2017年09月21日

うーむ・・・

ここ最近、自宅PCの調子が芳しくありません。
まったく手入れもせずに、毎日15時間くらい
電源入れっぱなしにしているのが原因かも
知れませんが、何やら異音がします。

昭和の電気製品よろしく、叩いてみると
いったんは収まりますが
またすぐに鳴り出します。

以前は、ブーーーーンといった感じだったのが
最近は
キーカラカラキーカラカラ
キークルクルキークルクルと
何とも懐かしいハーモニーを奏でています。

ちょっとひっくり返して見える部分だけ
埃を除去してみると、少しはましになりました。
他の部分も分解してみようと思いましたが
どうやら普通のプラスドライバーでは
開きそうにないので、塾にある工具セットを
持ち帰って後ほど開けてみたいと思います。

おそらく10年分の埃がどっさり
詰まっていることでしょう。

思えば大学生になり埼玉に引っ越して塾で
バイトするようになったときに当時の塾長から
パソコンは絶対あった方がいいといわれ
最初に買ったのは、PC9821シリーズ
これはほとんど利用せずに
次のPCからネット接続しました。
まだ当時は珍しかったインターネットで
ダイヤルアップ接続です。

ピーガーガーーガーーー
ピロピロピロピロガーーーー
ヒョロヒョロガーーー
という通信音も今となっては懐かしいです。
ナウなヤングにはわからないと思いますが
当時は電話線を使っていたので
ネット接続中は電話の使用ができませんでした。

テレホーダイが始まる23時までは接続も
自重していました。

ふと思ったのですが
ダイヤルアップとかテレホーダイって
今でも存在するのでしょうか。

そんなこんなで
今自宅にあるPCは通算4台目です。
そろそろ寿命という気もしますが
一つ困ったことがあります。
もしこの自宅PCが使えなくなったら
中に入っているソフトのうち塾生用の
秘密兵器作成ソフトが使えなくなるのでは?
という懸念です。

もう一度インストールすればいいのですが
メーカーのサイトをみるとすでにサービス終了
しているようです。
一応バックアップ用にUSBに保存はしていますが
果たして使えるかどうかは、新しいPCに
なってみないと分かりません。

ということで、あと5年くらいは現役で
頑張ってもらいたいものです。
私ももう少し愛情を注いで大切に
使いたいと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年09月11日

2017年、今年の漢字を予想してみる

前回に続き、年末の2大風物詩のひとつである
「今年の漢字」を予想してみたいと思います。

といってもパッと思いつきなので
いろいろと考えたわけではありません。

まだ8ヶ月が経過したばかりですが
それでも例年以上に感じていることがあります。
それは次の固有名詞をあげれば
ご理解いただけるかと思います(敬称略)

藤井総太
大谷翔平・清宮幸太郎
張本智和
桐生祥秀・サニブラウン
池江璃花子・瀬戸大也
松山英樹
久保建英
平野美宇・伊藤美誠
白井健三

最初の藤井四段以外は全員スポーツ選手ですが
共通するのは、すべて10代または20代前半の
若い選手ということです。

そう、今年はこういった若い選手の
活躍が例年以上に目立った(と思っている)ので

ずばり、今年の漢字は 「 若 」 と
予想してみました!

結果は12月12日に分かります。
せめて、一般応募のベスト10には
入っていてくれればと思います・・・
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年09月10日

2017年の流行語大賞を予想してみる

今年も早いもので、暦の上ではセプテンバーです。

ということで、今思いついたので
ちょっと2017年の新語・流行語大賞を
予想してみたいと思います。

ちなみに私は仕事がら
ゴールデンタイムにテレビを見ることが不可能な
ため、世情に疎いことはご了承くださいませ。

・インスタ映え
・ハンドスピナー
・忖度
・勝負飯

どうでしょう?
このあたりがノミネートされると
にらんでいます。

基本的に毎年この手の大賞は、年初よりも
中盤から下半期の方が記憶に残りやすいために
受賞しやすいので、忖度あたりは
もう忘れられているかもしれません。

インスタ映えは、私の中ではド本命です。
ハンドスピナーは塾にも持っている生徒が
いましたが、正直どこがおもしろいのか
昭和生まれには理解不能でした。

勝負飯、は藤井四段がブームになったときに
やたらとワイドショーで取り上げられていた
ので記憶にある人もいるのではないでしょうか。

さて、この予想が当たっているかどうかは
3ヶ月後に分かります。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年09月09日

体育祭に行ってきました。

今日は戸塚中の第38回体育祭が行われました。
普段出不精な私としては、こういうことでも
ない限りなかなか外出しません。

ということで頑張って早起きしていくことに。
それでも午前の部には間に合わず
午後の部から3時間ほど見学しました。

うちの塾生は戸塚中に30名以上います。
途中でやめた生徒や、小学校だけ在籍した生徒も
含めると40名を超えます。

よって、ほとんどの種目に知っている生徒が
出場するので最後まで気を抜かずに
見ることができました。

午後はリレーが中心でしたが
多くの塾生を確認できました。

また保護者の方にも声をかけていただきました。
こういうとき私の方がいつも気づくのが
遅いので、たまには私の方から気づきたいのですが
なかなかなかなか・・・
今日も私の方から気づくことは皆無でした・・・


さて、毎年思うことですが
体育祭では、普段の塾ではまず見せることのない
姿を見せてくれます。
クラスが団結している様子も伝わってきました。

私も中高と体育祭はありましたが
今の中学生ほど団結していたかというと
正直うらやましく感じます。

1504972983369.png

KIMG2733.JPG

今週1週間は体育祭一色だったと思うので
ゆっくり休んだ後、来週からは徐々に
勉強モードに変えなければなりませんね。

まあ塾に来ている人は、すでにその意識は
あると思いますが、塾に行っていない人は
なかなか気持ちを入れ替えるのが難しいかも
しれません。

そんななか
今日は体育祭後で疲れていたとは思いますが
中2の授業には全員休むことなく参加しました。
もう言わなくても分かっているあたり
さすがですね。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年08月23日

高校野球

もう日付が変わって今日になりましたが
今日は甲子園の決勝です。

大会前の話題といえば早実の清宮君一色でしたが
早実は残念ながら決勝で負けてしまい、今年は
話題が少ないかなと思っていたらさにあらず。
広陵の中村君がものすごい勢いで打っています。
準決勝で、30年以上も破られなかったPLの
清原の大会記録を更新しました。
キャッチャーとしての評価も高そうだし
できれば巨人に指名されてほしいところです。

さて、決勝で対戦するのは、
埼玉の花咲徳栄と広島の広陵高校。
花咲徳栄が勝てば夏の大会(選手権)では初の
埼玉県勢の優勝となります。
人口730万もいる埼玉県としては今まで
埼玉県の優勝がなかったのが不思議なくらいです。

ちなみに人口80万のわが佐賀県は過去2回の
優勝があります。

広陵高校は10年前にも決勝に進みましたが
その時は佐賀北高校に負けて惜しくも準優勝。
その時の選手として、広島の野村投手や
巨人の小林捕手がいます。
そして何の因果か10年たって今年の広陵の
決勝の相手は埼玉の花咲徳栄です。

何の因果かといっても意味不明ですが
佐賀と埼玉といえば
私が住んでいた2つの県という意味です。
佐賀は高校までの18年
埼玉は大学以降ずっと。
すでに埼玉に住んでいる時間の方が長くなりましたが
いまでも甲子園といえば、佐賀の方を応援します。
引っ越しても昔いた県を応援する、これは多くの
地方出身者に共通することではないでしょうか。
願わくはあと10年以内に、わが母校にも
甲子園に出場してほしいのですが・・・
早稲田佐賀が強くなったら難しい気もします。

ちなみに、日本の都道府県の中で
「さ」で始まるのは2つしかありません。
もうお分かりかと思いますが
佐賀県と埼玉県です。

だからどうしたという声が全国から聞こえそう
なので、このへんにしておきます。
posted by Mさん at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年08月14日

そろそろ眠い・・・

日本人初のメジャー制覇なるか!

ということで、見ています。

343543123.png


が、そろそろ眠くてあと9ホール
起きていられるか心配に。
posted by Mさん at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年08月11日

やや複雑・・

8月も中盤になり、今年も甲子園が始まりました。
桑田清原の時から見ている高校野球ファンとしては
今年もなるべく多くの試合を見ようと思っています。

大会前は清宮一色だった今年の大会。
結局107号で終わってしまいましたが
大会後に表明するであろう今後の進路に
注目です。
できれば、巨人に入ってほしいのですが・・・

さて、埼玉県は3年連続で花咲徳栄です。
「はなさきとくはる」で一発変換されるくらい
ですから、この名前もだいぶ全国区に
なってきたことでしょう。

ちなみに、大阪桐蔭 履正社 も変換で出てきます。
さすがですね〜
秀岳館も何とか候補にありました。

私の母校はというと
致遠館 これも出てきました。

私立高校にとって甲子園は
名前をアピールする絶好の機会です。
そのためには、県外出身者であろうと
有力な選手がいれば入学させるのが常態化
しており、これが時として問題視されることも
あります。
地元出身者がいないのに地元のために戦うと
言われてもピンと来ないですからね。

今年の佐賀県代表は新設の早稲田佐賀。
その名の通り早稲田の系列ですが、首都圏の付属と
違うのは、早稲田佐賀からは50%くらいしか
早稲田大学には進学できないとのこと。

甲子園で佐賀県といえば94年の佐賀商業
07年の佐賀北が有名です。
いずれも公立でノーマークからあれよあれよと
勝ち進んで全国制覇。

そのイメージがあるからか、佐賀といえば
地元出身の公立高校という先入観があります。

一方、早稲田佐賀はというと
なんとベンチ入りの選手のうち地元の中学出身は
わずか2名だけ。
しかも1名は内部進学。
つまり、その他の選手はすべて県外出身者と
いうことです。
いまさらこれの是非をとやかく言うつもりは
ありませんが、やや複雑なところです・・・

佐賀に長く住んでいた人間としては
地元出身の公立高校に頑張ってほしいなあと
思う今日この頃です。

来年は記念すべき第100回大会です。
埼玉は2校出場できることが決まっています。

佐賀はもちろん1校ですが
はたしてどこになるでしょうか。
私の母校の致遠館高校は1988年にできた新しい
学校なので来年創立30周年です。

私が生きている間に一度くらいは甲子園に流れる
校歌を聞いてみたいものです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年07月29日

最後うどん

今年は2回ほどでダウンした直虎とちがい
ひよっこはまだまだ頑張って見ています。
もうここまでくれば、ラスト2ヶ月
つきあうことにしましょう。
視聴率も徐々に上昇しているようです。
ここに書いたことも、0.00000000001%
くらいは貢献しているかもしれません。

さてそんなひよっこですが
最近は、大物芸能人が出てきたり
主人公がテレビに出演したり
ますますあまちゃんテイストな今日この頃です。
行方不明だったお父さんがなぜか大物芸能人の
川本世津子のところにいたりして、ちょっと
先の展開が読めません。

あと2ヶ月でいろいろと収束させないと
いけないのですが、乙女寮の人たちとか
三男の今後も気がかりです。

ちなみに朝ドラの次回作はよくわかりませんが
大河の次回作は最後うどん、という変換が
情けない、「西郷どん」です。

ちなみに、さいごうどん で変換するから
こんな文字が出てきたわけで、
正式には、西郷どんと書いて「せごどん」と
読むそうです。
勉強になりました。


一発変換で出るかというと・・・



瀬後丼   でした。

posted by Mさん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年07月02日

録画してきたけど・・・

今日はすっかり時の人となった藤井四段の
30連勝がかかった対局です。
スカパーの囲碁将棋chで生放送ということで
録画してきました。

将棋に興味がある人は知っていると思いますが
将棋は生放送には向かない番組です。
持ち時間が10分程度の早指し将棋ならば
ほとんどの場合放送時間内に収まりますが
これもだいたいはLIVEではなく収録です。

毎週日曜日にNHKで放送されているNHK杯も
収録されたものです。

が、藤井フィーバーがテレビ局をも動かしたのか
前対局に続いて今日の対局もLIVE放送です。
持ち時間はそれぞれ5時間。
2度の食事休憩もあるので終了するまでに
12時間近くかかります。
1手指すのに30分かかることなどザラです。
さすがに生中継には向いていません(笑)
が、そこはスポンサーを気にしなくていいCSです。

新記録がかかった対局も録画して後ほど見ましたが
全部見終わるのに4日もかかりました(笑)

今日の対局も10時間予約してきました。
おそらく、スマホに恨めしい速報が表示されて
先に結果を知ることになるとは思いますが
将棋は結果よりも途中の指し手のほうが重要です。
新聞に載っている棋譜に一定数のファンがいるのも
同じ理由です。

テスト前ということで
昨日も今日も10時間近く塾生の勉強につきあいます。
藤井四段の結果については、帰宅後の楽しみに
したいと思います。

posted by Mさん at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年06月22日

日本一有名な中学3年生

このところ連日新聞やテレビで報道されているので
ほとんどの人が知っていると思う、私が考える
日本一有名な中学3年生は
将棋の藤井聡太四段です。

今まで中学生で有名になると言えば
スポーツか芸能である場合がほとんどでしたが
将棋の世界でものすごい活躍を続けているのは
周知のとおりです。

私も将棋が好きな人間のはしくれとして
藤井四段の結果は毎回気になっています。
6月22日現在で、28連勝。
ついに今までの記録に並びました。
特筆すべきは、これがデビュー戦からの記録と
いうことです。
つまりデビュー以来公式戦では
まだ一度も負けていないということ。

例えば同じ日本の伝統競技である相撲でも
デビュー以来連勝を続ける力士はいますが
こちらは明らかに階級があり、まずは序ノ口
次は序二段、三段目・・・ と相手も徐々に
強くなっていくのですが
将棋の場合、いきなり相手は有段者です。

初戦の加藤一二三九段以外、まだ九段の棋士とは
対戦していませんが、それでもデビュー以来28連勝
はすごいという言葉を超越しています。

若いうちに活躍するニュースが広がると
わが子にも同じ競技を・・・  と考える親が多く
なるのは世の常で、今回も同じように将棋が
ブームになりつつあるようです。

今だから言いますが、実は塾を始めた2002年
には空き時間を使って将棋教室をやるのも
面白いなと考えていたのですが
今始めたらブームに便乗していると思われるのが
嫌で躊躇しています(笑)

ちなみに将棋ウォーズは相変わらず1級のまま。
ただ、プロになるかどうかは別にして将棋を指すと
確実に脳のトレーニングになると思います。
特に数学などには将棋の発想力が役に立つような
気がします。

スマホやテレビゲームもいいですが、
小学生の趣味として将棋をお薦めしたい
今日この頃です。

将棋をやりたいという塾生がいたら
いつでも相手をしますよ!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年06月19日

佐賀県来た!

20%前後をうろうろしているひよっこ。
あまちゃん以来定期的に見ている朝ドラです。

さて、北茨城から乙女寮(工場)に来たと思えば
会社が倒産して今度はすずふり亭。
目まぐるしく登場人物も入れ替わり覚えるのが
大変です。

で、すずふり亭で働くために引っ越してきた
アパートの住人の一人

1498062522016.jpg

慶応ボーイで大会社の御曹司だそうです。
しかも佐賀県出身というところが重要です!
佐賀県出身なら、早稲田にしてほしかったところ
ですが、そこはまあ目を瞑りましょう。

何やら製薬会社のおぼっちゃんということ。
佐賀で製薬会社といえば、真っ先に思いつくのは
久光製薬です。
あとは私の地元で学校の行きかえりに毎日の
ように見ていた祐徳薬品というのもあります。

うちの地元では絆創膏のことをカットバンと
よびますが、そのカットバンを作っているのが
祐徳薬品です。
調べてみるとカットバンと呼ぶ地域は全国の他の
地域でもあるようです。

さて、朝ドラには多くの「地方」が登場します。
それは地方を話題にして盛り上がってもらおうと
いう意図が込められているのは容易に想像できます。
あまちゃんのGMTなどはいい例です。

まあそれ以外に朝ドラを見ているわけではないので
全てに当てはまるかどうかは分かりませんが
私が見た朝ドラで言うと
古くは「おしん」
リアルタイムというよりも再放送で見ました。

平均でも50%以上、最大では60%以上の
お化け視聴率を記録したこの番組でも
実は佐賀が登場します。
幼少期は東北で、結婚した後は佐賀でも生活をします。
そこで橋田壽賀子ワールドがさく裂し、佐賀の実家
から猛烈ないじめをうけてもけなげに頑張るおしん
という番組のつくりなのですが、
あまりにも佐賀の印象が悪くなりすぎて、
NHK佐賀放送局には抗議が殺到したそうです。

記憶に新しい「あまちゃん」では、GMTのメンバー
の一人である、遠藤真奈が実は佐賀県出身なのを
隠して福岡出身であると公称していた設定。
うーっむ・・・ 

で、今回の慶応ボーイです。

図らずも私がたまたま見ることになった3つの
朝ドラすべてに佐賀県が絡んでいるというのは
偶然というにはあまりにもできすぎています。

ということで、今後の展開が全く読めない
ひよっこ。
機会があればぜひご覧くださいませ。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年06月07日

夏ばっぱと春子再び

1ヶ月くらいまえからでしょうか。

ひよっこに、
あの懐かしいコンビが戻ってきました。

2013年「あまちゃん」では
夏ばっぱとその娘、春子(若い頃の役)
2017年「ひよっこ」では
すずふり亭の鈴子と、主人公みね子

以前は親子の役でしたが
今回は親子ではなく、洋食屋の店主と店員と
いう関係です(まだ働いてはいませんが)

KIMG2644.JPG

KIMG2640.JPG

ひよっこを見始めたのが、なんとなく雰囲気が
あまちゃんに似ているからなのですが
キャストまで似せてくれるとは(笑)

もうどうせならいっそのこと
能年玲奈(現、のん)とか種市先輩とか
ゆいちゃんとか、いっそんとか
ついでに太巻やミズタクにまめりんも出してくれたら
停滞している視聴率も少しは打開できると
思うのですが・・・




posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年06月03日

懐かしい

先日、何気なくテレビをつけていたら
(正式には寝ていて音だけ聞こえてきた)
佐賀県鹿島市という私が18年間住んでいた
町の名前が。

これは何事かと思って見てみると

12132121.png

いやぁ懐かしい。
これは、地元では知らない人はいないという
ガタリンピックではないですか!

公式HPを見てみると、
今年で第33回ということです。

他にもこの町には
祐徳稲荷神社という日本三大稲荷として
名高い神社があります。
ちなみに日本三大稲荷には諸説ありますが
細かいことは考えないようにします(笑)

子どもの時は地元すぎてありがたみを
感じていませんでしたが、
大相撲の巡業が来たときは
友達とチャリンコで見に行き
千代の富士を生で見たときは
おおー 本物だ! と感動した記憶があります。
私以上に相撲に詳しいAくんは
佐賀昇という地元の人しか知らない力士の
サインをもらっていました。


久々に鹿島市のことを目にして
またいつか行ってみたいと
思う今日この頃でした。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年05月11日

いつのまにか30年

今日帰宅していつものように録画のチェックを
していたら、思いがけないものが自動録画されて
いました。
おそらく2〜3年前に予約していたものを
レコーダーが覚えていて(私が削除しなかっただけ)
今日その番組を録画していてくれたのです。

KIMG2603.JPG

KIMG2602.JPG

いやー 懐かしい。
ウルトラクイズについては何回か書きましたが
CSのファミ劇でまたしても
再放送してくれました。
しかもこの第8回は初放送です。
テロップによると1984年。

まさかこれが30年以上たって再放送されるとは
思いもしませんでした。

当時小学生でしたが、その時からクイズは好きで
いろいろなクイズ番組を見ていました。
特にこのウルトラクイズと、高校生クイズは
問題が収録された本を買うほど好きだった番組です。

大人になったら絶対に参加するつもりでいたのですが
残念ながらこの数年後に番組は終了することに
なりました。
それでもいまだにこの番組の根強いファンは
全国に数多くいるはずです。

情報機器がこれだけ普及した現在では当時の形式で
出題することは不可能でしょう。

ちなみにこの年の第1問は
上野の西郷さんと、ニューヨークの自由の女神像
どちらも同じ方角を向いている
〇か×か? という問題。

いまだったらグーグルマップとかなんとかを
使ってあっさり分かりそうです(笑)

当時は、ウルトラ1問目のお約束として
公衆電話に長蛇の列(普通の携帯も普及していない)

クイズを見るのももちろん楽しいのですが
むしろ、当時の時代背景がなんとも懐かしく
感じられます。

今日は、後楽園の○×と
成田空港のじゃんけん
グアムの泥んこまでの放送。
来週は第4チェックポイントからとなります。

当時の木曜スペシャルにあわせて
ファミ劇の再放送も木曜に設定されています。

ということで 懐かしのフレーズを。

勝てば天国、負ければ地獄
知力体力時の運
早くこいこい木曜日!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年05月08日

テレビの話

連休中はたまった録画をなんとか消化できました。
現在定期的に録画しているものとしては
スカパーのコナンくんと土曜18時の
日テレのコナンくん。
スカパーの方は毎日再放送されるし連休などは
まとめて12時間とかやってくれるので
ちょっと油断するとHDDが容量オーバーに
なってしまいます。
20年近くもやっているのに、見始めたのはつい
1年ほど前で、さすがに1年も見ていると
だいたいの話は見ていると思います。
ただ登場人物が多すぎてなかなか覚えることが
できません。特に黒の組織が(笑)

あとは、朝ドラのひよっこ。
朝ドラを録画するのは、あのあまちゃん以来です。
最初は特に興味がなかったのですが、ある番組で
主役の有村架純が宣伝しているのを見て途中から
見始めました。

この番組、あまちゃんと似ている点が多いのも
継続視聴している理由の一つです。
原作がなく、オリジナル脚本という点や
地方から東京に出てくる点や
主役がブツブツつぶやく点など。
主役の有村架純はもちろんあまちゃんの母親役
春子(小泉今日子)の若い時の役でちょこっと
出ただけでブレイクした女優さんです。

見始めた当初は、うーむと思っていましたが
東京に出てきたあたりからだんだん面白く
なってきた気がします。
視聴率は20%前後のようです。

2話くらいで断念した直虎と違って
こちらは頑張って最後まで見ようと思う
今日この頃です。

その有村架純が宣伝を行った番組というのが
木曜夜にNHKで放送されている
日本人のおなまえっ! という番組です。
その名の通り、日本人の名前について
うんちくを語る番組です。

過去に放送された4回は
齋藤さん 山田さん 〇〇子さん と
なぜそう読むのの、東海林さんとか清水さん
第5回は11日の19:30から高橋さんです。
全国の高橋さんはぜひご覧ください!

雑学に興味がある私としてはこういう番組は
大好きです。
塾にもなぜか、全国苗字ランキングベスト30000
という本があります。(ちなみに10000もある)

都道府県によって多い苗字というのがあって
全国でいちばん多いという佐藤さんも佐賀県では
意外と少なくて、小中高とクラスに一人も
いませんでした。
おそらく学年にもほとんどいなかったはず。

あとは録画はしていませんが、野球が始まったので
毎日巨人戦は見るようにしています。
特にホームゲームの時は、23時からCSで再放送
やるので、ネットとかスポーツニュースを見ない
ようにして試合を観戦しています。

定期的に見ているのはこれくらいです。
ゴールデンの時間帯に仕事中ということもあって
どんな番組が放送されているのかも
よく知りません。
これからも、たまたま番宣で目に入ったものを
見ることになりそうです。

ということで、先に書いた
NHKの番組2つは意外とお薦めです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年05月07日

連休終了!

今年はカレンダーの並びの関係で5連休と
なりました。
その連休も今日でおしまいです。
私はというと初日の3日だけちょっと外出して
あとはずっと中間テスト用の問題作成
たまった録画の消化、あとは掃除で
あっという間に終了してしまいました。

今年の中間テストは、おそらく戸塚中始まって以来
最速ではないかと思うほどの日程で
5月16日です。
例年だと5月末頃で、去年は5月23日。
これでも早いと思っていたのですが、今年は
一気に1週間も早くなりました。
その代わり、期末は遅くなり珍しく7月です。
これに関しては大賛成です。

毎年、中間テストから期末テストの間には
修学旅行は学総があって、まともに授業ができない
日が何日もあって無理やりな感じのテストでしたが、
今年は例年より10日以上余裕があります。
これで期末もまともな問題になるのではないかと
期待したいところです。

さて、連休が明けるともう1週間しかありません。
当然連休中は学校の授業もストップしているので
テスト範囲は相当狭いものになります。
範囲が狭いからラッキー! と思うのは
まだまだあまちゃんで、この狭い範囲から
100点分のテストを作るには細かい部分からも
出題されるということです。

ということで、細かい部分にも対応できるように
中2生・中3生向けにはいつもの秘密兵器を
作成しました。
これもあと何年作れるかわかりません。

この秘密兵器を作るのに
特殊な用紙とインクを東京から
さらに別の部品を大阪から仕入れています。
近所のお店では扱っていないのでネットで
探しての注文です。
またパソコンのソフトがすでにメーカーの
サポート期間を終えているために
今の自宅のPCが故障してしまったらもう別の
PCでは作れるかどうかわからないのです。

その時はその時で別の手段を考えなければ
なりませんが、おそらくうちの塾でしか
作っていない、このテスト対策用の教材を
今年度も作成していきたいと思います。

中1生にとっては初めての定期テストです。
今まで何度もテストの話はしているので
ここで改めて繰り返すことはしません。
塾生たちは、すでに中学生としての
テストの受け方を心掛けていることだと
思います。



posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年04月19日

うーむ

とある学年のとある教科。

去年も話は聞いていましたが
1年たっても何も変わっていないようです。

授業で話が脱線するのは、
まあ多少は構わないのですが
どう考えても脱線用の話を用意してきたり
中学ではまったく使わない解き方を教えたり
おかげで授業は進まなかったり
去年と同じです。

さらにワークなどでは
公式に当てはめるだけで、明らかに
暗算で解ける問題なのにその途中式を
書かないと評価しないと言われたり
もうやりたい放題です。

途中式の扱いは単元によって異なります。
方程式や計算問題なら途中式も必要で
間違えた場合にどこで間違えたかの
チェックは途中式を見ることで確認できます。

が、公式を覚えてただ当てはめるだけの問題での
途中式はまったく意味がありません。
そんなもの書いていたら
入試の記述スペースに収まりません。
少し考えたらわかりそうなことですが・・・

公式とは計算を早く簡潔に済ませるために
あるものです。
それなのに頭の中で暗算で出せる式を
わざわざ書かせる意図が理解できません。

あまり学校の先生のことを
悪くは言いたくありませんが
今まで評判がよろしくなかったものを
改善する考えがあってもいいと思います。

細かいことですが
勉強はこういう細かいことの積み重ねです。

今学校で書かされているような書き方を
していれば、2学期の複雑な問題では
絶対に解答スペースに入りません。
これは断言できます。
塾ではもっと融通の利いた解き方を
教えますので安心してください。



posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年04月14日

今日も明日も明後日も

このところ録画がたまりまくっています。
なるべくその日か次の日までには見るように
しているのですが、最近はこれです

1492377669131.jpg

土曜日から新作映画が始まるということで
映画の宣伝もかねて以前の作品が放送されています。
コナン君はもう20年以上も続いている人気作品
ですが、なんと私は全然見ていなくて
見だしたのはつい1年前なのです。
塾生の方がまだ詳しかったりします。

CSでも再放送をやっています。
特にアニメ専門チャンネルのアニマックスと
日テレ系の日テレプラスでは毎日毎日
これでもか! というほどです。

予約設定のため勝手に録画されていき
HDDの中はコナン君だらけで
もう容量いっぱいになりました。

再放送の頻度もすさまじいので
すでにどれを見てみていないのか
分からなくなっています。
同じ話を3回も4回も見たこともあります

さすがに20年もたつと作画の様子も
ずいぶんと変わっています。
時代背景も分かって面白いです。

今では絶対に作品では出せないような
携帯で話しながらの運転とか
公衆電話とか。

とりあえずたまった録画を見なければ
なりません。
2週間前のルパンの分までは見ました。

なお、コナン君の録画のために
残念ながら大河ドラマ(直虎)は
3回くらいしか見ないまま
録画候補から削除されてしまいました。

昨年の真田丸に比べたら
どうも・・・・
という感じだったので、
まあ仕方ないですね。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年04月12日

今年は期待できそう

1・2番の中井・立岡
坂本・阿部・マギーのクリーンアップトリオ

例年だとまったく落ち着きのない打線も
今年は5番くらいまではほぼ固定されています。

絶不調の小林と長野の調子が戻れば
首位返り咲きもそう遠くないでしょう。

それにしても村田を控えにしておくとは
何とも贅沢な巨人打線です。

そういえば陽岱鋼
まったく話題にもなりませんが
いったいどうしたのでしょうか・・・
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年03月15日

卒業おめでとう!

今日は中学の卒業式でした。
塾生の進路も無事決まりあとはこの日を
待つだけとなっていましたが
やはり卒業となると寂しさがありそうです。

私も思い起こすこと20数年前の3月14日に
中学を卒業しました。
とはいえ、淡々と式が進み最後に教室で
ひとり一言ずつ挨拶をしてそれでおしまい
といった感じでした。
その後みんなでどこかに遊びに行ったわけでもなく
当然打ち上げなどの習慣もありませんでした。

その点今の中学生は学校でこれでもかと写真を撮り、
そのあと遊びに出かけたとか。
ちょっとうらやましくもあります。
ただ違うのは、たしか私の時は卒業式の次の日が
公立高校の合格発表だったという点です。
さすがに発表前だから手放しで喜ぶわけには
いかないというのがあったかもしれません。
どちらがいいのかは分かりませんが、
県によって日程はずいぶんと違うものです。

ただいつまでも中学生気分でいると
なかなか次の段階に踏み込めません。
学校によってはすでに制服採寸や課題の
受け渡しが始まっているはずです。
いつまでも、中学は良かった・・・
などと感傷に浸っているといきなり
スタートでおいていかれることになります。

早いうちに気持ちを切り替えて
高校生として新たな一歩を踏み出してください。
今日も塾に顔を出した中3生がいましたが
今までの高校生がそうだったように
皆さんもいつでも塾に寄っていいですよ!
勉強しに来るのもいいし、雑談に来るのも
大歓迎です。

現に今日も夕方に来た中3生とは別に
今度大学2年になるMさんもふらっと塾に
来ました。
ちょうど年度代わりで帰省していたそうです。
なかなか面白い話を聞かせてくれました。

何はともあれ、中3生の皆さん
卒業おめでとう!
今後の皆さんの活躍を期待しています!
posted by Mさん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの