2020年04月03日

進捗状況2

中学2年生について
この学年は他の学年とちょっと違っていて
男子は全員中学になってからの入塾で
女子は全員小学生からの継続組です。
よって塾内で見てみると女子の方が
平均点は高めです。
ただ、前回の学年末テストの塾内トップは
初の男子でした。
(それまでの4回はすべて女子でした)

2年生になり学習内容も難しくなってくると
1年の時の順位をキープできるかどうか
各自の意識にかかっています。
そのあたりは三者面談で話した通りです。

話が前後しますが3月中に新中1〜新中3の
すべての塾生を対象に三者面談を行いました。
学年ごとに一度に説明会方式にしても
いいのですが、それぞれの生徒によって
話す内容もちがうので30分〜40分かけて
いろいろな話を聞けました。
また中3には受験のことについても触れました。

中2も学校で勉強をしなくなって一ヶ月。
学校でもらっているプリントはやっても
やらなくてもいいようなものなので
よほど意識の高い生徒でないと
そのままどこかに放置されていることでしょう。

ということで塾では例年と同じようにこの時期に
必要な内容を学習し宿題を渡し、小テストを
行っています。

小テストは英語の過去形と数学の文字式の
計算の単元です。
いずれも2年生としては超基本的な内容で
覚えていないとあとあと苦労するところです。
過去形など自分で覚えるようにといっても
覚えるわけがないので、こちらから毎回
15問ずつ課題をだし全8回に分けて
小テストを実施しています。
(現在5回まで終了しています)

理科は中1の最後の単元である地学分野。
火山を終わらせ地震を終わらせ地層の
半分まで終わったところです。
あと1〜2回で終わるでしょう。

社会は歴史を淡々と進めています。
戦国時代まで終わりました。

いずれの教科も1学期の定期テストを
意識した学習となっています。

1学期はおそらく中間テストは中止に
なると思います。
期末テストは前学年の最後の部分と
新学年の1学期の内容となり
結構な広さです。

今はいろいろと大変な時期ですが
学校はなくても家で勉強はできます。
塾で進んだ内容と前学年の復習を
バランスよく行ってください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年04月02日

進捗状況1

塾の日程としては今日で春期講習が終了しました。

当初の予定通り、3日(金)と4日(土)の
塾の授業はお休みします。
これはコロナとは関係なく1月の時点で
決定していたことです。
塾に電話をかけられても出られませんので
塾生・保護者の方はLINEにて
ご連絡をお願いいたします。
また新規のお申込みの方は来週月曜日以降で
お願いいたします。

さて、中3は春期講習中に3年生の内容に
入りました。
塾の教材は戸塚中の教科書に合わせたものを
採用しているため、学校で教科書をもらって
いなくても学習を進めることができます。

数学は乗法公式の途中です。
ここは何度も何度も繰り返し問題を解いて
反射的に答えが出るレベルまで到達
してほしいものです。

英語は毎回動詞の変化のテストを
行っています。
過去形と過去分詞と意味を答えます。
過去分詞は中3で3回出てきます。
1学期に2回、2学期に1回
絶対に必要な知識ですが、自分で覚えるのは
なかなか大変。
よって私が必要な単語のリストを作って
全8回に分けてテストを行っている
ところです。
今年の中3はまじめな生徒が多く
全体の得点率は98%くらいです。

理科は中2の最後の単元である天気が
終了しました。
学年末では中途半端に終わったところですが
残りをかなり細かく丁寧に教えました。

社会は遅れに遅れている歴史です。
塾の方でどんどん進めていきます。
理科と違い計算もありません。
重要な語句と歴史の流れと因果関係を
一通り説明します。
あとは問題演習の時間を取ります。

学校の授業がないと、自分がどれくらい
理解しているのか確認が難しいと思いますが
塾で出した宿題をしっかりとこなしていれば
大丈夫です。

次の中3の授業は来週月曜日です。
来週から中3は、月・木に変わります。
もう1おくまんかいくらい話したので
間違えることはありませんよね。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年04月01日

4月1日

今日から4月です。
本来なら年度初めということで
新しい生活に向けて希望に胸躍る時期だと
思いますが、まさかこんな事態になるとは
今年の初めには誰も想像していなかった
ことでしょう。

当塾では授業ができるうちは塾で授業を
行うつもりでいます。
小さな個人塾ということで一度に多くの
人数が密集することはありませんが
一応生徒がいる間は40〜50分に1回は
換気をしています。

また、授業が終わったらすべての机といす
それに入り口のドアなど手が触れそうな
ところには除菌スプレーをシュッシュッと。

私も今までにないくらい頻繁に手を洗うように
なりました。本来潔癖症とは対極にありましたが
今では手を洗わないと落ち着かないくらいに
気にするようになりました。

さて今は春休み(というかずっと休みですが)
ということもあり、小学生の授業はストップ
しています。
現在塾で塾業を行っているのは、
新中2と新中3です。
一応春期講習という位置づけですが
2月末の時点で実施の有無も未定だったため
今年は一切の広告を行いませんでした。
(チラシはもちろんHPでも)
よって新規の生徒はゼロ。
塾生のみでの実施です。

うちの塾では春期講習の費用は0円という
こともあって、普段の授業とあまり
変わらないという印象を受けるかも
しれませんが、新学年の内容に入ります。

すでに新学年のテキストは塾生全員に
5教科分渡しています。
うちの塾では科目選択などありません。
全員が全教科学習します。
教えるのはすべて塾長である私です。

久しぶりに書いて長くなりそうなので
各学年の学習状況については
明日以降書きたいと思います。

学校の授業がストップして学習面で
心配されている保護者の方も多いと思います。
もちろん健康が第一ではありますが
学校が再開したときに、
授業についていけないと困ります。
それに4月の学校も休みになる可能性が高く
再開後の学校の授業がかなりハイペースに
なることが予想されます。
それについていけるように、いまのうちに
じっくりと力をつけさせているところです。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年03月29日

そろそろ

社会情勢も鑑み、しばらく自粛していましたが
4月1日あたりから投稿を再開したいと
思います。
よろしくお願いいたします。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2020年03月09日

合格おめでとう!

今日は公立高校の合格発表の日でした。
何年やっていても1年でいちばん緊張する日です。

朝から待機していると
続々と連絡が入ります。

以前は電話がメインでしたが
今は電話で連絡する生徒などいません。
すべてLINEか直接塾に来ての報告です。

18期生(緑ジャージ)はうちの塾としては
入れ替わりが激しかった方で
最終在籍者は11名。
うち、2名は私立単願で早々と合格を決め
1名は陸上自衛隊高等工科学校という
国が管轄する学校へ見事難関を突破し
8名が公立高校を受験しました。

結論はというと
無事全員合格しました!
おめでとうございます!


令和2年度 公立高校合格校


上尾高校    普通科 (戸塚中)
浦和西高校   普通科 (戸塚中)
川口青陵高校  普通科 (戸塚中)
川口東高校   普通科 (戸塚中)
越谷西高校   普通科 (戸塚中)
越谷南高校   普通科 (戸塚中)
草加東高校   普通科 (戸塚中)
鳩ケ谷高校   普通科 (戸塚中)


8名いて高校はすべてバラバラというのも
珍しい気がします。
なかには北辰で1度もA判定がなかった生徒
A判定どころかB判定もなかった生徒もいます。
1月2月の最後の追い込みで頑張った証拠
ですね。

また最終在籍者は11名と書きましたが
これは当塾の方針として
最終在籍者=受験直前 まで在籍した生徒
のことです。

中3の途中まで在籍していた生徒が
合格したという話も聞きました。
少しでもうちの塾に関わった生徒のことは
やめたあとでも気になっていましたので
嬉しい知らせでした。

ただ喜ぶのは今日だけにしましょう。
合格した生徒も、残念ながら不合格だった
生徒も今日は進学先が決まっただけです。
人生すべてが決まったわけではありません。

今日の悔しさをばねに高校で
ものすごく頑張った生徒は何人もいます。

いずれにしても塾生の皆さんはもちろん
すべての受験生の今後の活躍に
期待します。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月21日

中学準備講座のご案内

昨日で塾としての6年生の授業が終了しました。
6年生で終了する生徒
中学でも継続する生徒の人数も確定したので
中学準備講座について触れたいと思います。

今年の6年生は、人数自体がそれほど多く
なかったので新メンバー募集の意味もかねて
中学準備講座を実施します。
先週からHPには掲載しています ⇒ こちら

ページの通りで簡単に書くと
教科:数学 英語 (英語中心)
日程:全6日間 (詳細はページ参照)
時間:午後5時〜午後6時50分
費用:8000円 (いろいろ込み)

一番大切なのは戸塚中に進学する生徒と
いうことです。

今までも中学準備講座は実施してきましたが
ほぼ100%の生徒が、そのまま継続して
通塾しています。
逆にいえば、入塾のきっかけとして
中学準備講座を受けている方が多いのだと
思います。

開始日はまだまだ先で3月18日からですが
早速2名の方から申し込みがありました。
あと数名は受付可能です。
中学は塾で頑張りたいと考えている方の
お申し込みをお待ちしております。

ちなみに
当塾の新中学1年生は当然戸塚中生ですが
出身小学校は
東小、綾瀬小、南小、北小と
意外と多くの小学校です。

今までは教室内でもなんとなく
よそよそしかったのが、中学にあがると
一気に塾生同士の距離が縮まるのも
例年のことです。

今の中1も、小学校の頃は学校も違って
お互い丁寧語で話していたのが
嘘のようです(笑)

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月20日

小6ラスト

今日は木曜日で夕方は6年生の授業でした。
火曜日の5年生同様、事前に話していた通り
今日が6年生としての最終授業日です。

うちの塾の小学生クラスは
5年生〜6年生の2年間は月謝不要です。
だからといって、安かろう悪かろうでは
時間の無駄です。小学生であっても
中学生と同じようにしっかりと教えます。
だからみなさんも真剣に取り組んでもらいます。

もともと中学生対象の塾で小学生クラスは
あってないようなもので、
このクラスは9年前に始めたものです。

ただ幸いなことに、
多くの生徒は真面目に取り組んでくれます。
それが中学での継続率にもつながっています。

今年の6年生も8割の生徒が
中学でも継続して通ってくれることに
なりました。
今までの9年間で小学生クラスから
そのまま継続して中学でも塾を続けている
生徒の割合は7〜8割くらいだと思います。

うちの塾は私が一人で全学年、全教科
教えているので小学校である程度塾のことが
分かったら、それがあと3年間は続く
わけです。
大きな塾のように、先生が大学生のバイト
だったり、コロコロ変わるということは
ありえないのです。

おそらくそのあたりのことも加味して
塾に通わせてくださるのだと勝手に
解釈しています。

今日でおしまいの皆さんは
今日までお疲れさまでした。
中学に行ったら私が直接指導することは
ありませんが、皆さんの活躍を期待しています。

今後も継続する皆さんは
これからもよろしくお願いします。

今日さっそく中学のテキスト(数学)を
渡しました。
中学でどんな内容を学習するのか
家でチェックしている人もいるかも
しれませんね。
次回からは算数ではなく、数学の授業を
開始します。
数学以外のテキストも次回渡します。
小学校のテキストとは今日でさよならです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月19日

無謀 無理 無計画 の三無主義

学年末テストまであと1週間となり
塾でもテスト範囲の学習を進めています。

しかしながら、とある中学の
(といっても1つしかありませんが)
とある学年のとある教科。

テスト範囲が広すぎます。
こうなることは半年前から想定はしていましたが
いままで全く進む気配がなかったのが
ようやくこのままでは終わらないのに
気づいたのかここ数週間ものすごいペースに
なりました。
先生も素人じゃないのだから、もう少し
計画的に授業をすすめてほしいです。

百歩譲っていろいろ事情があって今まで
進めなかったのならば、なにも今回に限って
一気に進めることもないでしょう。
学年末が終わってからでも、
他の教科の時間を借りてでもじっくり
丁寧に教えるべきです。

先週あるクラスの生徒に聞いたら
まだ歴史に入っていない(教科ばれ)と
言っていたのに、その二日後に聞いたら
もう歴史終わったと。

どんな神業を使えば二日で20ページ終了
するのかと、ぜひお聞きしたいところです。

これが縄文とか弥生とかメソポタミアとか
なら二日で20ページ進むのも
分かります(それでも早い)

が、今回の範囲は江戸の前期(学年ばれ)で
幕藩体制、大名統制、農民統制、鎖国
三大改革、田沼とか新井白石に
蘭学、国学、元禄文化、化政文化と
各藩の政策に対外政策など
重要事項も山ほどあります。

二日で終わるくらいだから、ほとんど
説明もされていないでしょう。
塾生に聞いてもほぼ触れていないようです。

まさに、無謀、無理、無計画の
三無主義と言わざるを得ません。

これが学校の定期テストだけで終わるのなら
笑い話で済ませられますが、江戸時代など
北辰でも入試でも最頻出単元です。
適当にすませていいわけがありません。

よって塾では、学校の10倍くらい中身の
ある説明と演習で塾生をフォローします。
繰り返しますが、定期テストで終わり
ではないからです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月18日

小5ラスト

今日は火曜日で夕方は5年生の授業でした。
前もって話していた通り5年生としての
授業は今日がラストです。
とはいえ、事前の希望調査によると
現5年生は全員6年生でも継続して塾に通って
くれるので、特になにも変わらないのですが。

また前回見学に来たIくんが早速今日から入塾
となりました。
1度見学して決めたそうです。
さらに今日は東小の2名が見学に来ました。

この学年も年度替わりになり動きが
でてきたようです。

来週は入試前&学年末テスト前につき
小学生の授業はお休み。
次回は3月3日(火)となります。
塾内では6年生扱いです。
新メンバーも加わって心機一転
新たな気持ちで頑張りましょう!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月17日

出願初日

今日は令和2年度公立高校入試の
出願初日でした。

午後7時前にはネットで速報が
発表されました。
近隣の高校をまとめてみました。

Screenshot_20200217_192905.jpg

Screenshot_20200217_192921.jpg

出願は明日までですが、経験上二日目で
大幅に志願者数を増やすということは
ありません。


あとは志願先変更で若干変わると
思いますが、今日の数字は
今まで何度となくでてきた数字とちがい
現実的な最終倍率に限りなく近いと
考えていいでしょう。

倍率が高いといって悲観することなく
倍率が低いといって楽観することなく
最後まで1点にこだわって残る10日間
頑張ってほしいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月15日

合格校追加

昨日、18期生の中が受けた学校で1校
合格発表が行われ無事塾生が合格しました。

陸上自衛隊高等工科学校 です。

名前からして分かると思いますが
これは国が管轄する学校で
倍率は10倍くらいあるそうです。

過去17年間の塾生で一人も合格どころか
受験した生徒もいませんでした。
よって私もこの学校についての知識は皆無
でしたが、見事難関をくぐり抜けての
合格おめでとうございます!

学校は神奈川にあるので
当然埼玉県立ではなく、
かといって神奈川県立でもありません。
国の管轄なので私立でもなく、
かといって国立といっていいのかも
分かりません。

私立とか国立とかいう概念に
あてはまらないのかもしれません。

学校は厳しいと聞きますが
頑張ってほしいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月11日

今年はたぶん広告は出しません

高校入試が近づいてきました。
と同時に塾としては新学年のことを
考えなければならない時期になりました。

いつも一定数の生徒が来る学校と違い
塾は黙って待っていても毎年新規の生徒が
来るわけではありません。

これから3月にかけては1年で
もっとも塾のチラシを目にする時期です。

さてうちの塾はチラシ(新聞広告)は
めったにだしません。
年に何十回も出す塾もありますが
うちにはそんな予算はありません(-.-)

今まで18年間合計してもおそらく
10回も出していないと思います。

出す時期はやはり1年で一番多いこの時期です。

ただ、広告を出したら必ず新規の塾生が
集まるかというとそうとも限りません。
年に何回も何十回も同じ塾のチラシを
見ている方はそのあたりの事情は
お分かりかと思います。

で、うちの塾の場合出すとしたら3月で
オーソドックスに新年度生の募集です。
年によっては中学準備講座もあわせて。
あとは10年前にスタートした小学生クラス。

戸塚中限定のため出す地域も代理店任せに
するのではなく、私が地域も指定しています。

塾のチラシのレスポンス率(反応率)は
0.01%程度ともいわれます。
つまり10000枚だして
一人入塾につながるかどうかの世界です。

ただそれはあくまでも平均値であって
今まで広告を出したときは5000枚ほどで
毎回4〜5件のお問い合わせがありました。
それも専門の業者を使った見栄えのする広告
ではなく、私がPC(ワード)で自作した
黒一色のものです。

塾を探している人が、チラシの派手さなど
それほど気にしていないことが
よく分かります。

で、タイトルの件です。
今年の新中3はすでに満席で
他の学年は数名の残席はありますが
特に少ない学年もないので
広告は出さないと思います。

ありがたいことに新小5については
まだ開始まで2ヶ月もあるのに
すでに7名の方から申し込みがありました。
表立った宣伝はしていないので
すべて塾生、元塾生の弟妹や
そのお友達、保護者の方のご紹介です。

あとは学校が始まってから知って
申し込まれる方もいるでしょうから
何も今すぐ満席にする必要もなさそうです。

中学準備講座は行う予定です。
こちらも何も言う前から、すでに1名
問い合わせがありました。

18年たって、徐々にうちの塾のことも
地域に知れ渡ってきているのかなあと思う
今日この頃です。

19年目も宜しくお願い致します。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月10日

最後の・・・

今日は月曜日で中3の授業でした
授業といってもこの時期に新しく教えることは
なく、ひたすら受験に向けての解答練習です。

採点はすべて私が行います。
本人が採点すると人によって厳しかったり
甘かったりばらつきがでるからです。
それに部分点もなかなかわかりづらいでしょう。

先週作文を見ましたが、今年の中3は
例年より作文のできがよろしくありません。
まず語彙力がなさすぎます。
あとは国語力のない生徒に見られがちなのが
いかにして字数を稼ぐかに苦心しているもの。
入試の作文は、字数稼ぎではありません。
あれも書きたいこれも書きたいというものを
いかに端的な表現にまとめて書くか
いらない部分を削って削って仕上げるのです。

作文も採点しどこを直すべきかを赤で
指摘しています。
毎年この作業を4〜5回行えば
そこそこの文章を書けるようになります。

さて、今日は以前から伝えていましたが
中3に最後の秘密兵器を渡しました。
今まで定期テストがあるたびに渡してきたものの
高校入試版です。
ですから内容も厳選したものです。
いつも通り理科と社会です。

今まで渡してきたものも定期テストのためだけに
作っているのではありません。
最終的には入試で使えることを意識して
作ってきました。
だから今までのを使ってもいいのですが
何しろ量が膨大です。
そこで入試版としてまとめて毎年この時期に
渡しています。

中3には今まで何冊もテキストを渡してきました。
この1年間でも30冊近く渡しています。
個人塾としてはかなり多いほうだと思います。
私は5教科とも担当しているので
使わないところはなくすべて使います。
通年用、テスト前の勉強用、講習用、そして
入試対策用です。

が、最後に渡した秘密兵器はいつも通り
私の手作りです。
手作りといってもパソコンですが
教材と違って、うちの塾でしか入手できません。
どんな大手塾にも書店にもない代物です。

最終確認に使ってほしいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月09日

第1回うまい棒つかみ取り選手権!

塾生に渡すグッズ(景品)を注文している
業者さんのカタログの中に面白いのが
あったのでいつもの文房具に加えて
注文してみました。

木曜の深夜に注文して金曜に発送されて
昨日届きました。 早い早い。

IMG_-ynpljj.jpg

中身は箱の通りです(笑)

IMG_bxgtjo.jpg

さすがにすべて「なっとう味」ではなく
いろいろな味が計600本

このままだと取り出しにくいので袋から出して
再度箱に入れようとすると・・・

IMG_p43scv.jpg

入りません。

ということで
置き場に困ってそのまま放置していると
中3が続々登場。
そのまま自然な流れとして
第1回うまい棒つかみ取り選手権!
となりました。

優勝はAくんの14個。
これでも少し遠慮したそうです(笑)

このあと中2でも実施しましたが
総じて、男子は豪快に取れるだけ取る
女子は数よりも好きな味を狙って取る
と見ていて面白い傾向になりました。

まだまだ400本くらいあまっているので
小5〜中1でもやってみましょう。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年02月08日

漢検

今日は本年度最後の漢検を実施しました。

塾で漢検を行う場合は最低10名の
参加者が必要で、うちのような小さな塾の場合
まず人数が集まらないと実施できません。

特に今回は時期的に中3は誰も受けません。
が、中2が意欲的で中2だけで10名受検。
他にも外部生が3名と中1の3名
計16名となりました。

中1は4級と3級
中2は4級から2級まで幅広く
一番多かったのは3級でした。

結果が分かるのは約1か月後です。
塾の予定としては今後6月と8月と10月
あたりを考えています。

そういえば私も2級に受かってから5年くらい
たちました。
数検は昨年も受けましたが漢検は久しく受けて
いないため今2級を受けたら合格できる自信は
ありません・・・

機会があればまた受けてみたいと思います。
団体受検では受けられないので、個人受検で
はるばる電車を乗り継ぐことになりますが。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年01月29日

合格おめでとう!

18期生(緑ジャージ)の私立高校の
結果が判明しました。
今年も全員合格おめでとう!


浦和学院   総合進学コース (戸塚中)
浦和学院   文理進学コース (戸塚中)
浦和学院   文理進学コース (戸塚中)
浦和実業学園 進学      (戸塚中)
浦和実業学園 進学      (戸塚中)
浦和実業学園 選抜      (戸塚中)
浦和実業学園 総合進学    (戸塚中)
叡明     進学T     (戸塚中)
叡明     進学U     (戸塚中)
川越東    普通      (戸塚中)
秀明英光   総合進学    (戸塚中)
西武台    選抜U     (戸塚中)
瀧野川女子  特進      (戸塚中)
獨協埼玉   普通      (戸塚中)


18期生の最終在籍者は
去年より1名多い11名です。
2校受けた生徒が3名いたため
延べ14校の合格となりました。

私立単願の生徒は無事進学先が決まり
塾での授業も今月で終了となります。
公立志望の皆さんはあと1ヶ月
頑張りましょう。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年01月18日

巻き戻しは死語?

先日の中2の英語の授業のときのこと
対話文で映画を見るというのがあって
一方の人物がもう一方の人物になにやら
DVDのようなものを渡しています。

そこで個人的に気になったので
緊急調査をしてみたところ
中2(2005年生まれくらい?)には
まだまだビデオテープは通じました。
要はVHSのことです。
見たことあるという生徒が多数ですが
もはや時代の遺物でしょう。

私もそれより古いメディアは知りませんが
たしか小学生の低学年くらいのときに
自宅にビデオデッキを導入した日のことを
うっすらと覚えています。
ベータだったような気もします。

いまでも処分に困ったテープが何十本も
残っています。
以前はテレビデオ(これも死語)で見ていました
が故障して廃棄したためこれを見ることは
できません。
たしかVHS⇒DVDに変換できる装置を
以前購入しましたが、これが時間が
かかって面倒だったので需要があるうちに
速攻で売ってしまいました。

さて、表題の件。
塾生に早送りの反対は? と聞くと
大抵の生徒が、巻き戻しと答えます。

まだまだ巻き戻しでも通用するのですね。

が、よく考えてみたらわかると思いますが
巻き戻しとは文字通りテープを巻き戻すから
この名前がついているのであって、デジタルに
なってしまえば巻くものがありません。

試しにお手元のテレビのリモコンを見て
いただければ分かると思いますが
今は巻き戻しとは書いていないと思います。
うちのテレビもスカパーもリモコンには
早戻しと書いてあります。

ちょっと気になってネットで調べてみると
もう5年以上前に、巻き戻しは死語だと
いうことが話題になっていたようです(笑)

でも意外と今の中学生でも通じるので
あながち死語でもない気がします。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年01月17日

新5年生について

塾の方は冬期講習も終わり3学期の授業が
スタートしました。
とはいえ中3は冬期講習の延長のようなもので
各教科とも3年間のまとめを連日学習して
います。 夏休みくらいまではいろいろと
私に注意されていたこの学年もここ2〜3ヶ月は
大変まじめにできています。

先日の希望調査を見てみると
今年の受験生(18期生)が目指す高校の中には
そこそこの高倍率の高校もあり、まだまだ油断は
できません。

中1・中2は3学期の授業内容に
つつがなく移行しました。
と同時に小学生の授業も進んでいます。

すべてを一人でこなす個人塾ですから
小学生から高校受験生までを
毎日考えなければなりません。
しかも全教科。

はたから見れば大変だと思われるかも
しれませんが18年もやっていれば
もう慣れたものです。

ですから高校受験のことも考えつつ
来年度の予定も考えています。
現在4月あたりの時間割までを
考え中です。
おおざっぱではなく、何日に何時から
何年生の授業を行うという細かいこと
までです。

なぜかというと、最近4年生からの
問い合わせが相次いでおり2月からは
本格的に受け付ける予定だからです。
その際に授業が始まる4月の時間割も
決めておかないと、まだ決まっていません
ではせっかく申し込んでくれた方に
申し訳ありません。

まあ問い合わせといっても
ほとんどは、現在の塾生または
以前当塾で学んだ塾生の弟妹です。
あとはそのお友達、というのも
毎年恒例です。

ということで、ここ数日考えた結果
新年度の5年生の授業は毎週水曜日に
なることに決定しました。
新生小学生クラスとしては11期生
塾としては通算23期生ということになります。
どうやらゼロからのスタートにならずに
すみそうでホッとしました。


ということで、今後当塾での学習を希望される
新5年生の方は水曜日となりますので
他の習い事の調整をお願いいたします。
ちなみに現在問い合わせを受けている
新5年生は東小と綾瀬小と南小です。
もちろん全員戸塚中に進学予定です。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年01月16日

第2回希望調査

14日(火)に令和2年度の高校入試受験生を
対象にした志願者数の調査結果が発表されました。

IMG_-cfrm2r.jpg

IMG_-8u332f.jpg

近隣の高校だけまとめてみました。
前回調査からはずいぶんと志願者数が
減っていますが、これは毎年のことです。
そもそも第1回調査は10月1日ということに
なっていますが、本当に10月1日かどうかは
大変怪しいものです。

以前塾生に聞いたら10月にそんな調査をした
記憶はないと話していたこともあり、
1学期あたりの調査を先生がまとめて
提出していることも考えられます。
よって10月の調査は参考程度にしか
なりません。

それに比べて12月は私立の確約なども
あって、ずいぶんと現実的な数字に
近づいてきます。

それでもまだまだ高倍率の学校は
さらに減ることが予想されます。
ただし人数が減るからといって
あまり安心はできません。

なぜなら、倍率が高いからといって
他の高校に変える人は、ほとんどの場合
成績的に苦しいからです。
つまり、上から抜けてくれるわけでは
ないということです。

逆に今回の調査で低めの数字になった学校は
実際の出願者数は増える傾向に
あります。 これは毎年のことです。

まあいずれにしても倍率が何倍だろうと
皆さんがやることはしっかりと勉強して
受験に臨むことです。
ギリギリでもいいなどと思うわずに
できるだけ上位で合格するつもりで
いてください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年01月15日

あけましておめでとうございます

と今ごろ寝ぼけたことを申しておりますが
今年もよろしくお願いいたします。
こちらのブログもボチボチスタート
したいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの