2016年11月16日

謎の補習

戸塚中のとある学年のとある教科では
定期テストごとに、直前に補習が行われます。
補習と言っても、先生が一方的に
テストの大事なポイントを話すだけです。

最近は朝早く行われているようで、
朝が苦手な生徒は出席していないようです。

さて、この「補習」の存在。
生徒によっては、テストに出るところが
言われるからと大変重宝しているようですが
そういう生徒は、成績的にあまりよろしくない
場合が多いです。

私自身もこの「補習」には疑問を感じています。

もちろん先生は、良かれとの判断から
実施しているのだと思いますが・・・

私と同じ考えの生徒がいたようで
うちの塾生ではありませんが、以前
とある生徒が先生に
「そんなに大切なことなら、普段の授業で話して
 ください!」
と言ったそうです。
ナイスです! まったくの正論です!

が、それに対しての返答はどうもしっくりこず
「そうしたら、この補習の意味がなくなる」
ような感じのことを話されたそうです。
うろ覚えなので多少の違いはご勘弁を。

ん?
定期テストは普段の授業の理解度を見るのでは
ないでしょうか。
それなのに、補習で大事なことを話したら
普段の授業は適当に受けて、補習だけ
行けばいいや と考える生徒が学年に
何人もいるはずです。
実際そう考えている生徒は多いでしょう。

となると、普段からまじめに授業を受けている
生徒より、要領よく直前の補習だけ受けた
生徒の方が得点できるという
ばかばかしい事態にもなりかねません。

まったく謎のシステムです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校の授業

2015年03月20日

まとめ書き 【ん?】

まとめ書き第2弾。

約1ヶ月ほど前、戸塚地域の小中学校で地元の塾の
先生はおそらく誰も知らないであろう
取り組みがありました。

前にも書きましたが、今年度の戸塚中は学力推進の
モデル校、とまではいきませんが、とにかく学力を
上げることに力を注いでいることになっています。

そこで、2月19日〜2月26日の1週間ほど
ノーテレビ・ノーゲームデー という取り組みが
あったのです。 
これを読んでいらっしゃる数少ない地元の塾関係者
の皆さんはご存知でしたか?

私は19日から知っていましたが、その感想が
タイトルの通りです。
正確には ん? ではなく うーーん? 
でしょうか。

たしかにテレビやゲームが勉強の妨げになるという
のも一理あります。

が、おそらく効果はまったくといっていいほど
無かったと思います。
期間中も普通にテレビを見ていた小中学生が
多かったのではないでしょうか。

取り決めも中途半端で、テレビはだめだけど
ニュースはいいそうです。
じゃあ、ゲームはだめだけど勉強になるゲーム
ならOK? ということにもなります。

本気で学力をあげるつもりなら、他にも方法が
あることは、戸塚中の先生ならだれでも
分かっていると思います。

さすがに全員塾に行きなさい
とは言えないことは分かります。
ので、これは無しにします。

で、勉強の妨げになっているもの
それはずばり部活です。

もちろん普通に取り組む分には何の問題も
ありませんが、一部の部活では
下校時刻を1時間も2時間も無視して延長したり
毎週土日には1時間以上かけて遠征したり
朝4時起きだったり
テスト前以外は一切休みが無かったり
テスト前だろうと部活があったり
とにかく部活にかける情熱がちょっと
いきすぎてるのでは と思うことがあります。

前にも書きましたが、全国的な調査でも
部活が生徒だけでなく顧問の先生の負担にも
なっているという結果が出ています。
それに、早起きするのは生徒だけでなく
保護者の方もとなります。せっかくの休みなのに。

当然ですが、部活に時間をかければかけるだけ
先生本来の業務であるはずの授業研究に費やす時間
が削られます。
学校の先生に、もっと授業研究の時間をかけて
もらうためにも部活の時間は減らした方がいいと
思うのは、私のような外部の人間だけでなく
学校の先生たちにも同じ意見があると思います。
でも、それが言いだせない雰囲気なのでしょうか
とうがった見方をしてしまいます。

こういったことから、ノー部活デーなるものも
全国的に広がっています。
特定の曜日には部活をしないことを強制する
といった取り組みです。
任意にすると、絶対に守らない部活があるので
強制的にしている学校が多いようです。

これも、特定の中学だけにすると
部活に熱心な人からは他の中学が練習しているのに
うちだけ休みになるのはよろしくないと
クレームがでるので、自治体全体での取り組みに
しているところが多いようです。
私がいた佐賀県でも一部の自治体では
部活を休みにする日を設定しています。

他にも、スマホを午後9時以降には使わない
といった取り決めをしているところもあります。
これも学校ではなく、自治体レベルです。

このように、本当に生徒のことを考えているの
なら、学校ではなく自治体レベルで動かないと
ダメでしょうね。
つまりは、戸塚中ではなく、川口市とか
埼玉県の教育委員会がもっと実態を知って
働きかける必要があるということです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校の授業

2014年11月04日

なるほどね〜

小中学校の1クラスの人数(上限)を35人にするか
40人にするかという議論が行われていますが
そんな中、とある新聞で読んだ記事。
今の小中学校の若い先生の中には授業で苦労している
先生が多いが、その原因は塾にある。
という見出しでした。

むむむ・・・  と思って読んでみると
某大学の教育の専門家という方の意見で
全面的に賛成できるわけではありませんが
なるほどな〜 と納得する部分もありました。

要点をまとめると
今の学校の先生になるような人は、ほとんどが
学生時代に塾でアルバイトをしています。
まあ、そこそこ学力があって将来先生になりたいと
いえばだいたいの塾で採用されるでしょう。
が、これが問題だというのです。

ご存知のように、少子化もあってか2000年を
過ぎたあたりから個別や少人数の塾がものすごく
増えています。 東川口も同様です。

学生の方からしても、学校より少ないとはいえ
一度に10人以上の生徒を相手に授業するよりは
2〜3人を相手にした方が授業は楽です。

勘のいい方はお分かりかと思いますが、
この「個別指導や少人数の塾」でバイトをして
それに慣れ切った先生が、いきなり学校で
30人以上の生徒を目の前にしたときに
どう対応していいのかわからないというのです。

もちろん教育実習もありますが、あれは
生徒の方も半ば好意的に受け入れてくれるから
いいのですが、いざ正式に採用となると
塾で教えていた少人数相手の授業とは
勝手が違うというのです。

もちろん個別指導塾や少人数の塾も需要があって
成り立っているのですから、これ自体には特に
問題はないと思いますが、将来学校の先生に
なりたい人の練習の場としては、
ほとんど機能していないということです。

なるほどそう言われると、確かに2〜3人相手の
授業からいっきに40人近い生徒を相手にすると
戸惑うこともあるでしょう。


将来先生になりたい人は、もっと大人数の生徒を
相手にした一斉授業の塾にした方がいいでしょう。
もちろん授業の難しさは、個別や少人数塾の
比ではありませんが、それくらいできないと
先生としても一人前にはなれないのではないでしょうか。

とある記事を読んでの感想でした。

ちなみにうちの塾ではアルバイト講師は採用して
いません。小5〜中3まで全学年・全教科
私が責任をもって指導しています。

今までも塾の卒業生でバイトしたいという生徒は
何人もいましたが、すべて断ってきました。
考え方はいろいろあるでしょうが、私は
お預かりしている生徒の授業を他の誰かに任せる
という気にならないからです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校の授業

2012年11月17日

ということで

先ほど帰宅。
今日は年に一度の戸塚中バザーの日です。
その前に授業公開もあるため朝早く起きて出かけてきました。

去年は1時間目が全クラス道徳、2〜3時間目が授業だったと記憶しています。
今年はあらかじめ生徒に予定を聞いていました。
1年生は1時間目が通常授業で2時間目が夢ワークの事前指導。
2・3年生は2時間とも通常授業とのこと。
というか、授業数が少ない・・・

それはさておき10時頃に学校到着。
何度来ても校舎内の教室の場所を覚えきれません。
まあどのクラスにも塾生はいるのでちょっとずつ見て行きました。
前にも書いたと思いますが、戸塚中22クラスのすべてにうちの塾生はいます。 
前に在籍していた生徒もふくめると50名以上です。
よって特定のクラスを見に行くというよりも、全体を見て回りました。

ウロウロしているので、なんだよこのおっさんは。 と思われたかもしれませんが


大丈夫です。 慣れています♪


全体を見て感じたのは、ずいぶんと静かだなという印象です。

いつもこうなのか、今日は外部の人間が来るから静かにするようにと
事前に釘を刺されていたのかは定かではありませんが
むしろうちの塾よりも静かなくらいです。


ただ 静か=善 とは限らない というのが私の考えです。

自習中は静かにしたほうがいいでしょうが
授業中は、ある程度生徒の反応があったほうが授業はしやすいのです。
もちろんほかの生徒の妨害になるようでは困ります。 程度の問題です。

静かすぎて何を考えているか分からない
静かにしている振りをして何も考えていない
では困ります。
分からないところは分からない、
難しいところは難しい
分かりやすかったら、なるほどー
と言ってくれたほうが、説明もしやすくなります。

そのため私は授業でよく生徒に指名して答えさせます。
これは、なかなか自分から質問ができない生徒のために
こちらからあてて反応を見るためでもあります。

よってテスト前の自主勉強でもない限り
1時間ずっと生徒が静かにしているということは
うちの塾ではほとんどありません。

常に私と塾生との会話のやり取りがあります。
一方的な授業だったら、通信添削やパソコンなどの
分かったつもりになる学習と同じです。

ただ30人以上の生徒がいる学校ではやっぱり難しいと思います。
ある程度静かにさせないとそれこそ無法地帯になりますから。

よく生徒から学校の先生になればよかったのに
と言われますが、いやいやあの人数をまとめるのは無理です。
今の塾くらいの人数だから何とか説明できるのです。


2時間目が終わるとバザーです。
天気予報どおり雨が降ってきました。
去年に続いて今年も雨、となんとも恨めしいところです。
それでも普通に開催されたので
ドリンクとおにぎりとから揚げとフランクフルトを買って帰りました。
生徒はあらかじめ食券を買っていたようですが、私は当日券を並んで買ったため
並んで待っている間に生徒がたくさん現れ、多くの塾生他と会うことになりました。

塾生以外の、私がまったく知らない生徒からも多く声をかけられました。
学校で塾の話をするとき、明らかに私のことまで
あることないこと話しているのでしょう(笑)


今日はこのあと1時30分から数検です。
その後は通常通り、4時から中3  7時20分からは中2の授業です。
すでにテスト範囲も全学年そろったので本格的なテスト勉強になります。

まあ何度か書いたように、うちの塾ではテスト範囲が出てからテスト勉強をするのではなく
すでに中間が終わった時点から期末の勉強は始まっているのです。
そして期末が終わったら、もうその日から学年末の勉強を始めます。
戸塚中限定にしているからこそ、こういうこともできるのです。


期末テストまで、今日も含めて学校の休みは6日間もあります。
(厳密には、今日は休みではありませんでしたが)
中3はその6日すべて塾に来て勉強してもらいます。
というか、中3は今日からテストまで塾がない日は1日しかありません。

中1・中2も通常より日数が増えます。
テスト前の時間割りは今日完成させて塾生に配ります。

これから私は問題作成マシーンと化します。
いつものように、漢字・英文・歴史・計算 その他いろいろのプリントを作って
渡しますので頑張って覚えてください。

posted by Mさん at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校の授業

2011年11月19日

学校公開&バザー

今日は年に一度の土曜参観日です。去年と同じ11月の第3土曜日です。

うちの塾は戸塚中限定のため、21クラス中18クラスに塾生がいます。
1時間目は8時50分と聞きましたが、事前に仕入れた情報によると
どうも1時間目は道徳のようなのでこれはパス(笑)

それにしても普段昼ごろ起きている私にとっては起きることが第一関門です。
まずは4時半に目が覚めたため、迷わず二度寝。
その後、六度寝くらいしたあとでついにあきらめて起きることに成功しました。
風呂に入って学校到着は10時20分です。 2時間目の途中。

今日は雨が降っていたため塾から学校までは歩いていきました。
歩いても10分かかりません。
生徒には、台風が三つくらい来なければ行くと言ってありました。


が、やはり雨の影響でしょうか。 去年より少なかった気がします。
今年も明らかに「保護者じゃないだろ!」という生徒からの視線を感じつつも
全クラス見てまわりました。
大丈夫です。 慣・れ・て・い・ま・す♪

例年通り1年生がいちばん参観者が多く、3年生の教室などは
ほとんど誰もいませんでした。

しかしこの校舎 もう10回くらい見学に行っていますが
いまだにどこに何年何組の教室があるのか分かりません。
敵からの侵入を防ぐためなのか、いつも迷います。


1年生の国語・数学・英語・理科 
2年生の国語・数学・社会・英語 
3年生の数学・社会は何とか確認できました。

3年生などはとびらが閉まっていて、しかもすりガラスだったりで
中をうかがい知ることはできませんでした。
さすがにとびらを開けて中に入る勇気はありませんでした。
(ちなみに、教室に入って見学することもできます)

2年生の理科も見たかったのですが、理科室でやっているらしく断念。

授業終了後理科室からの移動教室で塾生のIさんが、元気よく1番に
戻ってきたところに遭遇しました。
会う前から、声が響いていてすぐにわかりましたが(笑)


授業終了後はメインイベントのバザーです。
今日は雨でどうなるだろうと思っていましたが、無事開催されていました。
会場でも塾生の保護者の方数人とお会いしました。

私もジュースとフラクフルトとから揚げを買いました。
さらにある保護者の方から、コロッケパンをご馳走していただきました。
ありがとうございます。

去年は生徒とのんびりと食べていましたが
今日は雨も降っているし、混みあって迷惑をかけてもいけないと思い
早々に学校をあとにしました。

去年も書きましたが、うちの塾が10年も続けていられるのは
地域の皆様のご協力のおかげです。
来年もぜひ参加したいと思います。


今日はこれから、期末テスト用の問題を作りまくります。
posted by Mさん at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校の授業

2010年11月20日

土曜参観

今日は戸塚中で年に一度の土曜参観日でした。
最近は2学期のこの時期に行われており、毎年見学しています。
とはいえ、別に学校の先生方がどのような授業をされているかとか
見に行っているわけではありません。
塾の生徒がきちんと授業を受けているのかどうか、あとは
どのあたりを習っているのかを眺めてくる程度です。

戸塚中は3学年で21クラス。 うちの塾の中学生は戸塚中ばかり35人
つまり、ほとんど全クラスにいるのでひと通り見て回ります。
また小学生のときだけ来た生徒、講習やテスト対策だけ来た生徒も
含めると50人近くの生徒とかかわりがあります。


1時間目は8時50分と聞き、これは大変です。
私は普段昼まで寝ているので、今日は目覚ましを時間差で7回セットしました。
最初に起きたのは目覚ましが鳴るはるか前の3時半。
遠足前の小学生かよといいたくなるほどのフライングです。 
5度寝の末7時半に本格的に起き、風呂入って9時過ぎに学校に来ました。

しかし校内は閑散としており1時間目から気合を入れて来られる方は
少なかったようです。
時間割りを見ると、担任の授業を見せるためなのか全クラス
2時間目か3時間目に道徳の授業が組まれていました。
私としては5教科を見たかったので、それに合わせて回ります。


私はこっそりと見たかったので、なるべく気づかれないように見ていたのですが
塾生と目があうと、笑ったり、指差したり、声を出したりと・・・
授業に集中しましょう。

公開日だからかどうか分かりませんが、校内全体は予想より静かでした。
もちろん塾生もまじめに授業を聞いていました。

それにしても2時間以上もうろうろしていたので、不審に思われたかもしれません。
おそらく塾の先生らしき方をあと2名ほどみかけましたので、私だけじゃなかったと
いうことでよしとしましょう。

授業が終わるとバザーです。
ひょっとしたらこちらのほうが今日のメインではないかと思えるほど(たぶんそうでしょう)
賑わっていました。
授業時間に続きバザー会場でも多くの保護者の方とお会いしました。
私は授業が終われば帰るつもりでしたが、ある塾生の保護者の方から券をゆずっていただき
しばらくとどまりました。
S様、ありがとうございます。 

その間にも多くの塾生と会いました。
塾とはまた違う顔を見せてくれました。

うちの塾ができてまもなく丸9年。
前の塾も戸塚中の近くにあったので計15年以上もこの地域で
お世話になっています。
うちの塾があるのも地域の皆様の協力あってのものなので
来年もぜひ参加したいと思っています。


今日はこのあと4時から中3です。
予定より1時間多く勉強します。
それまで期末用のプリントを作ります。



posted by Mさん at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校の授業