2018年12月13日

いろいろ2

◆新語流行語
ちょっと日が経ちましたが、今年の新語流行語大賞
が発表されました。

以前書いていた私の予想は
「ボーっと生きてんじゃねーよ」(私の本命)
「そだねー」
「もぐもぐタイム」
「半端ない」

で、ご存知の通り結果は
そだねー が大賞になりました。
トップ10は、五十音順で
・eスポーツ
・(大迫)半端ないって
・おっさんずラブ
・ご飯論法
・災害級の暑さ
・スーパーボランティア
・そだねー
・奈良判定
・ボーっと生きてんじゃねーよ!
・#MeToo

だそうです。
本命が大賞でなくてちょっと残念。

◆今年の漢字
つづいて先日、今年の漢字も発表されました。
今年で24回目らしいですが
最も多かったのは「災」とのこと
私が全力で推した「暑」は健闘むなしく
6位となりました。
なかなか1位を当てるのは難しいです。
応募の多い順に
災・平・終・風・変・暑・大・最・新・金
とのことです。

来年は、新語流行語、漢字ともに
新元号絡みがTOPになるのではと
にらんでいます。

◆知らなかったよ〜
今まで何となく眺めていた車のナンバー
ナンバーを見ては素因数分解をするという
奇特な趣味を持ち合わせている私ですが
恥ずかしながら今日の今日まで知らなかった
ことがあります。
車の運転をする人にとっては常識でしょうが
あいにく私は運転をしません。

たとえば
48−69 などと書いてあるナンバー
これが2桁とか1桁なら
・・12 となるのはわかりますが
3桁の場合
 1 64 といった表記。

何のことかといいますが
4桁にはある −(ハイフン)が
3桁にはないんですね!

見間違いかと思って手当たり次第に
3桁のナンバーを探してみると
(この時点で不審者感満載ですが)
やはりハイフンがないのです。

いや、まあこれだけのことなんですが
何十年も生きてきて初めて知った記念の日と
なりました。

ちなみに、上に出した4桁と3桁のナンバーは
名探偵コナンに出てくる車のナンバーです。
誰のナンバーだかわかりますか?

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年12月12日

いろいろ

◆予防接種
先週、地元の病院で予防接種を受けてきました。
本当は11月に行くつもりでしたがネットで
見てみるとワクチン不足ということで12月に
延期になったのです。
この仕事をしているとインフルエンザは常に
警戒していなければなりません。
13時に受付をして実際に接種できたのは15時。
毎度のことですが2時間待ちは想定内です。
これで少しは安心ですが、接種=かからない
というわけでもないので、少なくとも受験が終わる
までは人込みは避けたいところです。

◆健診
続いて今日は同じ病院で健康診断を受けてきました。
レントゲンとか心電図は特に問題ありませんが
やはり今年も予想通り血圧が高いと。それ以外にも
血液検査でいくつか数値を指摘されました。
来年こそ運動したいと思う今日この頃です。

◆懐かしい名前
先日、ふとした瞬間に自分の母校のことが気になり
ちょっとHPを見てみました。
ちなみに私の母校(小中高)は
鹿島市立鹿島小学校
鹿島市立西部中学校
佐賀県立致遠館高校
で、
小学校は当時1学年6クラスで
全校生徒1400人の超マンモス校
今は2クラスしかないそうで校舎も一部壊され
ずいぶんとかわってしまったものです。

中学校は当時1学年10クラス
いまは5〜6クラスになっているようです。
少子化の影響だからこれは仕方ありません。
が、それよりも驚いたのは中学の校長先生です。
学校だよりが公開してあったので見てみると
私が中1だったころの社会の先生(K先生)が
現在校長先生になっていました。
たしかテニス部の顧問で当時から熱血で人気の
先生だった記憶があります。
さらに、中2のころの理科の先生(N先生)と
中3のころの担任の先生(E先生)も同じ中学に。
まさか当時からずっと同じ中学にいるわけはない
でしょうから、異動に異動を重ねて戻って
来られたのでしょう。
ちょっと懐かしくなりました。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年12月02日

いろいろ

◆暦の上ではディセンバー
早いものでもう師走、もといディセンバーです。
あまちゃんなどもう5年も昔のことなんですね。
期末も終わり、塾生の皆さんには冬期講習の予定表
も配りました。
近々、こちらでもご紹介すると思います。

なお、中3はすでに募集停止しているため
外部の受付は中1・中2のみです。
その中1・中2もあと2〜3名くらいで
募集終了にしようと考えています。
塾として私の目が届く範囲にしておきたいので
この人数です。
よって新聞チラシ、その他ポスティングなども
一切いたしません。
このブログ・HPのみの告知となります。

受講を希望される方は、直接お問い合わせ
いただくか、お知り合いの塾生または
保護者の方経由でお願いいたします。

今週は中1の夢わーくがありますね。
いい社会勉強になると思うので
真剣に取り組んでください。


◆もう2か月たつけど
現在放送中の朝ドラ「まんぷく」
放送前はヒロインがどうのこうのと
言われていましたが、いざ始まってみると
これがなかなか面白い。
少なくとも前二作「わろてんか」「半分、青い。」
と比べたかなり面白いです。

ドラマは楽しく見ていますが、問題はその前です。
オープニングです。 ドリカムです。
もう二か月毎日聞いているのに
歌詞が聞き取れないのです!(笑)

口語で早くて何回聞いても
聞き取れません。
英語のリスニングより難しいです。

まあネットで調べたら歌詞は載っていると
思いますが、あえて見ません(笑)

聞き取れないのは私だけだと思ったら

mampuku.png

やっぱり同じように思っている人が
多いんですね(笑)

◆平成の名前ランキング
毎年、明治安田生命が発表している
名前ランキング。
今回は平成最後ということで特別に
平成時代に人気のあった名前ランキングも
併せて発表されました。

それぞれ人気の高かった順に
男の子   女の子
翔太    美咲
翔     葵
健太    陽菜
蓮     さくら
大輝    愛
大翔    結衣
翼     七海
大樹    愛美
颯太    未来
拓也    美月

たしかに塾生の中でも
見たことのある名前がたくさんあります。
ちなみに修徳ゼミナール第1期生は
昭和生まれです。

女の子の名前といえば一昔前は
みんな「子」がついたものですが
平成になってからはかなり珍しく
なってしまいましたね。
毎週木曜日にNHKで放送されている
日本人のおなまえっ! という番組でも
以前このことを特集していました。

それによると、すでに昭和の末期には
子の名前は減ってきているんですね。
ちなみに私の高校の同じクラスの女子は
理数科で7名しかいませんでしたが
7名全員「子」がつく名前でした・・・

ちょっと塾生の名前を調べてみると
なるほど、現在「子」は一人もいません。
昨年は中3に一人だけいましたが
ずばり2016年に「子」のつく名前として
唯一ランクインしていた名前でした。
まさに、名前は時代を映す鏡ですね。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年11月10日

県2位

9月に行われていた部活の新人戦の
県大会がここ数日で行われています。
うちの塾からも、バスケ部、バレー部、テニス部
バドミントン部、ハンドボール部など何人も
出場したり応援に行ったりしているようです。


昨日はハンドボール部の県大会が行われました。
戸塚中のハンド部といえば、毎年県大会上位や
関東大会出場などで知られた強豪部です。

平日なので今週も2回学校を休んで大会に出場。
このことの是非はここではおいておいて
戸塚中女子ハンド部は惜しくも決勝で敗れ
県大会で2位だったそうです。
おめでとうございます! と言いたいところですが
本人たちにしてみれば優勝したかったことでしょう。

聞くところによると
戸塚中の女子ハンドボール部の2年生は7名で、
ハンドボールの試合は1チーム7名。
つまり全員がそのままレギュラーで、部員が何十人も
いる大所帯というわけではなさそうです。

で、その7名のうち5名がうちの塾生なのです。
学校全体で見ても、引退した3年生も含めると
現在塾には10名の戸塚中ハンドボール部が。

おそらく部活の中でも、利用している生徒が
一番多い塾はうちの塾だと思います。
もはやハンドボール専属塾となりつつあります。

先に書いたようにハンド部は毎年県大会でも上位に
勝ち進み、関東大会まで進むこともしばしば。
よって学校を休む日も多くなり、練習もきつくて
塾に遅れることも多いのです。

私としても、ハンド部の生徒は
なかなか大変だなと思っているのですが
それでも部活内では、時間的に融通の利きやすい
個別指導の塾ではなく、まったく融通の利かない
うちの塾を毎年多くの生徒が利用してくれます。
おそらく、生徒たちや保護者の方たちの間で
紹介されていることだと思います。
ありがたいことです。

ただし、私は部活が忙しいからといって
特別扱いはしません。
練習が遅くまであろうと試合があろうと
できるだけ塾には来てもらいます。
今までもそのようにしています。

現に、過去のハンドボール部の塾生でも
現在大学3年生と大学1年生は国立大学に
現役合格しています。
中学のころから学年上位に位置するほど
しっかり勉強していました。

水曜は県大会で遠征して疲れているにも関わらず
中2生のハンド部5名ともきちんと塾に来ました。
なかなかいい心がけだと思います。
簡単に休むとそれが癖になります。
知り合いの個別塾の講師は、やはり同じようなことを
言っていました。 
部活で疲れていると言ってすぐ休むらしいです。
振替制度があるからでしょうが、
甘えていると言ったら言い過ぎでしょうか。


おそらく今後も部活が勝ち進めば勝ち進むほど
部活と勉強の両立が難しくなるとは思いますが
なんとか頑張ってほしいと思います。
そのためには、疲れていても1時間でも
いいから塾に来るように心がけてくれれば
大丈夫でしょう。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年11月07日

4分の4

9月27日に書いた記事 ⇒ こちら

ここで今年の新語・流行語大賞を
予想していました。

簡単にいうと私が予想したのは以下の4つ

「ボーっと生きてんじゃねーよ」(私の本命)
「そだねー」
「もぐもぐタイム」
「半端ない」

今日発表されたノミネート30個の中に
無事4つとも入っていました。

だからといって何もありませんが(笑)

こういうくだらないことを考えるのが
好きなのです。

実はこの時書かなかったのですが
「平成最後の〜」
というのもチラッと脳裏をよぎっていました。
入れなかったのは、やはり平成最後は
来年の4月まで使われるからです。


逆に、来年の新語・流行語におそらく選ばれる
であろう語が1つあります。

それは「〇〇」です。

〇〇には新元号が入ります。

言われてみれば納得だと思いますが
おそらくこれは鉄板でしょう。

ということで最終的な発表は12月3日ですが
前にも書いたように、この手の授賞式では
選ばれた語の関係者が出演します。

そう考えると、奈良判定とか悪質タックルが
大賞を受賞することは絶対にないでしょう。

あと毎度のことですが
このノミネートで初めてこんな言葉あったの?
というのも見かけます。

まあ、これも商売のひとつなので
そのあたりは大目にみましょう。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年11月03日

あれから10年

中間テストが終わって11月になると
毎年脳裏をよぎることがあります。

地元の人でも時期まで覚えている人は
だいぶ少なくなったかもしれませんが
塾の前がまだ医院だったころ、昼間っから
泥酔状態で暴走運転をしていた車が
たまたま通りがかった尊い3人の命を奪って
今日でもう10年になります。

その日はちょうど祝日だったので、
塾には直接の被害はありませんでしたが
日が違っていればと思うと他人ごとではありません。

こんな重大な事件だったにも関わらず
運転手に対する判決は懲役10年だったと
記憶しています。
その後事件を報道したところが皆無なので
控訴・上告があったのかも分かりません。
10年ということは、この犯罪者はもう社会に
戻ってくる時期になります。
何か釈然としないのが正直なところです。

こういうこともあってか
塾では勉強のことも言いますが
安全に関しても結構口にします。

これだけ事件が報じられても
飲酒運転、スピード違反や登校中の列に
突っ込む車が絶えません。

私も普段から車の方からよけてくれるとは
思わないようにしているし、塾生にも
車がよけてくれると思ったら大間違いで
歩道にいても車には気を付けるようにと
話をしています。
時には塾生と全然関係ない戸塚中生に対しても、
注意を促すことがあります。
ほとんどの中学生は素直に聞いてくれます。


また毎日授業終了後には、塾生たちの見送りを
しています。これはすべての学年で行っています。
塾生たちが外で騒がないためというのもありますが
一番の理由はやはり安全面を考えてのことです。
大きな塾では見送りは当然やっていると思いますが
うちのような個人塾でも必要だと考えてのことです。

学校でもさんざん言われていると思いますが
安全には本当に気をつけてください。

1年に1度くらいは、こういう記事も
いいかなと思って書きました。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年10月28日

まあまあ面白い

10月も終わろうとしていますが
今回の朝ドラ「まんぷく」は
今のところ、まあまあ面白く見ています。

前作の「半分、青い。」も最初の1ヶ月くらいは
結構期待していたのですが、後半はちょっと
目も当てられないくらいの惨状となっていました。
(※個人の感想です)
それでも全話見ましたが・・・


今回は、主役の安藤さんという方は
存じ上げませんが
母役の松坂慶子
姉役の内田有紀
などはうまいなあと思ってみています。
(内田有紀は2週間でお役御免でした)

個人的には、牧善之介がいい味出してます(笑)

戦争も終わり明日からは戦後の話になりますが
今のところ視聴率も好調のようです。
あと5ヶ月楽しみたいと思います。
以前は朝ドラはまったく興味がなかったのですが
最近また見始めました(すべて録画です)

おしん
かりん
あまちゃん
ひよっこ
わろてんか
半分、青い。

に続いて7作目の完走作品となりそうです

個人的好きな作品ランキングでは
あまちゃんの次になりそうな予感です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年10月25日

うーむ

この一言ですべてを察した人は
おそらく巨人ファン(笑)

今日行われたプロ野球ドラフト会議
最近はスポンサーがついているので
新聞とかテレビではリポビタンDの名前が
何度も出てきます。

まあそれはいいとして
今年は、下馬評では
史上最強の呼び声が高い大阪桐蔭と
金足農業の吉田くんと報徳学園の小園くんあたりに
指名が集中するとみられていました。

わが巨人も原監督が根尾指名を公言していました。

で、その根尾くんはというと4チームから
指名が入り、抽選の結果見事中日が
交渉権を獲得しました。

巨人は再度1位指名をしますが、今度は
立命館の辰巳選手でまたしても抽選ハズレ
最終的にはあまり知られていない八戸学院大の
高橋選手を1位指名となりました。

それにしても原監督の抽選運は
悪すぎます・・・(個人の感想です)

ちょっと調べてみると
過去9回抽選に参加して、交渉権を獲得したのは
なんと1回だけ。実に8回ははずしています。

その1回は2分の1で獲得した大田泰示
未完の大器と言われながら巨人では芽が出ず
トレード先の日ハムで活躍しまくっている
巨人ファンとしてはなんともうらめしい選手です。

根尾選手が外れた時点で、吉田選手に行っても
よかったのにと全国の巨人ファンが思ったはずです。

しかしいまさら何を言っても始まらないので
巨人に指名された6名には頑張ってほしいと
思います。
2位以下は全員高校生なので将来性に期待です。

いずれにしても来年が楽しみになるような
ドラフト会議でした。
個人的には、ロッテの藤原選手と
中日の根尾選手に注目です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年10月07日

うーむ困った

先週の台風直撃。
もうずいぶん前のことのようですがまだ1週前です。
今までも何度も台風の上陸は見てきましたが
今回は今までに経験したことのないような
ものすごい風の強さでした。

幸いにも自宅も塾も直接の被害は免れることが
できました。
と、思っていたらひとつだけ被害がありました。

テレビが映りません(-.-)
正確にはスカパーの方です。

スカパーのアンテナが風の攻撃をくらって
やられてしまったようです。
自分で直そうにも窓とかベランダだと
方角が悪い(そっちにも家がある)
ということで最初の設置の時に業者の方に
屋根の上につけてもらったのです。
ということで自分で直すのは不可能。

同じような事態が全国で発生したのでしょうか
スカパーのカスタマーセンターに電話しても
2〜3日はつながらず、やっとつながったと
思っても工事はいっぱいで1週間以上
待たなければならないと言われました。
現在、その工事業者の方からの連絡待ちです。

スカパーは毎日録画していたので
ちょっと困りました。
それに今日はスカパーの月に1度の無料開放デー
ですが、当然何も見られません・・・

しかたないので、地上波の方でたまりまくった
録画を見ることにします。

attack.png

西郷どんも先週は台風ニュースでつぶれました。

ここは毎週録画しているわりに
まったく見ていなかったアタック25を
見ることにします。

ちなみに上の画像にある最初の放送は5月1日と
書いてありますが、今年ではありません。
去年でもなく実は一昨年です。
2年以上ためていたのを見ることにしました。

それ以前のはHDDに入りきらなくなって
ディスクにダビングしたはずです。
見てからダビングしたのかどうかも
ちょっと覚えていないのですが・・・
ちなみにうちのレコーダーは劣悪な環境のせいか
読み取り部分が機能しなくなり
ダビングしたものも普通のディスクも一切
読み込めなくなりました。

ダビングもできなくなったので、録画したものを
次から次に見なければならないのです。

2年半分もあるので、100回以上
1日3回分ずつ見ても1ヶ月かかります。
ちょっとはクイズの知識が身に付きそうです(笑)
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年09月28日

じゅくちょー?

今日塾が終わって帰りに切れていた乾電池とか
買いにコンビニに行き、そこから出てきたところ
「じゅくちょー?」
と私の自転車の前にスタンバイしていた二人組から
声をかけられました。

背格好からおそらく以前の塾生ですが
なにしろ17年目、最終在籍者だけで200人以上
途中までいた生徒や小学生だけいた生徒を合わせると
300人近くの生徒と接したことになります。
ここで脳内のスーパーコンピューターを全速で起動し
出てきた名前で問いかけるとビンゴでした!

2人は9期生(緑ジャージ)のWさんとTさんです。
もう一人の友だちと一緒に帰宅途中だったようです。
こんな時間に・・・  と思ったのもつかの間
よく考えたら2人とももう23歳です。
1人はすでに企業に就職し、もう1人は大学院に
向けて勉強中とのこと。

夜でそんなに明るくないはずですが
よくわかりましたね。
Wさんは高校になっても何度か塾に来て
大学生の時にも1度だけ会ったことがありますが
Tさんとは中学卒業以来7年半ぶり。
まあ、私は当時からまったく変わっていない
ということですね(笑)

中学を出て7年半といっても
私もすぐ分かるくらい、2人とも中学の時の
面影が残っていました。

それでも話しているうちに次から次に当時の
ことを思い出して話がはずみ、
あっという間に30分くらいたちました。

2人も塾のことが懐かしくなったらしく
近いうちにまた塾に顔を出してくれるそうです。
楽しみに待っています。
できれば9期生の他の皆さんとも会いたいですね。

なにしろ9期生たちが塾にいたのは
2010年ごろです。
スマホも普及していない時代。
LINEのグループもありません。

それでもみんな地元に住んでいるのでしょうから、
ふっと中学のころを思い出したついででも
いいので塾のことも思い出してくれたら嬉しいです。

もちろん他の学年も皆さんも
いつでも来てください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年09月27日

今年は悩ましい

いつのまにか9月も下旬になりました。
本当に時間が過ぎるのは速いものです。

さてこの時期になると気になることがあります。
年末の風物詩である、今年の漢字と
新語・流行語大賞です。

今年の漢字については、7月23日に
書いた通りです。 ⇒ こちら

新語・流行語大賞については今年は例年まれにみる
不作で選考委員も悩んでいるところでは
ないでしょうか。

NHKの朝ドラで、あからさまに
流行語大賞を狙っているだろう! と
私以外の人も突っ込んだであろう
「ふぎょぎょ」
「了解いたした」
「やってまった」

これらの語は岐阜の方言なのかどうか
分かりませんが、使っている人は皆無で
あえなく落選するでしょう。

かといって定番のお笑い芸人による
一発ギャグ的な言葉も今年はあまり見られず
(単に私が知らないだけかも)
困ったときのスポーツ・政治ネタに
頼るしかないでしょうか。

スポーツで言うと、すでに遠い昔のことのように
感じられる冬季五輪から
「そだねー」「もぐもぐタイム」
あたりはノミネートしそうです。

ついでワールドカップにて突如現れた
「半端ない」もノミネート候補です。

正直これくらいしか思いつきません。

あとは、最近のNHKの番組から
「ボーっと生きてんじゃねーよ!」

私の本命はこれです。

ということで不作だろうとなんだろうと
無理やり引っ張り出してくるのが
選考委員の仕事です。
私の予想は
「ボーっと生きてんじゃねーよ」
「そだねー」
「もぐもぐタイム」
「半端ない」

の4つでお願いいたします。

結果はそのうち分かると思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年09月19日

だいぶ寒く

今年は今までに経験のないくらい暑い夏でしたが
さすがに9月も半ばを過ぎ日が短くなってくると
朝晩の冷え込みを実感できるようになりました。

塾では毎日塾生が快適に勉強できるように
エアコンはタイマー設定しています。
自宅でも私が快適に帰宅できるように(笑)
エアコンをタイマー設定しています。
が、ここ数日はもうタイマーの設定も
必要なくなってきたかなあと思う今日この頃です。

今日も教室はエアコンをつけていました。
10人前後が集まるので、静かにしていても
熱気はあります。
が、授業が終わって外に出ると
なぜかエアコンをつけている教室よりも
外の方が涼しい、という日になりました。
涼しいよりもむしろ寒いと感じる生徒もいます。

寒暖の差が激しい日が続いています。
皆さんも体調に気をつけてくださいね。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年09月18日

数値は正確に

先週放送された高校生クイズの録画を見ました。
番組は例年とはずいぶんと違っていましたが
まあまあ楽しめました。

さて、番組を見ていて目障りなくらい表示された
数字があります。 それは各高校の偏差値です。
はたして、この数字いりますか?
というくらい出てきました。
出場校の頭脳レベルを強調したいのでしょうが
1〜2回ならともかく何十回も出てきたので
正直邪魔だなあと思っていました。

この数字、番組スポンサーでもある
某家庭教師グループの提供によるものです。
ハイジのCMでおなじみのあの会社です。

前置きが長くなりましたが、
やっと本題に入ります。
この家庭教師グループのHPには全国の高校の
偏差値が掲載されています。
埼玉県の高校も掲載されていますが
数字は埼玉県の中学生や受験関係者の感覚より
若干高めに出ています。
記述がないので、この偏差値が何をもとに
算出されたのかは分かりませんが
とにかく総じて高めです。
それは別に構わないのですが、腑に落ちない点が
ひとつ。
何度もここで取り上げている川口市立高校の
偏差値が普通科50と書いてあるのです。
これはあり得ない設定です。
50では受ける人すらいません。
(ちなみに理数科は58と表記)

高めに出ている他の高校に合わせるなら
普通科は63くらい
理数科は66と書いていないと整合性が
ありません。

ということで、この数字はあり得ないだろうと
サイト運営者に意見を送ろうと思ったのですが
どこから送っていいのか分からずに現在に至ります。

小さな塾ならこういったミスは見逃されますが
全国一を謳っている組織ですので
直ちに修正してほしいところです。

前に、ネットの偏差値はあてにならないと
書きましたが、一般の人は大きな会社の言う
ことだからついつい信じてしまいます。
正しいものもあれば正しくないものもある。
その真贋を見極める必要があります。

塾生の皆さんなら塾で簡単に教えることは
できますが、塾に行っていない方々は
気をつけてほしいと思います。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年09月17日

来週?

西郷どんも終盤に差しかかり
ドラマの内容も俄然面白くなってきました。

逆に半分、青い。の方は前半の勢いはどこへやら
7月くらいからはだんだん面白みがなくなって
来たような気がしました(※個人の感想です)が
なぜか視聴率は上昇気配です。

その西郷どん、
坂本龍馬が暗殺され大政奉還もおわり
王政復古の大号令から小御所会議と
万事つつがなく進行しています。
しかしこちらの視聴率は低迷気味。
番組を作るのも大変ですね。

時代背景から10年前の篤姫と重ねて
見ている人も多いと思います。
出演者も微妙にシンクロしています。
一時期でまくっていた篤姫がここ数ヶ月は
ぱったりと出なくなりました。

が、もう一度出てくるとすれば
江戸城無血開城の時でしょうか。

と思いながら西郷どんの録画を見ていると
次回予告で0.5秒くらい一瞬だけ篤姫が
出てきたような気がしました!
このときはもう天璋院?

検索すれば次回予告とか詳細は分かるかも
知れませんが、それは野暮です。
来週を待ちましょう!


ちなみに篤姫は
私個人が選ぶ歴代大河ドラマベスト10で
堂々1位にランクインするタイトルです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年09月09日

日本の夜明けぜよ!

夏休みあたりからたまりにたまった録画を
消化しないとHDDが満タンに
なってしまいました。

半分、青い。 
は録画したその日に見ているからいいとして、
他に録画しているドラマが二つ。
ひとつは「背後丼」じゃなくって「西郷どん」
一時期遠島のときはちょっと遠ざかっていましたが
最近の幕末はまた面白くなりました。
が、すでに1ヶ月以上未消化で今日まとめて5話を
視聴いたしました。今も見ながら書いています。
まもなく大政奉還⇒明治維新となるはずです。

もう一つのドラマは今期の新ドラマとしては
超絶不人気ドラマで視聴率最下位を驀進中の
「健康で文化的な最低限度の生活」という
受けを狙った割にはみごとに滑ったタイトルの
ドラマです。知っている人は知っているでしょうが
これは憲法25条の文言です。

まあ評判がたいして良くないのですが
私はまあまあ面白いと思って毎週録画しています。

あとは名探偵コナンとかメジャー2ndとか
将棋の番組とかいろいろ。

近いうちに全部見てしまうことが
義務となりそうな今日この頃です。

ちなみに、タイトルの言葉
坂本龍馬のセリフとして有名ですが
実際には坂本龍馬のセリフではないそうです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年07月27日

ありえない進路

台風が近づいています。

中2の理科で天気はふつう西から東に変化する
と習います。
ただし台風は例外的な動きをしますが
今回の12号は今までに見たことのない
動きをしています。

日本を縦断するにしても横断するにしても
基本的に西から東へ移動します。
が、今回は真逆です。

予報進路を見ると
12.png

やっぱり見たことないです。

誰もが伊藤智仁の高速スライダーを
思い浮かべたことだと思います。
それくらい現実離れした軌道です。

土曜の午後に関東に最接近しそうですが
今のところ塾は通常通り行う予定です。
幸いにも塾生は全員地元の生徒ばかりなので、
雨が弱い時期を見計らって来るか
保護者の方に車で送ってもらってください。

なお、当日の気象次第では
授業を中止にする場合もありますので
その際は再度ご連絡いたします。
posted by Mさん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

ノーヒットノーラン

やりましたね〜
わが巨人軍の山口俊投手
ノーヒットノーラン達成です!

79人目(90回目)ということで年に平均一人
くらいは達成しているので意外でしたが、
巨人では6年前の杉内以来で
その前となると94年のあの槙原の
完全試合にまでさかのぼります。


その前は76年の加藤初です。
さすがにこれは知りません。

つまり平成になってから巨人では3人目。

さらに難しい完全試合となると
槙原以来他の球団のだれも達成していない
記録です。 それだけ珍しいのですね。

さて、今日は帰宅前にネットで知ってしまった
のですがスカパーでゲームセットまで見ました。
選手用のコメントも微妙に変わって
おもしろいです。

KIMG3430.JPG

これは7回表のパーフェクトが意識され始めた
ときのコメント。


ところがこの先頭打者にフォアボールを出した瞬間
KIMG3431.JPG
変わりました。
仕事が早いです(笑)

通常このコメントは番組側が用意していて
最初から最後まで同じものが使われるのですが
今日のように記録がかかった試合では
随時変更されます。



ちなみに、パーフェクトが意識される前の
山口投手のコメントはというと・・・

KIMG3443.JPG

かなりどうでもいい情報です(笑)


これで6連敗でとりあえず打ち止め
この後はCS目指して
勝ちまくってくれることでしょう。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年07月26日

戸田市の英断2

3ヶ月ほど前に戸田市の英断という記事を書きました。

⇒ こちら

このときの続編となります。

今日の埼玉新聞1面に掲載されていた記事によると、
夏休みの戸田市では翌日の最高気温の
予報が35度を超えた時点で、翌日の屋外活動は
全面禁止になるとのことです。

屋外活動とは外での部活はもちろん
体育館であっても冷房がなければ活動禁止です。
体育館に冷房がある中学はないでしょうから
実質運動系部活動の全面禁止ということです。
仮に予報が35度に達していなくても
当日35度以上になりそうなら冷房の効いて
いる部屋に速やかに移動すること。

この決定は大変な英断だと思います。
国や県に任せていればいつになるのか
分かりません。
大きな事故が起こってから動くのを待っていても
遅いのです。

学校に任せるなどと悠長なことを
言っている場合でもありません。
ほとんどの先生は生徒のことを考えてくれる
でしょうが、生徒の命よりも顧問としての評価を
優先する不適格教師はどこの学校にでもいるでしょう。

かといって生徒や家庭の判断に任せればいいか
というとこれにも問題ありです。
なぜなら、一部の「やたらと」熱心な
顧問や保護者からは
猛暑で休むと言ったら、気合いが足りないとか
試合に出さないといった雰囲気になり、結局は半ば
参加を強制されることも想像できるからです。


そうならないように
上(教育委員会)が決める必要があるのです。


残念ながら川口ではそういった動きは
まだ見られません。
戸塚中でもあいからわず猛暑の中
熱中症で倒れる生徒が後を絶ちません。

もちろん中学生にとって部活は大切な
活動のひとつです。
これを否定するつもりは毛頭ありませんが、命の心配
をしながら行う部活動など愚の骨頂ということです。
全国の顧問の先生や教育委員会の方々にも
早くこのことに気づいてほしいですね。

ひとつでも多くの自治体が戸田市に続く
英断を決することを期待します。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年07月23日

ということで

昨年より2ヶ月早く、今年の漢字を予想します。

もうこれは






しかないでしょう!

2010年にも一度選ばれていますが
猛暑以外にもいろいろこじつけで
この漢字が選ばれると思います。

昨年予想した「若」は大外れでしたが
今年は自信度80%で!
posted by Mさん at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

暑い!!!!!

今さら言うまでもないですが
今年の暑さは異常です!
いくら暑いのに慣れている埼玉とはいえ
こう連日暑い日が続くとさすがに
嫌になってきますね。

そんな中、今日は南埼玉地区の
高校野球予選の決勝が行われました。
テレビ中継していたのでずっと見ていました。
外に出るだけで参ってしまうのに
選手の皆さんはすごいですね。

というか、そろそろ高校野球の実施時期を
見直す時期ではないでしょうか
と思う今日この頃です。

なぜか高校野球は昔から精神論が優先され
暑かろうが気合で乗り切るという風潮があります。
熱戦に水を差すつもりはありませんが
取り返しのつかない事態になる前に
NHKと朝日新聞さらには高野連の商業主義も
考え直すべきだと思います。

昔なら暑さに負けずがんばれ
などという言葉もありましたが
もはやその次元を超えています・・・
と考えるのは甘いでしょうか?
何しろ20年前30年前とは明らかに
暑さの質が違います。
部活動にもそのあたりをもっと考慮すべきです。


南埼玉の決勝戦は選手層の違いから大差になって
しまいましたが浦和学院の皆さんには甲子園でも
頑張ってほしいと思います。
浦和学院って甲子園常連だと思っていたら
じつは5年ぶりなんですね。
意外でした。

明日は北埼玉の決勝です。

posted by Mさん at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの