2020年05月29日

まあまあ疲れた

今日は朝からなかなかハードでした。

青信(地元ネタ)のキャッシュカードが
あと少しで割れそうなので、再発行して
もらいに行ったついでにとっくの昔に紛失
した通帳も再発行してもらうことに。

その再発行に何時間かかるんだろうという
くらい窓口で待たされました・・
(他に客はいなかったのに)

さらに今日は13時から塾の通信手段を
従来のADSLから光に変える工事の予約。

光のメリットなど特に感じませんが
そろそろADSLが終了します、もう
使えなくなりますと半ば脅しのような
営業電話に屈し変更することに。

工事には立ち合いが必要ですが、
その工事が13時〜17時のどこからしく
無駄に早く塾に行って待たなければ
なりません。

さらにさらに光にしてもらったは
いいものの、今度はWiFiが
つながらなくなりました。
ソフトバンクに電話しても、ただいま大変
込み合っていますの音声が流れるだけです。
やっと電話がつながったと思ったものの
いくら状況を説明してもまったく
らちがあきません。

結局3時間以上格闘しても復活しません。
このままではオンライン授業に支障が出て
しまうので、最終手段として有線ケーブルを
つないでの授業になりました。
おかげでカメラの位置がホワイトボードが
遠くなりましたが、なんとか授業を
行うことができました。

授業終了後、再度復旧に努め
日付が変わるころに試行錯誤のうえ自力で
接続成功に至りました。
本業以外で7時間くらい無駄に過ごした
1日でした。
塾の仕事なら7時間でもなんともありませんが
仕事以外の作業はさすがに疲れました。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年05月25日

6月前半の予定

今日は中3の授業がありましたが
以前書きましたように6月前半の学校は
分散登校になります。

塾の方も分散登校の期間中は中3の授業も
引き続き2クラスに分けて行います。

現在中3は夕方に女子、夜は男子+映像
というふうに分けていますが、分散登校期間中は
下記のようにしたいと思います。

6月1日(月) 従来と同じ
女子 16:20 〜 18:55
男子 19:20 〜 21:55

6月4日(木)
Bグループ 16:20 〜 18:55
Aグループ 19:20 〜 21:55

6月8日(月)
Bグループ 16:20 〜 18:55
Aグループ 19:20 〜 21:55

6月11日(木)
Aグループ 16:20 〜 18:55
Bグループ 19:20 〜 21:55

オンライン(映像)の人はいずれも
19:20〜21:55 でお願いします。

Aグループ Bグループ は戸塚中3年生の
学校でのグループ分けに準じます。

塾生を戸塚中限定にしていることで、
なんとか対応できそうです。
ただ、いずれは元の1クラス編成に
戻したいと考えています。


中1・中2につきましては
引き続き、教室、映像 の併用とします。
希望する形態で授業を受けてもらいたいと
思います。

また大変お待たせしております小学生クラスも
来週から再開したいと考えています。
近日中に保護者の皆様にご案内いたします。
小学生クラスはオンラインの対応が
難しいと考えていますので基本的には
教室での授業となります。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年05月20日

今ごろ気づいたよ〜

今日は水曜で中2の授業
授業は午後7時20分からですが
昼過ぎから授業で使うプリントの用意をします。

昨日紹介したTeXで中2と中3の問題を
作成しました。
TeXは大変便利なのですが、私が唯一困っている
のがエラーが出たときにどこが間違っているのか
判断に時間がかかるという点です。

夕方映像授業を受ける中2がプリントを
取りに来ました。
また中3は2クラスに分けて夕方から授業を
行っているので前日に来てもらいます。
つまり明日の授業用のプリントを今日中3の
映像組に渡しました。

今日の中2は数学と英語と社会
オンライン併用にしてからは珍しく3教科の
授業を行いました。

数学は単項式の乗法除法
昨日載せた画像は今日使うものでした。
英語はlook+形容詞
SVCの2文型でそれほど難しくはありません。

あとは昨日の中1同様社会の学習も。
塾生情報によるとこちらは歴史です。
ということであらかじめ歴史のまとめたプリントを
作成しておきました。
ざっと流れを説明しプリントとワークを使っての
問題演習です。

今日で授業再開して丸2週間が過ぎました。
授業数で言うと48コマです。
ここまで欠席ゼロです。
中1〜中3まで全学年、教室組も映像組も
全員出席しています。
学校は休みですが、塾生たちはきちんと
勉強できているようで今のところそれほど心配は
いらないかと思います。

さて、今日ふとしたことに気づきました。
Zoomではカメラを3つ切り替えています。
PCにもともとついているカメラと
Zoom用にネットで購入した2つのカメラ。
PC用は最初と最後のあいさつ、あとは
答え合わせの時に使っていて、残りのカメラで
ホワイトボードを映しています。

今までPCのカメラの方がどうも画像がボケて
いましたが、もともとそういうものだと
思っていました。
が、ある時あばれはっちゃくのごとく
突然ひらめいた!

もしかしてこれが原因ではないかと思ったら
ずばりビンゴでした!

before
before1.png

after
after1.png

電化製品によくついている透明のビニールの
フィルムみたいなやつ
ノートPCやテレビの枠についているあれです。
私はずっとこれをつけたままにしていて
カメラ部分も覆われていました。
透明だから気づきませんでしたが、
これをはがしたらわりと鮮明に映るように
なりました。
前のPCもその前のPCもずーーーーーーっと
つけっぱなしだったので今日初めて知りました。
そもそもPCのカメラなど使ったことが
なかったので・・・


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年05月19日

今日は中1

今日は火曜日で中1の授業
本来なら6年生の授業も入っていますが
小学生は今月いっぱいまでお休みにしています。

中1と中2は半数以上がオンライン授業です。
オンライン授業を併用するようになってから
やたらとプリントが増えました。
特に数学など前に板書してもいいのですが
スマホで見たときに字が小さいと見えません。
必然的にホワイトボードに書く文字は大きくなり、
問題数も限られます。
Zoomにはホワイトボードの機能もありますが
教室と併用だとこれも使えません。

ということであらかじめ問題を用意しておき
授業前に取りに来てもらうことにしています。
解説はホワイトボードを使って行い、数問解いた後
本格的な問題演習はプリントになります。
うちの塾生は地元の生徒ばかりなので
自転車で5分以内の生徒がほとんどです。

そのプリントの準備に結構時間がかかります。
今はちょうど小学生がお休みなので
その時間を使って作成しています。

使ったことがある人は分かると思いますが
数学はTeXというソフトがあり、
これをもう20年近く使っています。
いまだにこれ以上のソフトは見当たりません。
(自分が知らないだけかも)

もちろんテキスト、ワークもありますが
これだけだと問題が足りないので、その日の授業で
使う分ということでプリントを作成しています。

参考までに、TeXとはこういうものです
dfdfdfdfdfd.png

左側の入力画面で私が文字やら数字やら式やらを
入力します。
中学の範囲だとコマンドもまだ少なめです。

右側が出力画面でこのように印刷されます。
普段塾生の皆さんに渡している数学のプリントは
20年前からこうやって作っています。

また今日はオンライン併用としては初めて中1で
社会の授業を行いました。
すでに実施している中3は歴史でしたが
中1は地理のようです。
学校は授業前ですが出されている課題が
地理ということで塾でも地理にしました。

学校ごとに地理と歴史が混在するため
一般的な塾では中1や中2で社会を行うのは
難しいのですが、戸塚中限定の当塾にとっては
ノープロブレムです。
そのためうちの塾の生徒は社会を得点源に
している生徒が毎年います。

ただ歴史と違ってオンラインで地理を説明
するのはなかなか難しいです。
特に中1の最初は地図を使った説明や
経線・緯線などどうしても図を使った説明が
必要です。
ホワイトボードで軽く説明したあと
ワークの問題を解いてもらいました。

そういえばこの学年にとっては
社会は初めてです。
三者面談の時に社会が苦手と言っていた生徒が
多くいましたが、いつの間にか得意教科に
変わっていることでしょう。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年05月18日

趣味

塾の授業を再開して3週目に入りました。
オンライン授業の方もだいぶ慣れてきましたが
毎回音声と動画のチェックは欠かせません。

さて今日は中3の授業で因数分解です
約1か月休んだので例年より若干遅めですが
わりと順調に進んでいます。
学校から出されている課題もちょうど
塾で学習しているところと同じらしく
課題で困ることはなさそうです。

戸塚中は全学年学校から課題が出されています。
他の学校もおそらく出されているとは
思いますが、内容は違うでしょう。
ということは学校再開の際にもどこから始まる
のかは学校によって違うということです。

何度も書きましたし、これからも書きますが
こういう時に中学を限定していると大変
スムーズに対応できます。
学年が同じなのに習っているところがバラバラ
となると対応が難しくなり、そうなるともう
学校には合わせないで塾のペースで進むしか
ありません。
もちろんそれでもいいのですが、うちの塾では
通常時はなるべく学校の進度に合うように
しています。

さて、先週の中3の数学の時間に素因数分解を
学習しました。
素因数分解と因数分解は名前は似ていますが
習う事柄は似ても似つかないものです。

毎年この単元を学習するときに
私の趣味が素因数分解であることを白状しますが、
今年も誰一人賛同を得られませんでした(-.-)

例えば23−10というナンバーの車を見たときに
これ(2310)を素因数分解すると
2*3*5*7*11 (*は かける のこと)
と素数を小さい順に1つずつ並べた実に美しい
数なのですが、生徒の反応はいまいち(-.-)

世の中の数学の講師の人には共感してもらえると
思います。

ということでいきなり4桁はハードルが高いので
中学生の皆さんには下2桁とか頑張って
下3桁の素因数分解を趣味にしてほしいと
願う今日この頃です。

自転車に乗りながらだと危険です。
車やバスに乗っているときなど
安全な状態で目撃した車にしてください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年05月17日

だいぶ慣れてきた

塾の授業を再開して10日がたちました。
中1〜中3それぞれ3回ずつ授業を
行いました。
すべての授業で希望者を対象にオンライン授業も
併用しながらとなりました。

実験も含めたら10回を超えて私の方は
だいぶ慣れてきました。
あいかわらずカメラの切り替えを忘れるという
初歩的なミスがありますが・・・


今のところオンライン授業に向いていると
思われる数学と英語が中心となっております。
次回からは社会も入れる予定ですが
社会は学年によって歴史なのか地理なのか
決っていた方がいいので現在塾生に鋭意
調査中です。
図やグラフを使った説明が多くなる理科は
いまのところちょっと難しそうで
画面共有を駆使できるようなったら
理科の授業も増やしたいと思います。


学校が休みなのに塾生に聞いて何が分かるのか
というと、学校からも毎週課題が出ており
その中には予習も含まれているのである程度の
傾向は分かります。

しかしその課題を見ると英語も数学も
1ヶ月分ないしそれ以上の内容は自主的に
進めることになっています。
つまり6月の学校再開時点で教科書の
最初からスタート ではなくある程度は
予習をしておきなさいよ ということ。

塾ではある程度進んでいるので塾生は
対応できると思いますが、塾に通っていない
生徒にとっては結構きついと思います。
時節柄この時期に新しく塾生を受け入れる
ところも少ないのではないでしょうか。

そこで映像を使った授業の宣伝を目にする
機会がふえていますが
はたして映像を見ただけで勉強ができる
ようになるのかというと、答えは否です。

だいぶ前から言われてきたのは
映像で効果があるのはある程度意欲のある
高校生だけ。そもそも今までは映像学習を
する小中学生など一握りだったので
高校生が評価の対象になっていましたが
高校生でも意欲が薄いと、ほとんど効果が
ないというのが定説でした。

それはひとえに従来の映像はほとんどが
一方通行だったからです。
予め用意された映像を見て勉強してね
ということで、塾で行われるような
講師と生徒の間の質問や間合いなどが
一切ないわけです。

だから私も以前は映像に否定的でしたが
最近は便利なものができていてzoomを
使えば双方向での授業ができます。
さすがに実際の教室での授業に比べたら
効率は落ちますが、一方的に流すだけの
映像よりは数倍効果があると思います。

もともとは会議用に作られたものですが
授業となると、板書や問題を解くという
作業が伴うため、伝える側 受け取る側が
それぞれに慣れる必要があります。

普段ならホワイトボードに書いて
解かせる問題も手間暇を省くために
プリントにすることが多くなりました。
数学の問題などPCで作っているので
PDFにして送信して家庭のプリンターで
印刷してもらうことも可能ですが
量が多くなるので毎回塾に来てもらい
手渡ししています。

塾に来てもらう理由は他にもあります。
オンラインにすると塾生と話をする機会が
減ります。 勉強の進み具合や理解度
それにオンラインでちゃんと伝わっているか
などいろいろ聞きたいので、そのために
来てもらうことにしています。
下手したら放置になりかねないので
それだけは避けたいのです。

まったくのど素人の状態で、
機器集めから始めたオンライン授業ですが
今のところ塾生に聞いた感じでは
思ったよりちゃんと伝わっているようです。
1回やってやっぱり教室のほうがいい
と言われるとの想定が想定外になりました。
苦労して機器を集め、プリントを作った
甲斐がありました。

さてこの1ヶ月で映像授業を導入している
塾はかなりの数になると思います。
そこで月謝をどうするのかというのが
一つの問題点となっているのでは。

用意した映像を流す一方的なものでしたら
さすがに通常と同じ月謝をいただくのは
気が引けるところですが、双方向の場合
塾で実施している授業をそのままリアルタイム
で流しているので、通常の月謝と同じに設定して
いるところも多いのではないかと思います。
うちの場合は現在のところ教室でも
映像でも同じ月謝にしています。

もともと一般的な塾より月謝は抑えてあります。 
それに光熱費は最初からいただいておりません。
光熱費や設備費などが設定されている塾なら
そのぶん減額が必要になるかもしれません。

さて学校が再開したらオンライン授業はどう
するのか、というのも考えなければなりません。
いずれは元通り全員教室での授業をと
考えていますが、おそらく今年の冬あたり
には第2波、第3波が訪れることを考えると
いずれまたオンラインが必要になります。

それに従来なら台風や大雪で休みにしていた
授業もオンラインなら可能になります。

このあたりは地域密着の小規模塾ですから
臨機応変にフットワークよく対応して
いきたいと考えています。

ひとまず5月いっぱいは現状の
教室&オンラインの併用を進め
6月になったらどうするかは学校の予定を
見てから考えたいと思います。
具体的には、分散登校で午前と午後になる
生徒の割合や土曜日の授業が何時間になる
のかなどを考慮します。
戸塚中だけに合わせればいいのですから
なんとかなるでしょう。
いやいや、なんとかします。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年05月16日

修学旅行はどうなるかな

昨日書いたように川口市の市立学校の
8月までの予定は発表されました。
その中に付記してあったことですが
毎年実施されている行事のうち
小5の大貫
中1の夢わーく
中2の水上は 中止が決定されました。

夢わーくはまだ半年以上も先のことですが
そのころ第2波、第3波がきている可能性を
考えるとしかたがないですね。

大貫と水上も楽しみにしていた生徒に
とっては残念なことになりましたが
おそらくそれ以上に気がかりなのが
6年生と中学3年生の修学旅行です。

現時点では修学旅行についての言及はありません
でした。 本来なら戸塚中はあと10日後に
奈良・京都に出かけるはずだったのですが
今年はまだクラスすら決まっていません。

心情的には中学の修学旅行は一生の思い出に
なるので実施してほしいのですが、社会情勢を
考慮した場合、中止ということも覚悟しなければ
なりませんね。
私の記憶が確かなら11年前(2009年)に
関西で新型インフルエンザが流行したときに
当時の中3(赤ジャージ)が北陸方面に
行き先を変えたことがあります。
が、もちろん中止の記憶はありません。


また部活についても記載がありませんでした。
さすがに今の段階ではまずは学校の再開が第一で
なんでもかんでもいっぺんに決めてくれという
のは無理な話です。

体育祭や合唱コンクールなどいろいろな
行事がありますが、まずは無事に学校に
通えるようになることを第一歩と
考えなければなりません。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2020年05月15日

夏休みは約4割減に

川口市より6月以降の市立学校の
予定が発表されました。
あくまでも現時点なので変更も考えられますが
塾の方もこれに則って計画をたてて
行こうと思います。


6月1日 始業式 (新入生は休み)
6月2日 入学式 (新入生以外は休み)
6月12日まで 分散登校 給食なし
7月31日まで 平日は授業 給食あり
7月4,11,18日 土曜授業 弁当持参
8月 1日〜23日 夏休み
8月24日〜28日 授業 給食あり
8月29日〜31日 夏休み

以上が8月までの市立学校の予定です。

ざっと見た感じでは夏休みは8月の授業がある
5日間以外となり26日間。
当初は夏休みは相当削られるという見方も
ありましたが、4割減くらいになりそうです。
3月頭から3ヶ月も休みのわけですから
これくらいは仕方ありませんね。
むしろ26日間でも長いのではと思います。

早い時期に発表があった八潮市では
夏休みは10日間でした。

あとは学校ごとにテストの実施の有無などが
決定されるのだと思います。

これはあくまでも川口市のもので
近隣のさいたま市 越谷市 草加市 は
また違ったものになるかもしれません。

それに同じ川口市でも緊急時ですので
学校ごとに微妙に対応は変わると思います。

ほとんどの塾にとって喫緊の問題としては
夏期講習をどうするのかということです。

例年と違い、今年は自治体によって
もっと言えば学校によって予定がバラバラです。
全塾生を同時に集めての夏期講習が困難に
なるのではないかと心配されます。

そう考えると、うちの塾は全員同じ中学
ということでもちろん学校のある日は同じ。
まさかこんなことで、中学を限定していることが
プラスにはたらくとは思いませんでしたが
塾生の皆さんにとっては、それほど心配
することなく夏期講習を実施できそうです。



posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年05月09日

個人的なオンライン授業あるある

木曜日の中3
金曜日の中1
そして今日の中2
と三日間にわたり私自身にも塾生にとっても
初となるオンライン授業を行いました。
塾生は教室での授業とオンライン授業との
希望選択制にしています。
希望はいつでも変更可能です。

3学年で比較すると受験を控えた中3が
教室希望の割合が多く
中1と中2は意外とオンライン授業の
希望者が多くいました。

二日間にわたって実験を行い
私の感覚では全員オンラインは拒否する
かもと思っていましたが、中1と中2は
半数がオンラインでした。

今までの外部からの話では、オンラインは
どうしても思ったよりうまくいかないと
聞いていたので慎重に行ったつもりです。

今のところ、数学と英語は
それほど違和感はありません。
まだ行っていませんが、暗記が多い社会も
おそらく大丈夫でしょう。
理科は図とか説明とか多いのでオンライン
には不向きだと思います。

あと、うちの塾の場合オンラインといっても
普通の教室での授業と同じなので
問題を解く時間も一定時間確保します。
ずっと説明しているだけではありません。
そのあたりyoutube動画とは違います。

授業の時にも言いましたが
ずっと画面を見ていると疲れてきます。
目や肩や全身が。
数分おきにタイミングを見て
体を休めてくださいね。

タイトルに書いた
個人的なオンライン授業あるある ですが
これは単なる私のミス
三日間連続でやってしまいました・・・


Zoomで授業をするにあたりカメラを
3つ用意しています。
1つはPCについているカメラでこれは
生徒が入室したときや授業開始時の挨拶で
使用します。
あとの2つはホワイトボードを映したものですが
このカメラの切り替えをよく忘れるのです。

最初に挨拶をした後ホワイトボードに
説明を書くときに、カメラを切り替え忘れて
ずっと壁が映っている・・・
まあすぐ気づくのですがカメラの向こうの生徒は
1分くらい放置されることになります。
こればっかりは慣れるしかありません。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年05月07日

小学生は引き続きお休みします

全国的に緊急事態宣言は延長されましたが
最初の宣言が5月6日までということもあり
業種に限らず今日から業務を再開している
ところも多いと思います。

感染拡大防止に努めながら
徐々に授業を再開している塾も多いようです。

当塾も先日書きましたように、
中学生は今日から授業再開。
事前に希望をお聞きして、教室希望
映像希望に分けることにしました。
今日は中3ということで、もともと人数が多く
2クラスに分けてさらに教室組・映像組に
分けての授業でした。

さて、中学生は一足先に授業を始めましたが
小学生の方は5月いっぱいまで授業を
お休みする旨を保護者の皆様に一斉送信
しました。

なにしろ小学生は教材を渡すことを兼ねての
1回しか授業を行っていません。
5年生は名前も覚えていません・・・
6月学校が始まったら塾の方も
再開する予定です。

人数の多い5年生は場合によっては
中3同様2クラスに分けることも検討中です。
詳細は5月下旬にお知らせいたします。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年05月06日

Zoom 実験

昨日の続き
中小、個人の塾は5月7日以降どうするのか。
おそらく次の4つの選択肢があると思います。

1 休みを続ける(課題でフォロー)
2 オンライン授業
3 教室での授業再開
4 オンラインと教室の併用

緊急事態宣言中も授業を行っていた塾は
3のままだと思いますが、うちのように
休んでいた塾は再開のタイミングと方法が
悩ましいところです。

大手塾の場合はHPに明記してあって
分かりやすいのですが、中小個人の塾は
そもそもHPがないところもあって
外からはうかがい知ることができません。
塾というのはこう見えて横のつながりは
ほとんどないのです。

で、うちの塾はどうしたのかというと
上の選択肢でいうと4にしました。
すべての保護者の方に希望を聞いて
教室の授業と映像の授業の希望する方を
選んでもらうことにしました。

映像といっても、youtubeのように
一方的に流すのではなく
Zoomを使ってのLIVE授業です。
要は教室での授業をそのまま見てもらうのです。

塾生としても、どこのだれだか知らない人が
話しているのを聞くよりも知っている人
(私のこと)の説明を聞いた方が頭に入るの
ではないでしょうか。と勝手に思います。

ただ映像といってもいきなりやってみて
うまくいくわけがありません。
4月の頭くらいから徐々に準備を進めて
きました。
まずは機材です。
PCにもカメラはついています。
会議みたいに話すだけならこれでよくても、
私の授業は基本的にホワイトボードを使っての
説明です。
よってカメラが必要になります。
前にも書いたと思いますが、これがなかなか
入手困難でした。
4月下旬〜5月になって、念のための予備も
ふくめて2つ手に入れることができました。
(ヤフーとアマゾンです)

あとはZoom自体の操作を勉強しなければ
なりません。もちろん使ったことはないので
しばらくはyoutubeで勉強しました。

昨日と今日 塾生の協力のもと
Zoomの実験を行いました。

IMG_20200505_191906.jpg

まずはカメラの位置で悩みます。
机の上に置くと、ホワイトボードに
蛍光灯が反射して文字が見えません。
よって蛍光灯が反射しないようにカメラを
高い位置にセッティング。
緊急なので専用のスタンドもなく
机の上にいすを置いてその上に教材を。
画像のときは高さを確認しただけで、
後日教材を段ボールに代えました。

で、実際に開始してみました。

IMG_20200505_204415.jpg

これはとある学年の様子。
テレビで見るような画面ですね(笑)

音が聞こえるか
映像が映っているか
文字が見えるか

そのあたりを実験しました
あとは少し問題を前に書いて
伝わっているかどうか

画面共有という機能はうまく使えば
可能性が広がりそうです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年05月05日

連休

今は世間一般的にいうゴールデンウイークです。
が、今年ほど連休を実感しない年もありません。
例年塾でも3〜4連休くらいはとっています。
昨年などカレンダーでは10連休もあったので
半分は勉強会と称して塾で勉強をしました。

それに対して今年は埼玉に緊急事態宣言が
出てからずっと休んでいるので28連休。
この間授業はすべて中止しました。

各自勉強しておくように、と言って
自発的に勉強できるなら苦労しません。
意欲的な生徒でも授業が進んでいない今
何を勉強していいか分からないという生徒も
多いと思います。

そこで毎週課題を渡すことにしました。
休み中の1ヶ月、週に1回ずつ塾に来てもらい
前回の課題と新しい課題を塾で受け渡しする
というのを繰り返しました。
課題は学年ごとに私がすべて選定しました。

前学年の復習から新学年の学習にスムーズに
移行できるように考えて作成しました。
うちの塾は授業がメインなのでこの課題に
あたっては費用は一切頂いておりません。
複数の方から課題と添削にかかる費用くらいは
お支払したいというお申し出をいただき
ましたが、今回はお言葉だけありがたく
頂戴することにしました。
ご配慮くださりありがとうございます。

ここ数年のうちの塾生はまじめなので
全塾生が毎回きちんと提出しました。

この連休中に学校の休みが延長されることも
発表されました。
塾の授業をどうするか考えなければ
なりません。

大手の多くは映像授業を続けるようです。
大手の場合生徒数が多いという理由も
ありますが、教える方である講師も
ほとんどが電車で来るという塾が多い
ことでしょう。 おそらくそのあたりも
考慮して映像を続けているのだと思います。

中小、個人の塾は当初の予定通り5月7日
から再開するところが多いようです。
さすがに何か月も休んでいたらいずれ廃業
しなければなりません。
いくら行政からの補助があるといっても
いつになるのか分からないものをずっと
待っているわけにもいかないでしょう。

長くなりそうなので次回に続きます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年04月22日

Zoom 登録してみた

今日も塾は休みですが、大量の課題のマルつけの
ため塾に来ています。
家ではまずやらないのです。
テレビがあるし机の上は散らかっていて
仕事ができる状態ではありません。
このあたりは家で勉強ができないという生徒
と同じですね。
まあ自転車で数分なので問題ありません。
昨日は3時間がかりで中1を終わらせ今日は中2
中2は全部で352ページ分。
中1と比べて25%増量です。

昨日書いたようにこのマルつけ作業というのは
結構大変なのです。
10分や20分で終わればいいのですが
昨日で3時間。 
それでもまだ4分の1も終わっていない状態。
ということで気分転換にyoutubeで90年代の
BGMでも探してみます。
と、ヱヴァンゲリヲンがあるではないか!

まだ学生だった時に見まくっていたものです。
ということで、これをBGMにマルつけしたら
まあはかどらない(笑)
それでも頑張って半分(176ページ分)は
終わらせました。
残りの半分は明日終わらせます。

あとは昨日届いたカメラを使ってZoomを
登録してみました。
まあカメラはPCにもついていますが
PCのカメラは映りがよろしくないので
外付けで。

テレワークやら映像学習で最近やたらと
耳にすることが多くなったZoom 
個人的には今年の流行語の12番目くらいには
入るのではないかという勢いです。
(単に今まで知らなかっただけですが)

一応昨日までにyoutubeのZoomを扱った動画で
勉強をしてきました。
実際に登録するとなると、動画とはちょっと
違う部分があったりして悩みました。
なにより英語で説明があったりして
なかなか苦労しました。
なんとか登録までは終わりました。

あとは後日実験してみたいと思います。

願わくばZoomなど使わなくてすめば
いいのですが、一応最悪の事態を想定して
準備をしておきます。

すでに多くの塾が取り入れているようで
もう遅いくらいでしょうが、5月7日から
教室で授業が行えるのか、はたまたZoomを
使うことになるのか。
まだまだ考えることはたくさんあります。
まさか19年目にして、こんなにいろいろ
考えることになるとは思いませんでしたが
これが2〜3年目でなくてよかったと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年04月21日

意外と早く来た

今日は休業中につき塾はありません。
が、以前書いたように私自身は結構塾に
来ています。
隣のグランドではほぼ毎日子供たちが
遊んでいるようです。

今日塾に来たのは午後3時ごろ。
普通に塾がある日と同じです。
10日くらい前にネットで注文したwebカメラ
以後まったく音沙汰がなくて、しかもよく
調べたらどうも日本の会社ではなさそうと
いうことに気づいて、半分以上諦めていましたが
先日宅配の会社の問い合わせ番号が通知されて
今日あたり塾に届くのではないかとにらんで
塾に来てみたわけです。

しかし、ちょっと遅かったようで
持ち帰りのあとのようでした。
不在票はなかったのですがネットで検索すると
そう書いてあったのです。
シャッターに5月6日まで休業しますと
貼り紙していたので、それを見て中国まで
戻されたら大変 と速攻で宅配会社に電話をして
今日持ってきてもらうことに成功しました。

中を開けてみると なんと不親切
箱の中にただ商品が入っているだけで
説明書もなにもありません。
まあふだんから説明書とかあまり読まない
のですが、なければないで不安になります。

とりあえずUSBでつなぐと
ちゃんと写りました。第1関門クリアです。
あとはマイクがどこについているのか
ピントはちゃんと合うのか
そのあたりは今日の時点ではまだ
分かりませんでした。

今日塾に来たもう一つの目的は
昨日集めた課題の添削です。
1280ページです。
基本的に復習ばかりだから
難しいところはないと思います。
学力をつける、というよりも
学力を落とさない、キープする
というのが今回の課題の目的です。

したがって極端に難しい問題はありません。
仮に忘れていたらドンドン調べてください。
分かる問題だけを解いていても
学力はつきません。

とりあえず今日は3時間がかりで
中1の分が終わりました。
ちなみに中1の分は280ページです。
つまりまだ全体の4分の1程度。
残り1000ページ分です。

しかも学年が上がるから当然問題数も
問題の難易度もあがります。
自分で出しておいてなんですが
来週の月曜日までにマルつけが終わるのか
若干不安になりました。

はっきりいってこの単純作業は
だんだんと飽きてきます(笑)
全員が全員丁寧な字ならまだいいのですが
なかにはインダス文字のような文字を書く
生徒がいて、こういう字を見るとただでさえ高い
血圧がさらに高くなり、血が沸騰しそうです。

【参考】 インダス文字
in.png

明日も塾に来て今度は中2課題の添削です。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月20日

課題2回目

今日は先週渡した
1回目の課題提出&2回目の課題を渡す日です。
まだまだ世間は自粛ムードにつき
課題の受け渡しだけですが、
3時間がかりで分散して行いました。
うちの塾生は大変協力的なので
時間通りに全員塾に来ました。

今回設定した塾の休みは約1ヶ月に及びます。
学校からも課題が出ているようですが、これは
やってもやらなくてもいいようなものですから
塾の方から期限を決めて渡しています。
これが1ヶ月分まとめてとなると、たまっていけば
適当に終わらせるのは夏休みの宿題と同じです。 
したがって、手間はかかりますが毎週1回ずつ
塾にきてもらうことにしています。
おかげで塾生たちの顔を見て元気でいることを
確認できます。


しかし塾の隣のグランドを見ると昼間は
小中高校生でしょうか、百人近く野球やら
サッカーやらで遊んでいます。
人に会わないようにするための緊急事態宣言
であり、休業要請のはずですが
これはいいのでしょうか。
若い人は感染しないという油断が
あるのかもしれません。

今日回収したのはプリントにして320枚。
ページにして1280ページ。
これを1週間で鬼のようにマルつけすると
いう作業が待っています。
1日あたり200ページのペースですか。
1日さぼったらまあ大変。
同時に第3回の課題の準備もしなければ
なりません。
休み中の方が実は忙しくなりそうです。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年04月17日

自粛中

先週の木曜日から授業は中止しています。
新型コロナウイルス感染拡大防止に
微力ながら協力中です。
もう1週間も休んでいるとだんだんと
授業をやりたくなってきました。

授業は休みですが、塾も完全に閉鎖している
わけではなく私は2日に1回くらいは塾に
来ています。
課題の作成や掃除やたまっている郵便物
留守電の確認、注文の品の受け取りなど
授業以外にもやることはあるのです。
もちろん防犯の意味もあります。

さて、今日はとある教材会社の方と話す
機会がありました。
うちの塾は系列の塾があるわけでもなく
フランチャイズでもありません。
組織に属していないので教材もいろいろと
指示をされることなく、すべて私の判断で
決定することができます。

中学生が使っている教材でも実に5社の
教材会社のものを使用しています。
個人の塾としては結構教材を使っている方
だと思います。

で、その中の一つの教材会社でうちの塾担当の
方と電話で話をしました。 
先方からかかってきましたのですが、どうやら
緊急事態宣言中の対応を調査中のようです。

私が以前近所を見て回ったときには3〜4の塾が
授業をやっていたので、開いている塾もそこそこ
あるのかなと思ったら、どうやら他の地域では
休業中の塾が圧倒的に多いようです。
特に東京は大手はもちろん個人の塾もほとんど
休みで、埼玉や千葉あたりでも休みの方が
多いようです。

で、休み中どうしているかというと
うちの塾と同じように生徒が近所ならば塾で
課題を渡している塾が多いようですが
そうでなければ郵送しているところも。
あとはやはり映像授業を導入している
ところもあるとのことですが、
どこも試行錯誤でなかなか難しいようです。

いずれにしても5月7日から再開を
考えているところが多いようです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年04月15日

映像授業

今回の緊急事態宣言で授業を休みにしている塾の
うち大手塾では映像に切り替えたところも
あるようです。
さすが大手です。資金力が違います。

映像と言っても私はまったくのど素人でさっぱり
分かりませんが、思いつくのは
一方的に解説を行ってそれを生徒が聞く方式
(東進とかスタディサプリなど) もあれば
講師⇔塾生 の双方向方式も考えられます。

前者は素人が短期間でできるようなものでは
ありません。私がやるんだったらyoutubeで
見た方がいいと思います笑

そもそも映像を見ただけで理解できる生徒は
高校生でもかなり上位の生徒に限られます。
それは過去に映像授業に取り組んだことのある人
なら経験済みでしょう。

後者は塾で行っていることを
各家庭で行うことになるわけですが
これはこれでいろいろと問題があります。
まずは環境が整っているのかということ。
最近はzoomというのがやたら話題になりますが
それを利用するのに必要なものが
塾にも家庭にもそろっていないといけません。
そもそも私自身がまだよくわかっていません。

とりあえずwebカメラが必要そうなので
検索しますが、みごとに売り切れです。
家電量販店に直接足を運んでもやはり売り切れ。
仕方ないので2週間待ちという店を見つけて
注文しましたが、これがどうにも胡散臭い
ところですでに半分以上あきらめています。

塾のPCにもカメラはついていますが
解像度は相当劣りそうで、だいいち板書を
映すのが物理的に難しそう。
それにテレビを見ていても分かりますが
少なからずタイムラグがあります。

ということで問題山積ですが、
5月にもし今の状態がさらに悪化していれば、
映像授業も考えなければなりません。 
今から少しずつ準備をしているところです。
すでに始めているところは、
うまくいっているのでしょうか。
気になるところです。

個別なら1対1で問題ないのですが
集団で10人以上となるとどうしたらいいのか
これからいろいろ勉強したいと思います。

とにかく終息を願うばかりです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年04月14日

緊急事態宣言ですよ

先日お知らせしたとおり、当塾は緊急事態宣言の
意義を尊重し4月9日から5月6日までの
28日間(ほぼ1か月)塾での授業をすべて
中止することにしました。
うちのような小さな塾でも、感染拡大防止に
少しでも協力できればと思います。

当初は週1回でも授業を行う予定でしたが
埼玉にも休業要請が出たこともありこのような
措置にしました。
テレビでもさんざん言われているように
できるだけ人に会うな ということです。

はたして他の塾はどうなるのだろうかと
思っていましたが、ある程度規模の大きな塾
つまり東京はじめ埼玉県外にも教室があるような
塾はさすがに休業しているようです。
また、埼玉県内ではある程度知名度があるような
塾も軒並み休業しているようです。
(HP調べ)

近隣の塾もほぼすべて休業しているだろうと
思って20時ごろけやき通りを中心に2kmくらい
自転車で通って確かめたところ、いくつかの塾は
普通に授業を行っているようでした。

名前から判断して個別の塾が多かったようですが
なかには集団形式の塾も。
個別は当然生徒と講師の距離は近くなります。
集団は生徒同士の距離が近くなります。

個別でも講師が近くで教えないなら
集団でも人数を絞って間隔を空ければ
いわゆる三密は防げそうです。 
さすがに中まで見たわけではないので
どうなっているのかは分かりません。

県からの要請で学習塾は一応入っていますが
その対象は1,000uだか100uだかより広い場合で
ほとんどの学習塾はその対象外です。
つまりルール上は授業を行ってもOKです。
あとは責任者が決めることです。

何にでも口を出し、もはや何の評論家だか
分からない尾木ママという人は批判している
ようですが、この人の意見は世間とずれている
ことが多いので気にしないことにしましょう。

私調べでは近隣では休んでいるところと
授業を強行しているところの比は
8:2くらいだと思います。
もちろん休んでいるところの方が多いです。

ただこれは埼玉に緊急事態宣言が出ているからで
あって、出ていない都道府県ではまた
事情は変わってくると思います。

塾が休みになって暇なのでツイッターで
たとえば 塾 コロナ などで検索
してみると、塾が休みか休みではないかという
投稿が大量に出てきます。
ざっと見た感じでは、休みにしてほしいと
思っている人が多そうです。
(生徒の立場でも保護者の立場でも)

休みにしているところはほとんどが
のちほど振替授業を行うか
映像に切り替えるようです。
うちの場合は、最初振替を考えましたが
ほぼ1か月分を振り替えるには72時間必要です。
月に12時間ずつ捻出しても半年かかります。
しかも5月以降正常にもどるかどうかも
分からなかったので、振替ではなく
4月の月謝をそのまま5月の月謝に充当する
ことにしました。 
つまり塾としては1か月の収入がゼロという
ことになります。

これが大きな塾ならば1か月で100万単位
1000万単位になるでしょうが、そこは
小規模零細塾の強み。たしかに1か月収入ゼロは
苦しいですが、塾生や保護者の皆様の安全の方を
優先したということです。


ただこれが長引くと正直つらいです。
私としては5月7日から通常どおり授業を
再開したいと考えています。
今回休みにするということを連絡したときに
休みにしてくれて安心しましたという保護者の方
できれば授業を行ってほしかった、
と思われた保護者の方 それぞれいらっしゃったと
思います。 前者は直接言われますが、
後者は直接は言われません。
いずれにしても再開後スムーズに授業が
できるように塾生の皆さんはしっかりと
課題に取り組んでほしいと思います。

放置するとなかなか自分では勉強しないと思い
週1回ずつ課題を取りに来てもらうことに
しました。
今日がその初日でしたが、ちゃんと連絡が
行き届いていたようで塾生全員(中学生)
取りに来ました。

来週の月曜日に提出してもらい
さらに次の課題を渡します。
これを5月4日まで続けます。
今後の予定は今日手紙で渡しました。

ちなみに当塾の保護者の方には、最近は
ほぼすべてLINEで連絡をとっています。
現在6年生以上の保護者の方には100%
登録していただいています。
5年生はまだ授業を1回しか行って
いないためこれからお願いするところです。

ということで、繰り返しになりますが
なんのために緊急事態宣言が出ているのかを
しっかり考えて、なるべく人と会わない
ようにしてください。

今日塾生に聞いたところ、ちょっと買い物に
行く以外は外出は控えているようで安心
しました。
また、塾生情報によるとうちの塾と同じように
塾を休みにしてその間に課題を渡される塾は
多いようです。
やはりどこの塾の先生も長期間勉強しないことを
心配する気持ちは同じようですね。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年04月12日

新型コロナウイルス感染拡大に対する対応

保護者の皆様にはご連絡をいたしましたとおり
新型コロナウイルス感染拡大に対する対応と
いたしまして
緊急事態宣言が出されている
5月6日(水)まで当塾での授業を中止

することにしました。

8日で授業はいったんストップしていましたが
13日から埼玉県でも休業要請が実施される
ことに対する対応です。
実際には学習塾は東京都と同じで小規模の場合
営業をつづけてもOKのようですが
ここ数日埼玉県も川口市も日ごとの陽性判明者数
が増加しており、塾生の皆さん、そしてその
ご家族の安全を考えての措置です。
強行授業よりも皆さんの安全を優先しました。
ご理解とご協力をお願いいたします。

この期間まったく勉強をしないのも心配なので
週1回塾に来て課題を渡すことにしました。
課題はプリントや塾のワークからになると
思います。
私も時間ができたのでPCで問題を
大量に作成できます。

課題を取りにくる時間も密集を避けるために
学年別にしました。
受け渡しだけですから1分くらいで終わります。
とにかくこの期間はなるべく人に会わない
ようにしてください。
仕事をしている方はしかたありませんが
学生ならば人と会わないようにするのは
できるはずです。
なんのための緊急事態宣言なのかを
よく考えてください。

私もなるべく引きこもります。
自宅も自転車で通える距離なので
もともと電車も使っていません。
これで塾に行かなかったら政府が要請する
8割減は余裕で達成できます。

授業再開まで20日以上あります。
せっかくなのでこの期間に何か
始めたいと思います。
もちろん家でできること。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2020年04月03日

進捗状況2

中学2年生について
この学年は他の学年とちょっと違っていて
男子は全員中学になってからの入塾で
女子は全員小学生からの継続組です。
よって塾内で見てみると女子の方が
平均点は高めです。
ただ、前回の学年末テストの塾内トップは
初の男子でした。
(それまでの4回はすべて女子でした)

2年生になり学習内容も難しくなってくると
1年の時の順位をキープできるかどうか
各自の意識にかかっています。
そのあたりは三者面談で話した通りです。

話が前後しますが3月中に新中1〜新中3の
すべての塾生を対象に三者面談を行いました。
学年ごとに一度に説明会方式にしても
いいのですが、それぞれの生徒によって
話す内容もちがうので30分〜40分かけて
いろいろな話を聞けました。
また中3には受験のことについても触れました。

中2も学校で勉強をしなくなって一ヶ月。
学校でもらっているプリントはやっても
やらなくてもいいようなものなので
よほど意識の高い生徒でないと
そのままどこかに放置されていることでしょう。

ということで塾では例年と同じようにこの時期に
必要な内容を学習し宿題を渡し、小テストを
行っています。

小テストは英語の過去形と数学の文字式の
計算の単元です。
いずれも2年生としては超基本的な内容で
覚えていないとあとあと苦労するところです。
過去形など自分で覚えるようにといっても
覚えるわけがないので、こちらから毎回
15問ずつ課題をだし全8回に分けて
小テストを実施しています。
(現在5回まで終了しています)

理科は中1の最後の単元である地学分野。
火山を終わらせ地震を終わらせ地層の
半分まで終わったところです。
あと1〜2回で終わるでしょう。

社会は歴史を淡々と進めています。
戦国時代まで終わりました。

いずれの教科も1学期の定期テストを
意識した学習となっています。

1学期はおそらく中間テストは中止に
なると思います。
期末テストは前学年の最後の部分と
新学年の1学期の内容となり
結構な広さです。

今はいろいろと大変な時期ですが
学校はなくても家で勉強はできます。
塾で進んだ内容と前学年の復習を
バランスよく行ってください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと