2019年10月23日

中2貸切

今日は水曜日で小学生の授業はありません。
部活も休みということで、帰宅後すぐに
塾に来てもらうことにしました。
(といっても1ヶ月前からの予定通りですが)

6時間授業でも、地元の生徒ばかりなので
5時スタートで十分間に合いました。
テスト前でも活動をしているブラック部活
(とあえてこの名前で言います) 
の生徒は残念ながら若干遅れてきましたが、
それでも中2全員欠席なしでたいへんよろしいです。

途中食事休憩をとりました。
今回は全員買い出しに行ったようです。
塾の周りは住宅地ですがコンビニ、スーパー
ファストフード店、ドーナツ屋さんなど
中学生が好きそうなものが置いてある店は
いくつかあります。

中2の範囲はほとんど塾で学習済みです。
よって普段あまり扱わない国語の説明に
時間をかけました。
あとは社会やら理科やら英語やら
テスト範囲の最初から確認します。

例年、2学期の中間と言えば結構範囲は
広くなるはずですが、どうも今年は
どの教科も狭めです。
広いのは中1の英語くらいです。

ということは、後れを挽回するために
次の期末や学年末の範囲が広くなるのは
想像に難くありません。
私は毎度毎度のことなので慣れていますが
生徒にとってはたまったものではありません。
学校の授業も、もう少し計画的に進んでほしい
と思う今日この頃です。
まあ今年は何でもかんでも10月に
予定をぶち込んでいた点で
ある程度予想はしていました。

去年より実施時期は2週間ほど遅いにも
かかわらず範囲は去年より狭いのです。

中間から期末まで1ヶ月もありません。
テストが終わっても気が抜けませんね。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年10月22日

今日も授業

今日は今年限定の休日で学校は休みでしたが
先日の台風の際に塾をお休みにした関係で
今日に振り替えていました。
連絡も滞りなく行われており、中2・中3とも
全員欠席なく塾に来てテスト勉強を行いました。

中2は普段扱っていない国語に触れました。
漢文の知識について少々説明しました。
あまり学校では詳しく習っていないそうですが
必要と思われることはだいたい教えました。
あとは社会は先に進まずにテスト範囲の最初から。


中3は数学については関数の応用問題を。
今回はどの教科も範囲が狭いので
細部にわたって出題される可能性が高く
数学でもちょっと難しめの問題も説明しました。
中3は1学期までとは見違えるくらい
だいぶまじめに取り組めるようになりました。


テストまであと1週間
やり残したことはないと言えるくらい
さまざまな問題に取り組んでください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年10月21日

懐かしい

今日はずいぶん懐かしい人からメールが
届いていました。
高校時代の同級生でいまは地元で県議会議員を
しています。

中身を見ると近々高校の同窓会があるからと
その案内メールでした。

私は高校までは佐賀県に住んでいたので
当然中学も高校も同窓会は佐賀で行われます。
数人単位での集まりは頻繁に行われているとは
思いますが、学校規模での同窓会は十数年に一度。
高校の同窓会は何年振りかと思うくらいです。
理数科だけでの同窓会は数年前に参加しました。
うちの高校は、当時としては珍しく
理数科と普通科英語コースというのが設置
されていました(どちらも県内には一校だけ)

理数科と英語コースにはベルリンの壁のごとき
壁があってほとんど交流はありませんでしたが
それでも英語コースにも何人か友だちはいました。
(ちなみに私はこの高校に行きたくて
電車+自転車で1時間以上かけての通学でした)

高校時代はスマホなど存在しない時代なので
当時の友だちと連絡を取る手段は
ごくごく限られています。
それにみんな今の生活もあるでしょうから
なかなか学生時代のことを思い出すことも
ないでしょう。

私も今日メールがきて久々に高校のことを
思い出しました。
今は便利なものでweb上で同窓会の出欠確認が
できるようになっているんですね。

そこで当時の懐かしい友達の名前や、
先生方のお名前を確認できました。

いま私が塾で勉強を教えるようになったのは
間違いなく高校生の時に猛烈に勉強を
したからです。

塾で教えるのは主に中学の内容ですが
実際問題として私は中学の頃ほとんど
勉強らしい勉強をしていません。
テスト前だろうとほぼ0時間でした。

が、高校ではそれでは通用しないことを痛感し
また各教科それぞれの先生がとても分かりやすく
覚えるべき膨大なリストも提示されました。

これを苦痛に感じた生徒も確かにいたでしょうが
私は勉強するつもりでこの高校に進学したので
むしろ大歓迎でした。
高校3年間は勉強した記憶しかないと
いっても過言ではありません。
おかげでいまだに高校の勉強(特に数学)は
覚えていて、時々質問にくる高校生にも
答えることができます。


そのお世話になった先生方に久しぶりに
お会いしたかったのですが、同窓会の日取りが
11月9日の午後
思いっきり塾の授業とかぶっています。
これが日曜日だったら日帰りでも参加したのに・・


次に実施されるのはいつなのか分かりませんが
今度は塾の授業とかぶらない日になることを
切に願います。

まあ自営業なので塾を休みにして
ということも可能ではありますが
さすがに仕事を優先します。
こう見えて責任感は強い方です。


理数科は2クラスあったので
80名くらいいたはずですが
卒業して20年以上たち当時の住所録も
意味をなしません。

そういえば中学の同窓会のときも
個人情報にうるさい時代ですから
当時の住所一覧などは発行されませんでした。
知りたければ個人同士で教えあうしか
ないわけです。

高校の場合は地元・佐賀市の生徒だけでなく
県内のあらゆるところから通学していたため
これも連絡を取り合うことを困難に
しているのだと思います。

まあ今回の同窓会に参加した人から
少しくらいは情報を教えてもらいたいと
思います。

ということで
ひょんなことから高校時代を思い出したので
近いうちに昔のことを書いてみたいと
思います。
といっても上に書いたように
高校の時は勉強の記憶しかないのですが・・・
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2019年10月11日

12日の授業について

明日12日(土)の授業は
塾生の皆さん、および送り迎えの保護者の皆様の
安全面を考慮しすべて中止とします。

代替授業は22日(火)が休日でちょうど
あいていたのでこの日に同じ時刻で行います。

以上よろしくお願いします。

保護者の皆様にはLINEおよびメールにて
すでに連絡済です
posted by Mさん at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年10月08日

エコタンク

ここ数日新規の問い合わせを数件いただきました。

うちの塾は問い合わせがない時は
半年くらいまったくないのですが
ありがたいことにやめる生徒が少ないので
なんとかやっていけています。
逆に立て続けに問い合わせをいただく
こともあります。
塾生や保護者の方経由での入塾が
多いために一人⇒複数 の生徒に紹介が
あった場合などがこれに該当します。

ただ、現在新規受け付けをしているのは
5年生と中学1年生に限られているため
今回の問い合わせもこの学年の生徒でした。

ちなみに中学3年生については、2学期以降は
新規の受け付けはいたしておりません。
理由は単純で、以前から通っている塾生の方に
力を注ぎたいからです。
おそらく大多数の塾が同じような理由で
中3のこの時期の入塾には難色を示すと思います。
なかには受け入れてくれる塾があるかも
知れませんが、やはり入試まで時間がなさすぎます。

さて、問い合わせがあった場合は
一度塾に来ていただいて塾の案内をお渡し
することになりますが、当塾の場合
この案内はすべてPCでの手作りです。

費用と時間割と合格実績と簡単な
授業方針くらいがあれば十分だと思うので
すべて塾で印刷しています。
業者に頼むほどではないでしょう。

一応年初めに多めに用意しておきますが
いつの間にかストックがなくなってしまったり
情報を新しくする必要があるものがあったりで
時折追加で印刷します。
せっかく問い合わせていただいたのに、
案内ができていない
という事態だけは避けたいところです。

ということで今日中身の案内をいろいろと
50枚くらい印刷しました。
印刷機は8月に導入したエコタンクです。

もう2ヶ月になりますが
これが思った以上にしぶといです(笑)
ほとんどインクが減りません。

目視でも半分以上残っているし
エクセルで見てみても
111.png

以前のプリンターだと1ヶ月もすれば
黒は交換の季節でした。
今回は2ヶ月でまだ7割くらい残っています。
しかもエコタンクということで、明らかに
印刷の量は以前より増やしてのこの経過です。
これは1年くらいで元は取れそうです。
あとは1年以内に本体が故障しないことを
祈るだけです。
ということで1日10枚以上印刷するなら
エコタンクの方がお勧めです。
(業者の回し者ではありません笑)
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年10月07日

今年も予想してみる

今年もいつの間にか第4四半期となりましたが
台風の動きが心配な今日この頃です。
さてここ数日はスポーツの話題で盛り上がって
います。 ラグビーは言うに及ばず
バレーや世界陸上などどちらかと言えば
マイナースポーツとみられていた種目が
何度も取り上げられています。

ちなみに私はいまだにラグビーのルールは
分かりません。 
選手の名前も一人も分かりません。
五郎丸選手しか知りません(-.-)

バレーも似たようなもので男子女子とも
一人も知りません。
もはやにわかにすらなれないレベルです。

個人的にはまもなく始まる野球のCSに
いちばん興味があります。

さて、そんななかあと2ヶ月もすれば今年も
新語・流行語大賞が発表されます。

ちなみ昨年の私の予想は
「ボーっと生きてんじゃねーよ」(本命)
「そだねー」
「もぐもぐタイム」
「半端ない」

結果はそだねー が大賞になりました。
トップ10は、五十音順で
・eスポーツ
・(大迫)半端ないって
・おっさんずラブ
・ご飯論法
・災害級の暑さ
・スーパーボランティア
・そだねー
・奈良判定
・ボーっと生きてんじゃねーよ!
・#MeToo

もはや忘れられている言葉もあれば
いつ流行ったの?という言葉も並んでいますが
それが新語・流行語大賞です。

毎年必ず選考委員による謎枠が存在します。

ということで今年も予想してみたいと思います。

昨年候補にしようと思った「平成最後の」は
今年まで平成が続くので却下しましたが
今年はおそらくこれと「令和初」が
入るでしょうね。セットで入るとにらんでいます。

あとは、ラグビーから〇〇ジャパン かと
思ったのですが
なんとあれだけいろんな種目で〇〇ジャパンが
乱発したわりに、ラグビーにはそれらしき愛称が
存在しないようです。
ユニフォームの桜の花びらが印象深いので
さくらジャパンかと思ったら、実は
さくらジャパンは女子ホッケー日本代表の愛称
として使われているようでした。

皮肉なことに〇〇ジャパンの始まりは
ラグビーだったそうですが、当時は監督名
などを入れたようです。

ラグビーで思いつく言葉は
one for all, all for one と
ノーサイド 
あたりで、どちらも素晴らしい精神だと思うので
入るならこれでしょうか。
特に敵味方なく称えあうというノーサイドで。

同じくスポーツで、今年すい星のように現れた
女子ゴルフの渋野日向子選手の愛称「しぶこ」

以前イチロー選手が大賞になったこともあり
こちらはノミネートされるのではと思います。

芸能関連はちょっとさっぱり分からないのですが
ひとつだけ思いつくのが「闇営業」
ただ、この手のイベントではマスコミ取材のために
授賞式に来ることが大前提ですが「闇営業」の
場合まさか反社会勢力の人がトロフィーを
もらうわけにはいかず、かといって芸人が得意げに
もらうのもちょっと違う気が。
ということで大賞はないでしょうが、一応候補に。

今年は
「平成最後・令和初」(本命)
「ノーサイド」
「しぶこ」 
「闇営業」

を私の予想とします。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年10月06日

軽く難読

先週の鶴瓶の家族に乾杯では新しく始まる
朝ドラにちなんで戸田恵梨香さんという人が
ゲストでした。
塾生情報によると有名な女優さんらしいですが
知らなくてスミマセン・・・

番組の舞台となったのは滋賀県甲賀市。

さて、皆さん この地名何と読みました?

地元の方、関西の方にとっては常識かも
知れませんが不勉強な私はまずこの市の存在も
知らず画面に出てきた地名を「こうがし」だと
思って読んでいました。
司会進行のアナウンサーが「こうかし」と
読んでいて、まさかNHKのアナが下調べも
せずに読むわけがないと思い調べてみると
やはり「こうかし」が正しいようです。

もう少し調べると2004年つまり今から15年も
前に合併してできた市らしいです。
その際、市名の読み方として「こうかし」が
投票で選ばれたいきさつがあるそうです。

甲賀という地名があるのは大昔、小学生の時に
忍者ハットリくんで伊賀・甲賀というのが
出てきたので記憶にはありました。
たしかケムマキくんが甲賀忍者だったと思いますが
30年以上前の記憶では「こうが」と言っていた
ような記憶もあります。

ということでまた一つかしこくなりました(笑)

地名と言えば全国には難読地名がゴマンと
あります。
もちろんその地域の人にとっては何度も使っている
から読めて当然、書けて当然だと思いますが
よその地域の人にとってはこれが難儀です。
勉強の必要があります。

市の中でわりと有名な難読地名では
匝瑳市
八街市
宍粟市
あたりは有名すぎて殿堂入りしてもいいのでは
というくらいです。
市はまだ知名度があっていいですが、町村や
さらに自治体の中の地区名などになると
まったく読めないものもあるでしょう。

ちなみに上の三つの読み方は
匝瑳市 (そうさし)
八街市 (やちまたし)
宍粟市 (しそうし)

それぞれ市名の右をドラッグすると
出てきます(スマホの場合は分かりません)

今はPCなどで変換すると出てくるから
いいですが、昔は手書きなどで宛名を
書く時は大変だったでしょうね。

また人名と同じで地名も他の人に説明するときに
何と説明するのか難しいところです。
そう考えると、川口市はほぼ100%通用するので
安心です。
人名も地名も分かりやすいのがいちばんです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年10月04日

まさかこんなところで

今日は朝から運動をしにでかけました。
今週はこれで三日目で三日坊主からは脱却
できそうな雰囲気です。

さてウォーキング前に血圧を測っていると
最初に担当してもらったアニメーター(スタッフ)
のSさんから、数学分かりますか?
と尋ねられました。

いやまあ本職ですから(^_^) 分かると言えば
分かりますが、まだ入会してから日が浅く
仕事の話とかはしたことがないので
少しなら分かりますよと答えました。

で、何のことだったか気になったまま
ウォーキング40分と エアロバイクも40分
終了したところで、再度血圧を測っているときに
先ほどの問題を教えてもらいました。


ウォーキングで角度を15度にして3km歩いたら
何m登った(上昇した)ことになりますか? 
と他の利用者から質問されたらしいのです。
図つきで問題を見せてもらいました。
運動後でぼーっとしていましたが、
これは高校の三角関数の問題です。
三角関数を使う職場でなければ
ほぼ忘れてしまっている内容です。

数学的には3000sin15°(m) となりますが
sin15°は加法定理か半角の公式を使います。

まさか運動しに来て数学の問題を
解くことになるとは思いませんでした(笑)

電卓でこれを計算すると800m弱になりますが
私もジム初心者で、ウォーキングの勾配機能など
使ったことがありません。
いつも初期設定(ゼロ)のままです。

ただ、たしか勾配の単位は角度ではなくて
割合(%)だった気がうっすらと・・・

そうなるとさっきの計算はちょっと違うことに。
15度ではなくて15%ではないのかな?
と本人でもないのにちょっと不安になってきます。
15%というとこれはsinではなくtanになります。
tanθ=0.15 よりθは約9度になり
この場合上昇した距離は約500m弱となります。

そのことに気づいたのは帰宅後だったので
来週覚えていたらマシーンを確認してみようと
思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2019年10月03日

小6英語

今日は木曜日で夕方は6年生、夜は中3生の
授業がありました。
6年生は英語と算数
中3生は数学2時間と英語です。

まずは6年生
今日はいろいろな語が主語になる文章の
練習をしました。
今まで出てきた主語は
This  That  It  He  She が
メインでした。
これは文の基本の形(肯定文・否定文・疑問文)
を覚えてもらうために固定していたからです。
ある程度形が分かってきたところでいっきにそれ
以外の語を主語にして文章の種類を増やしました。

何度か書いていますが、うちの塾で行う
6年生の英語は文法中心です。
読み、書きがメインです。
書きを習得するためには単語はもちろんですが
文法事項を知らないと文章が作れません。
よって毎回1つずつテーマを決めて
基本的な文法を1年がかり(正確には10ヶ月)で
教え込みます。

毎年、他の塾で英語を習っていたといって
うちの塾に入塾する生徒もいますが
文法に関してはほとんど知らないことが多く
また単語も書けない生徒が多いようです。
他の塾のやり方に口をはさむつもりはありませんが
中学でスムーズに英語についていけるように
当塾では6年生から書けることを意識して
単語練習と文法事項を中心に学習します。
きちんと説明すれば6年生でも理解できるし
本人のやる気があれば中1での英語5は
かなりの確率で達成できます。
繰り返しますが本人のやる気があればです。

現に今の中1も最大の難所と言われる
三単現のsも軽くクリアしています。
まだまだ英語は余裕のようです。
その分ほかの教科に勉強時間をまわせます。

ただ毎回1つずつテーマを決めて進むと
いうことは1度休むとその部分が抜けてしまう
ということです。
なるべく前回と関連付けて説明はしていきますが
週1しかない6年生の授業では1回の休みでも
思った以上に他の生徒と差がつきます。

よって当塾で勉強を考えている方には
なるべく塾を休まないようにお願いします。
塾に行く効果を実感している生徒ほど休みません。
よって当塾の中学生は休みが少なくて
私も授業運営上非常に助かります。

小学生のうちから休み癖がある生徒は
おそらく中学生になってもその癖は直りません。
よって継続を希望する生徒であっても、中学
入学前に面談で通塾をお断りすることもあります。

またこのような理由から6年生の場合
学年の途中での入塾もお断りしています。
引き受けるのは簡単ですが、塾生たちの進度に
ついていけないのが分かっている以上、
無責任に引き受けるわけにはいきません。

入塾可能になるのは3月あたりの
中学準備講座以降となります。
今年も3名が中学準備講座に参加して
3名とも現在も元気に頑張っています。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年10月02日

はやっ!

本当に10月ですか? というくらい
残暑と言っていいのか何と言っていいのか
分からない暑さが続いています。
かといって油断すると朝晩は冷え込んでおり
体調を崩すにはもってこいの季節となりました。

さて今日は中2の授業ですが、
なんと早くもテスト範囲が発表されたそうです。
テストの日程は戸塚中のHP(年間予定表)には
10月21日と書いてありますが、
実際は29日です。
前もって確認済みなので問題ありません。

ただあと4週間あって、はたして予定通り
いくのかどうかいつも以上に心配です。
前にも書いたように10月は、これでもか!!!
というくらいに行事が密集しています。
見た目の日数の半分くらいしかまともに
授業はできないはずです。

範囲表を確認しましたが
数学がとにかく遅いです。
一次関数の前半ちょこっとしかテスト範囲に
入っていません。かといって1学期の復習が
出題されるわけでもなく、これで本当に
100点分問題が作れるのかという狭さです。

もちろん塾ではとっくに終わっています。
うちの塾は戸塚中に合わせているので
大手塾のようにドンドン先に進むわけ
ではありません。 それでも夏休みには
もう終わっている内容です。
通常ですと、テスト範囲が配られたらその時点で
塾の授業はストップしてテスト勉強に入ります。
が、今回はテストまでまだ日があることと
すぐ1ヶ月もしないうちに期末があることを
ふまえて、もう少し先に進みます。

期末のときにバタバタしなくていいようにです。
こう見えてちゃんと先のことも考えています(笑)

理科も社会も想定より範囲は狭めです。
いくら何でももう少し先に進めるのでは?
と思えるのですが、はたしてどうでしょう。

まあテスト範囲の変更は想定しています。
減った場合はもちろん増えた場合にも
対処できる体制ではいます。
戸塚中限定にしているためそのあたりは
心配ありません。

ということで、この学年はもう少し
先に進んで水上あたりからテスト勉強を
開始しようと思っています。

なお、すでに連絡済ですが
中2の授業の日と水上がかぶる場合は
欠席連絡は不要です。
塾生全員のクラスも把握していますので
だれが1隊か2隊かも分かっています。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年10月01日

10月からの月謝

先月お渡しした塾通信に記載してあった通り
当塾では増税後の10月以降の月謝も
今までと変更はありません。来年も同じです。

また、入塾金、光熱費、その他
維持費、管理費などの謎の費用も
これまで通り一切不要です。
もちろん来年以降もです。

当塾の費用は
教材費・月謝・講習費のみです。


塾のHPやチラシには一見お得な費用と見せかける
ところがわんさかありますが、よく計算してみると
想定の何倍も費用が掛かってしまう
講習費だけで何十万もかかるというのは
よくある話です。

まあ最近は、塾を検討する段階でそこまで
きちんと考慮する賢明な方が増えているようです。

賢明な方が増えているからこそ、私もそういう
小手先の表記はしないで
必要な費用をすべて掲載しているのです。
これは開塾当初から変わりません。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年09月30日

なんでこんなに

塾生の皆さんには先週から
10月の予定表を配りました。
学校のHPの年間予定表には中間テストは
10月21日と書いてありますが塾生情報に
よると29日になりそうなので、それを踏まえて
作成しました。

それにしても今週来週再来週と戸塚中は
これでもかと予定が目白押しです。

今週は部活の新人戦。
今日も学校は3時間授業でした。
(登校している1・2年はほぼ自習)

来週は2年生の水上。
去年は夏休みだったのに今年はこの時期です。

その次の週は合唱祭(合唱コンクール)
もちろん毎日のように練習があります。

さらにその次の週は戸塚中祭り。
そして最後の週に中間テスト。

戸塚中祭りは無理やり入れた感がありますが
それにしてもしばらくはハードスケジュールです。
塾にとってはさほど影響はありませんが
学校の授業はおそらくほとんど進まないと
思います。
土曜日に予定が入っているのでその分の代休は
当然平日になり、ますます授業は進みません。
しかも代休は最も多い生徒で3回もあります。

誰が年間の予定を決めているのかは知りませんが
もう少し融通が効かなかったものかと思う
今日この頃です。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年09月19日

小6英語100問テスト

今年も6年生を対象に英単語の100問テストを
実施しました。
毎年夏休み明けには意味を100問
冬休み明けには単語を100問答えるテストを
行っています。
予めリストは渡してあるので、きちんと覚えれば
10点とか20点という点数はありえません。

記録が残っている過去7年の平均点を
掲載してみます

平成24年(現大1) 平均 72.4点
平成25年(現高3) 平均 80.7点
平成26年(現高2) 平均 86.1点
平成27年(現高1) 平均 76.3点
平成28年(現中3) 平均 79.8点
平成29年(現中2) 平均 97.0点
平成30年(現中1) 平均 90.9点

この数字は当時在籍していた6年生なので
その後塾をやめた生徒の分もふくまれています。
うちの小学生は特に入塾の際の基準もないので
年によって勉強に対する意識もまちまちで
平均も結構ばらつきがあります。

一応目標は80点ということにしています。
過去7回のうち平均で80を超えたのは4回。
100点満点だったのは21名です。

で、今年の平均はというと 87.8点でした!

歴代3番目なのでまずまずの結果です。
今の6年生は第1回の小テストで
いきなり満点が一人もいないというスタートで
若干の不安がありました。
が、数ヶ月たって私が何度も勉強に対する
意識付けをしてきたのが少しずつでも
現れてきたのでしょうか。 
私が思っていたよりもいい結果になりました。

今年の結果は
Sさん 100点  戸塚南小
Tさん  98点 戸塚綾瀬小
Fくん  98点  戸塚東小
Uくん  97点  戸塚東小
Nくん  96点  戸塚東小
Kさん  92点 戸塚綾瀬小
***  81点
***  81点
***  74点
***  61点


となりました。

90点以上の6名はお見事!
90点未満だった人はこれから
頑張りましょう!

新生小学生クラスを開始してからの
塾生の成績を見てみると
小学生クラスから中学でも継続した生徒の
75%が最初の通知表で英語5をとっています。
4もあわせると95%以上です。
中1だから簡単とはいえ、
5をとるのは嬉しいものです。
それに小学生クラスの英語の授業が
中学にも直結していることが明らかに
分かります。

それに英語でアドバンテージがある分
他の教科にも勉強の時間が回せるという
メリットがあります。
もちろん私が全教科教えているから
できることではありますが。
今年の中1も1学期は実は英語はほとんど
授業を行っていません。
そのぶん社会や理科や数学にまわしました。
おかげで定期テストでも通知表でも
まずまずの結果となりました。

来年の中1にも同じように対応したいと
思います。
そのためにはまだまだ英語をがんばってもらう
必要があります。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年09月18日

ついに

今日は頑張って早起きしました。
早起きと言っても9時くらいですが
いつも3時過ぎまで起きている私にとっては
これはかなりの早起きです。

毎年病院にいって健康診断を受けているのですが
そのたびに指摘されるのが、「血圧高いですね」
私も行く前から言われるのは分かっててちょっと
嫌なのですが、事実だから仕方ありません。

生来の面倒くさがり屋の私としては
なるべく楽をして血圧を下げたいと考え
青汁やらなんちゃらサプリやらを試しましたが
一向に効果はありません。
厳密にいうと何年も同じ値をキープしているのは
効果があってのことかもしれません。
ただ、個人的にはこう劇的に目に見えるような
効果が欲しいわけです。

ただ、うさんくさい宗教とか水晶とか数珠とか
ネックレスとか壺に手を出すつもりはありません。
そんなもので健康になったら医者はいりません。

ということで、毎年病院の先生に「血圧高いですね」
に続けて言われている「運動してください」
これを実践しようかと思い始めたのです

15年くらい前(ひょっとしたらもっと前)に
駅前にスポーツジムのようなのができて
以前から興味はあったのですが、ちょっと検討
している間に15年もたってしまいました。

とりあえず血圧を下げるには有酸素運動です。
ウォーキングとかです。 筋トレとかは
余計に血圧が上がりそうでパス(笑)
朝は寝ているし、夜は23時まで塾にいると
なかなか難しいもので、最近は不審者もいて
物騒です。

ということで先週体験にいき、
今日はカウンセリングです。
ウォーキング30分
なんかこぐやつ30分
汗だらだらで足はパンパンです。

通常は塾の仕事は夕方からです。
朝昼の時間はわりと空いているので
あとは本人のやる気だけ。
何ヶ月続くか分かりませんがとりあえず
来年の健康診断では注意されなくて
いいように頑張ります(今年はたぶん手遅れ)
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2019年09月17日

戸塚中は3連休ですが

土曜日に体育祭があったため戸塚中は
今日の火曜日がその代休に充てられています。
つまり、日、月、火と3連休です。

塾の方はというと日曜はお休みですが
月曜は中3の授業を普通に行いました。
本来なら当塾は祝日はお休みです。
が、場合によっては授業を行うこともあります。
9月10月は月曜日に休みが固まっているので
授業数確保のために授業を行いました。
先月から予告していたため特に問題なく
全員出席しました。

今日の火曜日も欠席なく中1全員出席です。

塾に入るだけで成績が延びると思ったら大間違い
です。 塾で成績を伸ばそうと思ったら
まずは出席することです。
特にうちの塾は1日の授業時間が一般的な
塾よりも長めです。
1日で学校の授業の2〜3日分をこなすわけ
ですから、2回続けて休もうものなら
学校を1週間ずっと休んでいるのと同じような
ものです。 これでは成績上昇は難しいでしょう。
幸いうちの塾はめったに休む生徒はいません。
今回も体育祭明けで、打ち上げだなんだと企画
されたかもしれませんが、休みはゼロです。

もっとも、体育祭の日を休みにしたり
修学旅行の前日には中3の授業を入れなかったり
と、前もって戸塚中の生徒が塾に来やすいように
お膳立てしているのは事実ですが。
それでもきちんと塾に来るのはさすがです。

はっきり言いますと、休みがちの生徒は
うちの塾では長続きしません。
その場合、塾が合わないからという理由で
やめてしまいますが、年に一人か二人くらい
です。 100%の生徒がうちの塾に合う
わけはないのでこれは仕方がありません。
私も合わないと言っている生徒を無理やり
引きとめることもしません。

さて、学校の授業も連休明けからスピードアップ
すると思います。 早いもので中間テストまで
あと1ヶ月あまりとなりました。例年の傾向から
中間の範囲はある程度把握しています。
そのあたりはちゃんと考えてどの学年のどの教科も
授業を行っています。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年09月16日

諸説あります

毎週録画している「鶴瓶の家族に乾杯」を見ていて
高橋英樹氏がゲストに出ていました。
場所は確か長崎県かどこか。

そこで高橋英樹氏の城マニアぶりを垣間見たことを
きっかけにして私もやんわりと城に興味を
持ち始めた今日この頃です(単純でスミマセン)

歴史の教科書に出てくる城くらいしか知識が
ないのですが、さて一つくらいは生で見てみたく
なりました。
今まで見たことのある城といえば、小6の修学旅行
のときに行った熊本城だけです。
たしか武者返し という造りになっていると
ガイドさんから聞いた記憶があります。

はたして、日本にある名城と言えばどういった
ものがあるのでしょうか。
日本100名城とかで検索すると出るわ出るわ
しかも、続日本100名城というのも
あるらしいです。

では、この中のベストオブキャッスルとなると
どうなのでしょうか?
日本三名城といって思いつくのは
大阪城 姫路城 名古屋城あたりでしょうか。
と思って例によって検索してみると
そもそも日本三名城とは言わないようで
単に、三名城と言っているようですが
これがなかなか曲者で、どうも解釈が
分かれているようです。

先に書いた、大阪城・姫路城・名古屋城に加えて
熊本城がそれぞれ自身(管理団体?)が
三名城を名乗っているとのこと。
どうやら決着はついていないようです。

この三大〇〇 のたぐいというのは日本にも
たくさんありますが、衆目の一致するところも
あれば、諸説あります。 と但し書きがある
ものもあります。

日本三景などは、松島、宮島、天橋立で
ほぼ納得でしょう。

では日本三大稲荷 と言ったらどこを指すか
分かりますか?

私が生まれ育った佐賀県鹿島市には
祐徳稲荷神社(別名:鎮西日光)というのが
あって、地元の人は皆ここが日本三大稲荷で
あることを疑いません。
私もそう聞いてきました。
では、あとの二つはどこなのか?
というと、私の記憶では伏見稲荷と豊川稲荷
だったと思います。

yutoku001.jpg

小さい時から何十回も何百回も訪れているので
別段何も感じていませんでしたが、今振り返ると
なかなか厳かで風情があっていいですね。
日本三大稲荷であろうとなかろうと
是非訪れてほしい観光スポットです。
実際初詣には毎年ものすごい数の参拝客が
訪れます。

ということで、若干話がそれましたが
いつかは城巡りをしてみたいと思い始めた
今日この頃でした。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2019年09月13日

明日は休みです

明日は戸塚中の体育祭です。
現在駐輪場設置の工事中につき
観客席も例年とは違う形になりそうです。
ということで残念ながら今年は観戦には
いけません。

さて、土曜日は通常なら
4時から中3の授業
7時20分からは中2の授業です

4時にはまだ帰宅していない中3の授業は
物理的に不可能です。
また中2はまじめなので全員来るとは思いますが
疲れて半分意識がない状態で授業を受けても
効率的な勉強ができるとは思えません。

ということで明日の授業は中3、中2とも
休みにします。
その分は祝日の23日(月)に同じ時間で
実施します。

昭和の精神論でいけば、中3は途中からでも来い
中2は当然来いとなるでしょうが
たびたび触れているように、私はいまだに
部活などに蔓延する昭和の精神論が好きでは
ありません。
時には精神論も必要ですが、それも時と場合に
よります。 
精神論の大半は教える側の自己都合です。

どう考えても別の日に実施したほうが効率が
よいなら私はそちらを選択します。

ということで、明日の体育祭は全力で
頑張ってください。
勉強はまた日曜から頑張ればよいのです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年09月12日

中3だいぶ変わってきました

今日は木曜日で6年生と中3の授業。
6年生には先週実施した英語の100問テストを
返却しました。 これについてはまた後ほど。

夜は中3の授業です。
この学年は今まで何度となく授業態度について
注意をしてきた学年で、お世辞にも学力が
高いとは言えず、下の中2とか中1と比べても
どちらが中3だか分からないという学年です。

が、2学期になってその態度に少しずつ変化が
見られてきました。
それがただ単に体育祭の練習による疲れ
でなければいいのですが、今日も比較的
静かに授業を聞いていました。
練習疲れでないことは、そのあとの数学の
二次方程式の応用問題の取り組みでも
分かりました。
あと半年早くこの態度になってくれれば
という気もしますが、それでも中1のころから
何度となく注意してきて入試半年前になって
やっと少しは受験生らしくなってきたと
思います。
あくまでもこの学年で比べた場合ですが。

今日返ってきた北辰を見てもまずまずの
結果だったようです。
今回は初めて塾生全員が受検しましたが
女子は全員前回より5科偏差値で上昇。
男子も大半が上昇しており、下がった生徒も
1以内の微差という感じでした。

いずれにしても2学期の始まりとしては
上々ですが、これで気を許すことなく
次回以降も頑張ってほしいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年09月11日

りーりーりー

といっても1塁ランナーではありません。

今日は水曜日で中2の授業でした。
学校の方は体育祭前ということで授業は
ほとんど進んでいません。
とはいえ1か月後の中間テストの範囲は
ある程度想像がつくので塾の方ではそれを
想定して先に進みます。

1学期の期末から2学期の中間は期間が長いため
いちばんテスト勉強が大変になるというのは
毎年中学生を見ている塾の世界では常識です。

塾では何度も話していますが
次の中間テストで特に大変そうな教科は
中2の場合は社会で、次は理科です。

社会は歴史はストップしていますが、
遅れている地理がこれから徐々に
スピードアップしそうです。

ということで塾では九州地方まで
終わらせました。
毎年のことですが、世界は元より
日本地理についても知識が乏しいようです。

県名がいえない、そこそこ大きい都市が
何県にあるのか知らない。

中3の公民にも言えますが、こういうのは
日ごろからニュースを見ていれば自然と
身につくものです。
1日1時間くらいはニュースを見てほしいと
思います。

また理科もかなり大変な単元です。
おそらく生物全般ですが、暗記の量が
社会の比ではありません。

ということで今日は塾の授業を3時間とも
理科・理科・理科 にしました。
このように臨機応変に授業を変更できるのも
戸塚中限定にしている当塾の利点です。

3時間がかりで、呼吸系と循環系を
一通り学習しました。
一気に進んだから、この後は復習が大切です。

量が多いのは社会と理科ですが
実際のところ一番難しいのは数学です。
みんな大好き一次関数です。
このように2学期中間は、特に数学と
社会と理科で相当差がつくと思われます。
直前になってバタバタしなくていいように
今のうちから計画的に学習を進めておきます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2019年09月10日

数検の受検料

数検から案内が来ていました。
来年度からの変更点が何項目かあるそうです。

一番の変更点は受検料の変更です。
検定の受検料の改定といって、値段が下がることは
まずありません。
数検も来年から値上げになるようです。
消費税のこともあるので、
近々上がるとは想定内でしたが
その額は想定外でした。

団体受検の場合
(要は学校とか塾でまとめて申し込む場合)
各級とも300円ずつ上昇していて
準1級(800円)と2級(600円)だけ
少し多めに増えています。
いちばん受検者数の多いと思われる3級は
3200円⇒3500円 になります。

個人受検の場合
(要はネットで申し込んで遠くに受けに行く場合)
こちらがかなり高くなっていて
同じ3級でも
3200円⇒4500円 となっています。

私が趣味で受けている級の場合
2級で   4200円⇒6000円
準1級なら 4700円⇒6700円
となり、これは趣味にしては高級すぎます。

需要と供給のバランスで価格が決まるのは
経済の原則とはいえ、個人受検はますます
受検者数が減るのではないかと思います。

各級の来年度からの検定料です。
IMG_kxg0cb.jpg

他にも1次試験の途中退室禁止(個人受検)や
2次試験の退席までの時間の変更や
1次試験の試験時間の短縮などもあるようです。

個人的には数検はもっと知名度が上がって
英検や漢検なみに受ける人が増えてほしいのですが。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの