2017年05月11日

いつのまにか30年

今日帰宅していつものように録画のチェックを
していたら、思いがけないものが自動録画されて
いました。
おそらく2〜3年前に予約していたものを
レコーダーが覚えていて(私が削除しなかっただけ)
今日その番組を録画していてくれたのです。

KIMG2603.JPG

KIMG2602.JPG

いやー 懐かしい。
ウルトラクイズについては何回か書きましたが
CSのファミ劇でまたしても
再放送してくれました。
しかもこの第8回は初放送です。
テロップによると1984年。

まさかこれが30年以上たって再放送されるとは
思いもしませんでした。

当時小学生でしたが、その時からクイズは好きで
いろいろなクイズ番組を見ていました。
特にこのウルトラクイズと、高校生クイズは
問題が収録された本を買うほど好きだった番組です。

大人になったら絶対に参加するつもりでいたのですが
残念ながらこの数年後に番組は終了することに
なりました。
それでもいまだにこの番組の根強いファンは
全国に数多くいるはずです。

情報機器がこれだけ普及した現在では当時の形式で
出題することは不可能でしょう。

ちなみにこの年の第1問は
上野の西郷さんと、ニューヨークの自由の女神像
どちらも同じ方角を向いている
〇か×か? という問題。

いまだったらグーグルマップとかなんとかを
使ってあっさり分かりそうです(笑)

当時は、ウルトラ1問目のお約束として
公衆電話に長蛇の列(普通の携帯も普及していない)

クイズを見るのももちろん楽しいのですが
むしろ、当時の時代背景がなんとも懐かしく
感じられます。

今日は、後楽園の○×と
成田空港のじゃんけん
グアムの泥んこまでの放送。
来週は第4チェックポイントからとなります。

当時の木曜スペシャルにあわせて
ファミ劇の再放送も木曜に設定されています。

ということで 懐かしのフレーズを。

勝てば天国、負ければ地獄
知力体力時の運
早くこいこい木曜日!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年05月08日

テレビの話

連休中はたまった録画をなんとか消化できました。
現在定期的に録画しているものとしては
スカパーのコナンくんと土曜18時の
日テレのコナンくん。
スカパーの方は毎日再放送されるし連休などは
まとめて12時間とかやってくれるので
ちょっと油断するとHDDが容量オーバーに
なってしまいます。
20年近くもやっているのに、見始めたのはつい
1年ほど前で、さすがに1年も見ていると
だいたいの話は見ていると思います。
ただ登場人物が多すぎてなかなか覚えることが
できません。特に黒の組織が(笑)

あとは、朝ドラのひよっこ。
朝ドラを録画するのは、あのあまちゃん以来です。
最初は特に興味がなかったのですが、ある番組で
主役の有村架純が宣伝しているのを見て途中から
見始めました。

この番組、あまちゃんと似ている点が多いのも
継続視聴している理由の一つです。
原作がなく、オリジナル脚本という点や
地方から東京に出てくる点や
主役がブツブツつぶやく点など。
主役の有村架純はもちろんあまちゃんの母親役
春子(小泉今日子)の若い時の役でちょこっと
出ただけでブレイクした女優さんです。

見始めた当初は、うーむと思っていましたが
東京に出てきたあたりからだんだん面白く
なってきた気がします。
視聴率は20%前後のようです。

2話くらいで断念した直虎と違って
こちらは頑張って最後まで見ようと思う
今日この頃です。

その有村架純が宣伝を行った番組というのが
木曜夜にNHKで放送されている
日本人のおなまえっ! という番組です。
その名の通り、日本人の名前について
うんちくを語る番組です。

過去に放送された4回は
齋藤さん 山田さん 〇〇子さん と
なぜそう読むのの、東海林さんとか清水さん
第5回は11日の19:30から高橋さんです。
全国の高橋さんはぜひご覧ください!

雑学に興味がある私としてはこういう番組は
大好きです。
塾にもなぜか、全国苗字ランキングベスト30000
という本があります。(ちなみに10000もある)

都道府県によって多い苗字というのがあって
全国でいちばん多いという佐藤さんも佐賀県では
意外と少なくて、小中高とクラスに一人も
いませんでした。
おそらく学年にもほとんどいなかったはず。

あとは録画はしていませんが、野球が始まったので
毎日巨人戦は見るようにしています。
特にホームゲームの時は、23時からCSで再放送
やるので、ネットとかスポーツニュースを見ない
ようにして試合を観戦しています。

定期的に見ているのはこれくらいです。
ゴールデンの時間帯に仕事中ということもあって
どんな番組が放送されているのかも
よく知りません。
これからも、たまたま番宣で目に入ったものを
見ることになりそうです。

ということで、先に書いた
NHKの番組2つは意外とお薦めです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年05月07日

連休終了!

今年はカレンダーの並びの関係で5連休と
なりました。
その連休も今日でおしまいです。
私はというと初日の3日だけちょっと外出して
あとはずっと中間テスト用の問題作成
たまった録画の消化、あとは掃除で
あっという間に終了してしまいました。

今年の中間テストは、おそらく戸塚中始まって以来
最速ではないかと思うほどの日程で
5月16日です。
例年だと5月末頃で、去年は5月23日。
これでも早いと思っていたのですが、今年は
一気に1週間も早くなりました。
その代わり、期末は遅くなり珍しく7月です。
これに関しては大賛成です。

毎年、中間テストから期末テストの間には
修学旅行は学総があって、まともに授業ができない
日が何日もあって無理やりな感じのテストでしたが、
今年は例年より10日以上余裕があります。
これで期末もまともな問題になるのではないかと
期待したいところです。

さて、連休が明けるともう1週間しかありません。
当然連休中は学校の授業もストップしているので
テスト範囲は相当狭いものになります。
範囲が狭いからラッキー! と思うのは
まだまだあまちゃんで、この狭い範囲から
100点分のテストを作るには細かい部分からも
出題されるということです。

ということで、細かい部分にも対応できるように
中2生・中3生向けにはいつもの秘密兵器を
作成しました。
これもあと何年作れるかわかりません。

この秘密兵器を作るのに
特殊な用紙とインクを東京から
さらに別の部品を大阪から仕入れています。
近所のお店では扱っていないのでネットで
探しての注文です。
またパソコンのソフトがすでにメーカーの
サポート期間を終えているために
今の自宅のPCが故障してしまったらもう別の
PCでは作れるかどうかわからないのです。

その時はその時で別の手段を考えなければ
なりませんが、おそらくうちの塾でしか
作っていない、このテスト対策用の教材を
今年度も作成していきたいと思います。

中1生にとっては初めての定期テストです。
今まで何度もテストの話はしているので
ここで改めて繰り返すことはしません。
塾生たちは、すでに中学生としての
テストの受け方を心掛けていることだと
思います。



posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年04月19日

うーむ

とある学年のとある教科。

去年も話は聞いていましたが
1年たっても何も変わっていないようです。

授業で話が脱線するのは、
まあ多少は構わないのですが
どう考えても脱線用の話を用意してきたり
中学ではまったく使わない解き方を教えたり
おかげで授業は進まなかったり
去年と同じです。

さらにワークなどでは
公式に当てはめるだけで、明らかに
暗算で解ける問題なのにその途中式を
書かないと評価しないと言われたり
もうやりたい放題です。

途中式の扱いは単元によって異なります。
方程式や計算問題なら途中式も必要で
間違えた場合にどこで間違えたかの
チェックは途中式を見ることで確認できます。

が、公式を覚えてただ当てはめるだけの問題での
途中式はまったく意味がありません。
そんなもの書いていたら
入試の記述スペースに収まりません。
少し考えたらわかりそうなことですが・・・

公式とは計算を早く簡潔に済ませるために
あるものです。
それなのに頭の中で暗算で出せる式を
わざわざ書かせる意図が理解できません。

あまり学校の先生のことを
悪くは言いたくありませんが
今まで評判がよろしくなかったものを
改善する考えがあってもいいと思います。

細かいことですが
勉強はこういう細かいことの積み重ねです。

今学校で書かされているような書き方を
していれば、2学期の複雑な問題では
絶対に解答スペースに入りません。
これは断言できます。
塾ではもっと融通の利いた解き方を
教えますので安心してください。



posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年04月14日

今日も明日も明後日も

このところ録画がたまりまくっています。
なるべくその日か次の日までには見るように
しているのですが、最近はこれです

1492377669131.jpg

土曜日から新作映画が始まるということで
映画の宣伝もかねて以前の作品が放送されています。
コナン君はもう20年以上も続いている人気作品
ですが、なんと私は全然見ていなくて
見だしたのはつい1年前なのです。
塾生の方がまだ詳しかったりします。

CSでも再放送をやっています。
特にアニメ専門チャンネルのアニマックスと
日テレ系の日テレプラスでは毎日毎日
これでもか! というほどです。

予約設定のため勝手に録画されていき
HDDの中はコナン君だらけで
もう容量いっぱいになりました。

再放送の頻度もすさまじいので
すでにどれを見てみていないのか
分からなくなっています。
同じ話を3回も4回も見たこともあります

さすがに20年もたつと作画の様子も
ずいぶんと変わっています。
時代背景も分かって面白いです。

今では絶対に作品では出せないような
携帯で話しながらの運転とか
公衆電話とか。

とりあえずたまった録画を見なければ
なりません。
2週間前のルパンの分までは見ました。

なお、コナン君の録画のために
残念ながら大河ドラマ(直虎)は
3回くらいしか見ないまま
録画候補から削除されてしまいました。

昨年の真田丸に比べたら
どうも・・・・
という感じだったので、
まあ仕方ないですね。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年04月12日

今年は期待できそう

1・2番の中井・立岡
坂本・阿部・マギーのクリーンアップトリオ

例年だとまったく落ち着きのない打線も
今年は5番くらいまではほぼ固定されています。

絶不調の小林と長野の調子が戻れば
首位返り咲きもそう遠くないでしょう。

それにしても村田を控えにしておくとは
何とも贅沢な巨人打線です。

そういえば陽岱鋼
まったく話題にもなりませんが
いったいどうしたのでしょうか・・・
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年03月15日

卒業おめでとう!

今日は中学の卒業式でした。
塾生の進路も無事決まりあとはこの日を
待つだけとなっていましたが
やはり卒業となると寂しさがありそうです。

私も思い起こすこと20数年前の3月14日に
中学を卒業しました。
とはいえ、淡々と式が進み最後に教室で
ひとり一言ずつ挨拶をしてそれでおしまい
といった感じでした。
その後みんなでどこかに遊びに行ったわけでもなく
当然打ち上げなどの習慣もありませんでした。

その点今の中学生は学校でこれでもかと写真を撮り、
そのあと遊びに出かけたとか。
ちょっとうらやましくもあります。
ただ違うのは、たしか私の時は卒業式の次の日が
公立高校の合格発表だったという点です。
さすがに発表前だから手放しで喜ぶわけには
いかないというのがあったかもしれません。
どちらがいいのかは分かりませんが、
県によって日程はずいぶんと違うものです。

ただいつまでも中学生気分でいると
なかなか次の段階に踏み込めません。
学校によってはすでに制服採寸や課題の
受け渡しが始まっているはずです。
いつまでも、中学は良かった・・・
などと感傷に浸っているといきなり
スタートでおいていかれることになります。

早いうちに気持ちを切り替えて
高校生として新たな一歩を踏み出してください。
今日も塾に顔を出した中3生がいましたが
今までの高校生がそうだったように
皆さんもいつでも塾に寄っていいですよ!
勉強しに来るのもいいし、雑談に来るのも
大歓迎です。

現に今日も夕方に来た中3生とは別に
今度大学2年になるMさんもふらっと塾に
来ました。
ちょうど年度代わりで帰省していたそうです。
なかなか面白い話を聞かせてくれました。

何はともあれ、中3生の皆さん
卒業おめでとう!
今後の皆さんの活躍を期待しています!
posted by Mさん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年03月12日

嫌な言葉

塾や予備校の業界では何十年も前から
普通に使われている言葉

〇〇高校 全勝!
〇〇大学 10勝3敗!

私も同じ業界のはしくれにいますが
この表現が大嫌いです。
某所にも書いたので見た人もいると思います。

個人的な受験の結果として
大学を10校うけて5校に受かったから
5勝5敗と個人的に表現するのは何の問題も
ありませんが、これを予備校や塾が
言うのに違和感があるのです。

入試は今までの勉強の努力の結果を判定する場で
あって勝ち負けを判定するものではありません。
そもそも、勝ちって何?
合格できなかったら負けですか?
入試が人生の最終目標ならばそれも分かりますが
ただ単にどの学校に行くのかを決めるだけの
ものです。
人生がどうなるかなんて、そのあとの努力次第で
いくらでもかわります。

私は高校は第一志望に合格しましたが
別に勝ったとは思っていません。
大学は第一志望に不合格でしたが
別に負けたとは思っていません。

むしろそのおかげで埼玉で塾を始めることになり
今はすばらしい塾生や保護者の方に恵まれて
毎日が充実しています。

予備校や塾(特に大手)は
合格者数こそがすべてです。
ここには書けないような、ありとあらゆる手段を
使ってでも合格者数を増やして宣伝する必要が
あります。
それが、〇勝! などという表現につながって
いるのではないかと勝手に分析しています。

まあ表現の自由は保障されていますが
私はこの表現が嫌いです。
これからも絶対に使うことはないと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年02月12日

だれ?

なんか、女優のなんとかって
人が女優を引退してなんとかって
宗教活動をするそうです。
なんとかばっかりですみません(笑)

この人の名前(すでに忘れた)
今回のニュースで初めて知ったのですが
テレビを見るとそこそこの有名人らしい。
ほんとかよと思って塾生に聞いてみました。
やっぱり名前を知っているようで、知らないのは
私だけでした(._.)

家ではテレビといっても地上波はほとんど
みません。
スカパーがメインで地上波はたまに
録画してみるくらいですから、最近の
タレントといってもまったくといって
いいほどわからないのです。
去年のピコ太郎とか言うのを
やっと覚えたくらいです。

芸能人に関しては、私より塾生の方が
何倍も詳しいです。
ご多分に漏れずうちの塾にも
ジャニーズファンがいまして、いろいろと
名前を聞かされますが
これがもう何回聞いても覚えきれません。
私にとって、ジャニーズといえば
光GENJIとたのきんトリオです(笑)
あと百歩譲って最近のSMAP
光GENJIなら全員の顔と名前が一致
しますが、今はSMAP以外はさっぱりです。

嵐?もかろうじてニュースやってる
桜井君が分かるくらい。
他は一人も分かりません。

ということで、芸能人の名前をまったく
覚える気がない今日この頃、
芸能人がニュースになろうとも
だれ? ですんでしまうのでした。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年01月18日

とある父親にあっぱれ!

塾とは全く関係ありませんが
ヤフーニュースで目にした記事です。
反響もものすごく
多くのコメントが寄せられている記事です。

かいつまんでみると
あまりにも長すぎる部活の時間を
話し合いの結果短くすることに成功した
というものです。
休みも月一だったが週2回になったとのこと。

記事の詳細はこちら
そのうち消えると思いますので興味のある方は
お早めに読むことをお勧めします。

このブログでも何度か書いていますが
中学の部活は年々厳しくなっている気がします。
戸塚中も例外ではなく、どの部活とはいいませんが
ほとんど休みがなくテスト前だろうが
なんだろうが練習優先という部活もあります。

外部委託している部活もあり
学校側も強く言えないのかどうかは
分かりませんが、生徒たちは指導者の名声を
高めるために部活をしているのではありません。
今だに昭和の精神論がまかり通っている
中学の部活は早々に改善されるべきです。

と全国の多くの人が思っているはずですが
それを実行に移したこの父親は
すごいと思います。

これで、少しでも行き過ぎた部活指導が
和らいでくれればいいのですが。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年01月16日

うーむ 微妙〜

昨日録画していた、直虎
正確には第1回とまとめて2回分見ました。

昨年の真田丸が大河としては久々に
完走できたのですが
今年の直虎は第2回にして早くも黄色信号です。、
視聴率に関しては評価が分かれるところですが
今のままだと15%切れは時間の問題
ひょっとしたら史上最低視聴率になるのではないか
と勝手に思っています。

もちろん世間一般の評価が高ければ
20%超えも期待できるかもしれませんが
2回を見た限りではどうでしょうか。
2年連続で戦国時代を扱ったのはいいとしても
ずっと子ども時代だとやはり盛り上がりに欠けます。

しばらくは録画すると思いますが、
昨年のように無事完走できるかどうかは
しばらく様子を見てから決めたいと思います。

なお、私が独断と偏見で選んだ
個人的大河ドラマベスト5は

1 篤姫
2 義経
3 真田丸
4 利家とまつ
5 平清盛

です。
しばらく大河ドラマを見ない時期があったので
見る機会があれば、他の作品も見てみたいと
思います。
ちなみにワースト1は圧倒的に「江」です。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2016年11月30日

夢わーく初日

今日は頑張って朝早起きしました。
予防接種に行くためです。
かかりつけの病院では毎日接種できるようですが
月〜木は内科受診の一環として予防接種をしている
ようで、まずは内科の予約をしなければ。

ということで受付番号は98番。
内科だけで三つくらい部屋があって
それぞれ割り振られますが、なかなか
順番が回ってきません。
まあ、3時間くらい待たされることは
覚悟していました。

待合室ではスマホ使っていいようで
別に具合が悪いわけでもないので
しばらくツムツムや将棋やLINEQで
時間をつぶしていますが1時間くらいで
飽きてしまいます。

そのうち正真正銘のインフルエンザと
思われる人も受診に来ていたりして
念のためマスクはしていますが
閉ざされた空間の中でこれは危険を
感じました。
予防接種に行ったのに、インフル感染して
いては洒落になりません。

ということで、安全のために人気のない
ところに避難して順番を待ちました。

11時過ぎにやっと呼ばれました。
2時間半なので予想より早かった・・・

先生から、痛いですよ〜 我慢してくださいね〜
と余計なプレッシャーをかけられます笑

でも大丈夫です。
私は注射の必勝法をあみだしていますから!
痛くない注射の受け方
簡単です。
それは、うたれるまさにその瞬間を凝視
しないことです。

うたれる前から脳内には痛い痛いという
情報がすりこまれ、わざわざそれを確認する
かのごとく見ていれば、それは痛いに
決まっています。

よって一瞬だけ視覚を捨てればいいのです。
すると、あーら不思議。
これが思ってたより痛くないんですね〜
嘘だろと思う人は是非実践あれ。

予防接種したからといって感染しないとは
限りませんが、しなくてかかってしまうよりは
まあ一安心です。

帰り際に某ゲームショップに行きました。
かつて取り上げたニンテンドークラシックミニが
ないかなあと思ったのですが、案の定
案内すらありませんでした。
その後スーパーに寄って、ドリンク類を購入。
ここで赤ジャージの生徒を何人か目撃。

そういえば今日から、夢わーくが始まるのでした。
中1生による職場体験です。
もう何年も続いている行事です。
残念ながらうちの塾生はこのスーパーには
いませんでしたが、見た感じ
みんなまじめに取り組んでいるようでした。

中学生のうちからこうやって社会に
触れることは大変意義があると思います。
まじめに取り組んで、仕事の大変さを
実感してほしいと思います。
そういえば塾生から、ここ(塾のこと)は
夢わーくやらないんですか?
と聞かれましたが、
さすがに平日の9時〜15時では塾で行う仕事は
特にありません(笑)

明後日まで続くこの行事で、精神的に
少しでも成長できればいいですね。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2016年11月29日

まあ、あれかな。

早いもので11月も明日で終わり
まもなく暦の上でもディセンバーです。

世間での注目度はわかりませんが
12月1日には流行語大賞が発表されます。
先日ノミネートが30個くらい出ていました。

今年の大賞はおそらくあれだと思います。

さて、この手の表彰もの。
例えば、ベストジーニストとか
ベストドレッサー賞
最近では地震の影響であまり話題にならなかった
いい夫婦の日の何とかオブザイヤー

私の勘ですが
いずれも大賞を取るにはある基準があります。
あまり知られていませんが、聞けばなるほど
グー! というものです。

何かというと、ずばり表彰式に出席できる人が
優先されるというものです。

この手の表彰は必ずマスコミに取り上げられます。
せっかくの宣伝のチャンスなのに
大賞受賞者が不在では盛り上がりに欠けます。
よって、賞によっては(ほとんどだと思いますが)
事前に打ち合わせをして表彰式当日に
出席できる人を優先して大賞に選んでいるのでは。

そう考えると、
流行語大賞に芸人が多いのもうなずけます。

あと流行語大賞に多いのは
年の下半期に流行ったもの。

他に大して流行した言葉がないことを
考えると、今年の流行語大賞は90%の
確率であれで決まりでしょう。

私には、あれのどこがおもしろいのか
まったくわかりません。
あんなに何度も放送されているのは
なんでだろ〜

周りでも流行っている気配すら感じません。
ただマスコミが話題作りのために
取り上げているとしか思えません。
もう視聴者にも飽きられているんだから
これ以上取り上げるのはダメよ〜 ダメダメと
いう人はいないのでしょうか


まあ流行語大賞をとった芸人は
一発屋になるというジンクスがあるので
来年以降は見ることがないでしょうか。

いやいや、そんなの関係ね〜!
とジンクスに抗うかのごとく
来年以降も頑張って出番が増えるかどうかは
本人の実力次第ということになります。

さすがに、あの芸風だけでは
ラッスンなんとかの二の舞になることは必定です。

タイミング悪く?
今日から小6の英語は一般動詞に入りました。
最初の文章が
I have a 〜 
なのですが、予想以上に
6年生の間でも流行っていないようでした・・・

残念!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2016年11月18日

残念!

今日は戸塚中の合唱コンクールでした。
毎日練習してきたようで
塾でも最近はその話題が中心でした。

今年も多くの生徒から、来てください!
と誘われたのですが・・・

場所は川口のリリアを借りての
本格的なものです。

私も行こうと思っていたのですが
なんとこんな日に限って
3ヶ月に一度の歯医者の定期検診が(-.-)

残念ながらいけませんでした。

ただ、あとから聞いた話では
受付で学年クラスのチェックとかあったらしく
部外者の私は入れなかった可能性も
あります。

そのあたりよくわかりませんが
来年行けるようなら、行きたいと思います。

金賞の皆さんおめでとうございます!
うちの塾は戸塚中のほとんどのクラスに在籍者が
いるので、金賞でしたよ!
という話をいろんな生徒から聞かされました(笑)

これで戸塚中の大きな行事はほとんど
終わりました。
中3にとっては、あとは入試と卒業式だけです。

そういえば、私が中学の時には
合唱コンクールでこれだけ盛り上がった記憶がなく
今の中学生がちょっとうらやましく感じます。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2016年09月30日

学力テストの結果

4月に行われた全国学力テストの
結果が出たそうです。
もう10年も実施しており
話題になるのはどの県が1番だったとかその程度。

その程度の話題のために年間数十億円の
予算をかけて丸一日の授業をつぶして行う
テストにどれほどの意味があるのか分からない
今日この頃です。

テストの結果が出るのが約半年後、さらに
テストと並行して学習習慣に関するアンケートも
行われているようですが、これもどれくらい
活かされているのかは疑問です。

この、誰の得にもならないような
テストをいつまで続けるつもりなのか
甚だ疑問です。
唯一得するのは、テストを請け負っている
某大手業者でしょうか。

さて、話は飛びますが
こんな分析などしなくても学力が上がる
(と思われる)方法があります。

それは単純なことで
無駄に過熱している部活を
強制的にでも緩和することです。
週1日でも休みを強制すれば
その分勉強に使う生徒も少しは
増えるでしょう。
その時間を教材研究にあてる先生が増えれば
学校の授業もさらに内容が濃くなるでしょう。

現在広く報道されているように
現場の先生たちからも部活に対する疑問の
声は年々高くなっています。
部活に対する50年も前も理念を今の時代に
当てはめるのは無理があると思います。

ということで、結局は
過熱しすぎる部活を何とかしてほしいという
結論にいたるのでした。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2016年09月14日

何回目かの最終回

4月からスカパーのファミリー劇場で
放送されていた「あまちゃん」
ついに今日最終回でした。

まあ録画しているから何度も見ていますが
こうやって毎週放送されるのを
見るのもまた趣があっていいものです。

KIMG2008.JPG

ファミリー劇場は気合が入っていて
来週また第1話から再放送を行うそうです(笑)
さすがにこれは見ないと思いますが・・・

他にも
大友さんの「あまちゃん、ライブ完全版」とか
「あまちゃんファン感謝祭」なども
再放送してくれるそうです。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2016年09月12日

あいこでしょ! の次は?

体育祭の差し入れを学年ごとに渡していますが
人気のフレーバー(味)に希望が集中したら
公正にじゃんけんで決定します。

さてさて

じゃんけんぽん!

あいこでしょ!

あいこでしょ!

と延々と続くのですが

はて???


ここで私の遠い記憶が呼び戻されます。
たしか

あいこでしょ! の次は
しょっしょでしょ! 
しょっしょでしょ!
しょっしょでしょ!

と言っていた記憶があるのですが・・・

または光速で
しょ!  しょ!  しょ! 
と出していた記憶が。

全国共通と思っていたのに
塾生に聞き取り調査をしても
だれ一人知りません。
あれ?
もしかして九州限定? 佐賀県限定?

と思って検索したら
意外といろんな地域で使われているようで
安心しました。
地域というよりも単に時代の違いなのかも
しれません。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2016年09月04日

また台風

つい2ヶ月くらい前までは
今年は台風が全然発生しなくて
台風1号が発生したのが史上二番目に遅い
(7月3日に発生)ということが
ニュースになっていましたが
その後、あのニュースは何だったのだろう
というくらい毎週のように台風が上陸しています。

関東に北海道に東北、そして九州。
もう毎週毎週台風のニュースです。
もちろん作物の成長のためには
ある程度の雨量は必要ですが、こうも連続すると
嫌になってしまいます。

塾の夏期講習も塾生の安全を考慮して
一回だけですが日程変更を余儀なくされました。

まだまだ台風のシーズンはあと二ヶ月ほど
続きます。
近年は雨よりも風の方の被害が深刻に
なっています。
竜巻など防ぎようがありませんが
やはり不要不急の外出はしないというのが
一番の対抗策でしょうか。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2016年09月03日

今年一番のショック!

ネットのニュースを見ていて
わが目を疑いました!

こち亀今年で終了! の見出しに。

テレビや新聞でも取り上げられるほどの
話題となりました。

今はどれほどかわかりませんが
一時期ジャンプはものすごい売り上げを
誇っており、こち亀はその中でも
中心的な存在でした(個人の感想です)

もちろん、ドラゴンボールやスラムダンクや
古くはキャプテン翼など、ジャンプの顔と
なれるような作品はありましたが
40年間一度も休まずに続いてきたということに
驚きです。

単行本も200巻です。
私も一時期収集していて120巻くらいまでは
全巻そろえていましたが、引っ越すときに
ものすごく扱いに困って結局全部ヤフオクで
売ってしまいました。

私が初めてジャンプを買ったのは中学生の時
なので、もう20年以上前です。
それからは毎週のように買っていました。
高校では駅の売店で買って電車の中で
読むという生活でした。

ちなみにナウなヤングは知らないと思いますが
当時のジャンプの発売日は火曜日で
都市部は今と同じように月曜日に発売されて
いましたが、うちのような地方では
本当に火曜日に発売されていました。

こち亀ももちろん好きな漫画で
単行本も何度も読み返していました。
処分したのが悔やまれる・・・
ヤフオクで買おうにも、確実に
プレミア価格になっているだろうし
かといってブックオフでちょっとずつ買うのも
面倒くさいし・・・

1年後くらいに大人買いするのが
一番の手段でしょうか。
もちろんヤフオクで格安の奴を。

ちなみに、某番組で調べていましたが
こち亀に出てきたキャラの総数は
789人だそうです。(名前のあるキャラ限定)
人海戦術で調べていたので、おそらく誤差は
あると思いますし作者も実際の数は
分からないと思いますが
それにしてもすごい数です。

最終巻のジャンプは売り切れ必死なので
発売日の深夜に買いに行こうかなと考える今日この頃。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2016年07月15日

違和感

私はあんまり地上波を見ないのですが
昨日見た中で若干違和感を覚えました。

アメリカで大流行のポケモンGOという
ゲームについてです。
詳細はよくわかりませんが、従来のゲームと
違って屋外で歩き回ってゲームを進めるらしく
テレビではおおむね好意的に伝えられていました。

日本でも近日中に配信開始だそうで
大人気間違いなし! とか。

そこで問題(だと思う)のが
歩きスマホの問題です。

今でも携帯のテレビCMでも
画面の端っこの見えないようなところに
ちょこっと、危険です 歩きスマホ
と一応は携帯会社も歩きスマホについては
控えるように呼び掛けています。

が、このゲームは 歩きスマホなしには
先に進めないような作りです。

番組では一切そのこと(歩きスマホの危険性)には
触れていません。
テレビ局も所詮サービス業。
危険性よりもスポンサー様の方が
大切なのです。

まだ、あまり話題になっていませんが
このゲームが日本で配信され始めたら
すぐに、歩きスマホの問題が
日本中を席巻すると思います。

その前にちょっと話題にしてみました。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの