2018年02月11日

中学準備講座は

毎年実施しておりました中学準備講座
参加した生徒は全員そのまま入塾し
中学でもなかなかの成績を収めてくれました。

今年はどうしようかと思っていましたが
内部生(現6年生)に今後の予定を確認したところ
嬉しいことに、なんと全員がこのまま中学でも
継続して通塾することになりました。

地域には40以上も塾があり、数多い選択肢の中から
そのまま中学でも継続する選択をしてくれた
塾生の皆さんや、それに賛成してくださった保護者の
皆様の期待に応えなければなりません。

よって本年度は新中1の人数がすでに
昨年度の2倍になっており、定員もまもなく
いっぱいになるので、中学準備講座の実施は
見送る方針です。

実施を待たれていた方には申し訳ございません。

なお、この学年(新中1)はずっと新規の入塾を
お断りしてきましたが、今後は通常受付として
あと2〜3名程度なら可能です。

ただ、塾生は英語の学習を開始しており
すでに中1の1学期のテスト範囲(中間・期末)は
終了しています。
またアルファベットから学習するわけには
いかないので、そのあたりはご了承ください。


posted by Mさん at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

勉強中

世間は(学校も)3連休ですね。
塾の方は土曜も日曜も明日の月曜も開けています。

公立入試まであと20日を切った中3も
最近は受験生の顔になっています。

今日は本来なら塾はお休みですが
自習したいという生徒がいたので
開けることにしました。

家だとどうしてもいろいろな誘惑があるので
塾で勉強したいそうです。

中1とか中2くらいだと
友達と勉強するといって結局何も勉強しない
ということがよくありますが
中3ではそんなことは言っていられません。

今も5人がそれぞれ静かに勉強しています。
最初に来た生徒はもう3時間以上休憩なしです。
私もいろいろと作業を終えて暇になったので
今これを書いています。

あとは分からないところの質問を
受け付けています。
5教科OKですが、数学や理科の質問が
多いですね。
あと最近は国語や英語の作文添削も割と
多くなっています。

明日は先週と同じように午後4時半スタートです。
食事の準備もお願いします。
もちろんもっと早く来るのもOKです。

あと18日、頑張れ!
posted by Mさん at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年02月10日

レジェンド

最近は「レジェンド」という言葉が頻繁に使われ
場合によっては安易に使いすぎだろうと思うことも
ありますが、今日の試合については
まさにこの言葉がふさわしいと思いました。

ジャイアンツ対ホークスのOB戦です。

ホークスの球団創設80周年と
ジャイアンツの宮崎キャンプ60周年を記念して
ということで実施されました。

その顔ぶれの何と豪華なこと。
前売りチケットが即日完売なのも納得です。

ホークスは南海、ダイエー、ソフトバンクと3世代
ジャイアンツはずっと巨人のままですが
南海は野村総監督を筆頭に
と言いつつも、南海の選手はあまり知りませんが
ソフトバンクやダイエー時代の選手はわりと
分かりました。

一方のわがジャイアンツの方は
ONをはじめ、ハリーや金田投手など私が生まれる
はるか前の選手も顔をそろえていました。

私が巨人戦を見始めたのは小1くらいなので
このスタメンを見たときは感動ものでした。

KIMG2969.JPG

王選手以外はすべて現役時代を知っています。

ということで私が野球を見始めた80年代以降での
ジャイアンツの個人的ベストナインは

投 斎藤
捕 阿部
一 中畑
二 篠塚
三 原
遊 坂本
外 松井
外 高橋
外 吉村

もちろん他にも落合、清原、クロマティ、ラミレス
などもいますが、生え抜きのジャイアンツ選手という
ことで考えてみました。
そうなるとレフトが難しい・・・ ので外野という
くくりにして、ケガがなければすごい成績を
残していたであろう吉村に決定しました!
(すべて独断と偏見に基づいたものです)

高校野球はそこそこ盛り上がっているのだから
プロ野球ももっと話題になってほしいと
思う今日この頃です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年02月09日

勧誘しない塾

2月に入り、この時期は塾のチラシがわんさか
入っているころだと思います。
思います、というのはうちの塾で取っている
埼玉新聞にはチラシが入っていないので
現状が分からないのです。
ただ以前とっていた新聞の場合、1〜3月にかけて
は毎週20枚以上チラシが入っていたので
それは今も変わらないでしょう。

塾を始めたばっかりのころは
他の塾のチラシで何か勉強になることは
ないかとよく見ていたものですが、
結局塾に都合のいいことしか書いて無くて
肝心の知りたいことは問い合わせないと
分からないとか、料金さえ書いていないチラシも
多くて結局見なくなりました。
もちろん中には参考になるところもありましたが。


さて、うちの塾は今年チラシを出す予定は
ありませんが、タイトルに書いてあるように
勧誘もまったく行いません。

体験に来た生徒、講習に参加した生徒・・・
系列が多くある塾や、フランチャイズの塾ならば
勧誘するように本部から指示があるところが
多いと思います。
ただ、その勧誘の電話などを
「待ってました!」
と思って受ける家庭はないでしょう。
むしろ、勧誘の電話なんかかけてほしくない
と思われている家庭がほとんどだと思います。

だから私は勧誘の電話は一切しません。
16年間ゼロです。
体験に来た生徒はみんな自分の判断または
ご家庭の判断で入塾を決めています。
だからこそ長続きするのだと思います。

勧誘に負けていやいや入った塾や
〇〇券とか〇〇のチケット欲しさに友達から
誘われて入った塾よりも
自分で入ろうと思った塾の方が
長続きするのはある意味当然です。

友人紹介で、〇〇券とか〇〇のチケットを
あげるのは塾生を増やすには手っ取り早い手段
ですが、私はこれも16年間行ったことは
ありません。
それで入塾する生徒は塾ではなく、
そのおまけの品に魅力を感じているだけで、
やはり長続きしないのではないかと
考えているからです。

ただ、勧誘や紹介プレゼントが
一方的に悪いというわけではありません。
これを期待している人もいるでしょうし
塾を経営者目線で考えたらこれらは
必須のものです。
塾にもいろいろあるし、
私はやらないというだけの話です。


それでも
勧誘も一切しない、紹介プレゼントも渡さない。
こんな塾でも16年間もやってこられたのは
塾生の皆さんや保護者の方の口コミ、紹介が
あったおかげです。
本当に感謝しています。ありがとうございます。

せっかく紹介してくださったのですから
その期待に添えますように
今年も頑張って授業を行うつもりです!


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年02月08日

学年末は大変だよ

今年の学年末テストは昨年より1週間ほど遅く
公立高校入試と同じ日に行われます。

うちの塾は戸塚中の生徒だけなので
テスト対策自体はわりとスムーズに行えますが
今回の範囲は結構大変なことになりそうです。

前々から書いていたように、今年の中1と中2は
いずれも社会の進度があり得ないくらい
遅れていました。
そのことは1学期にも2学期にも話していたので
塾生は知っていたでしょうが、他の生徒たちは
それ(学校の授業)が普通の速さだと思って
いたかもしれません。

いくらなんでもこのペースでは終わらないだろうと
思っていたら、学校の先生も気づかれたのでしょうか
今度はものすごい速さで進んでいるようです。
まさに、行き当たりばったり、無計画の極みです。

中1の社会は、アジア・ヨーロッパ・アフリカ
北アメリカ・南アメリカ・オセアニア
つまり、世界地理全部に加えて歴史の
平安時代後期から鎌倉時代まで進んでいます。

中2の社会は、九州・中国・四国・近畿・中部
関東・東北・北海道 つまり日本地理全部に加えて
欧米の革命あたりからそろそろペリーが浦賀に
来るところです。

これを一回の定期テストで行うとなると
相当な量を覚えなければなりません。

まあ範囲が広い時はテストは簡単になりがちですが
それにして勉強していないことには得点も
できないでしょう。

うちの塾では毎週塾生全員が社会の学習も行って
いるので、そんなに慌てることはありませんが
塾生以外の生徒たちにとってはちょっと大変だと
思います。

それでも範囲の前半はもう忘れていると思うので
塾でもしっかり学習していくつもりです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年02月06日

新メンバー!

今日は火曜日で5年生と中1生の授業の日でした。

5年生には先日、6年生でも継続して塾に
通うのかを用紙に書いて提出してもらいましたが
在籍している8名全員が継続することになりました。
6年生でもよろしくお願いします!

また学年の変わり目ということで
先週久々に体験授業に来た生徒が3名いました。
まったくと言っていいほど宣伝活動をしないので
この3名も、もともとうちにいる塾生の弟と
そのお友達とさらにそのお友達
要は塾生や保護者の方のつながりです。
これはここ数年いつものことです。
紹介してくださりありがとうございます。

ちなみにうちの塾の場合、新人が見学に来ても
一切のお客様扱いはしません。
他の塾生たちと同様の授業を行います。
よってこの3名もいきなりほかの生徒と同じように
小テストを行い、他の生徒と同じように
授業中何回も指名して答えさせました。

前回は初日ということで、
さすがに緊張していたようです。

なお、私の方から塾に勧誘することはありません。
授業が終わったら保護者の方に簡単に塾の説明を
しただけで、あとは本人たちに決めてもらいます。

その結果、前回の体験授業終了後
帰宅するまでもなくその場で3名とも
入塾を即決しました。
この塾で勉強したい! 
という気になってくれたのでしょうか。

そして今日、
その3名を合わせて5年生は計11名となりました。
修徳ゼミナールとしては記念すべき第20期生です。

新メンバーにとっては今日はまだ2回目で
他の8名は間もなく1年となるわけですが
そこは同い年の小学生です。
さすがの順応性を見せて、新メンバーと以前からの
塾生の間で何やら会話をしているようでした。
今までの先輩がそうであったように
塾に慣れてしまえば、これからきっと楽しくなると
思いますよ。

さて
何度か書いていますように、うちの塾は6年生の
通常受付はしておりません。
今年度も何名かお断りすることに
なってしまいましたが、塾の方針をコロコロ
変えるわけにはいかないので、せっかく
来ていただいた方には申し訳ございません。

現5年生もあと2ヶ月で、新規の受付を終了します。
現在、戸塚東小2名 戸塚北小4名 そして
戸塚綾瀬小が5名となりました。
6年生の4月から英語をスタートします。
英会話ではなく、中学の勉強のメインである
文法や読み書きが中心となります。

この塾で勉強してみたいという方が
いらっしゃいましたら、お早めにお願いします。

厳密な定員はありませんが
現5年生の募集枠もあと若干名となりました。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年02月05日

月曜特訓

暦の上では春となりましたが
相変わらず寒い日が続いています。

全国的に大流行しているインフルエンザ
この地域でも徐々にかかってしまった生徒が
いるようです。

うちの塾生でも何名か休みが見られます。
薬を飲めばすぐに熱は引くでしょうが
学校はしばらく出席停止になります。
もちろんこの間塾にもいけません。
が、熱がなければ家で勉強はできると思います。
特に中3生は、この時期1週間何も勉強しないと
いうのはよろしくありません。
頭がぼーっとしているかもしれないので
そう難しいのではなく基本事項のチェックくらいは
してほしいと思います。

さて以前書いたように2月の月曜日は
中3の時間割を変更しています。
学校は5時間授業で早く帰宅します。
これを逃す手はありません。

よって今週から受験前までの月曜日は毎回
午後4時半スタートにしました。
終るのはいつも通り午後10時。
前もって予定表にも書いてありましたし
LINEでもお知らせしているので
保護者の方もご覧になったかと思います。

途中食事時間をとります。
今日は、塾に来るときにコンビニで買ってきたり
お母さんにお弁当を作ってもらっている生徒も
いました。
30分ほどでしたが、つかの間の休息時間は
塾生たちも楽しそうに食事をしていました。
学校では毎日食べている食事も、塾でとなると
かなり珍しいです。こういうのもいいですね。

基本的にこの時期は埼玉の公立入試に合わせた
対策問題を連日解いていきます。
今日は時間を多くとったので
特に数学の解説に時間を割きました。

この学年も長いこと塾に通っている生徒が
多いのですが、それも今月でいよいよ最後です。
約半数が5年間在籍という学年です。
500回以上塾に来ていて、あと10数回で
終るとなると感慨深いものがあるかも知れませんが
とりあえずそれは置いておいて、まずは3月1日の
入試に全力を出し切ってほしいと思います。

日曜日開けるなら塾で勉強しますか?
と聞いたところ、やはり複数人から日曜日も
塾で勉強したいという声が上がりました。
予想はしていましたが、この学年のまじめさには
感心します。 まあ一つ上も、そのまた一つ上も
同じような感じでした。

早い話が、うちの塾生はここ数年
一般的な中学生の中でもかなりまじめな生徒が
集まってくれていると断言できるほどです。

最初からまじめだったのか、塾に何年も通う間に
まじめになったのか定かではありませんが
いずれにしてもいいことです。

日曜も開けるので、どんどん塾を利用してください。
質問は5教科なんでもOKな塾長が待機しています。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年02月04日

西郷どんがおもしろい!

ここでも何度か話題にした西郷どん。
読みは「せごどん」ですが、あいかわらず
変換では、背後丼としか出ないので
不本意ながら、さいごうどんと打っています。

と、どうでもいい話はさておき
今回の第5話では、ついに篤姫が登場しました。
ちょうど10年前に大河ドラマの題材となり
高視聴率を残した篤姫です。

江や直虎のせいで、女性ものの大河ドラマは
ヒットしないというジンクスがありますが
篤姫のようにちゃんと数字を残しているものも
あります。
要は脚本次第ということです。
その点、今年の西郷どんは今のところ
見ていてなかなか面白いというのが感想です。

第4話では、斉彬のロシアンルーレット
第5話では、西郷と斉彬の相撲など
意表を突いた演出もありましたが
これはあくまでもドラマです。
楽しんでみようと思います。

個人的には好きな部類に入る西郷どんですが
現状視聴率は芳しくありません。
まだ15%前後をウロウロしています。

まったく笑えない「わろてんか」が
20%を超えているのとは大違いです。
これは前作の「ひよっこ」からの視聴習慣に
よるところが大きいと思います。(私もその一人)

西郷どんが1ヶ月経ってもこの数字とは
直虎の影響恐るべし。
下半期には20%を超えていることに期待しましょう。



posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年01月29日

あと1ヶ月

大雪から1週間たちますが、
ずっと寒い日が続いています。
塾でもインフルエンザにかかった生徒が現在
3名となりました。
中3にも1名いましたが、
幸いにも私立入試とは重ならなかったようです。

なんでも埼玉で観測史上最低気温が
記録されたそうです。
どうりで寒いわけです。
これで夏になると30度後半までいくわけですから
なかなか人間の体が適応するのは大変ですね。


今日は中3の授業日でした。
校長会テストの結果も来て、北辰も終わり
いよいよ入試本番を迎えるだけとなりました。
また、私立単願の3名は今日が最後の塾と
なりました。
一人は2年間、あとの二人は5年間の通塾です。
中学より長い間通っていたわけです。

うちの塾は在籍期間が長い生徒が多いという
特徴がありますが、今年の中3(16期生)も
同じような傾向です。

最終在籍者16名のうち、
小学生の時から通っている生徒が9名
中1の時に入塾した生徒が2名
中2の時に入塾した生徒が1名
中3の時に入塾した生徒が4名

半数以上が小学生からの塾生です。
なかなかないと思います。

ちなみに中学になってから入塾した生徒は
すべて塾生の兄弟姉妹か、塾生または
保護者の方の紹介です。

これだけ長い期間通っていて
しかも個別指導ではなく集団指導なので
塾生同士も全員が顔見知りです。
学校も同じなので、塾そのものが一つの
コミュニティとして成立しているのでは
ないのでしょうか。

だからこそ塾を卒業して5年たった成人式でも
元塾生同士が集まって写真を撮って
送ってくれたりするのだと思います。

塾の一番の目的は勉強をすることですが
知らず知らずのうちに、社会性・協調性も
身についているようです。

私立の入試もひと段落し、あとは公立入試を
残すのみです。
これから何度もテスト形式の問題を解いていきます。
高校別の目標点数を配りました。
前に配ったのは過去問用で、今日配ったのは
平均を250点と想定した場合の目標点数です。

あとは、国語の作文についての注意事項を
20項目くらいまとめて渡しました。

2月の予定表にも書いてある通りで
月曜日は帰宅も早いので
4:30〜9:55の長丁場としました。


今年の中3もまじめな生徒が多いです。
日曜日も開けると言ったら
塾で勉強したいという生徒も
いるでしょうね。
木曜日に聞いてみたいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年01月28日

合格おめでとう!

昨日の中3の授業の時に
私立高校の結果を書いてもらいました。

今年(16期生)の最終在籍者は16名で
うち私立単願は3名で、あとは公立志望です。
確約(のようなもの)をもらっている生徒も
多くいましたがまずは一安心ですね。

こちら に合格高校を掲載しました。

また、1年ぶりくらいにHPの合格実績の
ページも装いを新たにしました。 こちら

2002年にスタートした修徳ゼミナールの
1期生から昨年の15期生までの
すべての合格高校をまとめました。

1学年10人前後の小さな塾ですが
15年分となると結構な数ですね。
昨年までの最終在籍者が186名で
今年は16名なので、これで200名を
突破しました。

うちの塾の場合、合格実績にカウントしているのは
私立希望は1月まで、公立希望は2月まで
在籍した生徒を対象としています。
もちろんテストだけとか講習だけ参加した
生徒は含まれていません。

なかには、ありとあらゆる手段を使って
合格者数を増やして掲載する塾もありますが
うちはうちです。
合格高校や合格者数を宣伝したいわけでは
ないので、これでいいと思っています。

この合格実績のページを作成していくうちに
昔のことが思い出されました。
塾を始めたばかりの第1期生など
何の知名度もないうちの塾に
10名の中3が来てくれました。

ほとんどは私が前にいた塾が閉鎖になった際に
私が塾を始めると聞いて、
そのまま入塾してくれた生徒です。

いきなり1期生から公立としては全国でも
トップクラスの浦和高校に合格する生徒も。
ただ、先ほども書いたように私は浦高とか
御三家(?)とか、あまり興味がなく
生徒自身が行きたい高校に行けるように
と考えています。

よって、高校名も難易度順ではなく
ずっと五十音順にしています。
これは1年目から変わらない方針です。

また高校名も、他 などと省略せずに
すべてを掲載しています。

私にとっては塾に来てくれたすべての
生徒が同じように大切な存在だからです。

まあ1学年10人前後の規模だから
できることです。

公立受験が終わったら
改めてページを更新したいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年01月27日

漢検

今日は今年度最後の漢検を実施しました。

6年生が5名
中1生が2名
中2生が5名 の参加でした。

6年生で受ける気になるのはいいことですね。
前に、学校の先生が4級とか5級は受けても
意味がないとか、先生としてあるまじき
発言をされたことがありましたが
意味のないことなんかありません。

目標を設定し、その目標に向けて頑張って
勉強しているのに、なぜ意味がないと
言えるのかは私には分かりません。

そんなことを言ったら
私がいまだに受けている数検なんか
1ミリの意味もないことになってしまいます(笑)

これからもどんどん受けてほしいと思います。
不合格になっても、次頑張ろうという気持ちに
なって勉強すればいいだけです。
受けなければ、その気持ちすら持てません。

6年生は全員初受検だったのでそろって5級です。
5級は6年生終了程度なのでちょうどいいですね。
漢検には中1終了程度というのがなくて
4級になるとだいたい中2終了程度です。

ただ数学のように明確に学年によって習う範囲が
決まっているわけではなく、漢字は覚えようと
思えばいくらでも覚えられます。
昨年も6年生で4級に受かっている生徒もいました。

中2生は3級3名と、準2級が2名でした。
いずれも水準以上の級なので合格は難しいと
思いますが、先ほど書いたように
まずは受けようという気持ちになること
それから合格に向けて少しでも努力すること
それが大切なことです。

結果が分かるのは2月後半です。
次の漢検は6月までありません。

修学旅行と被る可能性もありますが
来年度の実施予定は
6月・8月・10月・2月を予定しています。

いずれも塾生以外の兄弟姉妹、お友達でも
受検できます。
検定が近づいたらまた連絡したいと思います。




posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年01月22日

今日の授業

すでにホームページ
ラインの中3グループ
保護者の皆様へのメールの一斉送信で
ご案内済みなので、こちらに書くのが最後に
なりますが

夕方以降雪が強くなるとの予報も出ており
また明日も入試を受ける生徒は多いので
塾生の皆さんの安全を最優先し
今日の授業は5時間早くします。

午後2時〜5時 に変更です。

よろしくお願いします。

4つの手段でご連絡しましたので
伝わっていないことはないと思います。
使えるものは何でもつかいます。

最近はラインでの連絡ばかりなので
メールの一斉送信を使ったのは1年ぶりです。
BCCの設定も久しぶりでした。
posted by Mさん at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年01月21日

月曜の授業について

月曜日は夕方から大雪の予報が出ています。
ちょうど私立の入試と重なってしまいます。
入試が直接大雪の影響を受けることは
ないと思いますが、特に二日目は
路面凍結のおそれがありますので
慎重に行動してください。

また月曜の塾の授業は
変更する可能性が大きいです。

月曜入試の人も、月曜は受けない人も
昼過ぎには帰宅しているでしょうから
早めに始めて夕方には終えたいと思います。
詳細は決まり次第ご連絡いたします。
よろしくお願いします。

なお、連絡は
こちらのブログ
塾のホームページ
メール
ライン
の4通りで行う予定です。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年01月19日

もう何回目か分らんけど

一応録画予約しておきました。

KIMG2941.JPG

銭形警部が埼玉県警のパトカーに
乗ってルパンを追いかけるシーンは必見です。
もちろん最後の名言も。
posted by Mさん at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年01月18日

小6英語小テスト 過去の結果との比較とか

今日の6年生の授業時に前回実施した
英語の単語テストを返しました。
毎年3学期の最初の授業時に行っている
6年生恒例のテストです。
問題は毎年同じで新生小学生クラス
1期生から通算して今年で7回目となりました。

パソコンの奥底から過去の6年生のデータを
引っ張り出して今年と比べてみました。

◆平成24年(現高3)
 在籍者15名 受検者15名
 平均点 64.3点

◆平成25年(現高2)
 在籍者16名 受検者16名 
 平均点 61.8点

◆平成26年(現高1)
 在籍者15名 受検者12名 
 平均点 71.0点

◆平成27年(現中3)
 在籍者15名 受検者15名 
 平均点 77.8点

◆平成28年(現中2)
 在籍者7名 受検者7名 
 平均点 60.9点

◆平成29年(現中1)
 在籍者13名 受検者12名 
 平均点 68.1点


◆平成24年〜平成29年
 在籍者81名 受検者77名
平均点 67.7点


以上が昨年までの結果で
それに対して今年の6年生は
◆平成30年(現小6)
 在籍者14名 受検者14名 
 平均点 81.0点


ということで新生小学生クラス7年目で
過去最高の結果となりました!
7年間の平均もちょこっとあがって
69.8点になりました。
これが来年の6年生にとっての基準となります。

ちなみに時期柄風邪などで欠席した4名を除き
テストをうけた77名のうちそのまま中学でも
継続して塾に通った生徒の中1・1学期の
英語の成績を調べてみました。

すると
昨年までのこの英語の小テストで
90点以上だった生徒は25名いて
そのうち20名がそのまま継続して塾に通い
中1・1学期中間テストの平均点は 96.6点
中1・1学期期末テストの平均点は 96.2点
1学期の通知表は20名中 16名が5 4名が4

80点〜89点だった生徒は9名いて
そのうち8名が継続して塾に通い
中1・1学期中間テストの平均点は 92.6点
中1・1学期期末テストの平均点は 94.6点
1学期の通知表は8名中 5名が5 3名が4

70点〜79点だった生徒は7名いて
そのうち5名が継続して塾に通い
中1・1学期中間テストの平均点は 92.4点
中1・1学期期末テストの平均点も 92.4点
1学期の通知表は5名中 3名が5 2名が4

ということで70点以上であれば
中学になってもまずまずの成績を残せていることが
分かります。
1学期に限定しているのは、塾で小学生のうちに
1学期の内容は終了しているので
それが反映されているかどうかを見たいからです。
極端にいえば1学期は塾の勉強だけでも
そこそこの成績は残せます。
2学期以降も好成績を残せるかどうかは、本人の
頑張りにもかかってきます。
もちろん塾で指示した内容にしっかり取り組んで
くれれば、2年になっても3年になっても
それほど英語で苦労することはありません。


1学期に結果が残せていることは
上に書きませんでしたが
この小テストで70点未満だった生徒でも
中1・1学期中間テストの平均点は 88.5点
中1・1学期期末テストの平均点は 89.2点
と結果としてはそれなりのものになっています。

それは、小学生のうちに一通り
1学期の内容まで終了しているからで、
大きくはありませんが
小テストで90点以上の生徒とは
平均点も違うことははっきりと表れています。

ということで本日返却した
小テストの結果です
Tさん(戸塚東小)  99点
Oさん(戸塚綾瀬小) 98点
Tさん(戸塚東小)  96点
Yくん(戸塚綾瀬小) 91点
Nさん(戸塚東小)  90点
Nさん(戸塚南小)  90点
Kさん(戸塚東小)  89点
Mさん(戸塚東小)  88点
Iくん(戸塚東小)  81点
********   73点
********   71点
********   63点
********   56点
********   49点



となりました。
小学生のこの時期に80点以上取れれば優秀です。
昨年は2名だった90点以上も
今年は3倍の6名となりました。

過去のデータですと
90点以上なら80%の確率
80点以上なら75%の確率
70点以上なら73%の確率で
1学期の通知表は5ですね。

ちなみに以上の数値は中学でも継続して塾で
勉強してきた生徒の成績です。

もちろん高校入試を考えたときに
中1の1学期の成績はそれほど大きなものとは
言えませんが、最初から5をとれるのは
気持ちがいいものです。
そのあとのやる気にもつながります。

6年生の皆さんもまもなく卒業となり
あと4ヶ月もすれば中間テストです。
幸先のいいスタートを切ってほしいと思います。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年01月17日

そういえば

川口市はずっと小学校も中学校も、学区外で
あっても希望する学校に進学できたのですが
(希望者が多すぎると抽選はありました)
再来年度から希望制を廃止して、原則学区内の
学校に進学することになるそうです。

たしかに一部の学校に偏りすぎている
ということはありました。
生徒が集まる学校は部活の希望者なのか、
集まらない学校は学校そのものに問題があったのか
は外部からは分かりませんが
希望制にした時からある程度は想定できた事態
ではなかったのでしょうか。

ちなみにうちの塾の5年生の場合
全員学区は戸塚中なので、特に問題はないようです。

なぜかというと、うちの塾は塾としては珍しく
受け入れる中学を限定しています。
よって、最寄りの中学が戸塚中であっても
学区外であれば戸塚中に通えなくなり
そうなると必然的に当塾の受け入れ対象外と
なってしまいます。

この地域(戸塚・東川口)は毎年人口が増えており
そのため学区も複雑になっていて
同じ小学校であっても、進学する中学が違うと
いうこともあり得ます。

小学校が同じなら中学も同じというのが
私の中での常識だったので
ちょっと驚きです。

在学中に引っ越した場合など
今まででしたら学区外であっても元の学校に
通うことが可能でしたが、今後どうなるのかは
市のHPを見た感じでは分かりませんでした。
今度詳しい人に聞いてみたいと思います。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年01月11日

公立高校希望調査

例年よりちょっと早めに今日
公立高校の進路希望調査の結果が発表されました。

県の教育委員会のHPにて
見ることができます。 ⇒ こちら
近日中に新聞にも載ると思います。

上のリンク先は量が多すぎるので
近隣の高校を中心にまとめてみました。

20180111.png

拡大版は こちら にまとめました。
旧1学区と8学区南部の普通科が中心です。
10月との増減の比較も掲載しています。

1学区とか8学区といっても通用しないかも
しれませんが以前は学区があったのです。


ただこの時点で決まりというわけでは
ありません。
総じて10月よりは12月の方が実際の
入試の受検者数には近くなりますが
まだまだここから10人20人どころか
50人以上の増減が見られる学校もあります。

実際、近隣の高校だけでも
12月の希望者数から実際の出願者数の比較で
50人以上変化した高校は

【平成28年】
浦和西  −76人
浦和北  −72人
市立浦和 −151人
浦和南  −91人
大宮   −116人
大宮南  −112人
大宮北  −62人
大宮西  −125人
県立川口 −89人
川口東  +62人
川口総合 −144人
県陽   +52人
蕨    −183人
草加   −60人
越ヶ谷  −90人
越谷南  −106人
越谷西  −65人

【平成29年】
浦和西  −62人
市立浦和 −135人
浦和南  −119人
与野   −59人
大宮   −86人
大宮南  −98人
大宮北  −112人
大宮西  −90人
市立川口 −84人
蕨    −201人
南稜   −179人
越ヶ谷  −145人
越谷北  −74人
越谷南  −80人

資料を見ながらの手計算ですので
少々間違えているかもしれませんが
このように50人以上変化している高校は
結構あります。
もちろん2〜30人変化する高校は
もっとたくさんあるので、この時点での倍率
がそのまま本番での倍率とは考えない方が
いいです。

一般的に倍率が高いところ(1.5倍以上が目安)
は今後下がる傾向にあるようです。
逆に現時点で定員割れしている学校は
今後確実に上がると思っておいた方が
いいでしょう。

いずれにしても
倍率が何倍であれ、きちんと勉強していれば
合格できると信じてあと50日勉強
してください。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと

2018年01月08日

成人式

今日は成人の日で
地元川口市でも成人式が行われました。
晴れて新成人となられた皆さん
おめでとうございます!!

昭和生まれだとどうしても成人の日=1月15日と
いう先入観がありますが、今年は年が明けて
すぐとなりましたね。

マスコミが荒れる成人式を好んで取り上げるせいで
イメージがよろしくない部分もありますが
大部分の新成人にとっては、この日は
待ち遠しい日であることに違いありません。
それは20年間育てた親御さんにとっても
同じことでしょう。

さて、塾生で今年成人式に出席したのは
11期生(赤ジャージ)にあたります。

もう塾を卒業して5年もたちますが
前日にはとある生徒から成人式のために
埼玉に戻ってきていますとLINEがあり
さらに今日は別の生徒から成人式の写真が
送られてきました。

Effectplus_20180110_053703.jpg

なんと、私に見てほしいからと
元塾生同士で集まって記念撮影を
したそうです!
加工していますが
ここに映っているのはみんなかつて
うちの塾で勉強した生徒たちです。

成人式というと中学の同窓会という側面も
ありますが、成人式の際にこうやって中学の頃の
同じ塾の生徒が集まって写真を撮るということは
これはなかなかないことだと思います。
5年たっても、塾のことを心にとどめておいて
くれてものすごくうれしいです!

また近々塾に遊びに来るということですので
楽しみに待ちたいと思います。

それにしてもついこの間まで中学生だと思って
いたみなさんも、立派に成長しているようで
頼もしく思えました。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年01月07日

背後丼

タイトルだけ見ると意味不明ですが
「せごどん」と打って
一発変換されたのが「背後丼」です。
なかなか「西郷どん」とは出てくれません。

さて今日から新しい大河ドラマのスタートです。
なにしろ昨年の「直虎」が個人的には
かなり最悪だったので
その分今年の西郷どんには期待が大きくなります。

まだ初回ということで
子ども時代の話でしたが
とりあえず第2回を見たくなるような
話の展開でした。
昨年と違って、今年は少なくとも1ヶ月は
見続けられそうです。

今後の展開では
時代を同じくした「篤姫」らしき人も
登場しました(もちろん役者はちがう)

また、その「篤姫」に出ていた
小松帯刀(瑛太)とおぼしき人も
出ているようでした。
役どころは不明です。

個人的には「篤姫」は一番好きな大河なので
登場人物がかぶるのはちょっと楽しみです。

ということで今後の展開に期待です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの

2018年01月06日

悼む

私は小1くらいから野球・相撲を見ていましたが
当時はそんなに珍しくなかったと思います(たぶん)

とはいえ野球はもっぱら巨人戦だけで
記憶にあるピッチャー星野仙一といえば晩年で
やたらミットを動かすキャッチャーに
ミットを動かすなとマウンドで吠えているシーン
だけを鮮明に覚えています。

かの有名な宇野のヘディング事件ものちの
珍プレーで知りました。
やはり監督としての印象の方が強い世代です。

当時パ・リーグで三冠王をとり絶頂期だった
落合を1対4のトレードで中日に呼び寄せたのも
星野監督だったんですね。

阪神と楽天でも監督をしていますが
個人的には中日のユニフォームが
いちばんしっくりきます。

合掌。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの