2018年10月07日

うーむ困った

先週の台風直撃。
もうずいぶん前のことのようですがまだ1週前です。
今までも何度も台風の上陸は見てきましたが
今回は今までに経験したことのないような
ものすごい風の強さでした。

幸いにも自宅も塾も直接の被害は免れることが
できました。
と、思っていたらひとつだけ被害がありました。

テレビが映りません(-.-)
正確にはスカパーの方です。

スカパーのアンテナが風の攻撃をくらって
やられてしまったようです。
自分で直そうにも窓とかベランダだと
方角が悪い(そっちにも家がある)
ということで最初の設置の時に業者の方に
屋根の上につけてもらったのです。
ということで自分で直すのは不可能。

同じような事態が全国で発生したのでしょうか
スカパーのカスタマーセンターに電話しても
2〜3日はつながらず、やっとつながったと
思っても工事はいっぱいで1週間以上
待たなければならないと言われました。
現在、その工事業者の方からの連絡待ちです。

スカパーは毎日録画していたので
ちょっと困りました。
それに今日はスカパーの月に1度の無料開放デー
ですが、当然何も見られません・・・

しかたないので、地上波の方でたまりまくった
録画を見ることにします。

attack.png

西郷どんも先週は台風ニュースでつぶれました。

ここは毎週録画しているわりに
まったく見ていなかったアタック25を
見ることにします。

ちなみに上の画像にある最初の放送は5月1日と
書いてありますが、今年ではありません。
去年でもなく実は一昨年です。
2年以上ためていたのを見ることにしました。

それ以前のはHDDに入りきらなくなって
ディスクにダビングしたはずです。
見てからダビングしたのかどうかも
ちょっと覚えていないのですが・・・
ちなみにうちのレコーダーは劣悪な環境のせいか
読み取り部分が機能しなくなり
ダビングしたものも普通のディスクも一切
読み込めなくなりました。

ダビングもできなくなったので、録画したものを
次から次に見なければならないのです。

2年半分もあるので、100回以上
1日3回分ずつ見ても1ヶ月かかります。
ちょっとはクイズの知識が身に付きそうです(笑)
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年09月28日

じゅくちょー?

今日塾が終わって帰りに切れていた乾電池とか
買いにコンビニに行き、そこから出てきたところ
「じゅくちょー?」
と私の自転車の前にスタンバイしていた二人組から
声をかけられました。

背格好からおそらく以前の塾生ですが
なにしろ17年目、最終在籍者だけで200人以上
途中までいた生徒や小学生だけいた生徒を合わせると
300人近くの生徒と接したことになります。
ここで脳内のスーパーコンピューターを全速で起動し
出てきた名前で問いかけるとビンゴでした!

2人は9期生(緑ジャージ)のWさんとTさんです。
もう一人の友だちと一緒に帰宅途中だったようです。
こんな時間に・・・  と思ったのもつかの間
よく考えたら2人とももう23歳です。
1人はすでに企業に就職し、もう1人は大学院に
向けて勉強中とのこと。

夜でそんなに明るくないはずですが
よくわかりましたね。
Wさんは高校になっても何度か塾に来て
大学生の時にも1度だけ会ったことがありますが
Tさんとは中学卒業以来7年半ぶり。
まあ、私は当時からまったく変わっていない
ということですね(笑)

中学を出て7年半といっても
私もすぐ分かるくらい、2人とも中学の時の
面影が残っていました。

それでも話しているうちに次から次に当時の
ことを思い出して話がはずみ、
あっという間に30分くらいたちました。

2人も塾のことが懐かしくなったらしく
近いうちにまた塾に顔を出してくれるそうです。
楽しみに待っています。
できれば9期生の他の皆さんとも会いたいですね。

なにしろ9期生たちが塾にいたのは
2010年ごろです。
スマホも普及していない時代。
LINEのグループもありません。

それでもみんな地元に住んでいるのでしょうから、
ふっと中学のころを思い出したついででも
いいので塾のことも思い出してくれたら嬉しいです。

もちろん他の学年も皆さんも
いつでも来てください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年09月27日

今年は悩ましい

いつのまにか9月も下旬になりました。
本当に時間が過ぎるのは速いものです。

さてこの時期になると気になることがあります。
年末の風物詩である、今年の漢字と
新語・流行語大賞です。

今年の漢字については、7月23日に
書いた通りです。 ⇒ こちら

新語・流行語大賞については今年は例年まれにみる
不作で選考委員も悩んでいるところでは
ないでしょうか。

NHKの朝ドラで、あからさまに
流行語大賞を狙っているだろう! と
私以外の人も突っ込んだであろう
「ふぎょぎょ」
「了解いたした」
「やってまった」

これらの語は岐阜の方言なのかどうか
分かりませんが、使っている人は皆無で
あえなく落選するでしょう。

かといって定番のお笑い芸人による
一発ギャグ的な言葉も今年はあまり見られず
(単に私が知らないだけかも)
困ったときのスポーツ・政治ネタに
頼るしかないでしょうか。

スポーツで言うと、すでに遠い昔のことのように
感じられる冬季五輪から
「そだねー」「もぐもぐタイム」
あたりはノミネートしそうです。

ついでワールドカップにて突如現れた
「半端ない」もノミネート候補です。

正直これくらいしか思いつきません。

あとは、最近のNHKの番組から
「ボーっと生きてんじゃねーよ!」

私の本命はこれです。

ということで不作だろうとなんだろうと
無理やり引っ張り出してくるのが
選考委員の仕事です。
私の予想は
「ボーっと生きてんじゃねーよ」
「そだねー」
「もぐもぐタイム」
「半端ない」

の4つでお願いいたします。

結果はそのうち分かると思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年09月19日

だいぶ寒く

今年は今までに経験のないくらい暑い夏でしたが
さすがに9月も半ばを過ぎ日が短くなってくると
朝晩の冷え込みを実感できるようになりました。

塾では毎日塾生が快適に勉強できるように
エアコンはタイマー設定しています。
自宅でも私が快適に帰宅できるように(笑)
エアコンをタイマー設定しています。
が、ここ数日はもうタイマーの設定も
必要なくなってきたかなあと思う今日この頃です。

今日も教室はエアコンをつけていました。
10人前後が集まるので、静かにしていても
熱気はあります。
が、授業が終わって外に出ると
なぜかエアコンをつけている教室よりも
外の方が涼しい、という日になりました。
涼しいよりもむしろ寒いと感じる生徒もいます。

寒暖の差が激しい日が続いています。
皆さんも体調に気をつけてくださいね。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年09月18日

数値は正確に

先週放送された高校生クイズの録画を見ました。
番組は例年とはずいぶんと違っていましたが
まあまあ楽しめました。

さて、番組を見ていて目障りなくらい表示された
数字があります。 それは各高校の偏差値です。
はたして、この数字いりますか?
というくらい出てきました。
出場校の頭脳レベルを強調したいのでしょうが
1〜2回ならともかく何十回も出てきたので
正直邪魔だなあと思っていました。

この数字、番組スポンサーでもある
某家庭教師グループの提供によるものです。
ハイジのCMでおなじみのあの会社です。

前置きが長くなりましたが、
やっと本題に入ります。
この家庭教師グループのHPには全国の高校の
偏差値が掲載されています。
埼玉県の高校も掲載されていますが
数字は埼玉県の中学生や受験関係者の感覚より
若干高めに出ています。
記述がないので、この偏差値が何をもとに
算出されたのかは分かりませんが
とにかく総じて高めです。
それは別に構わないのですが、腑に落ちない点が
ひとつ。
何度もここで取り上げている川口市立高校の
偏差値が普通科50と書いてあるのです。
これはあり得ない設定です。
50では受ける人すらいません。
(ちなみに理数科は58と表記)

高めに出ている他の高校に合わせるなら
普通科は63くらい
理数科は66と書いていないと整合性が
ありません。

ということで、この数字はあり得ないだろうと
サイト運営者に意見を送ろうと思ったのですが
どこから送っていいのか分からずに現在に至ります。

小さな塾ならこういったミスは見逃されますが
全国一を謳っている組織ですので
直ちに修正してほしいところです。

前に、ネットの偏差値はあてにならないと
書きましたが、一般の人は大きな会社の言う
ことだからついつい信じてしまいます。
正しいものもあれば正しくないものもある。
その真贋を見極める必要があります。

塾生の皆さんなら塾で簡単に教えることは
できますが、塾に行っていない方々は
気をつけてほしいと思います。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年09月17日

来週?

西郷どんも終盤に差しかかり
ドラマの内容も俄然面白くなってきました。

逆に半分、青い。の方は前半の勢いはどこへやら
7月くらいからはだんだん面白みがなくなって
来たような気がしました(※個人の感想です)が
なぜか視聴率は上昇気配です。

その西郷どん、
坂本龍馬が暗殺され大政奉還もおわり
王政復古の大号令から小御所会議と
万事つつがなく進行しています。
しかしこちらの視聴率は低迷気味。
番組を作るのも大変ですね。

時代背景から10年前の篤姫と重ねて
見ている人も多いと思います。
出演者も微妙にシンクロしています。
一時期でまくっていた篤姫がここ数ヶ月は
ぱったりと出なくなりました。

が、もう一度出てくるとすれば
江戸城無血開城の時でしょうか。

と思いながら西郷どんの録画を見ていると
次回予告で0.5秒くらい一瞬だけ篤姫が
出てきたような気がしました!
このときはもう天璋院?

検索すれば次回予告とか詳細は分かるかも
知れませんが、それは野暮です。
来週を待ちましょう!


ちなみに篤姫は
私個人が選ぶ歴代大河ドラマベスト10で
堂々1位にランクインするタイトルです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年09月09日

日本の夜明けぜよ!

夏休みあたりからたまりにたまった録画を
消化しないとHDDが満タンに
なってしまいました。

半分、青い。 
は録画したその日に見ているからいいとして、
他に録画しているドラマが二つ。
ひとつは「背後丼」じゃなくって「西郷どん」
一時期遠島のときはちょっと遠ざかっていましたが
最近の幕末はまた面白くなりました。
が、すでに1ヶ月以上未消化で今日まとめて5話を
視聴いたしました。今も見ながら書いています。
まもなく大政奉還⇒明治維新となるはずです。

もう一つのドラマは今期の新ドラマとしては
超絶不人気ドラマで視聴率最下位を驀進中の
「健康で文化的な最低限度の生活」という
受けを狙った割にはみごとに滑ったタイトルの
ドラマです。知っている人は知っているでしょうが
これは憲法25条の文言です。

まあ評判がたいして良くないのですが
私はまあまあ面白いと思って毎週録画しています。

あとは名探偵コナンとかメジャー2ndとか
将棋の番組とかいろいろ。

近いうちに全部見てしまうことが
義務となりそうな今日この頃です。

ちなみに、タイトルの言葉
坂本龍馬のセリフとして有名ですが
実際には坂本龍馬のセリフではないそうです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年07月27日

ありえない進路

台風が近づいています。

中2の理科で天気はふつう西から東に変化する
と習います。
ただし台風は例外的な動きをしますが
今回の12号は今までに見たことのない
動きをしています。

日本を縦断するにしても横断するにしても
基本的に西から東へ移動します。
が、今回は真逆です。

予報進路を見ると
12.png

やっぱり見たことないです。

誰もが伊藤智仁の高速スライダーを
思い浮かべたことだと思います。
それくらい現実離れした軌道です。

土曜の午後に関東に最接近しそうですが
今のところ塾は通常通り行う予定です。
幸いにも塾生は全員地元の生徒ばかりなので、
雨が弱い時期を見計らって来るか
保護者の方に車で送ってもらってください。

なお、当日の気象次第では
授業を中止にする場合もありますので
その際は再度ご連絡いたします。
posted by Mさん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

ノーヒットノーラン

やりましたね〜
わが巨人軍の山口俊投手
ノーヒットノーラン達成です!

79人目(90回目)ということで年に平均一人
くらいは達成しているので意外でしたが、
巨人では6年前の杉内以来で
その前となると94年のあの槙原の
完全試合にまでさかのぼります。


その前は76年の加藤初です。
さすがにこれは知りません。

つまり平成になってから巨人では3人目。

さらに難しい完全試合となると
槙原以来他の球団のだれも達成していない
記録です。 それだけ珍しいのですね。

さて、今日は帰宅前にネットで知ってしまった
のですがスカパーでゲームセットまで見ました。
選手用のコメントも微妙に変わって
おもしろいです。

KIMG3430.JPG

これは7回表のパーフェクトが意識され始めた
ときのコメント。


ところがこの先頭打者にフォアボールを出した瞬間
KIMG3431.JPG
変わりました。
仕事が早いです(笑)

通常このコメントは番組側が用意していて
最初から最後まで同じものが使われるのですが
今日のように記録がかかった試合では
随時変更されます。



ちなみに、パーフェクトが意識される前の
山口投手のコメントはというと・・・

KIMG3443.JPG

かなりどうでもいい情報です(笑)


これで6連敗でとりあえず打ち止め
この後はCS目指して
勝ちまくってくれることでしょう。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年07月26日

戸田市の英断2

3ヶ月ほど前に戸田市の英断という記事を書きました。

⇒ こちら

このときの続編となります。

今日の埼玉新聞1面に掲載されていた記事によると、
夏休みの戸田市では翌日の最高気温の
予報が35度を超えた時点で、翌日の屋外活動は
全面禁止になるとのことです。

屋外活動とは外での部活はもちろん
体育館であっても冷房がなければ活動禁止です。
体育館に冷房がある中学はないでしょうから
実質運動系部活動の全面禁止ということです。
仮に予報が35度に達していなくても
当日35度以上になりそうなら冷房の効いて
いる部屋に速やかに移動すること。

この決定は大変な英断だと思います。
国や県に任せていればいつになるのか
分かりません。
大きな事故が起こってから動くのを待っていても
遅いのです。

学校に任せるなどと悠長なことを
言っている場合でもありません。
ほとんどの先生は生徒のことを考えてくれる
でしょうが、生徒の命よりも顧問としての評価を
優先する不適格教師はどこの学校にでもいるでしょう。

かといって生徒や家庭の判断に任せればいいか
というとこれにも問題ありです。
なぜなら、一部の「やたらと」熱心な
顧問や保護者からは
猛暑で休むと言ったら、気合いが足りないとか
試合に出さないといった雰囲気になり、結局は半ば
参加を強制されることも想像できるからです。


そうならないように
上(教育委員会)が決める必要があるのです。


残念ながら川口ではそういった動きは
まだ見られません。
戸塚中でもあいからわず猛暑の中
熱中症で倒れる生徒が後を絶ちません。

もちろん中学生にとって部活は大切な
活動のひとつです。
これを否定するつもりは毛頭ありませんが、命の心配
をしながら行う部活動など愚の骨頂ということです。
全国の顧問の先生や教育委員会の方々にも
早くこのことに気づいてほしいですね。

ひとつでも多くの自治体が戸田市に続く
英断を決することを期待します。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年07月23日

ということで

昨年より2ヶ月早く、今年の漢字を予想します。

もうこれは






しかないでしょう!

2010年にも一度選ばれていますが
猛暑以外にもいろいろこじつけで
この漢字が選ばれると思います。

昨年予想した「若」は大外れでしたが
今年は自信度80%で!
posted by Mさん at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

暑い!!!!!

今さら言うまでもないですが
今年の暑さは異常です!
いくら暑いのに慣れている埼玉とはいえ
こう連日暑い日が続くとさすがに
嫌になってきますね。

そんな中、今日は南埼玉地区の
高校野球予選の決勝が行われました。
テレビ中継していたのでずっと見ていました。
外に出るだけで参ってしまうのに
選手の皆さんはすごいですね。

というか、そろそろ高校野球の実施時期を
見直す時期ではないでしょうか
と思う今日この頃です。

なぜか高校野球は昔から精神論が優先され
暑かろうが気合で乗り切るという風潮があります。
熱戦に水を差すつもりはありませんが
取り返しのつかない事態になる前に
NHKと朝日新聞さらには高野連の商業主義も
考え直すべきだと思います。

昔なら暑さに負けずがんばれ
などという言葉もありましたが
もはやその次元を超えています・・・
と考えるのは甘いでしょうか?
何しろ20年前30年前とは明らかに
暑さの質が違います。
部活動にもそのあたりをもっと考慮すべきです。


南埼玉の決勝戦は選手層の違いから大差になって
しまいましたが浦和学院の皆さんには甲子園でも
頑張ってほしいと思います。
浦和学院って甲子園常連だと思っていたら
じつは5年ぶりなんですね。
意外でした。

明日は北埼玉の決勝です。

posted by Mさん at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年07月15日

いろいろ

◆やっと

4月22日に負傷していた右手首。
もう塾生のだれもが忘れていたと思いますが
最近やっと治ってきたような気がします。
通常時を100とすると、負傷直後は5くらいで
1週間経っても10くらい
1ヶ月経っても50くらいでしたが
もう95くらいと言っていいでしょう。
全治3か月。 結構な重傷でした。
結局もらった湿布も最初は貼っていましたが
効き目に疑問を感じてからは放置して自然治癒に
任せることにしました。 余った湿布は
いずれくるであろう腰痛にでも使おうと思います。


◆あくまでも方針

先日(13日)埼玉県の教育委員会から
中学校の部活動の方針について公式発表が
ありました。
簡単にまとめると
・週休二日以上
・練習時間は平日2時間以下 休日3時間以下
・体罰やハラスメントの定義
・活動計画の公表
・運動部だけでなく文化部にも適用
・高校の部活もこれに準ずる

といった感じです。
1つ目と2つ目は分かりやすいと思いますが
3つ目の項目は、県が具体的な例を提示
しています。 例を出さないと体罰だと分からない
顧問の先生がいるということでしょう。

まさにこのタイミングで、他の県ですが
学校の外周80周も走らせて、熱中症で生徒が
倒れてしまうという事件が起きました。
全国にはこういう顧問がいくらでもいるので
わざわざやってはいけないことの例を作成する
必要があるのです。
しかもこの外周80周の場合、生徒が倒れている
のを発見したのは学校関係者ではなく、たまたま
その場にいた外部の人だったそうです。
顧問の先生、何やってるのでしょうか。

外周以外でも、その種目の技能の習得とは
無関係と思われる動作の反復などもアウトです。
たとえば、吹奏楽部でミスしたからと
うさぎ跳び10往復。 もちろんアウト。

今はどうなのか知りませんが、戸塚中でも
数年前はある部活で普通にうさぎ跳びが
行われていました。 まるで巨人の星の時代で
時代錯誤も甚だしいです。

一般的な文化部は運動部に比べて活動時間は長く
ありません。 が、吹奏楽部だけは別です。
これは完全に体育会系です。
夏休みなど運動部より活動時間は長いです。
3時間以内で終わることはないでしょう。

これはあくまでも方針なので
守るかどうかは校長先生や市町村の
教育委員会に委ねられます。

どうしても部活を強くしたいという思いが
強ければ、絵に描いた餅に終わることは
想像に難くありません。

それに、この方針に従ったとしても
抜け道はあります。
それはいわゆる外部コーチの存在です。
新聞ではそこまで踏み込んではいませんが
仮に日曜日部活を3時間で終えたとしても
その後、別の施設で外部コーチにお願いして
さらに3時間練習する。
こういったことも想定できるのでは
ないでしょうか。

今回部活動に関する方針が出されたのは
1番目に先生の時間外労働を減らすため
2番目には生徒の負担を減らすためです。
1番目の目的が達成できても、外部の指導が
幅を利かせるようになれば生徒の負担は減る
どころか、逆に増えてしまいます。
おそらくその間先生の目の届かないところでの
指導になるでしょうから、練習が厳しくなる
可能性もあります。

マスコミの皆さんには、方針が発表されました
と、ただそれを報道するだけでなく
そのあとどうなったのかも是非追跡取材を
してほしいものです。


◆ちょっと焦った、いやかなり。

今日(15日)の夜、パソコンの電源を入れても
まったくネットにつながらなくなりました。
何度か再起動してもだめです。
そういえば昨日今までのwi-fiを解約して
新しいものに交換したばかりです。
今までのは月間7GBまでしか使えなくて
パソコンだけならここまでいきませんが
スマホをwi-fi接続すると、合わせて超える
こともあったからです。
これからは無制限にしました。

この端末の不具合かな、とも思いましたが
スマホをwi-fiにすると普通に接続できたので
端末の問題ではありません。
やはりパソコンの問題です。
1時間くらい考えても分からず、パソコンでは
検索できないのでスマホで検索し、いろいろ
調べてみるとパソコン本体にネット接続の
ON/OFFのスイッチがあるようで、
たしかに右側についていました。
まさかと思って、このスイッチを右にずらすと
あ〜〜ら不思議。 無事解決しました!

今までパソコンは20年くらい使っていますが
本体にこんなスイッチがついていたことは
初めて知りました。 
まさに灯台下暗し。
また一つ勉強になりました・・・


◆残念

甲子園の佐賀県予選
わが母校、致遠館高校は残念ながら
予選敗退となりました。
開校30年くらいのまだ新しい学校ですが
佐賀県代表となる日は来るのでしょうか。

生きている間に1回くらいは甲子園に
応援に行きたいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年07月10日

いろいろ2

◆中1の平均は下がったの?

今日は火曜日で中1の授業がありました。
中間の結果もほぼそろいました。
あとは個表をもらうだけです。

以前塾生の平均点を掲載しましたが
今日時点での平均点は

火曜現在の中1の塾生の平均点です
(全員戸塚中)

国語 77.6点 (全員返却済)
数学 71.6点 (全員返却済)
英語 92.0点 (全員返却済)
社会 80.9点 (全員返却済)
理科 84.4点 (あと1名)

中間に比べたら範囲も広くなり、
期末の平均は下がるのが一般的ですが
塾生の得点を見た感じだと、
どうも中間より期末の方が高くなりそうです。
ひょっとしたら学年平均はそれほど下がって
いないのか、それとも塾生がものすごく
頑張った結果なのか、
私としては後者に期待です。


◆嬉しい報告?

今日とある高1生から連絡がありました。
高校の期末テストの数学Tの結果を
伝えたかったそうです。
この生徒、中間テストの数Tがよろしくなく
学校の先生にももう少し頑張るように言われた
そうです。
そこで、数Tを教えてくださいと頼まれたので
急きょ時間を取って何回か個別指導を
行ったところ、なんと90点超えで
嬉しさのあまり連絡してきました。

学校で何十時間も授業を受けて分からなかったのが、
塾で数回教えただけで理解できるのも
なんだか不思議な気もしますが
ひょっとしたら私には個別指導の才能が
あるのかもしれません(笑)


◆目標は470点?

以前、塾長の偏差値はどれくらいですか?
という問いに答えるために北辰の問題を
解いてみました。
が、1ヶ月経ってどうなのか
第2回の北辰テストを解いてみたいと思います。
来週から夏期講習が始まります。現在その
準備もあるので時間が取れるか分かりませんが
なるべく早めに解いてみたいところです。

今回の目標も控えめに県で10位以内です。
得点にすると470点で10位です。
ちなみに前回は1位に相当する得点でしたが
そのためには今回は488点必要です。
これはちょっと難しそうですが
狙えないことはないかな・・・


◆まるで別のドラマ?

半分、青い。 
ここで宣伝したおかげもあってか
最近視聴率が上昇傾向です。
ただ、7月(後半)になってから
まるで別のドラマかと見まがうほど
登場人物がガラッといれかわりました。
前半の主要なキャラだった
律、ブッチャー、なお、マーくん、さや
ゆうこ、ボクテ、秋風先生、菱本さんが
一切出なくなり、いまは百円ショップで
働くすずめの周りは新キャラばかりです。

まあ、ある意味これが自然ですね。
中高生のときの周りの知人が、ずっとその後
10年以上いっしょにいることなんか
ドラマの都合で現実世界ではあまりないことです。

ただ、新キャラの名前を
覚えるのがつらい・・・
覚える前に、また入れ替わりはしないかと
不安な毎日です。


おそらく、先にあげたメンバーは
またいずれ懐かしキャラとして
登場するのだろうとは思っています。
個人的には、秋風先生と菱本さんには
また出てほしいと思っています。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年07月09日

いろいろ

◆頑張ったあと
中間テストが終わって1週間がたちました。
塾生たちにはたくさんの問題に触れてほしいので
普段の授業で使う塾ワークとは別にテスト前ワーク
と称して、別の種類のワークを渡しています。
こちらは名前の通りテスト前だけ本人に渡し
普段は塾で預かっています。
10冊以上も持ち運びするのは大変でしょうから。
さて、テストも終わったのでテスト前ワークの方は
回収しました。

KIMG3392.JPG

これは中1生の分です。
全員分そろっているかどうかは分かりませんが
それぞれのテキストに挟まれた付箋に
頑張ったあとが見受けられます。

中1生だと、まだテスト前にもどんな
勉強をしていいか分からないという生徒も
多いと思いますが、うちの塾生はこうやって
がんばっているようで何よりです。


◆中2生は心配
一方、中2生はちょっと心配な点も。
先週から社会は地理の授業を始めました。
ただ学校の授業が遅すぎるため、内容としては
まだ中1のワークに位置する単元です。

そこでちょっと常識チェックをかねて
塾生全員に矢継ぎ早に質問をしましたが
これが見事に答えられません・・・

日本で面積の大きい4つの島の名前とか
都道府県庁所在地とかは
中学で習わなくても、小学生あたりでも
「常識」として知っていてもいいものですが。

それ以前に、地理や歴史の教科書に出てくる
日本語の意味が分からないという生徒もいます。
社会用語ではなく、普通の日本語です。

この学年、国語が極めてよろしくないのですが
国語が分からないと、他の教科にも影響する
というのを実感する今日この頃です。

常識的な言葉くらいは、塾に入る前
小学生のうちに身につけたいものです。

とはいえ、それでも塾に来ているわけですから
なんとか少しでも結果につなげられるように
私も頑張って教えたいと思います。


◆違和感というか疑問
先日、中3生の授業日の休み時間。
ひょんなことから、嵐のメンバー全員の名前を私が
答えるという難題に挑戦することになりました。
これは置換積分や微分方程式よりも難しい・・・

なんとか記憶を振り絞って3名は出ましたが
残念ながら2名は出てきませんでした。

そこで、突然私の頭の中にある疑問が。
今から、2つのグループに分けて5名ずつ
苗字を書きます。 
分けた根拠は何でしょう?

Aグループ
大野
大石
大内
大下
大原

Bグループ
大江
大久保
大沢
大田
大谷

なぜかうちの塾にある苗字の本から
抜粋してみました。

KIMG3385.JPG

さて、2つのグループのちがい分かりますか?

私の独断で分けたのですが、
それぞれを読んでいただければ
納得かと思います。

ただ、Bの最後の大谷は
「おおたに」と読めばBグループですが
「おおや」と読めばAグループに入ります。

この「おお」のアクセントの違いが
なぜちがうのか、まったくわからないのです。
もう気になって夜も寝られません。

ということで、「おお」の読み方の違いを
知ってるぜ! という方はこっそりと
教えていただければ幸いです。


◆今度は違和感
各地で高校野球の予選が始まりました。
埼玉県も連日熱戦が繰り広げられています。
今年は第100回の記念大会ということで埼玉は
南北に分けて2チームが全国大会に出場します。

何度か書いていますが、すでに埼玉に
住んでいる期間の方が長くなりましたが
いまだに、埼玉より佐賀を応援します。

先日新聞に埼玉大会のベンチ入りベンバーの
一覧が掲載されていました。
元塾生の名前も発見して嬉しくなりましたが
ある高校のメンバーをみて、ちょっと違和感が。

20人中17人が県外出身の生徒で
レギュラーと思われる背番号1〜9は
なんと全員他の都道府県の出身でした。

もちろん頑張っている選手たちは
すばらしいと思いますが、はたしてこれが郷土の
代表と言えるのかと違和感を覚えたわけです。

別に今に始まったわけではなく
東北あたりの私立高校では20年も30年も前から
話題になっていたことです。

ただ選手にしてみれば、小さいころから
友だちが遊んでいる間も毎日必死に練習して
その実力を強豪校に認められての進学なので
これはすごいことだと思います。
学校としても、特に私立高校は知名度を上げる
ことも大切な経営戦略なので、これも
当たり前のことだと思います。

では、何に違和感を覚えるのかというと
やはりNHKをはじめとするメディアによる
必要以上の郷土、地元を意識した報道です。
選手が頑張ってプレーしている姿を
見たいのであって、NHKの過剰な演出は
不要であるということです。
(※個人の感想です)


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年06月29日

あー! あー! あー!

今年の個人的な目標に検定の合格をあげていました。
漢検は前回2級に合格してから
もう3年くらいたつので、再度2級を目指して。
数検は昨年2級に満点合格したので
もう準2級はいいかな、ということで
再度2級と準1級あたりと考えていました。

内申のために学生が受けるのと違い
私の場合は、数年たっても知識が定着しているのかを
確認するための受検です。
したがって一度合格していてもまた受けるのです。

その検定ですが
塾で受ける分の日程(団体受検)はある程度
把握しているのですが、私が受けるのは塾ではなく
わざわざ電車を乗り継いでの個人受検です。

よって日程を全く把握していないまま
もう漢検も数検も1学期の締め切りは終了
していました。ああああああーー

次はいつだろうと調べてみると
漢検は10月14日の日曜日。
嫌な予感がして、戸塚中の年間予定表を
見てみると・・・
2学期の中間テストが10月15日!

ということで、個人的なことよりも塾生の学力向上を
優先する私としては、これはもう漢検の受検は
諦めるしかありません。

数検の方は次回検定は10月28日です。
これなら中間テストのあとで
期末までまだ1ヶ月ほどあり、時間が作れそうです。
あとは何級を受けるかを考えないと。

ということで、今年は漢検は断念。
数検は1回だけ受けられそうです。
あとは不合格となったら恥ずかしいので
少しくらい勉強しておこうと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年06月25日

キャプテン翼がおもしろい

前回ドカベンに触れましたが
毎週月曜深夜に放送しているキャプテン翼が
おもしろいです。

漫画自体は30年以上前に放送されていたものの
何回目か分らないリニューアル
前のリニューアルのときには小学生編が
カットされまくりだったので数回しか
見ませんでした。
今回は小学生編も丁寧に扱われており
来週からやっと全国大会です。

ただ30年以上前と現在では
やはり時代が違います。
当時とは微妙に変わって気になった点を少々。

まずは第1話から突然スマホが登場。
当然昭和時代にはなかったスマホを
翼くんも持っていました。

あとは用語も微妙に変わっています。
たしか以前は、ロスタイムと言っていた追加時間が
作中ではアディショナルタイムに変更されて
いました。

おそらく全国大会で石崎くんがやってしまう
自殺点も、作中ではオウンゴールに
変更されるものだと思います。

そう考えると、サッカーは結構
用語が変わっていますね。

ロスタイム ⇒ アディショナルタイム
自殺点 ⇒ オウンゴール
サドンデス ⇒ Vゴール ゴールデンゴール

これらからも分かるように
よりポジティブな言葉が採用されているようです。

ゴルフにもサドンデスという言葉がありますが、
こちらはまだ残っているようです。

野球もあまり用語の変更はないようです。

例えばサッカーのロスタイムは完全な
和製英語で、国際化に合わせて変更になった
のですが、同じ和製英語でも野球の
デッドボールとかクリーンナップトリオなどは
ずっと使われていますね。
このあたり日本の野球としてのこだわりを
感じます。

そんななか、原作のまま放送してくれた
シーンもありちょっと嬉しくなりました。

0000.png

1111.png

1枚目は県大会の決勝戦で、無敵のキーパー
若林くんをつぶすために6人がかりで
なだれ込むという、日大もびっくりの作戦。

2枚目は駅のホームでパスの練習をする
立花兄弟登場のシーンとして有名なシーン。

当たり前ですが
これを見てまねしようと思う人はいません。
これがドラマだったら多少は問題かも
しれませんがあくまでもアニメです。
漫画と現実の区別くらいつくでしょうし
つかないなら親が教育すべきです。
過剰な自粛はアニメや漫画の発展を妨げます。

ということで来週からの展開も楽しみです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年06月23日

ドカベン終了!

先日スポーツ新聞にドカベン終了の見出しが
普通ある漫画の連載が終了するといっても
それがニュースになることはまれです。

私が記憶にあるのはドラゴンボールと
スラムダンクとあとはこち亀くらいです。

それくらい大きなニュースということです。
記事によるとドカベンシリーズでコミックは
200巻を超えるそうです。

200巻を超えていたことにも驚きですが
むしろ、まだ続いていた
ということの方がもっと驚きでした。

ナウなヤングは知らないと思いますが
ドカベンとは野球漫画です。

本家のドカベンがあって
水島新司のその他のドカベンシリーズの
すべてが終了するとのことです。

私は本家のドカベンは古すぎて知りませんが
小学生の時には大甲子園を全巻(たしか26巻)
そろえて読んでいました。

ちなみにドカベンシリーズの中で
私が一番好きなキャラは
山田でも里中でもなく殿馬です。

私が独断と偏見で決める
日本の野球漫画ベスト3を選ぶなら
ドカベンは間違いなくランクインします。
あとの2つは巨人の星とメジャーです。

来週のチャンピオンはちょっと
買ってみようかなと思っています。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年06月10日

余計な機能

ここ数日、自宅のPCと塾のPCが相次いで
windows10だか11だか知りませんが
勝手にアップデートされました。

作業中に突然再起動は始まるし
1時間近く操作できないし
やっと使えると思ったら
いろいろ設定は変わっているし
本当に余計なお世話機能です。

使いもしない、microsoft edge とかいう
ブラウザが優先されたり
各サイトのIDとかパスワードもクリアされ
それぞれ再入力しなければならないし
そもそもパスワードとか覚えていないものは
探し出さないといけないし、文字入力の際の
変換にも不都合が多くなるし、マイクロソフトは
何のためのアップデートをしているのか
まったく理解に苦しみます。

こんなことを思っているのは私だけなのかと
思って検索してみると、同じことを考えている人は
多いようです。

大切な情報(パスワード)を消去するくらいなら
どうでもいいサイトを強制的に
お気に入りに追加しなくていいです。
マイクロソフトはこれだけネットにあふれている
ユーザーの声をなんとも思っていないのでしょうか。





posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年06月03日

ショック!

定期テストや塾内の小テストで頑張った人
毎月渡しているクイズに正解した人には
豪華粗品を進呈していますが、希望者には
LINEのスタンプをプレゼントしています。

今日も希望者がいたので以前LINEQで
ためにためたポイントを消費しようと思ったところ
何やらうまくいきません

ん?

今まで何十回もプレゼントしているので
操作を間違えるわけはないのですが・・・

よく見るとポイントが0に

ん?


たしかまだ1万くらいあったはずですが・・・

screenshotshare_20180603_190445.png


ええええ?



えええええええええ?



えええええええええええええええええええええ?


状況を理解するのに数分を要しましたが
どうやら私が保有していたポイントはすべて
消滅してしまったようです。

表示されている
expired points というのを調べると
有効期限が切れてしまったようです。


あああああ
なんてこったい。

有効期限なんて全く知りませんでした。

ポイントを見るとまだ
スタンプ146個分もあったのに。

期限があると知っていたらLINEのお友達全員に
スタンププレゼントしていたのに・・・

せめて有効期限が切れることくらい
お知らせしてくれてもいいのに
LINEは不親切すぎ!!!


まあ貯めたポイントは課金してためたわけではなく
すべてLINEQというアプリです。

半年ほど前にアプリそのものは消滅して
しまいましたが、結構使っている人は
多かったと思います。

私も塾に行く前とか授業が終了した後とかの
空いている時間に1日1〜2時間ほど
利用していました。

ここでも何回か書きましたが
要は質問アプリで、誰かが質問して
誰かがその質問に答えるというものです。
LINEやツイッターなどのSNSとは違って
特定のユーザー同士だけでのコメントの
やりとりなどはできません。
すべて公開されていました。
またほとんどの投稿は匿名です。

質問してもポイントゲット
質問に答えてもポイントゲット
もちろん答えた方がポイントは大きいです。

分野というのがあって、特定の分野で回答数が
上位になるとポイントが数倍になったりしました。

2年ほど利用していましたが
私はその間に2万回くらい回答しました(笑)

面倒くさい質問はスルーして答えがすぐわかる
勉強系の質問に答えまくったから
この回数になったわけです。
もちろん適当に答えているのではなく
ちゃんと正しい答えをしていました。

私にとってはただの暇つぶしでしたが
延べ2万人の役に立っていたわけです。

LINEQが復活することはおそらく100%
ないと思いますが、今思えば便利なアプリでした。

さっきはLINEに文句を言いましたが
LINEQ自体には感謝しています。
そこで出てくる質問で、全国の学生が
どういう問題を難しく思っているのかもわかったし
私自身高校の勉強にもなりました。

ということで
突然消滅したポイントを見てふとLINEQの
ことを思い出した日曜の夜でした。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの