2017年02月28日

ささやかなメッセージ

15期生(中3)の授業は昨日で終了しました。
が、宣言通り今日も自習に来ている生徒がいます。
このあたりはさすがうちの塾生です!

明日も来ると言っている生徒もいます。
まあ明日は入試前日なので、早めに帰らせる
つもりです。

さて、中3で使っていた教材などを整理し
塾の予定表も2月から3月のものに変えようとしたら

KIMG2454.JPG

27日(昨日)のところに何か書いてありました

KIMG2455.JPG

小さいことですが、こういう心遣いは
うれしいですね!

みんなも頑張ってね!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年02月27日

中3最後の日

今日は15期生(緑ジャージ)が全員集まる
最後の日となりました。

うちの塾の場合最後だからと言って、
何か特別なことをしたり
特別なことを言ったりすることはありません。
いつものように淡々と問題を解いておしまいです。

イベント好きなナウなヤングには物足りないかも
知れませんが、問題を解くうえで大切なことは
今までもう何十回も話しているので
今さらという感じです。
そのあたりはすべての授業を私が受け持っている
という利点です。

ただ最後ということで用意がいい塾生が
セルカ棒持ってきていたので記念撮影と
なりました。

思えばこの学年、15期生は5年生の4月
6名からのスタートでした。
うち4名は最後まで続けてくれました。

他にも小学生から入塾した生徒も数名おり
最終在籍者の約半数が小学生からの
持ち上がりです。

このように在籍期間が長いというのが
うちの塾の特徴の一つです。

在籍期間別に書いてみると
8ヶ月が3名
1年が1名
1年10ヶ月が1名
2年が2名
4年6ヶ月が2名
5年が4名

つまり平均在籍期間で約3年です。
一般的な塾がどうなのかはわかりませんが
おそらく長い方だと思います。

これだけ長く来ていると、少なからず塾への
愛着もわいてくると思います。
しかも周りはみんな同じ中学で、
人数もそれほど多くないのですから
ひとつの家族みたいなもんです。

いちばん短い生徒でも8ヶ月ですが
時間にすると400時間は来ているはずです。
はず、というのは うちの塾は正規の授業以外にも
自習に来る生徒が多いので、どれくらいいるのか
私も把握していません(笑)

いちばん長い生徒は5年です。
義務教育9年間の半分以上の期間
塾に来ています。
特に3年になってからは、毎日のように塾に
来ている生徒もいるので
学校にいる時間よりも塾にいる時間の方が
長いという生徒もいるでしょう。

いつも当たり前のように来ていた塾に
来るのも今日が最後となると
何かしんみりとしますね。
私はこの光景を毎年見ていますが
生徒たちにとっては、もう一つの卒業と
いった感じです。

名残惜しいのか塾生同士で写真を撮っていました。
人ではなくなぜか塾の様子まで写真に撮っている
生徒も。

私も某SNSの方に数十枚掲載しました。
人ではないものが中心ですが(笑)

KIMG2508.JPG

Effectplus_20170226_222131.jpg

Effectplus_20170301_114735.jpg


うちのような小さな塾を信用し長い間通ってくれて
ありがとうございます!

あと3日、今がいちばん苦しい時ですが
最後まで前を向いて頑張ってほしいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年02月26日

皆勤

今日は日曜でしたが、塾で勉強したいという生徒も
いたために開けることに。
まあ毎年のことです。

ということで、よく考えてみたら
私は今月塾に皆勤賞となりそうです。
平日はもちろん、土日祝も含めて
つまりすべての日に塾に来ています。

普通の塾で講師にこんなことお願いしたら
ブラックだと訴えられそうですが
私は好きでやっているのでまったくの
ノープロブレムです。

KIMG2507.JPG

15期生が全員集まるのも
明日が最後となりました。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年02月22日

中3貸し切りの日

今日は学年末テストの2日目でした。
中1・中2は昨日まで毎日のように塾に来て
勉強していたので今日は一休み。

ということで、本来今日は中3の授業日では
ありませんが中3を呼んで勉強会となりました。
テストで帰宅が早いので午後3時からです。
途中食事休憩をはさんで、全部で6時間以上
塾で勉強となりました。

勉強とはいっても残り1週間となったこの時期は
新しいことに手を出すというよりも、確認作業が
メインになります。
今日もテスト形式の問題を5教科取り組みました。

学校で学年末テストを受けたばかりですが
塾でもテストです。
もう1ヶ月以上も続けているので塾生たちも
慣れたものです。
黙々と解き続け即採点のあと間違えた問題の
チェックです。

明日で入試まで1週間となります。
塾に来るのは今日も含めてあと4回。
まあ半数近くは毎日のように来ていますが
全員揃うのはもうあと数えるほどになりました。
今年の中3もいろいろとありましたが
何か名残惜しいものがありますね。
などと感傷に浸っている場合ではありません。
あと1週間私もできることは何でも
やっていきたいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年02月20日

1054

さて、今日はいよいよ公立高校の出願日でした。
出願は明日までできますが、明日何があるか
分からないのでおそらくほとんどの受験生が
今日のうちにすませていることでしょう。

受験番号も確定したことで
受験への意識がさらに高まったことだと思います。
7時前に倍率の速報が出たので塾生たちにも
教えました。
その反応は様々ですが、変更期間もあるので
まだ確定ではありません。
特に予想とかなり離れていた学校の場合
数十人単位で増減する可能性もあります。

ただし、それは人の話で
皆さん個人個人がやるべきことは決まっています。

入試へのカウントダウンもついにあと10日となり
明日からは一桁に突入します。
この時期になると、もう新しく何かに
チャレンジするというよりも
基本事項を確実に抑えているかという確認も
必要になります。

点数をいかにとるかということと同じくらい
点数をいかに落とさないかということも
大切です。
入試は点取りゲームではないのであまり
こういうことは言いたくないのですが
少しくらいはいいでしょうか。

長い人生の中では高校入試は
本当に一瞬の通過点にすぎませんが
それでも直面している当人たちにとって
それは人生の重大な分岐点と
感じられることでしょう。
後悔のないように挑んでほしいです。

ちなみにタイトルの1054
これは私の高校受験のときの受験番号です。
私立は受けていないので第一志望の
公立高校の番号です。
大学の番号は忘れましたが、人生初の受験番号は
20年以上たった今でもはっきりと覚えています。
それくらい高校入試には必死になって
勉強していたということです。

受験生の皆さんもあと10日間
必死になって勉強してください!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年02月19日

土曜も日曜もテスト対策

今日は日曜日でしたが
昨日に続いて昼過ぎから10時間ほど塾生の
テスト対策につきあいました。
10時間といっても学年で分けているので
1学年でいうと3時間ほどです。

ただこちらで用意している時間はそうですが
希望者は自習に来ていいことになっており
昨日も今日も半日塾で勉強した生徒も
何人もいました。
自習に関しても私の方から促すのではなく
塾生が自主的に申し込むように
しています。

自習といっても友達と一緒に申し込むような
軟弱な精神は持ち合わせていません。
中学生くらいだと、すぐに友達の家で
一緒に勉強する。とか友達と一緒に
ファミレスやらファストフードの店で
勉強するという生徒をみかけますが
ダメダメ、友達と一緒で勉強するわけが
ありません。

うちの塾生はたとえ塾で自習する場合でも
個人で申し込んでいます。
そこに友達の存在など関係ありません。
普段は仲の良い塾生たちですが、自習に
関しては完全に個人で決定してもらいます。


うちの塾以外でもテスト対策を
行っている塾は多いと思います。
中1も中2も金曜からテスト前日まで毎日
塾で対策を行います。うちの塾では当たり前
となっていますが、こんなことをやる塾は
ほとんどありません。

それは対策授業を行うには人件費もかかるし
そもそもいろいろな中学の生徒がいる塾では
日程も範囲がバラバラだからです。
だから土曜や日曜にまとめて対策を
行う塾が多くなります。

うちの塾の場合は全員戸塚中なので
当然日程も範囲もみんな同じ。
塾長が全学年全教科教えているので
余計な人件費も発生しません。
(まあ私の疲労は考慮すべきですが)

1日にまとめて8時間やるよりも
1日2時間ずつ4日間実施した方が
勉強としては効率的であることは
どなたにも理解できることだと思います。

テスト対策ひとつとってもその取り組み方は
千差万別です。
どのやり方が良いとは一概に言えませんが
中学で塾に入る場合は、そのあたりも
考えに入れた方がいいかなと思います。

明日はいよいよ公立入試の出願です。
中3は午前中で学校おしまいだそうです。
ということで急きょ午後1時から塾を
開けることにしました。
このあたりの融通が効くのも
当塾の特長です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年02月16日

ついに20期生

今日の夕方
新規に入塾したいという方が見えました。
現塾生(6年生)の妹で現在4年生。
当塾は5年生から授業を行っていますので
現在クラスは存在しませんが、
4月から通いたいとのことでまだ2か月先ですが、
早速入塾の手続きとなりました。

当塾がスタートしたのが2002年3月1日。
まもなく受験を控えた中3生が15期生。
以下、
中2生が16期生
中1生が17期生
小6生が18期生
小5生が19期生
ということで、4月からスタートする
現4年生世代は当塾にとって記念すべき
20期生ということになります!

始めたときはまさかこんなに続くとは
思っていませんでした。
塾の業界では、個人塾は3年続けられれば
成功した部類に入ると言われているようですが
そう考えるとうちの塾もまあよくやっている
方ではないかと自画自賛しておきます(笑)

ということで
ホームページでも関連項目を更新しました

中学準備講座

新小学5年生
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年02月15日

あと1週間

学年末テストまであと1週間となりました。
今回は1年も2年もテスト範囲が広く
かなり大変だと思います。
それに実技教科も加わりますからね。

中1は
数学は図形が中心です。
とくに後半の面積や体積は図形とはいえ
計算が中心です。
もたもたしていると時間が無くなってしまいます。
早く正確に解く練習をしなければなりません。
英語は代名詞の格変化と現在進行形と
canの文章で、うちの塾生にとってはまあ
それほど大変ではないでしょう。
社会はヨーロッパ・アフリカ・北アメリカ
南アメリカが一気に出題されます。
範囲が広いときは逆に基本的な事柄しか出ない
という社会の法則がありますので
ちゃんと勉強すれば大丈夫。
大変なのは理科です。
平成に入って一番遅いのではと言われた
今年の中1生。
先生もやっと気づいたのか、急にスピードアップ
したようです。
今回の範囲は、水溶液から始まり
物理全分野。つまり、光・音・力です。

水溶液は濃度の計算があります。
力には圧力の計算があります。
いずれも分数や小数の割り算が入るので
これは苦労する生徒が多いでしょう。


中2は
数学は図形の後半
面倒なわりにほとんど北辰や入試にもでない
単元です。
あとは確率で、内容としてはそれほど多く
ありませんが証明をどれくらい書けるかが
ポイントとなりそうです。

本当は完ぺきに書けるようになってほしい
のですが、証明の勉強ばっかりやって
結局簡単な穴埋めしか出なかったということも
しばしばで、それだったら他の教科の
勉強した方が良かった。
ということもあり、証明にどれくらい時間を
かけるべきかなかなか悩ましいところです。

英語は範囲が狭く、それだけに細かい内容
まで覚えないといけません。

逆に社会は範囲が広くなっています。
関東東北北海道と歴史で50点ずつ。
東北は前回も出たと思いますが今回も。
それはいいとして、なぜかこの学年
近畿地方が結局出題されませんでした。
2学期の中間でもスルーされ
期末でもスルーされ、今度こそはと思ったら
なんと学年末でもスルーされ。
どうやら戸塚中の地図には近畿地方は
存在しないようです。

理科もなかなか大変です。
電流の後半の電力とか熱量あたりから
磁界や電子線の問題。
さらに天気全般。
ここでも計算が大量に出題されます。

また恒例の範囲変更もボチボチあるようです。
2週間も前に範囲が出るのですから
これは仕方ありません。
予定通り授業が進まないこともあるでしょう。
ただ範囲変更があったのに、塾に伝わらないと
それを知らないまま塾で問題を用意することに
なりものすごく効率が悪いことになります。

その点うちの塾は全員戸塚中生なので
あるクラスで変更が発表されたら
ただちに私に報告され、それが塾で伝えられるので
まだ学校で知らされていないクラスの生徒も
知ることができます。

個別や少人数クラス形式ではこういうことは
なかなか難しいと思います。
私が常々戸塚中の生徒にとっては
一番効率が良い塾と言っているのは
こういう細かいこともふくまれます。

昨日も今日も授業はないにも関わらず
中1生、中2生から範囲変更の連絡が
届きました。
塾の業務に協力的で大変助かります。
さすがうちの塾生です!
まあ中1生・中2生といっても大半が
もう3年も4年も塾に来ているので
自然と協力的になってくれます。

ということで明日は中3生の入試対策ですが
金曜日からは中1生も中2生も毎日塾で
テスト勉強です。 土曜も日曜も塾ですよ!
むしろ塾で勉強することを喜んで前向きに
考えているのが多いのもうちの塾生の特長です。
また、今回も自発的に自習に来ている中2生がいます。
どんどん利用してください。
テストまで20時間以上塾で勉強できますよ。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年02月14日

ありがとーございます!

12121212.png

IMG_20170216_033310.jpg

全部載せきれなくてすんません。
今年もありがとうございました!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年02月12日

だれ?

なんか、女優のなんとかって
人が女優を引退してなんとかって
宗教活動をするそうです。
なんとかばっかりですみません(笑)

この人の名前(すでに忘れた)
今回のニュースで初めて知ったのですが
テレビを見るとそこそこの有名人らしい。
ほんとかよと思って塾生に聞いてみました。
やっぱり名前を知っているようで、知らないのは
私だけでした(._.)

家ではテレビといっても地上波はほとんど
みません。
スカパーがメインで地上波はたまに
録画してみるくらいですから、最近の
タレントといってもまったくといって
いいほどわからないのです。
去年のピコ太郎とか言うのを
やっと覚えたくらいです。

芸能人に関しては、私より塾生の方が
何倍も詳しいです。
ご多分に漏れずうちの塾にも
ジャニーズファンがいまして、いろいろと
名前を聞かされますが
これがもう何回聞いても覚えきれません。
私にとって、ジャニーズといえば
光GENJIとたのきんトリオです(笑)
あと百歩譲って最近のSMAP
光GENJIなら全員の顔と名前が一致
しますが、今はSMAP以外はさっぱりです。

嵐?もかろうじてニュースやってる
桜井君が分かるくらい。
他は一人も分かりません。

ということで、芸能人の名前をまったく
覚える気がない今日この頃、
芸能人がニュースになろうとも
だれ? ですんでしまうのでした。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年02月11日

連休中ですが

土曜が休みになって、ありがたみがなくなった
土曜日の祝日です。
法律でいくらハッピーマンデーを増やそうとも
建国記念の日の日にちを変えるわけには
いかないでしょう。
ちなみに建国記念の日は日本の最初の天皇とされる
神武天皇が即位したとされる日です。
さすがにこの日を変えるわけにはいきませんね。

祝日といえば、たびたび話題にしていますが
祝日に国旗を掲げる家庭は
まったく見なくなりました。
すでにそういう習慣があること自体を
知らない小中学生もいることでしょう。
旗日も、もはや死語でしょうか。

私自身はこういう日本の伝統は続いてほしいと
思っていますが、社会情勢がそれを
許さないようです。
まあ時代の流れですね。


さて、そんな祝日。
当塾は原則として、祝日の授業はお休みです。
それは土曜の場合も同じですが
今日はテスト前ということで
授業をおこなうことにいました。
このあたりはすべて私が決めます。
最初の年間予定表では1・2年の学年末は
2月27日〜28日で、この日程なら今日は
入試前の中3だけにするつもりでしたが
学年末の日程が早まったために
中2の授業も行うことに。

中2は明日の日曜も授業です。
3学期は学年末テスト1回で成績が決まるので
なるべく多くの授業時間を確保して
説明したいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年02月10日

漢検

今日は夕方に小学生
夜は中学生と高校生を対象に漢検を実施しました。

申し込み開始当初は、中3が抜けるので
10名集まるか不安でしたが
塾生の皆さんの意欲のおかげで無事実施する
ことができました。

また今回は、外部生が6名も参加しました。
ほとんどの生徒が塾に行っているとのこと
でしたが、今回は漢検を実施していない塾が
多かったのでしょうか。
うちも毎回行うのは無理ですが
年間4回くらいは実施したいと思います。

結局今年度は、6月、8月、10月と
今回2月の計4回となりました。

しばらく漢検はありませんが
来年度も4回を目標にしたいと思います。

今回は
4級(中2終了程度)を受検した小学生
準2級(高2終了程度)を受検した中2生が
いました。
結果はどうであれ、挑戦することに意味があります。
その精神はあっぱれです。

他にも受検したすべての生徒の挑戦精神に
拍手を送りたいと思います。

そういえば、昨年だか一昨年だか忘れましたが
学校の先生に、こういった検定の
5級や4級を受けたいと言ったら
そんな級は受けても意味がないから受けなくていい
と言われたそうです。

まったくわかっていません!
たしかに受験を考えた場合に
直接5級がプラスになるとは思えません。
ですが、検定を受けるとなると
何級であろうと、誰でも受かりたいものです。
となると受かるために勉強をするでしょう。
この、検定のために勉強をする
ということ自体に意味があるのです。
誤解を恐れずにいえば、検定の合否は
それほど重要ではありません。

そんなごちゃごちゃ言われて
嫌な思いをするくらいなら、学校で申し込まなくて
いいです。塾で受けられますから。

今回の結果は速報で3月6日に出ます。
結果が楽しみですね!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年01月31日

久しぶりに

塾のHPのコンテンツを若干更新しました!

年も変わったのに、一ヶ月も前のまま
放置しているのはみっともないと思ったので
久々に更新しました。

ひとつは 募集状況です ⇒ こちら

ひとつは 合格速報です ⇒ こちら

ひとつは 費用案内です ⇒ こちら

募集状況に関しては
少しずつではありますが新年度に関する
問い合わせが見られるようになりました。

うちの塾は全くと言っていいほど広告活動を
していないので、新規の塾生といえば
ほとんどが塾生の弟妹か、友達同士
保護者の方どうしの紹介ということになります。

ここ数日の新規の問い合わせもそうです。

新小学5年生から新中学3年生まで
どの学年も、何名かずつ問い合わせがあります。
うちのような小さな塾でも関心を
もってくださりありがとうございます。

まあ小さいといっても、前にも書いた通り
戸塚中で公立高校を目指す生徒にとっては
地域で一番効率的に勉強できる塾であると
考えていますので、知る人ぞ知る塾
ということになっています。

今年新聞広告を出すかどうかはこの後考えますが
可能性としては五分五分でしょうか。

なお、中学準備講座についての実施の有無も
近日中に決定したいと思います。


合格速報については先日掲載した通りで
15期生も無事全員私立高校に合格できました。
15期生の最終在籍者は13名で
私立高校の合格高校ものべ13校です。
つまり一人平均ちょうど一校です。

うちの塾は、合格者数を競っているわけでも
ないので、行く気がないのに無理やり私立高校を
何校も受けさせるようなことはありません。
あくまでも目標は公立高校です。


そういえば、先日ある塾生が
入試の結果は塾に言った方がいいですか?
と聞いてきました。

私が答えるより前に、別の塾生が
「今までお世話になってるんだから、
 言うのが当たり前!」
と何とも嬉しいことを口にしてくれました。

いやあ、さすがですね(笑)

うちの塾は在籍期間が長い生徒が多いので
自然とアットホームな雰囲気になってきます。
それでも礼儀はわきまえています。
逆に言うと、そういうのがしっかりできない生徒は
塾でも長続きしません。
私がいろいろと言わなくても、きちんと入試の
結果は伝えてくれます。

昨年までの14年間も、私立はもちろん
公立高校もすべての塾生が当日のうちに
連絡してくれました。
なかには悔しい結果に終わった生徒もいましたが
それでもきちんと連絡してくれました。
そのあたりが長期にわたって塾を利用している
塾生と私との自然なつながりです。

合格体験記や塾へのお礼の手紙などを無理やり
書かせなくても、こういった塾への思いを
自発的に持ってくれる生徒がうちの塾には
毎年たくさんいます。
15年やってきて、これは私にとっての
大きな財産です。


先ほどの
入試の結果は塾に言った方がいいですか?
と聞いてきた生徒はおそらく冗談半分で
聞いたようで、
今年の私立の結果も私から聞く前に
全員自分から報告してくれました。
さすがうちの塾生です!

長くなったので
費用については、後日掲載いたします。
15年間ほとんど変更してこなかった費用に
ついて、2017年3月度から
初めて変更します。
塾にとっては大きな変更ですが
今まで以上に利用しやすい費用に
設定したつもりです。詳細は後ほど。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年01月30日

インフル蔓延中〜

なにやら全国的に猛威を振るっているようです。
うちの塾生もひとりかかってしまいました。
今はまだひとりですが、この後増えていく
のではないかと心配しています。

塾にも消毒液を置いていますので
なるべく利用してください。

KIMG2453.JPG
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年01月28日

私立高校全員合格おめでとう!

私立高校は今日発表の生徒を持ちまして
全員の結果が分かりました。

今年も全員合格!

まずはおめでとうございます。

これで私立高校は、修徳ゼミナール創立以来
15年連続で全員合格となりました!

確約をもらっている人が多いとはいえ
100%合格を約束されたものではありません。

半年前までは、まだまだ受験生として
どうかと思っていたこの15期生にとって
初めてホッとするできごとでした。

ただ今年も今のところ全員公立志望なので
塾内にもそれほど浮かれた様子はありません。
私立入試はあくまでも通過点です。

一ヶ月後の公立に向けて
毎日勉強しています。

私立が受かったからか、今年は
例年以上にチャレンジする生徒が多そうです。
正直北辰ではものすごく厳しい判定が出ている
高校を受ける生徒もいます。
それも一人や二人ではありません。
まあ、それもいいでしょう。
これからの一ヶ月でまだまだ伸びる可能性は
あります。

私立に続いて、公立もなんとか
全員合格してほしいと思っています。

私立高校合格の記録は こちら
昨年までの累計は こちら
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年01月22日

高校入試スタート!

今日から近隣の私立高校の入試が
スタートしました。
塾生のほとんども今日か明日
まずは第1関門に挑みます。

ただ現在のところ、今年の中3生(15期生)は
全員公立志望のようなので私立は併願ということに
なります。
今後、私立合格後にやっぱり私立に行きます。
という生徒がいない限り全員公立が第1目標です。

よって塾でもずっと公立に向けた授業を
行ってきました。
それはこれからも変わりません。

新年度に向けた問い合わせもちらほらと
見受けられるようになりましたが
どんな生徒がうちの塾に向いているのかを
一言で言うならば
戸塚中の生徒で公立高校を目指している生徒
です。

これが一番端的に表していると思います。
公立高校受験のためには
5教科全部必要です。
当塾では中1から塾生全員理科も社会も
学習しています。
こんな塾はほとんどありません。

また当日の入試と同じくらい大事なのが
内申です。しかも中1からの内申です。
これまた当塾では、中1から戸塚中だけに
合わせた授業を行っているので
これ以上良い環境はありません。

まったく宣伝をしないので、知る人は少ないですが、
戸塚中生にとってこんなに効率のいい塾はないと
自画自賛できます。

ということで
今日受験だった人、お疲れ様でした!
明日受験する人、頑張ってください!

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年01月20日

う〜む

今日(金曜)
立て続けに録画に失敗しました。
金曜ロードショーの千と千尋
スカパーのドラゴンボールとコナン君。

なぜだろう・・・・
と考えていたら、やっと謎が解明しました。

KIMG2386.JPG

ブルーレイのHDDに録画できる番組数が
どうやら999個らしいのです。
いつのまにかこの数に達していました。

ということで、もったいない気がしますが
300個ほど削除しました。

これで明日から快適に録画できます。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと

2017年01月19日

私も勉強

昨日は高1のTさんが勉強を教えてほしいと
塾に来ました。

高校入学後も空いている時間を使って
個別指導をしています。
本人も塾に気を使ってか、
小学生の授業がない日を選んできています。

さて前回の期末テストでは目標を大幅に
本当に大幅に上回る結果を残してくれた数学。
なんとすでに数学Uの教科書に入っているとのこと。 
ものすごい速さです。

ちょっと見せてもらいましたが
二項定理のところを見事に忘れています。
(私がです)

そういえば以前ブックオフで購入した
数学の問題集。
二項定理のニの字も載っていませんでした。
なんで???

ということで他の本を漁ってちょっと
勉強しなおそうと思います。
Tさんも学校ではちゃんと習っていない
そうなので今度来る時までには
私も勉強しておきます。
他の単元については問題を見てすぐに
教えることができました。

それにしても高校の生徒たちはちゃんと
ついていけているのでしょうか。

思えば私の高校も同じような感じでした。
当時は数Uとか数Bという名前ではなく
高1で数T
高2で基礎解析と代数幾何
高3で微分積分と確率統計
という教科だったと記憶しています。(理系の場合)
この呼び名に懐かしさを感じる人も
いるでしょう(笑)

ちなみにそれぞれの単元が今の教科書では
どこに入っているのかはさっぱりわかりません。

で、うちの学校はというと
高1で終わらせるはずの数Tをなんと9月に終わらせ
高1のうちに基礎解析まで終了しました。
その勢いはとどまることを知らず、高2では
残りの代数幾何と確率統計と微分積分を
全部終わらせたのです。
高3は1年間まるまる大学入試の対策でした。

なにしろ週10時間も数学の授業があったのです。
(理数科ですが普通の公立です)
夏休みも毎日のように夏期講習という名の
授業があり(公立だからもちろん無料)
どんどん進んでいました。
今だったら確実に文科省から指導が入るような
カリキュラムでした。

聞けば今でも結構な数の公立高校で
1年のうちに数Uに入っているそうです。
週10時間もやっているなら高1のうちに
2年生の内容に入るのはわかりますが、
果たして生徒たちはちゃんとついていけて
いるのでしょうか。

中高一貫の私立高校に対抗したいのは
分かりますが、ただ早いだけの授業では
生徒たちはついていけません。
まあきちんと指導されているのだと
信じることにしましょう。

今年の高1はわりと質問をしてきます。
Tさんのほかにも直接塾に来て質問を
してくる生徒もいますし、時代でしょうか
LINEを使って質問してくる生徒もいます。
私としてはLINEだろうとなんだろうと
一向にかまいません。
時間が空いているときに返事できるからです。
私が忙しい時間なら、せっかく塾に来てくれても
なかなか教えることができません。
まあ、塾に来るときもあらかじめ予定を
聞いてから来るあたりしっかりしていますが。

塾では小学生の算数と英語。
中学生(3学年)の全教科を教えています。
これだけでも普通の塾の先生と比べたら
何倍もの内容になりますが、欲張りな私は(笑)
高校の内容もやはり完璧にしたいのです。
1年に1度だけの質問だとしても
それにビシッとこたえたいのです。
そのためには何歳になっても勉強あるのみです。

ちょうど時間つぶしにやっているLINEQでも
高校生の問題がいろいろと質問されています。
私にとってはこれも勉強の材料になります。

どの学年にもどの教科でも
完全に理解させるのが私の理想です。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2017年01月18日

とある父親にあっぱれ!

塾とは全く関係ありませんが
ヤフーニュースで目にした記事です。
反響もものすごく
多くのコメントが寄せられている記事です。

かいつまんでみると
あまりにも長すぎる部活の時間を
話し合いの結果短くすることに成功した
というものです。
休みも月一だったが週2回になったとのこと。

記事の詳細はこちら
そのうち消えると思いますので興味のある方は
お早めに読むことをお勧めします。

このブログでも何度か書いていますが
中学の部活は年々厳しくなっている気がします。
戸塚中も例外ではなく、どの部活とはいいませんが
ほとんど休みがなくテスト前だろうが
なんだろうが練習優先という部活もあります。

外部委託している部活もあり
学校側も強く言えないのかどうかは
分かりませんが、生徒たちは指導者の名声を
高めるために部活をしているのではありません。
今だに昭和の精神論がまかり通っている
中学の部活は早々に改善されるべきです。

と全国の多くの人が思っているはずですが
それを実行に移したこの父親は
すごいと思います。

これで、少しでも行き過ぎた部活指導が
和らいでくれればいいのですが。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2017年01月17日

100問テスト

今日は6年生の授業のときに
先週実施した英単語の100問テストを
返却しました。

結論から言うと、まだまだですね。

100問すべて単語を書いてもらう問題です。
あらかじめ出題リストを渡しているので
小学生とはいってもきちんと取り組めば
それなりに得点できるはずです。
今回提示した目標点は80点です。

で、その目標をクリアできたのは
97点 Yさん 
93点 Wくん
88点 Nくん
80点 Tさん  ここまで合格
−−−−−−−−−−−−−−−
76点
72点
70点
65点
50点
50点
47点
29点

ということで、今年の6年生は
まだまだ鍛える必要がありそうです。

このテスト、過去にも同じ問題で実施しています。
そのあたりについては後日触れたいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと