで
40以上も塾があるこの地域にしては
この数は結構多いほうだと思います。

ただ期末が近いとあってどちらかというと
塾生の目も中間よりも期末の方に
向いているようです。

次の期末も頑張ってほしいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月12日

和製英語?

中2の英語の教科書にstrollerという単語が
出てきます。

意味は「ベビーカー」ということですが
英単語の意味がカタカナ表記(しかも読みが違う)
とはどういうことでしょうか。

ベビーカーなら英語もベビーカーではないのか
と思ったら、どうやら一般的なベビーカーは
和製英語のようです。

そもそも私が小中学校のころはベビーカーという
言葉すら一般的でなかったような。
たしか「乳母車」と呼んでいたはずです。
30代40代以上の人ならわかるはず!

そういえば以前明石家さんまが番組内で
ベビーカーのことを乳母車と発言して
出演者一同に大笑いされていました。

この乳母車も今となっては明らかに死語でしょうか。 
どうにも子連れ狼の印象が強く残る言葉です。

さらに同じページには
rampという単語も
意味はスロープ
またしてカタカナです。
これも和製英語ということでしょうか。

英語にもスロープ(slope)という語はある
そうですが、これは日本人がイメージする
スロープではなく、地形としての「坂」
のようです。

和製英語を日本語訳にあてるような単語を
わざわざ使う教科書の意図がいまいち
分かりません。
この教科書、文法は別にして
その単元が終わったらほとんど使う機会が
なさそうな単語が結構出てきます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月09日

テスト結果その2

続いて各教科のベスト5です

【国語】
Iくん 92点 (戸塚中2年)
Tさん 92点 (戸塚中1年)
Nさん 91点 (戸塚中2年)
Wくん 87点 (戸塚中3年)
Nさん 84点 (戸塚中1年)

【数学】
Iくん 98点 (戸塚中2年)
Nさん 94点 (戸塚中2年)
Wくん 91点 (戸塚中3年)
Tくん 87点 (戸塚中3年)
Sくん 87点 (戸塚中2年)

【英語】
Iくん 93点 (戸塚中2年)
Wくん 90点 (戸塚中3年)
Nさん 88点 (戸塚中2年)
Oさん 87点 (戸塚中2年)
Kくん 87点 (戸塚中1年)

【社会】
Wくん 95点 (戸塚中3年)
Iくん 95点 (戸塚中2年)
Nさん 94点 (戸塚中2年)
Sくん 93点 (戸塚中2年)
Uくん 90点 (戸塚中3年)
Yさん 90点 (戸塚中2年)

【理科】
Wくん 98点 (戸塚中3年)
Uくん 96点 (戸塚中2年)
Iくん 94点 (戸塚中2年)
Nさん 92点 (戸塚中2年)
Mさん 91点 (戸塚中2年)



おそらく平均が一番高いであろう
そして人数が一番多い中2が
多くなりました。
ある意味当然の結果だと思います。
毎度の注釈ですが、当塾は塾生を戸塚中1校に
限定しています。
よって塾生も1学年10数名に限られます。
この少人数の中ではなかなか頑張っている
方だと思います。

2年生はまだ結果が出ていませんが
もう2週間もすれば期末テストです。

塾でもすでに中間は終わったこと。
期末に向けて塾生も私も
頑張っていきます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月08日

テスト結果その1

中1と中3では個表が配られたようなので
塾生の平均と比較してみます

左から 学校平均  塾生平均 平均との差

国語  67.6  73.7  +6.1
数学  58.4  66.5  +8.1
英語  58.0  73.5 +15.5
社会  56.2  80.3 +24.1
理科  53.6  69.4 +15.8
5科 291.5 363.5 +72.0


中1の学年平均もついに300点を割り込んで
きましたね。1学期のようには得点できない
ことをみんな実感したことだと思います。
学年平均は前回より5科で40点下がっています。
それに呼応するように塾生の平均も
前回より約40点下がっています。
240名の学年で、うちの塾生は11名中9名が
100番以内に入っていました。
あと2名ももう少しでした。

5科の中ではやはり社会が際立っています。
以下理科・英語もまずまず得点できていますが
やはり1学期同様この学年は数学に
難があるようです。
もちろん塾生の皆さんは頑張っているとは
思いますが、もっと計算力をつけさせないと
いけません。


続いて2年生ですがこちらは
個表がでていないので塾生平均だけ

左から 学校平均  塾生平均 平均との差

国語  ????  73.7 ?????
数学  ????  75.7 ?????
英語  ????  75.8 ?????
社会  ????  79.0 ?????
理科  ????  84.6 ?????
5科 ????? 388.7 ?????


前に書いたように、今回は中2の学年平均は
おそらく前回より高くなるのではないかと
思います。実際塾生の中にも50点以上
アップした生徒が4名いました。
この学年は1年の時から比較的高いレベルで
安定しており、今回もそれほど言うことは
ありません。
うちの塾の伝統通り理科・社会で大きく
伸ばしています。 特に理科はいいですね。
全員70点を超えており、83%の塾生が
80点以上でした。


続いて中3

左から 学校平均  塾生平均 平均との差

国語  51.0  54.4  +3,4
数学  53.1  65.0 +11.9
英語  55.3  53.8  −1.5
社会  66.9  81.0 +14.1
理科  67.2  80.3 +13.1
5科 289.1 334.5 +45.4


上下の学年と比較したら、1年の時から
学習面で不安のあった緑ジャージですが
中3のこの時期になってやっとそれらしい
得点を残せました。
学年平均と比べて+10点以上が3教科も
あるのはこの世代では初だと思います。
入塾時に学力による選別を行っていない以上
年によって学力の差が出るのは否めません。
それでも地道に頑張ってきて成果が
少しずつ表れているようです。
それにしても英語が学年平均割れとは
ちょっとよろしくありませんね。

普通、塾のHPやブログではいい部分だけを
アピールするのが当然でしょうが
当塾ではマイナスであっても
掲載しています。
私の発奮材料にもなります。

英語は中1、もっといえば小6あたりからの
積み重ねです。
多少言い訳がましいですが、この世代は
半数以上が中2以降の入塾とあっては
入塾時点ですでに大きく英語では
差がついていました。

ただ逆に言えば、中2以降の入塾であっても
理科や社会は大きく伸びる可能性が
あるということです。

入試は5教科の総合で決まるので
苦手が1教科あってもそれを他の4教科で
補えればいいということです。



posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月04日

来訪者

先週、14期生3名が塾に来たことを
書きましたが先日の土曜日には
さらに3学年上の11期生(赤ジャージ)の
MさんとIさんが塾を訪れました。

ひとりは国立大学に進学し
今は大学4年生で無事就職先も決まり
翌日から卒業旅行で海外に行くそうです
うらやましい!
もうひとりは専門学校を今年の春に卒業し
すでに看護師として一足早く社会の中で
頑張っているようです。

現在の中3は18期生にあたるので
この二人は7年も前の中3ですが
いまだにLINEの登録も続けていて
私が載せる塾の予定表も見ていて
ちゃんと気を使って中学生の授業が終わる
ころを見計らっての来訪でした。

7年前の中3といっても
私は200人以上いるかつての塾生のことは
たいてい覚えています。
ということで話が弾んで2時間くらい
たったところでタイムアップとなりました。

この学年は今までの当塾の歴史の中で
もっとも塾生が多かった学年です(19名)
座席は20以上ありますが、
あまり詰め込めたくないので、この人数で以降の
入塾はお断りした経緯があります。

2年前の成人式の時の写真を送ってくれた
学年でもあります。
二次会のときにわざわざ塾メンバーで
集まって写真をとって私に送ってくれました。

そういえば二人とも、中学の時に渡したお守りを
いまだにもっていると教えてくれました。

何度も書いていますが、高校生・大学生・社会人に
なってもこうやって塾のことが頭の片隅に残って
いてくれるのは嬉しいことです。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月03日

テストまあまあ3年生

昨日は中2の前に中3の授業もありました。
当塾では、学年によって曜日を固定しています。

1学期は
中1は火曜日と金曜日
中2は水曜日と土曜日
中3は月曜日と木曜日です。

部活が終わる2学期以降は
中3に土曜日の夕方が加わります。

それにテスト前は特別時間割として
土、日、祝もふくめてできるだけ多くの
時間を授業にあてています。
もちろん特別費用など必要ありません。

テストのたびに直前は授業数を増やしていますが
月末に、翌月のすべての日の時間割を
作成して塾生には渡しています。
それにはテスト前の特別時間割も含まれます。
その時間割はLINEにも掲載しています。

幸いなことに、現在塾生(中学生)の保護者の
方のLINEの登録は100%です。
よってその時間割もご覧になっている
ことだと思います。
塾生に時間割を渡しても、特別な時間割の存在を
忘れてましたということがないようにの措置です。

それに先日の台風の時の臨時休講の案内なども
LINEの一斉送信で滞りなく行えました。
以前はメールの一斉送信でしたが、メールだと
一方通行なので毎回、みましたのお返事を
お願いしていましたが、LINEだと既読が
つくので返事がなくても伝わっていることは
分かり大変便利です。

さて、中3のテスト国語だけがまだ半数程度で
あとの4教科はほぼそろいました。
やはり一番良いのは社会です。
塾生の平均は80点を超えてきました。

ほかの学年では社会の平均が80を超えるのは
珍しくないのですが、この学年(中3)に
とっては初の快挙です。
理科の平均もほぼ80点。
中3も少しずつやる気を出してきたようです。
以下、数学・国語・英語と続きます。

来週中には全員分そろうと思います。

次は内申に関連する最後の定期テストです。
中間の日程が遅すぎたため、あと3週間
しかありません。
数学の相似や理科のイオンに英語の分詞と
結構難しい単元が含まれます。
それに社会はかなり範囲が広くなりそうです。

早め早めの対策を心掛けたいところです。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月02日

テストまあまあ2年生

今日は土曜日で中2の授業がありました。
昨日の中1同様、中間テストの得点を
記入してもらいます。

社会だけは返却が大幅に遅れていて
まだ半数未満です。
その他の教科はいずれもあと数名で
全員分そろいます。

現時点で塾生平均が一番高いのは理科です。
理科の今回の範囲は生物の前半で、計算もなく
はっきりいって暗記だけでなんとかなる単元。
もちろんその暗記をしっかりしていないと
得点はできません。
その点うちの塾生はしっかりとテスト勉強に
取り組んでくれたといえるでしょう。

現在の塾生の理科の平均は約84点です。
中2はすでに満席で募集終了していることからも
分かるように、うちの塾としては結構人数が
多いほうで学校の1クラスの半分くらいいます。
その人数がいてこの平均ですからかなり
頑張っているほうだと思います。
ちなみに現在70点以下は一人もいません。
もちろん全員戸塚中です。

続いて社会で、こちらはまだ半数も集まって
いませんが、平均は80点を超えています。
以下、数学・英語・国語と続きます(今日現在)

現在全教科判明している中2生は7名で
その中での最高は472点です。

ただ、今回は総じてどの教科も平均点が
高く出そうなので前回から上がったからといって
あまり安心できないかもしれません。

新メンバーがいたら、前回から大幅アップ
という生徒も見られますが、この学年は
すでに中1終了時に募集終了しています。
よって新メンバーはいないこの学年でも
前回より70点アップした生徒がいます。
今までと何か勉強法を変えたのでしょうか。
あとで本人に聞いてみたいと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年11月01日

テストまあまあ1年生

中間テストが終わり、その翌日は代休だったため
今回はテスト返しがいつもより遅れているようです。

今日は中1の授業があり、現時点で返却
されているテストの得点を記入してもらいました。

1学期と比べて新メンバーが二人加わったため
平均点は若干落ち着くかなとの想像でしたが
はたしてどうなるでしょうか。
現時点では社会の塾内平均がもっとも高く
約80点です。
以下、国語と英語が70点を超えていて
理科、数学と続きます。

1学期も苦手だった数学ですが
今回も塾の中では平均は低いほうに
なりました。

ただ、これは点数だけをみた比較で
学校の平均との比較はどうなのか
判断はそれからとなります。

一方、あいかわらず社会の平均は高めです。
3分の2の塾生が80点を超えていました。
学校平均がどれくらいかわかりませんが
塾生の平均は学校平均を大きく上回って
いると思います。

この学年は1学期の成績が予想以上に
よかったため、2学期になって若干
気が緩んでいるように思われます。
それでもある程度の点数が取れてしまうと
今後ますます心配になります。

勉強しないと点数が大幅に落ちると
いうことを早めに知ってほしいと思います。

塾生情報によると来週金曜日(8日)に
個表と次の期末の範囲を同時にもらうそうです。
中間の結果はまだですが、期末の勉強も
始めなければなりません。
提出物は早めに終わらせるようにしましょう。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年10月31日

4代目

今週壊れてしまったPCに代えて
新しいものを駅前の電気店にて購入しました。
展示されているPCは少なかったのですが
性能はこだわりません。
エクセルができてネットができて
ソフトが少々動けばいいのです。
かといって廉価品だとすぐ壊れそうなので
前回と同じF社の製品にすることに。

塾に持ち帰り早速セットアップします。
18年目にしてこれが4代目のPCです。

思えば最初の1〜2年はPCなしで
運営していたような気もします。
問題とか塾案内はたしかワープロで
作成していました。

その後PCを導入してはや4代目。
寿命があるのはしかたありませんが
困るのは中のデータです。
あと1週間で壊れますよ〜 とか
警告が出れば困ることもないのに
いつも壊れるのは突然です。

一応定期的にバックアップは取るようには
しています。
がついつい面倒になってその周期が
1ヶ月になったり3ヶ月になったり
半年になったり・・・
今回は3か月前に取っていたものから
いろいろと復元しなければなりません。

一般的な企業のように膨大なデータが
あるわけでもないのですべて手動です。
そのため時期も不定期になってしまいます。

あと面倒なのはいろいろなところで必要な
IDとかパスワードのたぐいです。
ご丁寧に、推測しやすいパスワードは
変更してくださいとか強制的に
変えさせられたものもあります。

windowsも10に変わっていて
仕様も若干変わっています。
毎度ですが最初は使いにくく
検索エンジンも変なものになっていて
googleに変えたりとか
とにかくいろいろ時間がかかります。

あと一番心配していた、テストごとに
作成して塾生に配っている秘密兵器。
すでにメーカーのサポートは終了していて
メーカーのHPからのダウンロードは
不可能です。
それは想定していたので、これもUSBに
保存はしているのですが
果たしてちゃんと稼働するかどうか。

何度か失敗しましたが、
試行錯誤の末なんとか無事動きそうです。
期末でも秘密兵器作成できそうで
ホッとしました。
これがあるのとないので
塾生の平均点が1教科20点は
変わってきます。(理科・社会)

ということで、今度こそ
週に1度はバックアップをとろうと
思う今日この頃です。




posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年10月30日

久しぶり・・・ でもないかな

そういえば、先日14期生(赤ジャージ)が
3名塾を訪れました。

学年でいうと大学1年生です。
この3名は、小学校も同じもちろん中学校も同じで
部活も同じという昔からの友だちです。
私の記憶が確かなら3名とも戸塚中時代に
5教科総合で学年10番以内に入ったことが
あるはずです。

ただ、さすがに高校を卒業すると
なかなか会う機会もないらしく
塾で会おうということになったようです。

塾を修了して3年半たっていますが
3名ともちょくちょく塾に来ていたので
久しぶり・・・  という感じではありません。

それでもこうやってみんなで一緒に
塾に行こうという気になってくれるのは
嬉しいものです。

先週はその1つ下の高3生が
進路が決まったと報告にきてくれました。

その前の週には高2が勉強をしにきました。

こちらから声をかけることはありませんが
毎年このように塾に顔を出す生徒が
一定数います。
これも塾をやっていてうれしい瞬間です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年10月29日

テスト終わり

今日は戸塚中の中間テストが行われました。
うちの塾は戸塚中限定なので他の中学の
日程を気にする必要がなくその点では
大変やりやすいです。

さて昨日壊れたPCを買い替えようと思いましたが
今日はあいにくの雨で、明日以降に変更。

火曜日はまず夕方に5年生の授業があり
夜は中1の授業です。

5年生は漢字テストですが当然問題ファイルは
塾PCの中にあり印刷不可能。

さてどうしたでしょう?
たまーにとっているバックアップファイルを
見ると最新のでも7月くらいでした。
つまり3か月前。
ただ漢字テストは毎年同じ問題で実施している
ため昨年のファイルが残っていました!

これを自宅PCで開きます。
前に書いたように自宅のプリンターは
調子が悪くここで印刷はできません。
そこで、漢字プリントをエクセルから
pdfに変換し、それをUSBメモリに
保存して塾のコピー機で無事印刷する
ことができました。

塾の11月の予定表も印刷して渡さなければ
なりません。
これも同じように自宅PCで作成し
pdfに変換し塾のコピー機で印刷成功。

今日はなんとか塾のPCなしでも
乗り越えることができました。


夜は中1の授業です。
授業と言っても今日テストを受けたばかり。
早速問題を見せてもらい国語以外の4教科の
説明をしました。

数学は満点を取るのは難しそう。
理科は物体と物質が問題文の中で
ごちゃごちゃになっていてはたして
問題が成立するのかという問題も。
社会はちゃんと勉強していればまあ
取れるかな という問題。
何度か触れているように、うちの塾生は
中1から理科・社会を得点源にしています。

英語はそろそろ塾生たちの貯金も
底をついてきたか、細かいミスが
目立ちました。

この学年(中1)は1学期から私の想定を
はるかに上回る好成績でした。
それは本人たちにも同じことが言えるようで
何人かには早くも油断が見られるようです。
勉強で手を抜くとどうなるか、中1のうちに
早めに気づくのもまたいいでしょう。
中3になってから気づくよりははるかにましです。

中間の時期が遅かったためすぐに期末です。
今日から早速期末の勉強を始めました。
塾生の皆さんも、先手先手で学校の
提出物には手を付けるようにしましょう。




posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年10月27日

最後まで頑張る

今日はテスト前最後の日曜日
ということでいつものテスト前のように
全学年ともテスト勉強です
教室の広さ的に塾生全員が一度に入るのは
無理なので、昼過ぎから午後10時頃まで
中1〜中3と時間差で集まってもらいました。

うちの塾では通常塾生全員が5教科指導を
しているためテキストも全員5教科分
持っています。 さらにテスト勉強用に
テスト前ワークと塾で呼んでいるテキストも
渡しています。

学校のワークと塾の通常ワークと
さらにテスト前のワーク
さらにさらに私がPCで自作した問題や
前に即興で作る問題などいろいろな問題に
触れることで問題慣れしてもらいます。

テスト前にテスト対策は行いますが
私はあまり「ここが出るから覚えておくように」
ということは言いません。
なぜなら楽をしてほしくないからです。
それにテスト対策をテスト対策で終えて
ほしくないからです。
テスト前に勉強している内容でも
将来の北辰や入試につながるものも
たくさんあります。

よって山を張ってポイントを絞るよりも
範囲全体をまんべんなく学習してもらいます。
楽を覚えたら今後も効率だけを求めて
しまいます。
そういうこともあって、うちの塾では
テスト直前だけの外部から対策生も
受け付けていません。

テストでいい点数を取りたいなら
普段からしっかり勉強しなさいと
いうことです。
直前だけ勉強していい点数を取ろうと考える
のは虫が良すぎますよね。

今回は、戸塚中の日程の関係で
明日の月曜日もテスト勉強ができます。
明日の学校は代休です。
(イベントが多すぎて何の代休かは分かりません)
ということで、戸塚中限定にしている
うちの塾ではこういうことに臨機応変に
対応できます。
明日も昼過ぎから全員勉強です!

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年10月25日

中1貸切

今日は金曜日で小学生の授業はありません。
ということで水曜と同様に今日は
中1の皆さんに、帰宅後すぐに来てもらう
ことにしました。

ちなみに中3は今週、月・火・木・土と
すべて3時間ずつです。
(実際にはその後の日と月もあります)

今日は大雨の予報でしたが幸い夕方には
小降りになりました。
当然のように欠席はありません。

この学年もすでにテスト範囲の内容は
塾で学習済みにつき、今日は数学、英語
社会あたりを説明しました。
理科の範囲が狭くなったのも想定内です。

この学年、小学校から継続した生徒は
すべて女子だったので、その後どうなるか
若干心配でしたが
うまい具合に男子が入塾してくれて
半年でその差は1名というところまで
きました。

1学期は塾生の平均も結構高めでしたが
新メンバーが加わったことで、
やや落ち着いてくるかもしれませんが、
それはそれで構いません。
各自が前回より上がっていればそれでいいのです。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年10月23日

中2貸切

今日は水曜日で小学生の授業はありません。
部活も休みということで、帰宅後すぐに
塾に来てもらうことにしました。
(といっても1ヶ月前からの予定通りですが)

6時間授業でも、地元の生徒ばかりなので
5時スタートで十分間に合いました。
テスト前でも活動をしているブラック部活
(とあえてこの名前で言います) 
の生徒は残念ながら若干遅れてきましたが、
それでも中2全員欠席なしでたいへんよろしいです。

途中食事休憩をとりました。
今回は全員買い出しに行ったようです。
塾の周りは住宅地ですがコンビニ、スーパー
ファストフード店、ドーナツ屋さんなど
中学生が好きそうなものが置いてある店は
いくつかあります。

中2の範囲はほとんど塾で学習済みです。
よって普段あまり扱わない国語の説明に
時間をかけました。
あとは社会やら理科やら英語やら
テスト範囲の最初から確認します。

例年、2学期の中間と言えば結構範囲は
広くなるはずですが、どうも今年は
どの教科も狭めです。
広いのは中1の英語くらいです。

ということは、後れを挽回するために
次の期末や学年末の範囲が広くなるのは
想像に難くありません。
私は毎度毎度のことなので慣れていますが
生徒にとってはたまったものではありません。
学校の授業も、もう少し計画的に進んでほしい
と思う今日この頃です。
まあ今年は何でもかんでも10月に
予定をぶち込んでいた点で
ある程度予想はしていました。

去年より実施時期は2週間ほど遅いにも
かかわらず範囲は去年より狭いのです。

中間から期末まで1ヶ月もありません。
テストが終わっても気が抜けませんね。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年10月22日

今日も授業

今日は今年限定の休日で学校は休みでしたが
先日の台風の際に塾をお休みにした関係で
今日に振り替えていました。
連絡も滞りなく行われており、中2・中3とも
全員欠席なく塾に来てテスト勉強を行いました。

中2は普段扱っていない国語に触れました。
漢文の知識について少々説明しました。
あまり学校では詳しく習っていないそうですが
必要と思われることはだいたい教えました。
あとは社会は先に進まずにテスト範囲の最初から。


中3は数学については関数の応用問題を。
今回はどの教科も範囲が狭いので
細部にわたって出題される可能性が高く
数学でもちょっと難しめの問題も説明しました。
中3は1学期までとは見違えるくらい
だいぶまじめに取り組めるようになりました。


テストまであと1週間
やり残したことはないと言えるくらい
さまざまな問題に取り組んでください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年10月11日

12日の授業について

明日12日(土)の授業は
塾生の皆さん、および送り迎えの保護者の皆様の
安全面を考慮しすべて中止とします。

代替授業は22日(火)が休日でちょうど
あいていたのでこの日に同じ時刻で行います。

以上よろしくお願いします。

保護者の皆様にはLINEおよびメールにて
すでに連絡済です
posted by Mさん at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年10月08日

エコタンク

ここ数日新規の問い合わせを数件いただきました。

うちの塾は問い合わせがない時は
半年くらいまったくないのですが
ありがたいことにやめる生徒が少ないので
なんとかやっていけています。
逆に立て続けに問い合わせをいただく
こともあります。
塾生や保護者の方経由での入塾が
多いために一人⇒複数 の生徒に紹介が
あった場合などがこれに該当します。

ただ、現在新規受け付けをしているのは
5年生と中学1年生に限られているため
今回の問い合わせもこの学年の生徒でした。

ちなみに中学3年生については、2学期以降は
新規の受け付けはいたしておりません。
理由は単純で、以前から通っている塾生の方に
力を注ぎたいからです。
おそらく大多数の塾が同じような理由で
中3のこの時期の入塾には難色を示すと思います。
なかには受け入れてくれる塾があるかも
知れませんが、やはり入試まで時間がなさすぎます。

さて、問い合わせがあった場合は
一度塾に来ていただいて塾の案内をお渡し
することになりますが、当塾の場合
この案内はすべてPCでの手作りです。

費用と時間割と合格実績と簡単な
授業方針くらいがあれば十分だと思うので
すべて塾で印刷しています。
業者に頼むほどではないでしょう。

一応年初めに多めに用意しておきますが
いつの間にかストックがなくなってしまったり
情報を新しくする必要があるものがあったりで
時折追加で印刷します。
せっかく問い合わせていただいたのに、
案内ができていない
という事態だけは避けたいところです。

ということで今日中身の案内をいろいろと
50枚くらい印刷しました。
印刷機は8月に導入したエコタンクです。

もう2ヶ月になりますが
これが思った以上にしぶといです(笑)
ほとんどインクが減りません。

目視でも半分以上残っているし
エクセルで見てみても
111.png

以前のプリンターだと1ヶ月もすれば
黒は交換の季節でした。
今回は2ヶ月でまだ7割くらい残っています。
しかもエコタンクということで、明らかに
印刷の量は以前より増やしてのこの経過です。
これは1年くらいで元は取れそうです。
あとは1年以内に本体が故障しないことを
祈るだけです。
ということで1日10枚以上印刷するなら
エコタンクの方がお勧めです。
(業者の回し者ではありません笑)
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年10月03日

小6英語

今日は木曜日で夕方は6年生、夜は中3生の
授業がありました。
6年生は英語と算数
中3生は数学2時間と英語です。

まずは6年生
今日はいろいろな語が主語になる文章の
練習をしました。
今まで出てきた主語は
This  That  It  He  She が
メインでした。
これは文の基本の形(肯定文・否定文・疑問文)
を覚えてもらうために固定していたからです。
ある程度形が分かってきたところでいっきにそれ
以外の語を主語にして文章の種類を増やしました。

何度か書いていますが、うちの塾で行う
6年生の英語は文法中心です。
読み、書きがメインです。
書きを習得するためには単語はもちろんですが
文法事項を知らないと文章が作れません。
よって毎回1つずつテーマを決めて
基本的な文法を1年がかり(正確には10ヶ月)で
教え込みます。

毎年、他の塾で英語を習っていたといって
うちの塾に入塾する生徒もいますが
文法に関してはほとんど知らないことが多く
また単語も書けない生徒が多いようです。
他の塾のやり方に口をはさむつもりはありませんが
中学でスムーズに英語についていけるように
当塾では6年生から書けることを意識して
単語練習と文法事項を中心に学習します。
きちんと説明すれば6年生でも理解できるし
本人のやる気があれば中1での英語5は
かなりの確率で達成できます。
繰り返しますが本人のやる気があればです。

現に今の中1も最大の難所と言われる
三単現のsも軽くクリアしています。
まだまだ英語は余裕のようです。
その分ほかの教科に勉強時間をまわせます。

ただ毎回1つずつテーマを決めて進むと
いうことは1度休むとその部分が抜けてしまう
ということです。
なるべく前回と関連付けて説明はしていきますが
週1しかない6年生の授業では1回の休みでも
思った以上に他の生徒と差がつきます。

よって当塾で勉強を考えている方には
なるべく塾を休まないようにお願いします。
塾に行く効果を実感している生徒ほど休みません。
よって当塾の中学生は休みが少なくて
私も授業運営上非常に助かります。

小学生のうちから休み癖がある生徒は
おそらく中学生になってもその癖は直りません。
よって継続を希望する生徒であっても、中学
入学前に面談で通塾をお断りすることもあります。

またこのような理由から6年生の場合
学年の途中での入塾もお断りしています。
引き受けるのは簡単ですが、塾生たちの進度に
ついていけないのが分かっている以上、
無責任に引き受けるわけにはいきません。

入塾可能になるのは3月あたりの
中学準備講座以降となります。
今年も3名が中学準備講座に参加して
3名とも現在も元気に頑張っています。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと