2019年11月24日

謎の流行

テスト前日ということで今日も昨日同様正午過ぎ
から夜の10時まで塾生たちのテスト勉強に
つきあいました。

さすがに前日とあってどの学年の生徒も
真剣に取り組んでいたようです。
これが1年中続けばいいんですけどね(笑)

今日はおもに明日の教科の勉強をしている塾生が
多かったようです。

さて、がらりと話が変わりますが
先日のとある学年の授業の日
塾が終わって帰宅するとき、いつものように
私は外で見送るのですが、その時にある生徒が
あ、クロッキー と謎の発言を。

気になって聞いてみると
クロッキーを1日に3回見るといいことがある
というのが小学生の時に流行ったというのです。

まったく意味不明で
何を言っているのか分からずに
クロッキーの意味を聞いてみると
どうやら車のナンバープレートの色を
意味するようです。

黒+黄色でクロッキー 

年中見かけていると思ったら
黒いプレートに黄色の数字が
正式なクロッキーとのこと。
私がよく見ているのは軽自動車の
黄色のプレートに黒数字でした。
うーむ、奥が深い。

数年前に流行っていたというから
今は懐かしい流行の部類に入るのでしょうか。

そういえば
私が小学校低学年の時にもありました(笑)

学校の行き帰りに、まるまるを見た回数を
友だちと競っていたのを思い出しました。

当時の友だちの間で、まるまると呼んで
いたのは、たしか当時(80年代〜90年代)の
スカイラインのテールランプだかブレーキランプの
ことです。 小学生だったのでそのへんの区別は
よくわかりませんが、とにかく後部のランプが
丸い形状をしているのが左右に2つずつ
あったのです。

321321.png

毎日数えては数を競っていましたが
いつのまにかブームが過ぎていました。

先のクロッキーは検索するといっぱい出てきて
なるほどと納得しましたが、この30年以上前の
スカイラインについては検索してもどうにも
出てきません。
もしかして佐賀県、いやうちの小学校だけの
超ローカルな流行だったのでしょうか。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年11月22日

ポンコツ認定

最近PCを起動すると決まってエクセルが
勝手に立ち上がります
特に設定をいじったわけでもないのに突然です。
検索してみると同じような症状に困っている
人がたくさんいることがわかりました。

マイクロソフトはなぜこんな仕様に
しているのか分かりません
それに購入したばかりのPCではもれなく
検索ソフトがbingとかいうなんとも使いづらいもの
に初期設定されています
googleとかyahooに変えようと思っても
一苦労です。
検索BOXも同じように勝手にbingです。
これが使えるならまだいいのですが
使い慣れたgoogleに比べたら10分の1の
使い勝手もありません。

自宅のPCも勝手に再起動が始まり
何時間も続いたため作業中だったファイルが
すべてパーになりました。

以上のことより勝手にポンコツに
認定します。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年11月21日

乱暴な授業

今日は中3の授業がありました。
テスト前なのでもちろんテスト対策です。
前に書いたようにこの学年のテスト範囲は
今までの進度では考えられないような
欲張った範囲になっています。

理科は中和まで終わったことになっていますが
学校の生徒は酸とアルカリの量的関係をきちんと
理解しているのでしょうか。

社会はやはり無謀な範囲に先生も気づいたようで
10ページくらい削減されました。

英語は半分は教科書の内容で
半分は文法だけだそうですが
関係代名詞も触れただけだと思います。

数学も無茶苦茶な範囲だったので
大幅にカットされると思っていたところ
塾生情報によるとほんの一部が消えただけ
のようです。
相似比からの面積比とか体積比まで含まれる
ようですが、あるクラスの生徒にこの前聞いたときは
まだそこまで進んでいないと言っていましたが
今日聞いたらなんと1日で終わったようです。

相似比とか面積比とか体積比を絡める問題は
かなり応用の幅も広く塾では毎年何時間も
かけて説明します。
ちなみにうちの塾の1時間は学校の2〜3時間に
相当します。
それでも塾で3〜4時間は説明や演習に時間を
かけるところを1時間で終わらせるとは
どれだけ乱暴な授業なのでしょうか。

本当に1時間でこの単元の必要な知識を
すべて授業できるのなら是非その方法を
教わりたいところです。

数学はまだまだこの先にも三平方の定理とか
円周角とか標本調査の問題も学習しなければ
なりません。
社会や理科の授業が遅くて終わらないという
話はよく聞きますが、実は数学のほうが
もっと終わらない割合は高いように思えます。
はっきり言えば中3の授業時間に対して学習単元が
多すぎるのです。

有識者とか言われる人は、訳のわからない
受験システムを考えるよりも中学の学習内容と
授業時間の関係ももう少し考えてほしいと
思う今日この頃です。
中3の進度が遅いのはなにも学校の先生の授業が
遅いだけが原因ではないということです。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年11月14日

県民の日?

今日(11月14日)は埼玉県民の日らしいです。
公立の小中高はお休みです。

ただ塾にはあまり関係ありません。
毎年県民の日だろうと授業を行います。

前にも書いたと思いますが、私が高校まで
住んでいた佐賀県には県民の日というのは
存在しませんでした(たぶん)

昔と比べて土曜も休みになり祝日も増えて
ただでさえ休日は多いのだから、県民の日
だからといって学校を休みにする必然性は
まったくないと思うのですが・・・

今年は木曜日ですが
来年はうるう年のため県民の日は土曜になります。
再来年は日曜日。
ということで、学生が県民の日のありがたみを
実感できるのは3年後になりそうです。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年10月28日

緊急事態

今日は月曜ですが
戸塚中は代休で休みのため
昨日同様昼過ぎから午後10時ごろまで
塾生のテスト勉強につきあいました。

テスト前日ということで
今日はこちらからあまり指示をせず
各自教科を決めての勉強です。
みんな取り組んでいる教科はばらばらですが
質問はどの教科でもOKです。

珍しく中3が指定の時間以外にも
自習をしていました。

他の学年ではわりと当たり前ですが
この学年としては珍しいことです。
中1のころから何かと勉強に対する姿勢を
指摘されてきたこの学年も
入試半年前になったころくらいから
やっと勉強に前向きになってきたようです。
最近ではほとんど注意することも
なくなりました。

さて、話は変わりますが
塾で使用しているPCが
どうにも調子が悪いのです。
何やら異音がします。
カチッ カチッ カチッ とメトロノームの
ようにリズムよく異音が発します。

この音は2週間くらい前からしていたのですが
すぐにやんでいたので気にはしていませんでした。

が、今日はなかなかやまず
何度か再起動しても同じです。

そしてついに画面がフリーズ
まったく動かなくなりました。

電源入れなおすと、変な警告文字が出てきて
自己診断なんちゃらというのをやってみて
エラーコードをスマホで検索すると
HDDが壊れているようなメッセージが。

うーむ、困りました。

このPCは購入後すでに6年以上経過していて
保証期間はとっくにすぎています。
修理を頼んでもおそらく2〜3週間したうえ
数万円かかって、しかも中のデータは
すべて消えるでしょう。

この状況で修理に出す人がどれくらい
いるか分かりませんが
2〜3週間もPCなしでは塾の授業が
できません。

PCにはテストのたびに作っている
各教科のプリントや理科・社会の秘密兵器や
その他いろいろなファイルが入っています。
不幸中の幸いといえば、テスト前日でもう
テスト用にPCを使う必要がなかったことです。
これが1週前に壊れていれば、えらいことに
なっていました。
私の日ごろの行いがよいからでしょう(笑)

と、冗談はさておき
今後のことを考えなければなりません。
自宅のPCは塾のPCよりも古くもう10年
くらい使っています。
ノートPCの寿命は4〜5年らしいので
そう考えると自宅のPCもいつ壊れても
おかしくはありません。

それに自宅PCに接続しているプリンターは
最近使っていなくてたしかインクも
不足しているはずです。

近いうちにパソコン売り場を
見に行かないといけません・・・

あとはデータのバックアップが
どれくらい残っているかが問題です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年10月24日

久々に

今日は久々に朝から運動を。
実は2週間ほど前から若干体調が悪く
かといって熱があるわけでもなく
喉と目が痛くなったりして
大事を取って運動をセーブしていました。

長引かせたくないので先週あたり
東川口病院とイオン近くの眼科に
行ってきました。
東川口病院に眼科があればいっしょにお願い
したのですがあいにくないようで、しかも
前に行った眼科が休診だったのではるばる
イオン近くの電車でおなじみの
(地元の人は分かるでしょう)
眼科まで行ってきました。

これが外からは想像できないくらい大きくて
待合室にすでに50人くらいいて
奥の方にいくとさらに50人くらいいました。

1時間ほど待って診てもらって目薬もらって
点したらあっさり治りました。

ということで体調も戻ったし
明日は大雨の予報なので今日行くことに。

最初に担当してくれたアニメーター(スタッフ)
の人に久しぶりですね。 と言われて
意外と覚えられていることにちょっと感動。
そういえば、入会して次の回(1週後くらい)に
行った時も名前を覚えてくださっていて
ちょっと感動した記憶があります、

会員は何百人も何千人もいるはずですが
よく人の名前が覚えられるなあと。

実は私は人の名前を覚えるのは苦手でして
一度覚えてしまえばずっと覚えているのですが
最初になかなか覚えられないのです。

塾でいうと4月に新メンバーがどっと
入ってくると、なかなか大変です。

そういえば学生の時、担任の先生が最初に撮った
クラスの集合写真を何度も見て、クラスの
生徒の名前を覚えていると話されていたのを
思い出しました。
塾の場合は写真もなく、気合いで覚える
しかないのです。

で、私の場合高い血圧を下げるのが目的なので
もっぱら有酸素運動です。
毎回ウォーキングとエアロバイクという自転車
みたいなやつを地味に頑張っています。

プールもありますが、この前泳ごうとしたら
これが見事に泳げなくなっていました(-.-)
高校の時は50m泳げるまで補習があったり
したので、たしか泳げたはずなのですが
20年以上たって体が覚えていないようです。

よく昔泳げたら体が覚えていると言いますが
その説は私にはあてはまりませんでした・・・

もう少し人が少ない時に再度チャレンジしたいと
思います。

ということで
ウォーキング40分くらい(3km)
エアロバイクも40分くらい(12km)
画面を見ると、合計で400kcalくらい消費
しました。 

次はテストが終わった来週水曜日に
なりそうです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年10月07日

今年も予想してみる

今年もいつの間にか第4四半期となりましたが
台風の動きが心配な今日この頃です。
さてここ数日はスポーツの話題で盛り上がって
います。 ラグビーは言うに及ばず
バレーや世界陸上などどちらかと言えば
マイナースポーツとみられていた種目が
何度も取り上げられています。

ちなみに私はいまだにラグビーのルールは
分かりません。 
選手の名前も一人も分かりません。
五郎丸選手しか知りません(-.-)

バレーも似たようなもので男子女子とも
一人も知りません。
もはやにわかにすらなれないレベルです。

個人的にはまもなく始まる野球のCSに
いちばん興味があります。

さて、そんななかあと2ヶ月もすれば今年も
新語・流行語大賞が発表されます。

ちなみ昨年の私の予想は
「ボーっと生きてんじゃねーよ」(本命)
「そだねー」
「もぐもぐタイム」
「半端ない」

結果はそだねー が大賞になりました。
トップ10は、五十音順で
・eスポーツ
・(大迫)半端ないって
・おっさんずラブ
・ご飯論法
・災害級の暑さ
・スーパーボランティア
・そだねー
・奈良判定
・ボーっと生きてんじゃねーよ!
・#MeToo

もはや忘れられている言葉もあれば
いつ流行ったの?という言葉も並んでいますが
それが新語・流行語大賞です。

毎年必ず選考委員による謎枠が存在します。

ということで今年も予想してみたいと思います。

昨年候補にしようと思った「平成最後の」は
今年まで平成が続くので却下しましたが
今年はおそらくこれと「令和初」が
入るでしょうね。セットで入るとにらんでいます。

あとは、ラグビーから〇〇ジャパン かと
思ったのですが
なんとあれだけいろんな種目で〇〇ジャパンが
乱発したわりに、ラグビーにはそれらしき愛称が
存在しないようです。
ユニフォームの桜の花びらが印象深いので
さくらジャパンかと思ったら、実は
さくらジャパンは女子ホッケー日本代表の愛称
として使われているようでした。

皮肉なことに〇〇ジャパンの始まりは
ラグビーだったそうですが、当時は監督名
などを入れたようです。

ラグビーで思いつく言葉は
one for all, all for one と
ノーサイド 
あたりで、どちらも素晴らしい精神だと思うので
入るならこれでしょうか。
特に敵味方なく称えあうというノーサイドで。

同じくスポーツで、今年すい星のように現れた
女子ゴルフの渋野日向子選手の愛称「しぶこ」

以前イチロー選手が大賞になったこともあり
こちらはノミネートされるのではと思います。

芸能関連はちょっとさっぱり分からないのですが
ひとつだけ思いつくのが「闇営業」
ただ、この手のイベントではマスコミ取材のために
授賞式に来ることが大前提ですが「闇営業」の
場合まさか反社会勢力の人がトロフィーを
もらうわけにはいかず、かといって芸人が得意げに
もらうのもちょっと違う気が。
ということで大賞はないでしょうが、一応候補に。

今年は
「平成最後・令和初」(本命)
「ノーサイド」
「しぶこ」 
「闇営業」

を私の予想とします。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年10月06日

軽く難読

先週の鶴瓶の家族に乾杯では新しく始まる
朝ドラにちなんで戸田恵梨香さんという人が
ゲストでした。
塾生情報によると有名な女優さんらしいですが
知らなくてスミマセン・・・

番組の舞台となったのは滋賀県甲賀市。

さて、皆さん この地名何と読みました?

地元の方、関西の方にとっては常識かも
知れませんが不勉強な私はまずこの市の存在も
知らず画面に出てきた地名を「こうがし」だと
思って読んでいました。
司会進行のアナウンサーが「こうかし」と
読んでいて、まさかNHKのアナが下調べも
せずに読むわけがないと思い調べてみると
やはり「こうかし」が正しいようです。

もう少し調べると2004年つまり今から15年も
前に合併してできた市らしいです。
その際、市名の読み方として「こうかし」が
投票で選ばれたいきさつがあるそうです。

甲賀という地名があるのは大昔、小学生の時に
忍者ハットリくんで伊賀・甲賀というのが
出てきたので記憶にはありました。
たしかケムマキくんが甲賀忍者だったと思いますが
30年以上前の記憶では「こうが」と言っていた
ような記憶もあります。

ということでまた一つかしこくなりました(笑)

地名と言えば全国には難読地名がゴマンと
あります。
もちろんその地域の人にとっては何度も使っている
から読めて当然、書けて当然だと思いますが
よその地域の人にとってはこれが難儀です。
勉強の必要があります。

市の中でわりと有名な難読地名では
匝瑳市
八街市
宍粟市
あたりは有名すぎて殿堂入りしてもいいのでは
というくらいです。
市はまだ知名度があっていいですが、町村や
さらに自治体の中の地区名などになると
まったく読めないものもあるでしょう。

ちなみに上の三つの読み方は
匝瑳市 (そうさし)
八街市 (やちまたし)
宍粟市 (しそうし)

それぞれ市名の右をドラッグすると
出てきます(スマホの場合は分かりません)

今はPCなどで変換すると出てくるから
いいですが、昔は手書きなどで宛名を
書く時は大変だったでしょうね。

また人名と同じで地名も他の人に説明するときに
何と説明するのか難しいところです。
そう考えると、川口市はほぼ100%通用するので
安心です。
人名も地名も分かりやすいのがいちばんです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年09月16日

諸説あります

毎週録画している「鶴瓶の家族に乾杯」を見ていて
高橋英樹氏がゲストに出ていました。
場所は確か長崎県かどこか。

そこで高橋英樹氏の城マニアぶりを垣間見たことを
きっかけにして私もやんわりと城に興味を
持ち始めた今日この頃です(単純でスミマセン)

歴史の教科書に出てくる城くらいしか知識が
ないのですが、さて一つくらいは生で見てみたく
なりました。
今まで見たことのある城といえば、小6の修学旅行
のときに行った熊本城だけです。
たしか武者返し という造りになっていると
ガイドさんから聞いた記憶があります。

はたして、日本にある名城と言えばどういった
ものがあるのでしょうか。
日本100名城とかで検索すると出るわ出るわ
しかも、続日本100名城というのも
あるらしいです。

では、この中のベストオブキャッスルとなると
どうなのでしょうか?
日本三名城といって思いつくのは
大阪城 姫路城 名古屋城あたりでしょうか。
と思って例によって検索してみると
そもそも日本三名城とは言わないようで
単に、三名城と言っているようですが
これがなかなか曲者で、どうも解釈が
分かれているようです。

先に書いた、大阪城・姫路城・名古屋城に加えて
熊本城がそれぞれ自身(管理団体?)が
三名城を名乗っているとのこと。
どうやら決着はついていないようです。

この三大〇〇 のたぐいというのは日本にも
たくさんありますが、衆目の一致するところも
あれば、諸説あります。 と但し書きがある
ものもあります。

日本三景などは、松島、宮島、天橋立で
ほぼ納得でしょう。

では日本三大稲荷 と言ったらどこを指すか
分かりますか?

私が生まれ育った佐賀県鹿島市には
祐徳稲荷神社(別名:鎮西日光)というのが
あって、地元の人は皆ここが日本三大稲荷で
あることを疑いません。
私もそう聞いてきました。
では、あとの二つはどこなのか?
というと、私の記憶では伏見稲荷と豊川稲荷
だったと思います。

yutoku001.jpg

小さい時から何十回も何百回も訪れているので
別段何も感じていませんでしたが、今振り返ると
なかなか厳かで風情があっていいですね。
日本三大稲荷であろうとなかろうと
是非訪れてほしい観光スポットです。
実際初詣には毎年ものすごい数の参拝客が
訪れます。

ということで、若干話がそれましたが
いつかは城巡りをしてみたいと思い始めた
今日この頃でした。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年09月10日

数検の受検料

数検から案内が来ていました。
来年度からの変更点が何項目かあるそうです。

一番の変更点は受検料の変更です。
検定の受検料の改定といって、値段が下がることは
まずありません。
数検も来年から値上げになるようです。
消費税のこともあるので、
近々上がるとは想定内でしたが
その額は想定外でした。

団体受検の場合
(要は学校とか塾でまとめて申し込む場合)
各級とも300円ずつ上昇していて
準1級(800円)と2級(600円)だけ
少し多めに増えています。
いちばん受検者数の多いと思われる3級は
3200円⇒3500円 になります。

個人受検の場合
(要はネットで申し込んで遠くに受けに行く場合)
こちらがかなり高くなっていて
同じ3級でも
3200円⇒4500円 となっています。

私が趣味で受けている級の場合
2級で   4200円⇒6000円
準1級なら 4700円⇒6700円
となり、これは趣味にしては高級すぎます。

需要と供給のバランスで価格が決まるのは
経済の原則とはいえ、個人受検はますます
受検者数が減るのではないかと思います。

各級の来年度からの検定料です。
IMG_kxg0cb.jpg

他にも1次試験の途中退室禁止(個人受検)や
2次試験の退席までの時間の変更や
1次試験の試験時間の短縮などもあるようです。

個人的には数検はもっと知名度が上がって
英検や漢検なみに受ける人が増えてほしいのですが。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年07月11日

なつかしい問題

今日中3の授業が終わってから
ハンド部の二人がなにやら数字を
交互に言い合っていました。


(前略)

Aさん「41,42,43」
Bさん「44,45」
Aさん「46」
Bさん「47,48,49」
Aさん「あー」

とかそんな感じでした。

勘のいい方はお分かりかと思いますが
〇〇を言ったら負けゲームです。

おそらく、50を言ったら負けと
いうルールで競っていたのでしょう。
ひとりが一度に言える数字は3つまでと
設定していたようです。

このゲーム、3〜4年前の小学生が
同じようなことをやっていた記憶が。

このブログにも書いたと思いますが
いつ書いたのかも覚えていないので
新たな気持ちで書きたいと思います。

身も蓋もない話ですが
実は、このゲームには必勝法があります。
もちろん今日の段階で二人はその必勝法を
知りません(笑)

今日の設定
・一人が言える数字は最大3個まで
・50を言ったほうが負け

の場合、先攻の人が必ず勝てるのです。
(二人で対戦した場合です)

ちなみに今日は上に書いた通り先攻のAさんは
負けてしまいましたが・・・

二人に必勝法があるよと言ったら
知りたがっていましたが、あいにく
二人ともお迎えの車が到着ということで
教えることはできませんでした。
覚えていたら来週教えます。


ということで、
これを読んでいる方へ問題です(笑)
先攻のAさんは、最初にどういえば
必ず勝つことができるでしょう?

答えは

1,2
1,2,3
の3択です。

もちろん、そのあとも必勝法を
使わないと勝つことはできません。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年07月09日

日本語は難しい

日本語は難しいと思うことは多々あります。
期末の中2の国語の範囲の中に
用言の活用がありました。
もちろん動詞の活用も。

普段は文章中の単語なので意味も活用も
分かりますが、例えば突然
「きる」 とだけ書いてあれば
これは何活用なのかは判断できません。

切る ならば五段活用
着る ならば上一段活用になります。

同じように 「かえる」の場合
帰る ならば五段活用
変える・換える などは下一段活用
買える も下一段活用(可能動詞)
蛙 ならばそもそも動詞ではありません。

日本人はこういうのを普通に使い分けていますが
これを外国人に教えるとなると相当
難しいと思います。

同じように漢字の「一」の読み方。
数を表す場合であっても
「いち」「いっ」「ひと」などの
読み方があります。

前にも書いたと思いますが「四」は
「し」「よん」「よ」「よっ」などがあります。

四月四日の四時間目の授業は四階の教室です。
無理やりな文章ですが、それぞれの「四」の
読み方を日本語を勉強する人に説明するのは
恐ろしく難しいと思います。

今書きながら思いついたのですが
「千」の読み方にしても
1000万 を
「せんまん」と読むのか「いっせんまん」と
読むのか、どちらも使うと思いますが
明確な区別があるのかどうか
チコちゃんに答えてほしいところです(笑)
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年06月27日

いろいろ

◆元塾生
先日、11期生(赤ジャージ)のMさんから
「今から塾に行っていいですか?」と。
学年でいうと大学4年生で、就職が決まり
ちょっと時間ができたのでと律儀にお土産持参で
挨拶に来てくれました。

このMさんは中1後半からの入塾でしたが
入塾後1年間ずっと成績が上がり続け
入塾前に学年3桁だった順位も100人以上抜いて
10番台にまで上昇したなかなかすごい生徒です。
高校でもがんばり、某国立大学に推薦で現役合格
したときにも、その後ニュージーランドに短期留学
したときにも挨拶に来てくれました。

卒業後に、中学や高校に顔を出すというのは
わりとよくあるとは思いますが、塾に顔を出すと
いうのはそうめったにあることではありません。
なぜなら、当時教えていた人がすでにいなかったり
塾そのものがなくなっていることも往々にして
あるからです。

そういえば同じ赤ジャージで8期生のSくんも
同じように就職が決まってから報告に顔を出して
くれました。今でも毎年年賀状をくれます。
こうやって以前いた塾のことを思い出してくれる
のはうれしいことです。

おとといにはこれまた同じ赤ジャージで14期生
の生徒と話をする機会が。
こちらは現在大学を目指して浪人中とのこと。
妥協せずに希望の大学に行きたいそうです。
頑張ってほしいですね。


◆マッケン??
先日、とある学年の生徒から
〇〇ってかっこいいと思いますか?と
かっこいいの基準は? と尋ねると
マッケンなんちゃらと言われ
私の頭の中では??? で
思い浮かんだのが、マッケンロー
小学生の時に、よくフジテレビの
珍プレー好プレーでラケットを破壊していた
のが印象にあるマッケンローです。

確かにかっこいいかもしれませんが、
よくこんな古い選手を知っているな と
思ったら、案の定聞き間違いでした。

正しくは、まっけんゆう だそうです。
もちろん存じ上げません(-.-)


◆握り方
現在好評放送中の朝ドラ「なつぞら」
視聴率も好調のようです。
さてさて、些細なことが気になる
面倒くさい性格の私ですが

IMG_20190609_011207.jpg

IMG_20190609_011045.jpg

1枚目は主役の広瀬すずさんが鉛筆をもって
何かを描こうとしているシーン。
2枚目は、実際に漫画を描いているシーン。
ですが、明らかに鉛筆の持ち方が違います。

一般的には1枚目の方が正しい持ち方と
されています。
漫画を描く時の独特の持ち方があるのかは
分かりませんが、おそらく漫画用の
代役の方だと思います。
(本当に本人が描いていたらスミマセン)

ちなみに私は小1のときに、毎日のように
担任のK先生にえんぴつを正しく持つように
注意をされて困っていました。
なぜ困っていたのかというと、正しい持ち方
など習った記憶がないからです。
見かねた先生から最後には、セロテープで
私の手をぐるぐる巻きにするという指導に
変わりました。
おかげで正しい持ち方を理解できました(笑)


◆結構いいかげん
しばらくこのブログの更新を休んでいましたが
その間のアクセス数を見ると以前と同じか
それ以上の日もあったりしました。
ちなみに私はブログのアクセス数にはなんの
興味もありません。
なぜならブログのアクセス数が実数値とは
かけ離れていることは、半ば常識だからです。

とくにアメブロとか楽天とかヤフーとか
その他の無料ブログの場合数倍に水増し
されているというのが定説のようです。

このブログはHPとセットでついてきているので
一応有料と言えば有料です。
その証拠に煩わしい広告もついていません。

が、有料だからアクセス数も正しいかというと
そのあたりはかなり胡散臭いようです。

3週間ほど放置していたこのブログでも
毎日500〜1000のアクセスがありました。
いやいやそれはありえないでしょう(笑)

おそらく検索用の機械が勝手にブログを
参照しているのがカウントされているのでは
と推測しますが詳しくは分かりません。

そういうわけで20年前なら気になったであろう
アクセス数も今では全く気にしていないし
解析ページも年に1回見るかどうかです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年06月22日

ぼちぼち

諸事情により更新が滞っていたこのブログも
ぼちぼち書きはじめようと思う今日この頃で
ございます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年05月19日

突然ですが思いついた順に

書いていきます。

川口市  さいたま市 
越谷市  草加市 
八潮市  三郷市 
蕨市   朝霞市 
上尾市  川越市
加須市  春日部市  
鴻巣市  幸手市 
志木市  新座市 
和光市  所沢市 
羽生市  熊谷市
飯能市  東松山市  
吉川市  本庄市 
入間市

今パッと思いついた埼玉県の市の名前です。
25個

以前、小3の時に47都道府県は全部覚えた
と書きましたが、
埼玉に20年以上住んでいるにもかかわらず、
いまだにすべての市の名前を知りません。 
そもそも市がいくつあるのかも知りません・・・

ちなみに佐賀県に住んでいた小3当時には
佐賀県の市の名前は全部言えました。
なぜなら7つしかなかったから(笑)
佐賀市・鳥栖市・唐津市・伊万里市
鹿島市・武雄市・多久市 です。

今は市町村合併で増えているようですが
むしろ今の市の名前はよくわかりません。

逆に埼玉の場合は、合併で市の数が
減っています。
高校生クイズに燃えていたころは
埼玉は市の数がいちばん多い県として
認識していました(41か42くらい?)

ということで、ちょっと答え合わせを
してみたいと思います。
調べてみたら、2019年現在
埼玉県には40の市があるようです。
上にあげたのは一応全部存在し
私がパッと思いつかなかったのは

行田市 秩父市 狭山市 深谷市 戸田市
桶川市 久喜市 北本市 富士見市 蓮田市
坂戸市 鶴ヶ島市 日高市 ふじみ野市 白岡市

の15個でした。
20年以上住んでいてかろうじて6割程度
しか思いつかないとは・・・
これはいけません。

言われてみれば、
行田市(稲荷山古墳で有名です)
秩父市(市だと思わなかった・・・)
深谷市(埼工大深谷で聞いたことが)
狭山市(狭山茶でおなじみ)
戸田市(完全に忘れてました すぐ近く)
他の市名も言われてみれば高校名などで
聞いたことがありますが、いざ自分で
思い出すとなると困難でした。
関係者の皆様、申し訳ございませんm(__)m

しかし、埼玉県人で埼玉県の市の名前を
40個全部言える人は何%いるのでしょうか・・・

せっかく話題にしたので
これは40個とも暗記したいと思います。
できれば地図を見て場所も覚えたいところ。

市という漢字を何度も見ていたら
若干ゲシュタルト崩壊を起こし始めたので
この辺で終了
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年04月27日

川口市内の全中学校のHPで年間予定表を調べてみた

川口市内には現在26校の中学があり
そのすべてにHPがあります。
学校によって更新頻度はさまざまですが
私の感覚としては小学校の方が熱心に更新されて
いるように思えます。
個人情報のことがあるので画像の過度な掲載は
控えているところが多いようですが、テキストの
情報はどうでしょうか。

どの学校も年度の初めに年間予定表を生徒に渡す
はずです。 と同時にHPにも掲載してあると
大まかな予定が分かって塾としても助かります。

まあ、うちのように戸塚中限定ならば戸塚中の
予定だけわかればそれで充分ですが、あいにく
戸塚中のHPの年間予定表は昨年のままです。
幸いにも始業式直後に塾生が持ってきてくれたので
学校の予定は把握しています。 
塾の授業予定もそれに合わせて実施します。

ということで、4月27日現在で各中学の
年間予定表を調べてみました。

東中    掲載なし
西中    掲載なし
南中    掲載あり!
北中    2018年のまま
青木中   掲載なし
芝中    掲載なし
元郷中   2018年のまま
上青木中  掲載なし
幸並中   掲載あり!
十二月田中 2018年のまま
仲町中   2018年のまま
安行中   掲載なし
芝東中   2018年のまま
芝西中   掲載あり!
岸川中   掲載あり!
棒松中   2018年のまま
小谷場中  掲載なし
神根中   掲載あり! 
領家中   2018年のまま
戸塚中   2018年のまま
在家中   掲載ありそうでなし
安行東中  ざっと掲載あり
戸塚西中  2015年のまま
鳩ケ谷中  掲載なし
八幡木中  2018年のまま  
里中    掲載なし

以上のような結果となりました。
手当たり次第に調べたので違っていたら
こっそりと教えてくださいませ。

ほとんどの中学で年間予定表くらい掲載されて
いると思ったのですが、今年度(2019年度)の
予定表が掲載されているのは
南中・幸並中・芝西中・岸川中・神根中の5校だけ
でした。 安行東中もざっと書いてありました。

あとは昨年度のまま更新されていないのが
戸塚中をはじめ9校。 こちらはいずれ時が
くれば2019年度版になるのでしょう。

戸塚西中のように2015年度のままという学校も。
こちらはリンクもおかしなことになっていましたが
誰も指摘する先生はいないのでしょうか。
また、年間予定表を掲載していない学校も10校。

ひょっとしたら探せばどこからか出てくるかも
知れませんが、年間予定表のように常に閲覧者が
いると想定される項目は目立つところに掲載して
いないとHPとしての意味がありません。

塾でいうと、月謝などの費用や合格実績のページが
どこにあるのか分からない、とか何年も前の情報
だとHPの意味がないのと同じです。


個人的には幸並中のHPがいちばん見やすかった
ような気がします。

また、戸塚中と八幡木中のHPの体裁が
ものすごく似ていましたが
ひょっとしたら異動になった同じ先生が
作られたのでしょうか。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年04月11日

2000

この記事が、このブログの2000個目の
記事らしいです。
実際にはこのブログの前に誤って削除してしまった
ブログもあったので、合わせるといくつなのかは
私にも分かりません。
まあ、特に毎日続けることにこだわっている
わけでもないし、このブログを塾の営業に
使おうとも考えていないのでこれまで通り
ボチボチ書いていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年04月06日

朝ドラ

4月はテレビの改編期です。
仕事の関係でゴールデンタイムの番組などは
まったく見ることがありませんが、録画している
番組でも少々変更があるようです。

一番は朝ドラです。
3月でまんぷくが終了し4月からはなつぞらが
始まりました。
なつぞらは100作目ということでNHKが
相当力をいれているようです。
今のところ子役ターンですが、次週予告を見ると
来週からいよいよ主役が登場します。

まんぷくはかなり楽しめました。
これで完走朝ドラは6作目になりますが
個人的に楽しめたランキングは

あまちゃん
まんぷく
かりん
ひよっこ
わろてんか
半分、青い。
(※個人の感想です)

となりました。
他は見ていないのでよくわかりません。

並べて書くと味気ないですが
個人的な感想を相撲の番付風でいうと上から
横綱
関脇
小結
前頭
序二段
序ノ口

といったところでしょうか
(※個人の感想です)

半分、青い。 のあとだったからというのも
ありますが、まんぷくは結構面白かったと
思います。
ドラマは良くも悪くも脚本次第です。
まんぷくの勢いそのままに、なつぞらの視聴率も
好調のようです。

そういえば、先週ひよっこ2が放送されました。
もちろん全話録画して見ました。
2年たっても変わらず平和な様子でした。
この何もない幸せを見ることで、改めてこの
ドラマの良さを再認識しました。
ドラマだからと、何も波乱万丈を演出する
必要はありません。
朝から重い話を見たくないと思っている
人も多いと思います。

また数年後に、ひよっこ3を放送してほしいと
思う今日この頃です。

願わくば、あまちゃん2もと思いますが
無頼鮨を一切なかったことにしても
こればっかりは無理でしょうね。

あと、最近は話題にすらならなくなった大河ドラマ
結局1話も見ずに挫折してしまいました。
例年なら、録画して実際に見てみて挫折という
パターンですが、今年の大河(タイトル失念)は
録画はしたもののちょっと見る気にはなりません
でした。
来年に期待です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年04月04日

今年こそは!

4月は学生にとっては進級、進学の季節ですが
野球ファンにとっては半年待ったプロ野球の
開幕の時期でもあります。
今年もペナントリーグがスタートしました。
野茂やイチローの影響でメジャーにも興味を持つ
ようになりましたが、やはり日本のプロ野球の方が
好きです。
巨人ファン歴30年以上の私としては優勝から
遠ざかっている巨人に今年こそは優勝して
ほしいものです。
開幕1週間ほど見ていて、
なんとなく期待できそうな雰囲気です。

移籍してきた丸と岡本の調子がよく
それに陽と坂本とゲレーロが本来の調子を出せれば
もう8月にはマジックがでるのではと
期待に満ち溢れています。

今年こそは久々に優勝できそうで
久々に試合を見に行きたいと思う今日この頃です。
元塾生から東京ドームの巨人戦を見に行ったと連絡を
受けてうらやましいことこのうえありません。

今年の巨人の有力選手の予想をしておきます
吉川尚 打率 3割  盗塁20
坂本  打率 3割3分 20HR
丸   打率 3割3分 30HR  90打点
岡本  打率 3割   35HR 100打点
ゲレーロ  25HR  80打点

菅野  15勝
高橋優 10勝
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年04月01日

新元号

今日は日本中が注目する新元号が発表されました。
私も新番組の「なつぞら」が終わってから
ずっとテレビの前で待機していました。

新元号は「令和」
おそらく多くの人の予想外だったと思います。
いろいろなところで予想している人を多く
見ましたが、元号を当てるのは相当難しいです。
なぜなら、ご存知のように元号は従来中国の古典
から採用されてきました(今回は日本の万葉集)
しかも、ただの熟語ではなく文中に出てくる
漢字二文字をくっつけて創るというのがこれまでの
パターンです。 要は造語です。
今までにない言葉ですから、
これを予測するのは無理だと分かっていたため
私はあえて予想をしませんでした。

聞いたときは違和感があったと思います。
今までにない言葉ですから当然です。
30年前に小渕官房長官から発表された平成を
聞いた時もおそらく違和感の方が多かったでしょう。
それでも何度も使っていくうちに徐々に慣れました。

令和もすぐに慣れると思います。

それよりもむしろ発音の方が気になります。
菅さんが発音したように、「れ」にアクセントを
つけるのか「昭和」のように平板読みをするのか。
今のところ前者が多数派のようです。
ただ昭和も二通り読み方がある気もします。
まあ読みやすいほうでいいでしょう。

あと字体ですね。
「令」「冷」「鈴」「領」
ふだん意識しなくても
漢字によって微妙に違う書き方を
している気もしますが、これも
どちらでもよいようです。

平成もあと1ヶ月で終了と聞くと
なんだか名残惜しい気もします。
ますます昭和は遠くなりにけり。
昭和生まれとはいえ、物心ついてから考えると
昭和の記憶など10年もありません。
平成は30年まるまる記憶があります。
もちろん自分の人生においては、平成の方が
長く生きています。

昭和から平成に変わったときには年を取った気が
しましたが、不思議と今回はそういう気はしません。
ちなみに塾生たちは、平成から令和に変わると
年を取った気がするそうです(笑)
なんとなく気持ちが分かります。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの